生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

親がストレス!大学生なのにまだ子ども扱いかよ!

2018.11.10

親の存在がストレス!
そう感じている大学生は多く、実に7割も居るんです。

大学生って中途半端でもありますよね?
20歳過ぎても自活はできていないし、でも大人として振る舞わなければならないし。
自分が親になると理解できますが、どんなに年を重ね外見が大人になってきても子どもは子どもなんです。

親も、そのあたりを自覚しなければなりませんが、難しいんですよね。
親をストレスに感じている自分を受け入れることも大切です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ネットでの友達の作り方…初心者にもおすすめの方法

最近は、ネット上での友達も珍しくなくなってきました。 リアルな友達とはまた違う次元での友達。共...

友達と連絡をとる頻度はどれくらいがベスト?一番大切なこととは

いくら仲の良い友達でも、お互いの環境が変わってしまうと連絡の頻度は少なくなってしまうもの。 友...

友達グループへの入り方を覚えて、楽しい学生生活を!

新学期、新しいクラスにワクワクしていたものの、タイミングを逃して友達グループに入りそびれた・・・。な...

友達を遊びに誘う時に、ダメな誘い方といい誘い方

友達を遊びなどに誘う時、どんな誘い方をしていますか? 誘いを断られる人にはパターンがある?やっ...

幼稚園の役員決めはトラブルに発展しやすい!?その原因とは

子供が幼稚園に通っているママにとって避けては通れないのが役員決めです。 率先して役員を引き受け...

酒を飲み過ぎた…記憶がない…そんな失敗を繰返すのは危険です!

酒による失敗は武勇伝のように語られますが、あまり褒められたことではないですよね。 お酒を飲んで...

お盆に旦那の実家に行かないと非常識?行きたくない○○な理由

年に何度も帰省しているのに、お盆にも旦那の実家に行くのはお金もかかるし、気を使うし正直めんどくさい!...

友達に会いたくない!友達に劣等感を感じてしまう理由や心理状態

友達から「会いたい」といわれても、その気になれず「会いたくない」と思ってしまうこともありますよね。 ...

友達の結婚が寂しい!でもそれは一歩踏み出すチャンスかも

仲の良い友達が結婚してしまうと、置いていかれた気分になり寂しいと感じてしまうことがあります。 ...

b型女性との職場での上手な付き合い方をご紹介

あなたの職場にb型の女性はいませんか? b型の女性は束縛されることが苦手で、自由に仕事をこなし...

親が過保護!社会人になったら親の過保護を受け入れないこと

親が過保護でいつまでも干渉してくるという人もいますよね。社会人になっても過保護な親から離れることがで...

仕事が覚えられないのは○○障害?大人の発達障害について

仕事を覚えられないと悩んでいませんか?仕事を覚えてくれないと悩んでいませんか? もしかしたら大...

冬に友達と遊びたい!冬だからこそできる遊びをご紹介

冬になると外で遊ぶのがおっくうになってしまいますが、そんなときこそこの遊び! 友達と遊ぶときに...

絶縁し友達がいる。連絡をしなくなって数年。モヤモヤの正体とは

絶縁している友達をふと思い出してしまいます。 もう交流はないのです。 いろいろと、いやな思いをさ...

本音を言えない性格は改善できる?詳しく説明します!

本音を言えない性格で悩む人が多いといいます。 その心理を占めているのは「嫌われたくない」という...

スポンサーリンク

親にストレスを感じる時ってどんな時?大学生なのにまだ子ども扱い?

大学生になっても親にとってはいつまでたっても子どもは子どもであり心配なのです。

その為、誰と一緒に遊びに行くのか気になったり、夜ご飯はいるのかいらないのか、何時に帰ってくるのかなど気になるものです。

親は子を心配してこのような質問をしてきますが、子どもにとってはもう大学生なんだからいちいち干渉して欲しくないと反発して喧嘩になってしまうのでしょう。

しかし、これは同じ家で住む家族が協力して暮すためには当たり前なのです。
わざわざ聞かれなくても自分で相手を思いやる気持ちを持ち、事前に伝える方が一人前の大人であると言えます。

そのようになれば親もいちいち心配して質問してくる事も少なくなるでしょう。

中には子どもに対して押し付けのような事を言ってくる親もいることでしょう。
親のいうことは聞きなさいという言葉や誰のおかげでここまで育ってこれたのかと言う言葉を言う親もいるかもしれません。

こういう場合は親も頑固になっているので、今は受け流して大人になって親に認められるようになってから言い返すようにすると良いでしょう。

親、うるさい!このストレスは仕方のないことだと割り切ろう。大学生なら自立はすぐそこ

大学生になっても親に対して不満やストレスを感じることはごく普通の事

しかし、多くの人が親に対してストレスを感じていることに罪悪感を感じているようなのです。

大人になってくると親に対して感情的になるべきではないと考えるようになります。
その為、親にストレスを感じてもそれを表に出さずに自分の中でストレスを抱えてしまうようになるのでしょう。

自分の中でストレスを抱えて気分が落ち込むような事がないように、気持ちを割り切る事が大切です。

親に対してストレスを感じることはごく普通の事であり、仕方ない事だと思うようにしましょう。

親に対してストレスを感じるべきではないと自分に思い聞かせているうちに自分自身が精神的に参ってしまいます。

その為仕方ないことなのだと割り切って過ごすようにしてみてくださいね。

親にストレスを感じるのは自然なこと。大学生は親から自立する時。

もし親にストレスを感じることで悩むような事があれば、以下のことに頭に入れて置いてください。

大学生になっても親にストレスを感じる自分の感情を受け入れること。

親に対してストレスを感じることはごく普通のことであり、自分の抱く感情は悪いことではないとしっかり認めてあげてください。

反抗期の時期は大人になるためには必要不可欠なものなのです。

反抗期を経ることで子どもは自立心をはぐくむ事ができるのでなにも悪い感情なのではありません。

親にストレスを感じた時は自分を一番に考えること。

親のことを考えてストレスになるのであれば、親のことを最優先に考えて悩むことはありません。

自分の人生は自分の人生ですので、親のものではないと思いましょう。

親が言動が自分のストレスになるようであれば、親とも少し距離を置くなどしてみた方が良いかもしれません。

親から自立するって、具体的にはどういうこと?

親から自立して大人として一人前になるためには具体的にはどういったことなのでしょうか。

  • 生活的自立
    まず、自分の生活を自分一人の力でできるようにならなくてはなりません。身の回りの整理整頓、自炊、生活リズムの確立など、社会人になってからしっかり一人で生活していく事ができるようになる事が大切です。
  • 精神的自立
    これは、親に頼ってばかりでなく、自分の人生を自分で決める事ができるようになることです。これからの人生自分で選択していかなければならないことはたくさんありますから、自分で決断できるようになりましょう。
  • 経済的自立
    自分の力でお金を稼いで、自分で生活をしていく経済的な力を持つことです。
    親に依存することなく自分自身で生きていけるかどうかが重要になります。

大学生のうちに上記の3点において自立できるように親はサポートして自分の子どもを見守っているのです。

大学生になったけど、いつまでたっても子ども。うざいのは心配しているから

子どもの生活に関して心配するのが親なのです。

子が自立するためにも親は過保護になったり過干渉することは避けなければなりません。
それでも、親は子どものことを心配なのは当たり前のことなのです。

子どもが大きくなるにつれてどんどん子どもの交友関係は広がっていきます。

小さい頃はどこの誰と関わっているのかが分かりましたが、どんどん自分の知らない人と交流を持つようになります。

その為、どういった人と付き合っているのか、影響を受けているのか気になるのは当たり前でしょう。

現代では気軽に連絡も取れるようにもなったのでこまめに親も連絡をしてくる事でしょう。

面倒くさいなど思うかもしれませんが、親の不安が増えるのも当たり前のことなのです。
そのことをふまえて、子どもの方も親に適度に連絡をして心配しなくても大丈夫であると言うことを伝えてあげましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 人間関係のコツ