生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

車は現金で支払いすると得?メリット・デメリットを紹介します

2018.11.3

車は現金で支払いをしたほうが安くなる?車を買うときに現金で買う場合とローンを組む場合では値引き自体にそこまで差があるわけではないようです。

現金で支払ったほうが値引きされるのでは?と思う人も多いのではないでしょうか?

現金で支払ったときのメリット・デメリット、ローンにするか迷ったときの判断材料などを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

雨で洗車をする意味とメリットや運転を快適にするには

雨が降っていると洗車をするのも面倒になってしまいませんか? では、雨の日の洗車って意味があるの...

車のサイドミラーの合わせ方!見え方や運転姿勢について

車を運転するときに見るサイドミラーやルームミラー。しっかり調整して見たい場所を見る事が出来ていますか...

庭に花を植えるなら、こんな花がおすすめです!

庭に花を植えるとしたら、どんな花がいい?できれば一年中ガーデニングを楽しみたい! 初心者や忙し...

電子レンジでご飯が固くなる理由はコレだ!美味しく温める方法

電子レンジでご飯を温めて少し冷め始めると固くなる経験をしたことはありませんか? 冷凍ご飯を電子...

重曹の食用はどこの売り場で購入できる?重曹の特長も紹介!

お菓子作りをしたくて重曹を探しているけど・・・食用の重曹はどこの売り場にあるのでしょうか? どんな...

好きな人を聞かれた時の対処法!男性をキュンとさせる答え方

男性に好きな人はいるか聞かれた時、上手に対処をするにはどうしたら良いのでしょうか。好きな人を聞いてく...

部屋へ虫を侵入させない!防ぐ方法は網戸の張替やスプレーで!

部屋に虫が侵入してくる!暑さに加えて虫にもイライラする季節がやってきました。 虫が入ってくる場...

部屋の湿度の平均は?湿度を上手にコントロールしよう!

部屋の湿度の平均ってどの位?適した湿度は私たちの健康にも大きく関係しているようです。 また湿度...

大学の退学理由や書き方など退学届の手続きの仕方はコレ

大学を退学するときに退学届というものを出した方が、社会人になったときののためにも良いそうです。 ...

エンジンの寿命は走行距離で決まる?車の寿命を延ばす方法

車は走行距離が何キロになったらエンジンの寿命となるのでしょうか?よく聞くのが走行距離が10万キロを超...

お弁当のおかずが悩み。高校男子のお弁当は○○が人気!

幼稚園の頃のお弁当は見た目も可愛く食べてもらえる物にしていたけれど・・・。 高校生の男子にはど...

No Image

雨の日の釣りはアジが釣れるのかメリットや注意点とは

雨の日に釣りをするという人も多いかもしれませんが、アジも雨の日に釣ることができるのでしょうか? ...

クリスマスを盛り上げよう!新婚でもできる料理や工夫について

新婚なら2人の家で初めて過ごすクリスマスですよね。 でも料理を作るのが苦手だったり、どのような...

クッキーはこのコツでサクサクに美味しく作ることができる

クッキー作りはコツやポイントを掴めば、初心者でもサクサクに美味しく作ることができます。 では、...

ホイップクリームの作り方はミキサーなしでも大丈夫!

お菓子作りに欠かせないホイップクリームですが、ハンドミキサーで泡立てるという方が多いと思います。 ...

スポンサーリンク

車を購入するときに現金で支払いをするのにはどんなメリットが?

車を現金で購入する際の一番のメリットは、「毎月の車の維持費が安くなる」ことではないでしょうか。

車を購入すると、ガソリン代、自動車保険代、車税、場合によっては駐車場代など、さまざまな維持費が掛かります。

最低でも2、3万円程度はかかってしまいますよね。
そこに、車のローン代も…。となると、毎月車を維持するだけでも大変になります。

また、車をローンで買うということは、必ず金利が掛かります。

ディーラーであれば5%前後、中古販売店であれば10%前後の金利が掛かり、最終的に支払う金額は結構な額になってしまいます。

1回でまとまったお金を用意する必要はないため良い点もありますが、それでも金額が金額なだけに勿体ない気もしますよね。

また、ローンの支払いが滞ってしまった場合、信用情報にキズがついてしまう場合もあります。

車の総支払額をできるだけ安く済ませたいと考えるのであれば、現金で購入したほうがお得に購入できると言えるでしょう。

車を現金で支払いする場合の流れとタイミング

車を現金で購入したら、いつ支払うのか気になりますよね。

一般的な流れは以下の通りとなります。

  1. 車の契約時に数万円程度の申込金
  2. 車の登録時にさまざまな諸経費、数十万円程度
  3. 車の納車前に、残金

上記が一般的な流れですが、決まっているルールではないため、販売店により支払いのタイミングは異なります。

もしも、購入者に信用性がある場合は、納車後に支払いというケースもあるようです。

定められた決まりはないため、支払いのタイミングは相談してみるのが良いでしょう。

また、先払いとなる場合は、販売店が倒産等の理由により車が手元に来なかったり、キャンセルした際に規定のキャンセル料が請求されたりなど、の多少のリスクが伴います。

そういったリスクがあることを踏まえたうえで、現金で購入する必要があります。

車を現金で支払いすると安くなるの?値引きされやすいのは?

最終的にあなたが支払う、総支払い額だけを考えるのであれば、現金で一括購入することが一番安く車を購入する方法です。

しかし、値引きを考えるのであれば、現金で購入することはあまり効果がありません。

なぜならば、ローンを組んで車を購入してもらったほうが、ディーラーの利益に繋がるからです。
また、中にはローンの獲得件数のノルマがあるディーラーもあります。

そのため、現金で購入するよりも、ローンを組んだほうが値引き額が高くなる可能性が高いです。

ですが、ローンの金利以上に値引きされる可能性は低いため、結果的には一括現金で支払いをしたほうが安く購入することができるでしょう。

値引きを考えている方は、一度ディーラーに相談してみてはいかがでしょうか。

車を現金一括で支払いするとデメリットはあるの?

車を現金一括で支払いすることは、ローンを組むよりも安く購入することができるメリットがあります。

しかしその反面、数百万円のお金が一度に手元から無くなってしまうデメリットもあります。
近い将来、マイホームを建てようか考えていたり、子供の教育費などでまとまったお金が必要となる場合には、一気に大金を使うことは不安に感じるものもあります。

また、貯蓄額によって購入できる車が限られてしまうのも、一つのデメリットです。

車のグレードを上げたかったり、オプションをつけたかったりしても、貯蓄額が足りなければ思い通りにいかず、大きな買い物なのに納得して買うことができなくなってしまいます。

一方で、ローンを組むと総支払額は多少高くなってしまいますが、希望の車を購入することができます。

どうしても欲しい車があるけれど、貯蓄額が足りないという方は、金利の低いローン会社を使うのも一つの方法です。

ですが、ローン会社により審査の基準が異なりますので、ローン会社を選ぶ際はさまざまな点を考えた上で、選ぶ必要があります。

車を現金で支払うかローンで支払うかで悩んだときには?

車を現金で支払うかローンで支払うか悩んだときには、「低金利」のローンを利用するのも一つの方法です。

金融系の車向けのローンは、年利3%程度で借りることができるため、金利をおさえて車を購入することができます。

また、万が一、車が故障したりなどで修理費用が必要となった場合でも、低金利のローンであれば安心です。

手元にお金を残しておきたい方や、ローンは組みたいけど金利が気になるという方は、一度金融系の車向けのローンに目を通してみてはいかがでしょうか。

また、ディーラーや中古車販売店は、テレビCMなどでもやっているように時期に合わせて金利を下げるキャンペーンをすることがあります。

大きな額の買い物なだけに、数%の金利の違いは、数十万円の違いになることもあります。

こういった、金利のキャンペーンもうまく活用し、お得に車を購入しましょう!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ