生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

車は現金で支払いすると得?メリット・デメリットを紹介します

2018.11.3

車は現金で支払いをしたほうが安くなる?車を買うときに現金で買う場合とローンを組む場合では値引き自体にそこまで差があるわけではないようです。

現金で支払ったほうが値引きされるのでは?と思う人も多いのではないでしょうか?

現金で支払ったときのメリット・デメリット、ローンにするか迷ったときの判断材料などを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ガスコンロ【ビルトインタイプ】の掃除道具と掃除方法

ガスコンロがビルトインタイプの家庭が増えていますが、なんとなく掃除が大変そうなイメージはありませんか...

お米を研ぐ時にお湯を使ってはいけない理由は沢山!対処法とは

お米を研ぐ時に、水は冷たいのでお湯を使いたいと思ったことはありませんか? ですがお米をお湯で研...

郵便局で不在連絡票の期間が保管期限切れの場合の対処法について

長期不在で郵便局からの不在連絡票の期間が保管期限切れの時は、どうしたらよいのかと言うお悩みはありませ...

ワンピースとドレスは何が違うの?フォーマルとカジュアルの違い

ワンピースが好きで、普段からワンピースを着ているという女性もいますよね。 それがドレスになると...

卵で作れる簡単料理レシピをご紹介!卵があればなんとかなる

卵が冷蔵庫にあるならこの簡単料理がおすすめです。いざというときに役立つ卵料理のレシピを紹介します。 ...

小麦粉の保存は密封ケースと冷蔵庫で!常温保存は危険です

開封後の小麦粉はどうやって保存していますか? まさか輪ゴムで止めて常温保存? 実はきちんと密封...

車のフロントなどの雪かきはどうやる?傷つけたくない方必見です

雪が車に積もると、車の雪下ろしが必要ですよね。 フロントの雪かきは、氷を無理に取ろうとすると傷...

たこ焼きの生地のアレンジ方法やおすすめレシピをご紹介

たこ焼きの生地だけが余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにはこのようなアレンジ方法がおす...

料理を失敗したら捨てる?でも実際に捨てちゃう人は少数派!

私もつくり慣れた料理でも失敗する時がありますし、新しい料理に挑戦した時も大失敗する事が良くあります。...

塩を風呂に入れるとさびの原因になる?注意が必要な点はココ

塩を風呂に入れて発汗効果を促す入浴方法が今話題ですよね。 でもこれってさびの原因にならないのか...

夫の小遣いが8万!多いのか少ないのかは年収次第・・・

夫には毎月お小遣いを渡しています、という家庭は多いといいます。 みんなはどのくらいもらっている...

車のコーティング前には脱脂するのがおすすめです!

車にいろいろな油分が付いてしまったままコーティングすると、うまく定着しないと言われています。 ...

お風呂に入らないで寝るリスクとは?寝る前のバスタイムは大事!

「仕事で疲れてお風呂に入るのが面倒だし、今日はいいか!」とお風呂に入らないで寝ることもあるでしょう。...

魚の正しい食べ方!切り身、刺身、煮つけのマナー!

魚を使った料理には切り身、焼き魚、刺身、煮つけなど様々なメニューがあります。 種類も食べ方も豊富な...

No Image

新車のオイル交換のタイミング!目安の時期や走行距離はコレ!

新車を購入した時は、メンテナンスもしっかりと行って車の状態を保ちたいですよね!新車のオイル交換のタイ...

スポンサーリンク

車を購入するときに現金で支払いをするのにはどんなメリットが?

車を現金で購入する際の一番のメリットは、「毎月の車の維持費が安くなる」ことではないでしょうか。

車を購入すると、ガソリン代、自動車保険代、車税、場合によっては駐車場代など、さまざまな維持費が掛かります。

最低でも2、3万円程度はかかってしまいますよね。
そこに、車のローン代も…。となると、毎月車を維持するだけでも大変になります。

また、車をローンで買うということは、必ず金利が掛かります。

ディーラーであれば5%前後、中古販売店であれば10%前後の金利が掛かり、最終的に支払う金額は結構な額になってしまいます。

1回でまとまったお金を用意する必要はないため良い点もありますが、それでも金額が金額なだけに勿体ない気もしますよね。

また、ローンの支払いが滞ってしまった場合、信用情報にキズがついてしまう場合もあります。

車の総支払額をできるだけ安く済ませたいと考えるのであれば、現金で購入したほうがお得に購入できると言えるでしょう。

車を現金で支払いする場合の流れとタイミング

車を現金で購入したら、いつ支払うのか気になりますよね。

一般的な流れは以下の通りとなります。

  1. 車の契約時に数万円程度の申込金
  2. 車の登録時にさまざまな諸経費、数十万円程度
  3. 車の納車前に、残金

上記が一般的な流れですが、決まっているルールではないため、販売店により支払いのタイミングは異なります。

もしも、購入者に信用性がある場合は、納車後に支払いというケースもあるようです。

定められた決まりはないため、支払いのタイミングは相談してみるのが良いでしょう。

また、先払いとなる場合は、販売店が倒産等の理由により車が手元に来なかったり、キャンセルした際に規定のキャンセル料が請求されたりなど、の多少のリスクが伴います。

そういったリスクがあることを踏まえたうえで、現金で購入する必要があります。

車を現金で支払いすると安くなるの?値引きされやすいのは?

最終的にあなたが支払う、総支払い額だけを考えるのであれば、現金で一括購入することが一番安く車を購入する方法です。

しかし、値引きを考えるのであれば、現金で購入することはあまり効果がありません。

なぜならば、ローンを組んで車を購入してもらったほうが、ディーラーの利益に繋がるからです。
また、中にはローンの獲得件数のノルマがあるディーラーもあります。

そのため、現金で購入するよりも、ローンを組んだほうが値引き額が高くなる可能性が高いです。

ですが、ローンの金利以上に値引きされる可能性は低いため、結果的には一括現金で支払いをしたほうが安く購入することができるでしょう。

値引きを考えている方は、一度ディーラーに相談してみてはいかがでしょうか。

車を現金一括で支払いするとデメリットはあるの?

車を現金一括で支払いすることは、ローンを組むよりも安く購入することができるメリットがあります。

しかしその反面、数百万円のお金が一度に手元から無くなってしまうデメリットもあります。
近い将来、マイホームを建てようか考えていたり、子供の教育費などでまとまったお金が必要となる場合には、一気に大金を使うことは不安に感じるものもあります。

また、貯蓄額によって購入できる車が限られてしまうのも、一つのデメリットです。

車のグレードを上げたかったり、オプションをつけたかったりしても、貯蓄額が足りなければ思い通りにいかず、大きな買い物なのに納得して買うことができなくなってしまいます。

一方で、ローンを組むと総支払額は多少高くなってしまいますが、希望の車を購入することができます。

どうしても欲しい車があるけれど、貯蓄額が足りないという方は、金利の低いローン会社を使うのも一つの方法です。

ですが、ローン会社により審査の基準が異なりますので、ローン会社を選ぶ際はさまざまな点を考えた上で、選ぶ必要があります。

車を現金で支払うかローンで支払うかで悩んだときには?

車を現金で支払うかローンで支払うか悩んだときには、「低金利」のローンを利用するのも一つの方法です。

金融系の車向けのローンは、年利3%程度で借りることができるため、金利をおさえて車を購入することができます。

また、万が一、車が故障したりなどで修理費用が必要となった場合でも、低金利のローンであれば安心です。

手元にお金を残しておきたい方や、ローンは組みたいけど金利が気になるという方は、一度金融系の車向けのローンに目を通してみてはいかがでしょうか。

また、ディーラーや中古車販売店は、テレビCMなどでもやっているように時期に合わせて金利を下げるキャンペーンをすることがあります。

大きな額の買い物なだけに、数%の金利の違いは、数十万円の違いになることもあります。

こういった、金利のキャンペーンもうまく活用し、お得に車を購入しましょう!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ