生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

車のキーレスを紛失してしまったときの対処方法や必要費用

2018.11.14

車の電子キーを紛失してしまったときには、どうしたらいいのでしょうか?

まずは、もう一度ゆっくり落ち着いて探してみましょう。車のキーレスを紛失してしまうと、慌ててしまいますがそんなときにはまず深呼吸をしてください。

カギをなくしてしまったときの対処方法やカギを作る場合の費用、失くさない予防策などを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ステーキの焼き方の新常識!冷凍ステーキ肉は解凍せずに焼く

あなたはステーキの焼き方の新常識を知っていますか?今までは冷凍したステーキ肉は解凍してから焼くのが常...

特に新車で黒系は注意!正しい洗車方法をご紹介します

新車購入後に気を付けて欲しいのが「洗車」です。 特に黒系の場合は洗車方法を間違えると、細かな傷...

ボールペンの落書きをキレイに消す方法。テーブルや壁編

子供にボールペンなどを持たせると、紙からはみ出しテーブルの上にも書かれてしまったり、気が付いたら壁に...

ライブの荷物はどこに置く?指定席は自分の席に置いてもOK

好きなアーティストのライブが間近に迫っている!楽しみで夜も眠れないという人もいるでしょう。 初...

住民票のコピー、写し、原本は別物?その違いをご紹介します

何かの手続きをする際に、住民票が必要になることがありますよね。 その際に「住民票の原本」「住民...

気持ちをリラックスさせる効果的な方法を紹介!

緊張やストレスから今すぐ脱出したい!そんな時ありますよね? 何をすれば、その時の緊張が和らぐの...

メガネのフレームが色落ちする原因や対処法をご紹介します

メガネのフレームが色落ちしてしまうことがありますよね。 どうして色落ちしてしまうのでしょうか?...

入籍後の住民票は別居ならどうする?別居婚の注意点

入籍後は一緒に住む方が多いですが、仕事の都合上独身時代のまま別居する方も当然います。 いわゆる別居...

郵便局の口座を解約したい!手続きの方法や必要書類について

郵便局の口座を解約したいという場合、どのような方法で解約手続きを行えばよいのか気になりますよね。 ...

灯油のホームタンクは水抜きが必要!そのやり方を徹底解説!

灯油ファンヒーターなどのホームタンク、本格的な冬を迎える前に水抜きをしないとファンヒーター本体が故障...

クッキーを食べるなら手作りでカロリー控えめレシピ

クッキーはバターが香り、サクサクと美味しくて、よく口にすることが多いお菓子だと思います。 しか...

運転が怖い!教習が嫌な時は苦手ポイントを克服してチャレンジを

車の免許を取るためには教習所に通う必要があります。でも、運転が怖い・教官が怖いなどの理由で、教習所に...

トイレ掃除は女性が後回しにするNo.1?毎日掃除のススメ

清潔な方が気持ちいいとわかっていても、ついつい後回しにしがちなトイレ掃除。 ほとんどの家で女性...

靴の革を簡単に柔らかくする事ができる方法をご紹介します

靴の革って硬い場合ありますよね・・・。そんな時自然に柔らかくなるまで待っていませんか? 実は簡...

クリスマスを盛り上げよう!新婚でもできる料理や工夫について

新婚なら2人の家で初めて過ごすクリスマスですよね。 でも料理を作るのが苦手だったり、どのような...

スポンサーリンク

車のキーレスを紛失してしまったときには?

車のキーレスを紛失してしまった場合は警察に行きましょう。

もしかすると届いていることもあります。届いていなくても紛失届けを出すようにしましょう。

紛失した場所が大型商業施設など、店員さんがいる場所なら、警察に届ける前に「サービスカウンター」に行きましょう。そこに行き届いていないか聞いてみます。もし届いていないなら連絡先を教えて、見つかった時は連絡をもらえるようにしておくことをオススメします。

スペアがあれば家に取りに行くようにします。

もしない場合は鍵を解除してくれる業者さんを呼びましょう。スペアキーがないとキーナンバーがわからないことが多いので鍵を解除してもらい、車本体でキーナンバーを確認する必要があるのです。キーレスを紛失してしまうと新しいキーを作る必要性が出てきます。出来上がるまで2週間程度の時間がかかります。その間に車が必要な場合は、ディーラーで代車を借りることになります。

車のキーレスを紛失したときにはディーラーに問い合わせ

車のキーレスを紛失した場合はディーラーに新しいキーを依頼しましょう。

車を販売したディーラーには販売記録が残っているので、キーナンバーの情報がわからなくてもキーを作ることが出来ます。しかしディーラーに電子キーの紛失の依頼をする場合、ディーラーでは鍵の解錠や電子キーを作るわけではなく、工場で作業をすることになります。車を運ばないと行けないので、費用が高くなることもあるのです。

又鍵専門の業者に依頼するという方法もあります。専門業者では一部未対応のものもありますが、ほとんどの車の鍵に対応しています。紛失の時にお願いする場合は、メーカー、車種、年式、グレードについても情報を伝えると作業がしやすいこともあります。紛失すると慌ててしまうので、このような情報はまとめておくといいです。

車のキーレスを紛失した場合、カギを作るときの費用とは?

車のキーレスを紛失してしまった場合、鍵を作る場合どのくらいの費用がかかるのでしょうか。車種やメーカー、キーの形によっても異なりますが、鍵の複製の場合は一般的に2万~3万と言われています。高級な車の鍵は10万円以上かかることもあるので紛失しないように注意しましょう。

車のキーが見当たらず、慌てて警察に紛失届を出した後に、落ち着いて探して見たら意外な所から出てきたということもあります。失くしてしまったと慌てて、きちんと探したつもりでも探せていなかったことが多いです。落ち着いて服のポケット、鞄の中をよく探してみましょう。特に鞄は中身を全部出して確認するようにしましょう。

会社の机やロッカー、意外に多い忘れ物がトイレの中。その日の行動を思い返しもう一度探してみると、出てくることもあります。車の座席の下に落ちてしまっていることもあるのでよく探してみましょう。

車のキーレスを紛失したけれどココから出てきた!?探す場所をご紹介

車のキーレスを紛失してしまった場合犯人は子供のことがあります。特に男の子は車に興味がありませんか?ミニカーでよく遊んでいますよね。パパの真似をして運転をしている気分で、本物の車の鍵を使ってドライブをしています。遊んだ後はおもちゃ箱の中に片付けてしまっているのです。小さな子供は大人が思いもつかないことをするので、もしキーレスがない時は、まず子供のおもちゃ箱の中から探してみましょう。

そして自分の行動を振り返ってみます。最後に車に乗ったのは?その時来ていた服や鞄、キッチンの周りに買い物してきたものと一緒に置きっぱなしになっていないか確認してみましょう。どんなに探しても見当たらない場合は、配偶者に聞いてみるようにしましょう。案外配偶者が持っていたなんてこともあります。

車のキーレスや大切なものを紛失しないためには?

車のキーレスを紛失しないための工夫

一番いい方法は、キーケースやキーホルダーに鍵を取り付ける方法です。そうすると簡単に失くなりにくくなります。キーケースには車の鍵の他い、自宅の鍵を一緒にしておくと確認する機会も増えるので紛失予防になります。

紛失予防としては、使っていない時の鍵を何処に置いておくかです。鍵を置いておく場所を決めておくと紛失する可能性は低くなります。いつも使っている鍵を定位置におくことで紛失の予防になります。その定位置は玄関をオススメします。ショップに行くと、オシャレなキーフックが色々あるので自分の好みに合ったものを購入し、玄関にかけるようにすると車のキーレス紛失がなくなります。朝の忙しい時間に車の鍵がない、家の鍵がないと慌てることもなくなりますので是非参考にしてみて下さい。

そして最も有効なことはスペアキーを用意しておくこと。車種によっては購入した時に鍵が2本ついてくる場合もあります。家の中に保管しておいてもいいですし、もしく毎日使う鞄の中に入れて置くと、外出先で紛失したなどのもしもの時に役に立ちます。外出先で車の鍵を紛失してしまうと慌ててしまうことが多いですが、鞄の中にスペアキーを入れておくことで、もしものことがあっても安心です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ