生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ハムスターは甘噛みをする?手を洗ってから触りましょう

2018.11.4

ハムスターが手を甘噛みしてくることがある!
ハムスターが噛んでくるときには本気で噛んでくることのほうが多いようですが、ハムスターが手を噛んでくるのはどんな理由からなのでしょうか?

噛んでくるのを癖にしないためには?飼い始めたときの接し方が肝心のようです。

ハムスターをさわる前、さわった後は手を洗いましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

トイプードルのしつけでトイレを覚えさせる方法とコツ!

トイプードルは室内で飼うことが多いので、トイレのしつけは欠かせません。 トイプードルは犬の中で...

チワワの散歩回数は?毎日必要?気になる疑問を解決!

チワワって体が小さくて可愛らしいですよね。 犬を飼う際に欠かせないのが散歩ですが、体が小さいチ...

猫が飼い主を見分けるポイントはどんなことから?その謎を検証!

猫が飼い主を見分けるのには、どんな方法なのでしょうか? 毎日一緒に生活しているから、なんとなく...

猫が苦手で克服したい時の対処法!苦手な理由を考えて好きになる

猫が苦手でどうしても近づくことができない、触ることができないという人もいますよね。苦手なものに対して...

犬のオムツに人間用のオムツは代用出来ます!方法を紹介

長年飼っている愛犬が高齢によってオムツが必要になったり、マーキング防止や生理の時などオムツが必要にな...

ハムスターの飼い方に注意!擬似冬眠させないためのポイント

冬の寒い時期はハムスターを冬眠させないように注意しなければなりませんが、どのような対策を取ればいいの...

犬に吠えられる原因と対策や吠え方でわかる犬の気持ち

犬によく吠えられる人っていますが、それには原因があるのをご存知でしょうか? では、犬に吠えられ...

モルモットの鳴き声はうるさい?アパートでの飼い方

モルモットの鳴き声はどんなものなのでしょうか?アパートで飼っても大丈夫? あまり聞いたことのな...

サワガニを飼育したい!繁殖の方法や冬眠、飼う時のポイント

自分の家や学校でサワガニを飼育したいという人もいますよね!どうすれば上手に飼育することが出来るのか気...

犬の表情が悲しいときの対処法と笑顔にするためのポイント

犬の表情が悲しいとどうしたのか飼い主さんも心配になってしまいますよね。 では、犬が悲しいときに...

子猫を拾ったけど飼えない!飼えない時の対処法とできること

「捨てられている子猫を見つけて拾ったけど自分では飼えない…。でもそのまま見捨てることはできない。」と...

母犬の出産後に注意したい食事の栄養と与え方

犬は昔から安産の象徴。とはいえ、出産後の母犬はとても体力を消耗しています。 数か月は授乳のため...

カブトムシのメスが産卵しないのはナゼ?考えられる原因について

カブトムシのメスがなかなか産卵しない…。 そんな時は、飼育ケースの大きさや腐葉土が適しているかどう...

猫を飼いたい!反対する人を説得する方法をご紹介!

猫が飼いたい!でも家族が反対するという事も多いのですよね。家族を説得するためにはどうすれば良いのでし...

猫だって飼い主を忘れない!人間にも劣らない記憶力!?

猫は飼い主を忘れちゃう。そんな話聞いたことありませんか? 猫は記憶力が薄い動物?そんなことあり...

スポンサーリンク

ハムスターは手を甘噛みしない?噛んでくるときは本気

  • 甘噛みの勘違い

甘噛みは、軽く噛んで遊んでいたり甘えて噛む事の事を主に言います。

主に子犬や子猫が、乳歯が生えてくる時や、乳歯が永久歯に生え変わる時期は痒くてムズムズしてしまうために色々なものを噛んでいたくなります。

しかしハムスターの場合は、乳歯は授乳中にすでに抜けるので噛みません。
コミュニケーションを噛んでやる事もハムスターはしません。

犬や猫は肉食動物にあたり、噛む強さなども覚えたり、顎や歯を丈夫にするために噛んだりする事はありますが、ハムスターはそれにも当てはまりません。

ハムスターは顎の力などがなく、噛んでもあまり痛くないから甘噛みしているように見えますが、ハムスターからしたら本気で噛んでいたりします。

ハムスターが手を甘噛みしてくるのは何かを訴えてる?

ハムスターは、とても縄張り意識が強いです。

他のハムスターや他の動物の匂いを感じれば、怖いという思いをしたり警戒して噛んでしまう事に繋がります。

他のハムスターや動物を触った後には怖がらせてしまうので、しっかりと手を洗ってからお世話してあげましょう。

ハムスターが噛むきっかけやその理由について

  • 他の動物の匂いがする
  • ハムスターが大好きなおやつがもらえそうだけど、もらえていない
  • 外に出たいけど、出してくれない

このような思い通りにいかない時に、ストレスなどでケージや回し車など、何かをひたすら噛んでしまう場合があります。

手に乗せている時に、降りたいけど降ろしてくれないという時や、おやつをくれないとイライラしてしまえば指を噛んでしまう事もあります。

軽く噛んでいるように見えていても、実は何かを訴えている事がありますので、心当たりがないか探りましょう。

ハムスターが手を甘噛みではなく本気で噛んでくるのはどうして?

  • 手を強く噛んできた場合

とてつもない恐怖を感じたら、歯型が残るほど噛まれることがあります。

ハムスターは通常、自分の身が危ないと思ったら、逃げたり、隠れたり、鳴いたり、固まって動かなくなったりします。

それらもできない状況で噛み付いてしまったかもしれません。

  • ケージなどを噛む場合

ケージや巣箱などを噛む行為はストレス解消です。

お腹が空いていたり、ケージに狭さを感じていたり、運動不足だったり、暑かったり、ケージの外に縄張りチェックに行きたかったり等、様々な理由から噛むことがあります。

そのまま放っておくと、歯や顎が痛む事になってしまいますしストレスがあるのは可哀相ですので、広いケージに移すなど工夫しましょう。

おやつをあげるのも良いですが、噛んでいる時の場合なら、噛んだらおやつをもらえると勘違いしてしまう事にもなるので、タイミングに気をつけましょう。

ハムスターが手を噛んでこないようにするには

本気で噛まれるという事は、恐怖を感じていたりストレスがあるので注意が必要です。

どんなに可愛くても、人とハムスターにもある程度の距離感が大切です。

特に飼いはじめてから1週間ほどは、飼い主さんの匂いも覚えていないですし環境に慣れていないので、距離感を保つように気をつけましょう。

最初の1週間くらいは、エサを与えたり、トイレをキレイにするだけにして、お世話してくれる人と覚えてもらいましょう。

手に乗せる際にも、「両手でそっとすくう」感じにしましょう。
万が一上から掴んでしまうような事をしてしまえば怖い思いをさせてしまいます。

ハムスターに甘噛みされたときの対処法

間違えて噛んだり、怖いと思って噛んでいるので、そこで大声を出したり振り払っては更に恐怖感を与えては逆効果です。
ハムスターは目がよくないので、確認するために軽く噛む事が多いためにそのままにしておいたら噛まなくなることが殆どです。

ハムスターが手を噛んでしまう理由

目が悪いために、目の前にあるものの確認している場合の他にも、エサと間違えている場合もあります。

手からエサを食べる際に、エサは食べたいけど飼い主の事が怖いと思っていると急いでエサを取ろうとします。
その際に間違えて手を噛んでしまう事に繋がるのです。

もしも噛まれてしまったからといって、大声を出したり、払ったりして怒ってしまえば更に怖がらせてしまう事になってしまいますので気をつけましょう。

触れると驚いてやめてくれる事もあります。

何回も強く噛んで血が出るほどでしたら、とても怖がっているのかもしれません。
少しずつでも信頼してもらえるようにしていきましょう。

繁殖期や育成期なども噛む事がありますので、そのような時は構いすぎてしまわないようにする事も大切です。

オスのハムスターのお世話をした後に他のハムスターのお世話をする時は、オスの匂いがついていて、間違えられて噛む事もありますので、お世話をする前に手を洗うか、先にメスのお世話をしましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 動物・ペットのコツ