生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ドラムは練習方法で初心者でもうまくなる。ポイントやコツとは

2018.11.4

ドラムはどんな練習方法をすればうまくなることができるのでしょうか?

では、初心者が上達するための効果的なドラムの練習方法とはどんな練習なのでしょうか?そのポイントとは?

また、ドラムの上達には自分にあった練習方法を見つけることも大切だといいます。

そこで、初心者でもうまくなる、オススメな効果的な練習方法やそのポイントとコツなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

トランプの遊び方~。1人でも楽しめるゲームをご紹介

トランプというと、複数で遊ぶカードゲームというイメージを持っている方がほとんどでしょう。 たま...

ドールカスタムのメイク道具をご紹介いたします

ドールカスタムって知ってますか?自分でメイクをしてオリジナルのドールを作る事が出来るんです。 ...

バスケのシュートは回転が必要!?回転をかけるための練習方法

バスケのシュートをする時には、回転をかけた方がいいと言われますよね。 では、シュートに回転がか...

バイクのコーナリングが怖いと感じるなんてもったいない!

バイクはコーナリングが最も楽しい!と感じるライダーがいる一方、初心者にとっては「怖い」と感じるポイン...

ドラム初心者の練習!ドラムを始めるための基礎知識

ドラムを始めたけど、なかなか上達しないと感じている方はいませんか? ドラムを始めて、まず言われ...

おいしいコーヒーの入れ方を伝授!素敵なコーヒータイムにする方法!

みなさんおいしいコーヒーのいれ方って知っていますか? あのお店のように自宅でもおいしいコーヒー...

未経験でも大丈夫!高校の部活でテニスを始める場合の極意とは

高校生になって初めて、部活でテニスを始めるという人も多いかと思います。 経験者もいる中、今から...

クラシックピアノ初心者の方へ!おすすめの名曲やレッスン方法

ピアノ初心者の方も、演奏が上達したら弾いてみたいと思う憧れの名曲ありますよね。 まだまだ弾けな...

ミサンガが簡単に作れちゃう!初心者向けのミサンガ

手首や足首に付けるミサンガ!切れると願いが叶うと言われていますよね。 このミサンガ初心者でも簡...

バレエ発表会当日に必要な持ち物とあったら便利な持ち物

女の子の習い事の中でも人気があるのが「バレエ」です。そしてバレエを習っていて避けては通れないのが発表...

車が趣味だとどうして「貧乏」と言われるのかを検証!

車が趣味だという男性は多くいらっしゃると思います。車って男のロマンですよね。 車を所有するだけ...

バイクの趣味はお金がかかる?節約にはメンテナンスが重要です!

バイクが趣味だとメンテナンスやパーツにガソリン…お金がどんどん出て行ってしまう! でも、メンテ...

ソフトテニスのサーブを打つときのコツとポイントについて

ソフトテニスはサーブから始めるスポーツですが、そのサーブが入らないとゲームを進めることはできません。...

バイク好きの女性必見!ツーリングの必需品やあの悩み対策

女性にお勧めしたいツーリングする時に準備すると良いものとは? 女性1人ツーリングのメリットやデ...

日本の危険な山とは?こんな山が危ない?山の危険について

日本は活火山も多い国ですよね。私もたまに登山でもしてみたいな(もちろん軽い登山から)という気持ちには...

スポンサーリンク

ドラム初心者がうまくなるには?効果的な練習方法とは

ドラムの初心者がうまくなるにはどうしたらよいのでしょうか?

効果的な練習方法があれば知りたいですよね?

まずは、とにかく毎日練習することです。
初心者がうまくなるのは難しい事ですよね?

練習してちょっと上達しても、練習をサボるとまた練習がムダになるぐらい下手になっているでしょう。

なので、とにかく毎日練習することが大事なのです。
難しいのなら、せめてスティックをにぎるだけでもOK!

そして、ドラムの初心者は、かっこよく叩きたいという願望ももちろんあるので、練習ではなく自由に叩きたいと思いますよね?
そうではなく、練習は練習、自由な時間は自由にと分けてください。

自由に叩くだけでは上達しませんよ!
とにかく筋トレをしているというより、トレーナーの指示付きの方が効率がいいと思いませんか?そんなイメージです。

ドラム初心者にはメトロームを使った練習方法が必要!

ドラムの初心者が練習するには、メトロノームを使用した練習方法がおすすめ

メトロノームを使って練習をすると、リズム感覚を養う練習ができますよね!
なのでメトロノームがあるといいですよ!

しかし、メトロノームに合わせてリズムを取るのではなく、テンポをイメージして叩けるようになってくださいね。ずっとメトロノームを使用していると、メトロノームなしでテンポが取れないという事になってしまいます。

また、ドラムの基礎練習で、メロディーになれておくこともオススメします。
メロディーを知っていると、ドラムも叩きやすくないですか?
ただ、リズムを叩くより、メロディーがわかると簡単に感じる事もありますよ!
アドリブはここで入れようとか、叩き方も色々考える事ができるでしょう。

ドラムの初心者がうまくなるための練習方法

ドラムの初心者が上手くなるための練習方法についてですが、足と手を分けて練習する方法がオススメです。

ドラムって、足と手がバラバラに動かして演奏する楽器ですよね!
初めて見た時は、どうしてこんなに足と手がバラバラに動くのだろう?って不思議に思いませんでしたか?
そして、いつかはこんなにかっこよくドラムを叩きたい!と思って初めた人がほとんどでしょう!

ちゃんと練習をして、かっこよく叩けるようになりましょうね!

まずは、椅子に座って足の練習です。

ここでもメトロノームを使用しましょう。
テンポは60にあわせて、ペダルを踏みます。
右足、両足、右足、両足のように繰り返して練習します。
これで慣れてきたら、テンポを上げていきましょう。

そして、手の練習も同じようにメトロノームに合わせて叩きます。
右手、両手を繰り返して練習しましょう。
ドラムセットがない場合は、膝を軽くたたくようにして練習します。
足の練習も、ペダルがない場合は足踏みして練習しましょう。

そして足も手も慣れてきたら、足と手を組み合わせて練習してください!

ドラムの上達は自分にあった練習方法を見つけることも大切!

ドラムはどう練習したら上達するのかと、練習方法で悩んでしまうという事もあるでしょう。

こんな時は、自分に合った練習方法を見つける事が大切ですが、その自分に合った練習方法というのが分からないという人もいるのではないでしょうか?

悩みを解決するには、スクールに通ったり、ドラムが上手な人に聞くなどで解決する事もできますが、スクールの料金が高かったり、ドラムが上手な人が近くにいなくて聞けないという事もあります。

そうなると、頼ってしまうのがネットの情報でしょう。

しかし、これも情報がたくさんありすぎて結局どんな練習をしたらいいのか分からないのではないでしょうか?

分からないまま、練習しても意味がないという場合もあります。

なので、自分のレベルにあった練習方法を見つけたほうがやはり効率が良いのです。
やる気が出るような練習方法でドラムが上達できたらいいですよね!

ドラムがうまくなる方法は毎日の練習の積み重ね!

ドラムの初心者がうまくなるには、とにかく練習という事を最初にお伝えしました。

ドラムがうまくなるには、とにかく練習なのです!毎日の練習の積み重ねが大切です! ドラムがなくても、私は家で練習する時は、桶や鍋の蓋で簡単ドラムセットを作って練習しました!

本気でドラムがうまくなりたいのなら、練習方法が色々アイディアが出てきませんか?

自宅で音が気になるのなら、スティックで布団を叩いて練習する事もできますよね?

プロはものすごい時間、ドラムを叩いてレベルの高い技術を持つようになったのです。
あなたがたった数年の練習でプロのように叩けるなんてことは夢のような話なのです。

いきなりうまくなる事なんてありません。
地道な努力と練習が大切です!

頑張ってくださいね!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 趣味のコツ