生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

車は現金で支払いすると得?メリット・デメリットを紹介します

2018.11.3

車は現金で支払いをしたほうが安くなる?車を買うときに現金で買う場合とローンを組む場合では値引き自体にそこまで差があるわけではないようです。

現金で支払ったほうが値引きされるのでは?と思う人も多いのではないでしょうか?

現金で支払ったときのメリット・デメリット、ローンにするか迷ったときの判断材料などを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

しゃっくりを止める方法は耳に指を入れる!?その他もご紹介!

しゃっくりを止める方法というと、息を止めたり、水を飲んだりと様々な方法がありますよね。 ちなみ...

車のフロアマットの洗い方や掃除方法~キレイにするポイント

車の掃除というと、ボディが汚れた時の洗車や、車内の埃を拭いたりということは皆さんしていると思いますが...

カレーうどんの付け合わせに野菜をプラスして美味しさアップ

カレーうどんってそれだけでも美味しいのですが、せっかくなら付け合わせに野菜を合わせてみてはいかがでし...

フライパンの焦げが外側!?頑固な汚れはこうやって落とそう

フライパンにつく焦げ、しかも外側につく汚れや焦げはなかなか落ちません・・・。 でもそんな焦げを...

父親と娘でお風呂に入るのは何歳まで?実は気を遣っているパパ

父親と幼い娘が一緒にお風呂に入っているようすは円満なファミリーの一場面。微笑ましい…と思うのは日本だ...

漢方薬の上手な飲み方…薬が苦手な子供へのおすすめの飲み方

子供に薬を飲ませようと思っても、なかなか飲んでくれない、とお困りのママはいませんか? 毎食後に...

ゴミの分別をしない人。ルールを守らない人に言えることとは

ゴミを分別しない人って、何を考えているのでしょうか? ゴミの分別はルールがあります。なぜ、ルー...

雨で洗車をする意味とメリットや運転を快適にするには

雨が降っていると洗車をするのも面倒になってしまいませんか? では、雨の日の洗車って意味があるの...

バイクが盗難にあった!見つからないときは廃車手続きも必要

愛車のバイクが盗まれた!それだけでショックで何も手に付かない…?気持ちはわかりますが、すぐに警察署に...

車のキーレスを紛失してしまったときの対処方法や必要費用

車の電子キーを紛失してしまったときには、どうしたらいいのでしょうか? まずは、もう一度ゆっくり...

家の電話に非通知電話がくるのはどうして?その真相を追跡!

あなたの家の固定電話に非通知でワンギリしてくることありませんか? その非通知ワンギリが就寝中だ...

野菜たっぷりうどんを食べて風邪を予防する方法

風邪をひいたときには消化の良い食べ物が一番ですが、消化の良い食べ物と言えばうどんですよね。 う...

歯医者に電話で予約するときに緊張しない方法

歯医者に電話で予約するときに緊張してしまうという方はいませんか? でも、歯が痛い時は歯医者が行...

車内の匂い、香水で良い香りを持続するための効果的な方法

車内の匂いって気をつけていても臭いが染み付いていることってありませんか? では、車内の匂いを消...

ボーナスを新入社員は貰えるの?いつから本採用かで決まる

新入社員はいつからボーナスを貰うことができるのでしょうか? 4月に入社をして、ほとんどの企業は...

スポンサーリンク

車を購入するときに現金で支払いをするのにはどんなメリットが?

車を現金で購入する際の一番のメリットは、「毎月の車の維持費が安くなる」ことではないでしょうか。

車を購入すると、ガソリン代、自動車保険代、車税、場合によっては駐車場代など、さまざまな維持費が掛かります。

最低でも2、3万円程度はかかってしまいますよね。
そこに、車のローン代も…。となると、毎月車を維持するだけでも大変になります。

また、車をローンで買うということは、必ず金利が掛かります。

ディーラーであれば5%前後、中古販売店であれば10%前後の金利が掛かり、最終的に支払う金額は結構な額になってしまいます。

1回でまとまったお金を用意する必要はないため良い点もありますが、それでも金額が金額なだけに勿体ない気もしますよね。

また、ローンの支払いが滞ってしまった場合、信用情報にキズがついてしまう場合もあります。

車の総支払額をできるだけ安く済ませたいと考えるのであれば、現金で購入したほうがお得に購入できると言えるでしょう。

車を現金で支払いする場合の流れとタイミング

車を現金で購入したら、いつ支払うのか気になりますよね。

一般的な流れは以下の通りとなります。

  1. 車の契約時に数万円程度の申込金
  2. 車の登録時にさまざまな諸経費、数十万円程度
  3. 車の納車前に、残金

上記が一般的な流れですが、決まっているルールではないため、販売店により支払いのタイミングは異なります。

もしも、購入者に信用性がある場合は、納車後に支払いというケースもあるようです。

定められた決まりはないため、支払いのタイミングは相談してみるのが良いでしょう。

また、先払いとなる場合は、販売店が倒産等の理由により車が手元に来なかったり、キャンセルした際に規定のキャンセル料が請求されたりなど、の多少のリスクが伴います。

そういったリスクがあることを踏まえたうえで、現金で購入する必要があります。

車を現金で支払いすると安くなるの?値引きされやすいのは?

最終的にあなたが支払う、総支払い額だけを考えるのであれば、現金で一括購入することが一番安く車を購入する方法です。

しかし、値引きを考えるのであれば、現金で購入することはあまり効果がありません。

なぜならば、ローンを組んで車を購入してもらったほうが、ディーラーの利益に繋がるからです。
また、中にはローンの獲得件数のノルマがあるディーラーもあります。

そのため、現金で購入するよりも、ローンを組んだほうが値引き額が高くなる可能性が高いです。

ですが、ローンの金利以上に値引きされる可能性は低いため、結果的には一括現金で支払いをしたほうが安く購入することができるでしょう。

値引きを考えている方は、一度ディーラーに相談してみてはいかがでしょうか。

車を現金一括で支払いするとデメリットはあるの?

車を現金一括で支払いすることは、ローンを組むよりも安く購入することができるメリットがあります。

しかしその反面、数百万円のお金が一度に手元から無くなってしまうデメリットもあります。
近い将来、マイホームを建てようか考えていたり、子供の教育費などでまとまったお金が必要となる場合には、一気に大金を使うことは不安に感じるものもあります。

また、貯蓄額によって購入できる車が限られてしまうのも、一つのデメリットです。

車のグレードを上げたかったり、オプションをつけたかったりしても、貯蓄額が足りなければ思い通りにいかず、大きな買い物なのに納得して買うことができなくなってしまいます。

一方で、ローンを組むと総支払額は多少高くなってしまいますが、希望の車を購入することができます。

どうしても欲しい車があるけれど、貯蓄額が足りないという方は、金利の低いローン会社を使うのも一つの方法です。

ですが、ローン会社により審査の基準が異なりますので、ローン会社を選ぶ際はさまざまな点を考えた上で、選ぶ必要があります。

車を現金で支払うかローンで支払うかで悩んだときには?

車を現金で支払うかローンで支払うか悩んだときには、「低金利」のローンを利用するのも一つの方法です。

金融系の車向けのローンは、年利3%程度で借りることができるため、金利をおさえて車を購入することができます。

また、万が一、車が故障したりなどで修理費用が必要となった場合でも、低金利のローンであれば安心です。

手元にお金を残しておきたい方や、ローンは組みたいけど金利が気になるという方は、一度金融系の車向けのローンに目を通してみてはいかがでしょうか。

また、ディーラーや中古車販売店は、テレビCMなどでもやっているように時期に合わせて金利を下げるキャンペーンをすることがあります。

大きな額の買い物なだけに、数%の金利の違いは、数十万円の違いになることもあります。

こういった、金利のキャンペーンもうまく活用し、お得に車を購入しましょう!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ