生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

地方都市が衰退する原因とは?仕事だけじゃない衰退の原因

2018.10.29

地方都市の衰退が問題となっています。
若者の都会への流出が衰退の原因ともなっていますが、なぜここまでに地方都市が衰退しているのでしょうか。その原因とは?

地方都市が衰退する原因について調べました。

仕事の他にも原因がありそうです。その原因を解決しないと地方都市の衰退はどんどん加速していくように感じます。
みなさんはどう思いますか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大相撲を観戦するなら、マナーを守って楽しく見よう!

大相撲観戦というと、あの座布団を投げる光景を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか? しかし...

韓国の入国審査が不安な人必見!使える英語を覚えておこう

韓国の入国審査では、日本語聞かれる場合もありますがほとんどの場合、英語で聞かれることの方が多いようで...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

黒色の車のボディーに傷をつけないよう洗車する方法をご紹介!

黒色の車ってカッコいいですよね!でも、汚れやキズが目立ちにくいのも黒色の車です。今回は、黒色の車を、...

身長が高いと言われる基準についてをご紹介!

身長って人それぞれ違っていて、高いとか低いとか言われますよね。 また、高く感じたり低く感じたり...

男・身長165cm!男の価値は身長じゃないっ!

最近の日本人は男女とも平均身長が高くなってきています。 好きな女の子が自分より背が高い…と、告...

刑務所へ面会に行くには?面会時間や規則などが知りたい!

刑務所での面会は、いつでも誰でもできるものなの? 実は、刑務所にも面会に関する規則があるため、...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

日本は信じられないほど安全!外国人からみた日本の治安

日本が治安の良い国だというのは、日本人でもよく知る事実。 では、外国人から見ると日本の治安はど...

足の長い虫たち…できれば目撃したくない!

足が長い虫って見つけてしまうと「うっ」と思ってしまいますよね? 見た目のグロテスクさに反して実...

早稲田を目指す浪人生に必要な勉強時間とは?偏差値で考えよう

難関私大である早稲田。浪人生は「来年こそは絶対合格したい!」と1年間猛勉強する決意をしていることでし...

氷を異常に食べるのは欲求不満があるから?氷食症の原因を探る

ジュースなどの氷を最後に食べることはありますか?実はそれ、欲求不満の表れかもしれません。 「氷...

三峯神社の奥宮参拝は冬でも楽しめる!冬装備は必須です

三峯神社の奥宮をご存知ですか?最強パワースポットとしても人気のある場所です。 三峯神社の奥宮参...

おいしいコーヒーの入れ方を伝授!素敵なコーヒータイムにする方法!

みなさんおいしいコーヒーのいれ方って知っていますか? あのお店のように自宅でもおいしいコーヒー...

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

スポンサーリンク

地方都市が衰退する原因とは?

学校を卒業して、就職をするために上京して都会で生活する人も年々増加の傾向にあります。

一方、都会から離れた地方都市では、進学や就職を機に地元を離れる傾向が強く、都会とは逆に人口が減っています。

この原因として考えられることは、日本における産業の問題です。

もともと、昔の日本では主な産業が農業や漁業、林業といった各土地に根付いたものだったため、日本各地にまんべんなく人が暮らしていました。

暮らしを豊かにするためには、産業の発展が欠かせません。

この産業の発展のため、農業であれば広い土地に、漁業であれば海に近い土地、林業であれば山林の土地と、各産業に合った土地に産業が広がっていきました。

その後、二次産業と言われる工業が発展していきます。

工業の発展には、大規模な向上や水などの資源が必須です。
この条件に合う土地(炭鉱など)に工場を建て、二次産業が発展していきました。

この時代が高度成長期と呼ばれます。
高度成長期があったからこそ、日本の今があると言っても過言ではないくらい日本の発展が目まぐるしかった時代です。

そして、この高度成長期が終わりを迎えると、三次産業が一次産業や二次産業を抜き去り、頭角をあらわします。

三次産業とは、簡単に言うと一次産業(農業・漁業・林業)と二次産業(鉱業・建設業・製造業)以外の産業のことで、サービス業と言われる職業はほとんどこれに該当します。
三次産業は人対人の仕事が主なので、人が多い土地に根付きます。

そのため、都市が発展し、地方が衰退の傾向になってしまうのです。

地方都市が衰退するのは「上の世代」が原因だった?

進学や就職で地方を離れ、都会に行く若者は、今の時代珍しいことではありません。

それは、都会には地方と比べて様々なインフラが充実していることや、機能も都会に集中していて便利だからという理由が多いでしょう。

よく、メディアなどで人口が減った地方都市の商店街が取り上げられることがありますが、店のシャッターがほとんどが閉められた閉鎖的な商店街も数多くあります。

そして、その町に長く住む住人に話を聞くと、「若者は都会に行くからこの町は減っていく一方」とか「この町は昔から閉鎖的だから」といった自虐的な発言もあります。

しかし、これらの発言の裏側には、自分たち上の世代の話を聞かない若者を排除する空気も少なからず感じられます。

地方都市でも、頑張っているところは、このような商店街などにも若者が新しい風を吹き込み、上の世代だけではなく新しい客を取り込むため再建に力を入れています。

人口が減っていく一方の地方都市には、上の世代が自分達が作った伝統を崩されたくないなどといった理由で若者を排除していたということも考えられます。

地方都市が衰退する原因は車社会にあった!

都会に住んでいると、遊びに行くにも電車やバスといった公共の乗り物がたくさん走っているので、交通手段に困ることは少ないですよね。

地方に住んでいると、都会に比べてどこに行くにでも距離があることが多く、車で移動することが多いです。

車がないと、買い物にも仕事にも行けず、生活が出来ない状態と言っても過言ではありません。

共働き世帯の場合は、車は一家に一台ではなく、一人一台ないと困る家庭も多いのではないでしょうか。

地方で生活するためには、他の生活用品よりもまず「車」がマストアイテムなのです。

この車を購入しようとしても、安いものではないのでそれなりの経済力が必要です。

ここで困るのが、車を買いたくても買えない若者です。

遊びに行くにしても、公共のバスや電車を使いますが、都会に比べて頻繁に走っていないことが多く、都会のように簡単に目的地まで着きません。

このような地方に突出した車社会が、若者の地方離れを助長しているとも考えられます。

地方都市の衰退が止まらない!日本各地で実施している過疎化対策とは?

日本各地に過疎化になった町や村があります。

過疎化になってしまう原因として、少子高齢化はもちろん人口の流出がおおきな要因としてありますが、同時に人口の流入もないというところは、限界集落と呼ばれます。

その中でも65歳以上が人口の半分を超える限界集落は、約1万5000集落にも上ります。

この過疎化に歯止めを掛けようと対策に動くところもあります。

具体的な例としては、移住者を積極的に受け入れたり、空き家になった家を希望者に提供するといったことです。

空き家となった古民家の再利用できる日本家屋として若者が利用し、お店を始めるということもありますし、ある離島では移住者に対して数年は生活費を支給したり、事業を始める人には資金の貸し出しも行うなどということを行った結果、人口が増加したそうです。
このように過疎化から人口が増加してくると、定住するために家を建てたり、会社もあらたに出来たりなど新しい動きも出てきます。

衰退する地方都市、地方都市の魅力を知ってもなお首都圏に住みたい理由とは

就職や進学といった大きな人生の転機は、この先自分がどこで生活するのかを考える機会でもあります。

生まれてからずっと地方都市に住んでいる場合は、地元ならではの良さも理解しているのでこのまま地元で暮らすか、憧れの都会に住むか迷う人も多いのではないでしょうか。

希望の進学先や就職先が都会にある場合は都会に住むのが自然ですが、漠然と都会に行きたいと考える場合は、都会と地方のメリット・デメリットを見直してみることをおすすめします。

まず、都会はお店が所狭しとあるため、欲しいものがないということがありません。
行きたい場所にもすぐにでも行けますし、人が多いので出会いも地方よりは確実に多くなります。
デメリットとしては、人が多いのでどこも混雑していることや、ギュウギュウの満員電車を利用しなくてはいけないこと、そして家賃が高いということです。

一方の地方都市は、のびのび暮らせる、ご飯が美味しい、地元の知り合いがいる、自然が豊か、人とのつながりが強い、家も都会に比べて安く広いなどということがメリットとして挙げられます。
デメリットは、移動に車がないとキツイ、お店が少ない、などでしょうか。

自分にとって、どちらがベストなのか見極めることが大切です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ