生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

犬の表情が悲しいときの対処法と笑顔にするためのポイント

2018.11.13

犬の表情が悲しいとどうしたのか飼い主さんも心配になってしまいますよね。

では、犬が悲しいときに見せるのはどんな表情なのでしょうか?悲しいときに見せる表情やしぐさとは?

また、犬が悲しい表情をしているときはどんなときなのでしょう?飼い主ができることとはどんなこと?

そこで、犬の表情が悲しいときの対処法と笑顔にするためのポイントなどについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

メダカの稚魚が大きくならない原因や気をつける事!

メダカを繁殖させようと稚魚を育てているけど、なかなか大きくならない…。原因はどんなことが考えられるの...

猫を飼いたい!反対する人を説得する方法をご紹介!

猫が飼いたい!でも家族が反対するという事も多いのですよね。家族を説得するためにはどうすれば良いのでし...

手作り!ハムスターが喜ぶ小屋の作り方をご紹介!

ハムスターの小屋を手作りできるって知っていましたか?気になる作り方をご紹介します。 まずは小屋...

ハムスターがストレスを感じる行動は?変化を見逃さないで!

ハムスターはストレスに弱い小動物です。 強いストレスを感じていると、それが原因で最悪のケースになる...

サワガニを飼育したい!繁殖の方法や冬眠、飼う時のポイント

自分の家や学校でサワガニを飼育したいという人もいますよね!どうすれば上手に飼育することが出来るのか気...

インコを放鳥している時のフン処理はすぐに拭き取ることが大切

インコを飼ってみたいと思ってはいるものの、部屋の中に放鳥している時のフン処理やしつけに対して不安に思...

ヤドカリの飼い方が知りたい!海水がない場合は人口海水を作ろう

潮干狩りなどでヤドカリを見つけたことはありませんか? 貝を背負って動く姿がかわいいですね!自宅...

ハムスターの飼い方に注意!擬似冬眠させないためのポイント

冬の寒い時期はハムスターを冬眠させないように注意しなければなりませんが、どのような対策を取ればいいの...

【ハムスター】生後1ヶ月で噛む理由と上手なしつけ方法

ハムスターは子供にも大人にも人気のペットです。 犬や猫に比べてお世話の手間が掛からないので、ペット...

インコを飼うのにかかる費用って?飼育費用の他にこんな費用が!

インコを飼うと、どのくらいの費用がかかるのでしょうか? インコを飼う時の初期投資はほかのペット...

メダカの繁殖時期!冬の過ごし方や気をつける事をご紹介!

メダカが繁殖する時期はいつなのでしょうか?冬はどのように過ごしているのでしょうか? メダカを飼...

ハムスターがペレットを食べないときの理由と対処法

ハムスターのエサと言えば少し前までひまわりのエサやナッツ類、生の野菜や果物でしたが、現在の主流はペレ...

猫が苦手で克服したい時の対処法!苦手な理由を考えて好きになる

猫が苦手でどうしても近づくことができない、触ることができないという人もいますよね。苦手なものに対して...

犬の散歩を子供だけにまかせた場合の危険性について考える

近所を散歩していると、子供だけで犬の散歩をさせている光景を見ることってありませんか? その犬の...

犬を飼いたい子供には犬の面倒について具体的に話そう

家で犬や猫などのペットを飼うことは、子供の情操教育にプラスな面がたくさんあります。 でも「自分...

スポンサーリンク

犬が悲しいときに見せる表情とは

家に犬がいて、共に生活をしていれば、色々な感情がある事がよく分かり、様々な表情やしぐさを見せてくれます。

その中で、悲しい時の表現の方法だけでもいくつかあります。


  • 頬の辺りから口元辺りに力が入っていなく、垂れてしまっているような締りのない印象になります。
  • 鳴き方
    「クゥーン クゥーン」と、切ないように目を合わせて鳴きます。
    飼い主さんに自分の気持ちを分かってほしいために訴えています。
  • 目線
    飼い主さんの様子を、チラチラと上目づかいでうかがいます。
    目をウルウルさせながら見つめる事もあります。
  • 尻尾
    ダランと下がっていて動かないです。

  • 前足に顎を乗せ、腹ばいになっています。。
    目を合わせずに、悲しそうにうなだれて座っていたりもします。

悲しい事があったり、寂しかったり、拗ねていたらこのような表情やしぐさになりますので、心当たりがないか考えてみてしっかりと対応しましょう。

犬が悲しい表情をしているときはどんなとき?

悲しいといっても、色々あります。

犬が悲しい表情をしているとき

  • 拗ねている
    犬が飼い主さんと遊びたかったりして構ってほしい時に、飼い主さんが構ってくれなかったり、食事が足りなくてもっと欲しかったりして、拗ねてしまう事が人と同様にあります。
    飼い主さんが呼んだら、いつも喜んで来るのに、目も合わせようとしなかったり、背を向けたりして拗ねてしまいます。ストレスの原因になるので、拗ねている理由を考えて、一緒に遊んであげる時間を増やすなどして対応しましょう。
  • 寂しい
    家に誰もいない、お留守番の時間が多かったり、飼い主さんとのコミュニケーション不足を感じたら、寂しくなって悲しそうなしぐさをします。元々群れで行動していた犬なので、できるだけ長い時間を一緒に遊んだりして過ごしたりコミュニケーションをたくさん取る事は大切です。一緒にたくさん遊んだり、犬が満足するまで散歩に行くなどして、今までよりもしっかりと構ってあげましょう。

犬が悲しいと感じたときの表情としぐさは?

犬が悲しい時は目をウルウルさせて見つめる

ウルウルさせて悲しそうにしている事があります。

うつろな感じで見つめている時は、悲しいと思っている事があるという事です。

食欲が減る

今までよりも食事の量が減ったり、全然食べなくなってしまう事もあります。

健康や精神的から、食欲が変わりやすいので、いつもどの位の量の食事を取っているか、食欲はどうかを観察し把握しておきましょう。

元気がない

いつも大好きな散歩も行きたがらなかったり、いつもやっている遊びもしないなど、色々な事にたいして無気力だったりするようになります。

ストレスから手足を噛んでしまう事もあるので注意しましょう。

精神的かもしれませんし、病気が隠れているかもしれません。
普段からよく注意しましょう。

犬は飼い主が悲しいときにも共感できる?

犬は人の感情を察知する

犬は、しっかりと飼い主の感情や表情を感じ取ります。

「たくさん遊んでくれそうな時とあまり遊んでくれなさそうな時」
「構ってくれそうな時と忙しそうであまり構ってくれなさそうな時」
「機嫌が良い時と悪い時」

飼い主の表情をみて、笑顔かどうか等の判断をして、人の表情と行動が一致していく事によりどんどん覚えていきます。

感知能力

飼い主が楽しい時や嬉しい時は、犬にもそれが伝わります。
逆に悲しい時や辛い時も、ストレスなどがあっても犬に伝わってしまいます。

飼い主が悲しい事があった時などには、犬も悲しそうに心配して見つめていたりします。
できるだけ犬に悲しい思いをさせないように、コミュニケーションなど大切にしながら、遊びやお散歩などでお互いにストレスを解消させたりできるようにしましょう。

犬が笑顔になるように笑いかけてあげよう!

口元や、目元で、笑顔かどうか分かります。

犬も、人と同じように目を細めて口角が上がります。
人の笑顔を見て覚えるのか、元々なのかはハッキリしていないようですが、犬もしっかりと、楽しかったり嬉しい時には笑顔になります。

大好きな飼い主が笑顔でも、犬も笑顔になります。

なので、飼い主も意識して笑顔でいる事を忘れずにしたり、笑いかけたりして、犬も安心して笑顔でいれるようにしましょう。

悲しい時の表情も、嬉しい時の笑顔も、犬と人間はとても似ています。

一緒に暮らしてばかりの頃はまだ分からなくても、そのうち必ず分かるようになってきます。

注意しないといけないのは、犬は目を合わせる事が苦手といわれています。
基本的には犬の顔を覗き込み過ぎてしまうような事は避けましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 動物・ペットのコツ