生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ジョギングを30分する効果!脂肪燃焼やダイエットの効果がある

2018.11.1

元気で健康的な体を維持したい・蓄積された脂肪をどうにかしたいと思ったら、ジョギングを取り入れてみましょう。
30分のジョギングを行うことで、体に嬉しい効果を得ることができます。

では、どうして30分のジョギングが良いのでしょうか。20分じゃダメなの?

そこで今回は、30分のジョギングが体に与える効果と、痩せるための効果的なじょぎんぐの仕方についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

No Image

子猫にミルクを与える時は哺乳瓶がおすすめ!上手に飲ませる方法

子猫を飼うことになった飼い主さんの中には、どうやってミルクを飲ませたら良いのかわからないという人...

No Image

雨で洗車をする意味とメリットや運転を快適にするには

雨が降っていると洗車をするのも面倒になってしまいませんか? では、雨の日の洗車って意味があ...

No Image

車の足回りは忘れずに洗浄しよう!そのやり方を教えます!

車のボディは汚れると目立つので、ぴかぴかになるまでキレイにする人も多いでしょう。 しかし、足回...

No Image

味噌汁の美味しい作り方を紹介!簡単に一人分が作れるのは味噌玉

味噌は体にいい食べ物なので、出来れば味噌汁は毎日食べたいものですね。 味噌汁を作ろうと思っても...

No Image

【ハムスター】生後1ヶ月で噛む理由と上手なしつけ方法

ハムスターは子供にも大人にも人気のペットです。 犬や猫に比べてお世話の手間が掛からないので、ペ...

No Image

人が変わるにはどのくらいの期間が必要なのか?そのきっかけとは

人は性格や思考回路を変えることができるのでしょうか? 変わるきっかけや環境が整えば、変わる...

No Image

育児休業を男性が取得する場合の開始日について詳しく説明します

まだまだ日本では育児休業を取得する男性の数は少ないですが、それでも年々増加していると言われていま...

No Image

猫が寂しい時は鳴き声が違う?猫の気持ちに気付いてあげよう

猫といえば「ツンデレ」という印象がありますよね。それが猫好きにとってはたまらないというところでも...

No Image

猫のトイレシートは交換や掃除がとにかく楽!使い方のポイント

猫のトイレでよく使われるのが猫砂ですが、猫砂を使うととにかく掃除が大変です。 そこでおすす...

No Image

部活が楽しくない!大学の部活が楽しくない時の円満な退部方法

大学に入学して部活に入部したのは良いけれど、なんだかその部活が楽しくない!思っていたのと違った!...

No Image

雨の日の釣りはアジが釣れるのかメリットや注意点とは

雨の日に釣りをするという人も多いかもしれませんが、アジも雨の日に釣ることができるのでしょうか? ...

No Image

ネオンテトラの水温には注意!夏場の水温上昇の対策とは

熱帯魚といったら「ネオンテトラ」がすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。 熱帯魚の専門店やホー...

No Image

結婚の不安がお金のことなら対策や幸せになるためのコツ

結婚したくても不安なことがあるとなかなか踏み込めないですよね。 では、結婚後のお金のことが...

No Image

体重が増えた!戻らないからと言って焦ってはいけない

体重が増えた!食事や運動に気をつけてもなかなか戻らない! 焦りますよね? ダイエット中ならな...

No Image

写真で笑顔を作るのが苦手!素敵な笑顔になる裏技とトレーニング

写真に写る時、自然な笑顔を作るのが苦手だという人もいますよね。いつも不自然な顔で写真に写ってしま...

スポンサーリンク

ジョギングを30分行うことの効果は?

ジョギングのポイント

「有酸素運動は、始めてから20分ほど経過すると、脂肪が燃焼してくる」という言葉を耳にしたことがあると思います。

ということは、、20分以上走れば走るほど脂肪効果はあるのでしょうか。
確かに、運動はすればするほどカロリーをたくさん消費することが出来ます。
しかし、運動にあまり慣れていなかったり、運動するのが久しぶりという人が、いきなり初回から1時間も2時間も走るのは、体に大きな負担が掛かってしまいます。

最初のジョギングは30分ほどにしておく

脂肪の燃焼も出来、体に負担も掛からないので、ジョギング初心者の方にもおすすめです。
20分+10分程度の運動でも、ダイエット効果は充分にあります。
最初に2時間も走って「もうしばらく走りたくない」と言って寝込むより、30分の軽いジョギングを行った方が、長い期間続ける事が出来ます。

30分のジョギングがダイエットに効果的な理由は?

30分のジョギングがダイエットに効果的な理由は、どのような事柄からなのでしょうか?
ジョギングをすると、筋肉量も増え心肺機能が上がり、その結果基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がると、ただじっと動かない状態でもエネルギーの代謝が活発になり、運動不足の人と比べてカロリー消費の数値が異なります。
何もしないだけでも、カロリー消費できるのなら、運動を習慣づけた方が良いですよね。
また、同じ走るでもジョギングと全力疾走を比べると、ダイエットを続けるという点ではジョギングの方がおすすめです。
同じ距離を走るなら、もちろん全力疾走の方がカロリー消費は高いですが、同じ時間となると、30分間全力疾走することは、難しいですよね。
そういった理由から、少しでも長く続けられるジョギングの方が、ダイエットに効果的だと言えます。

30分のジョギングの効果をより高める方法は?

30分のジョギングの効果をより高める方法は、どのようなものがあるのでしょうか。
朝に行う人と、夕方や夜に走るという人に違いがありそうな気がしますが、実はそれほど差はありません。
その人の生活ペースに合ったジョギングを行いましょう。

ジョギングで大切なポイント

ジョギングをする時に「満腹か空腹か」ということです。
どちらの方が良いのかと聞かれると、ほとんどの人は「空腹」と答えると思われますが、それは間違いです。
では、「満腹」の方が良いのでしょうか?残念ながら、それも間違いです。

運動時に満腹だと、腹痛になったり、消化不良につながってしまうのは、みなさんも理解しているかと思いますが、空腹の時に運動するというのも、脂肪燃焼の効率が下がってしまいますので、ダイエットには不向きです。

ですので、30分ジョギングの効果をより高めたいのであれば、「食後2時間以上経ってから」行うのが、一番効果的と言えます。
時間を置き過ぎて、食後5時間以上あけると、今度は空腹になりますのでご注意ください。

朝走るかと夜走るかで食事の内容も変わる

自分の生活サイクルによって、「朝走る」かと「夜走る」かが決まると思いますが、それによって、食事の内容も変わってきます。

前の項目で、「空腹時はジョギングしない方が良い」と書きましたが、そうすると、朝ごはんを食べてからのジョギングは、その後に学校や会社に行く人達にとっては、難しいスケジュールになります。そこで、役立つのが「バナナ」です。
走る30分ほど前にバナナを1本と、常温の水を1杯飲むようにすると、体に大きな負担も掛からず、エネルギー効率も上がり、朝の忙しい時間も上手に使う事が出来ます。

夕方にジョギングする人

走る30分前にバナナを1本と、常温の水1杯飲んでから行うのがおすすめです。
帰って来た後の食事は、たんぱく質を中心としたご飯を食べるようにすると、筋力アップにつながりますので、夕食は、それを意識したメニューにしましょう。

夜にジョギングする人

夕食後2時間~3時間経ってから始めるのがベストです。
また、走り終えた後に豆乳や、果汁100%のジュースやプロテインを取ると、良い体作りに役立ちます。

ジョギングは毎日したほうがいいの?

ダイエットを目指すなら、ジョギングは毎日したほうがいいのでしょうか?
もちろん体調や天候に問題なければ、毎日のジョギングをおすすめします。

しかし、しばらく運動していなかった人などが、急に毎日ジョギングをすると、膝や足首、または腰などを痛めてしまうことがあります。
せっかく運動で痩せようと思っても、関節や筋肉を傷めてしまっては、続ける事が難しくなってしまいます。
ですので、最初は週に3回から4回ほどを目安に続けましょう。

また、「今日はジョギングの日だから」と、天気が悪いのに強引に外に出るのもやめましょう。
思わぬ事故に遭遇したり、雨で体が冷えた事で、体調を崩してしまうかも知れません。
天気が悪いときは、ストレッチや筋トレなど、家でも行える運動に切り替えましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 未分類