生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

足ギブスで運転してもいいの?運転してもいいかどうかの判断基準

2018.10.25

足にギブスをつけて過ごすのはとにかく大変です。
特に車通勤している方にとっては毎日のことですから、運転ができるかどうかはとても重要なことです。

足にギブスをしたまま運転してもいいの?足ギブスで運転はしない方がいい理由とは?ギブス後はいつから運転していいの?

運転してもいいかどうかの判断基準について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

No Image

ヤドカリの飼い方が知りたい!海水がない場合は人口海水を作ろう

潮干狩りなどでヤドカリを見つけたことはありませんか? 貝を背負って動く姿がかわいいですね!自宅...

No Image

足の太さが左右で違う人の原因とその直し方を徹底解説!

鏡の前に立って自分の足の太さを見てみると「あれ?なんだか左右で太さが違う?」と感じたことはありま...

No Image

犬が散歩中リードを噛む原因と噛まないようにしつける方法

犬を散歩するといつもリードを噛んできませんか? なかなか上手いように散歩もできず、飼い主の反応...

No Image

走行中のナビ操作が違反となる基準について解説!注意しよう

走行中についナビ操作をしてしまうことってありますよね。その時は警察に見つからなかったとしても、こ...

No Image

友達に会いたくない時の言い訳で使えるものは?断る時のポイント

友達と会う約束をしていても本当は会いたくないと思っている時、上手い言い訳で会う約束をキャンセルで...

No Image

嫁が実家に帰る!夫婦喧嘩で実家に帰る理由と離婚の危険度

「嫁と夫婦喧嘩をして、仲直りや関係修復ができずに嫁が実家に帰ってしまった…。嫁がこのまま帰ってこ...

No Image

人が変わるにはどのくらいの期間が必要なのか?そのきっかけとは

人は性格や思考回路を変えることができるのでしょうか? 変わるきっかけや環境が整えば、変わる...

No Image

ハムスターの飼い方のポイント!掃除の仕方の注意点や頻度

ハムスターを飼う場合にはケージの中の掃除が必要になりますが、どのくらいの頻度で行えばいいのでしょ...

No Image

子猫にミルクを与える時は哺乳瓶がおすすめ!上手に飲ませる方法

子猫を飼うことになった飼い主さんの中には、どうやってミルクを飲ませたら良いのかわからないという人...

No Image

結婚の不安がお金のことなら対策や幸せになるためのコツ

結婚したくても不安なことがあるとなかなか踏み込めないですよね。 では、結婚後のお金のことが...

No Image

低身長の男が結婚できないなんてウソ!他の面でカバーしよう

女性なら多少背が低くても結婚には何の影響もないけど、男が低身長だと結婚できないって言われますよね...

No Image

カレーの保存方法で鍋ごとでもできる注意点やポイント

カレーってたくさん作って何度でも楽しみたいという人も多いのではないでしょうか? では、余っ...

No Image

横浜で友達と遊ぶならハマっ子もオススメの場所がある!

横浜は観光やデートや友達と出かけてもシゲキが一杯で楽しいところですね。 見どころも遊びところも...

No Image

煮物を冷凍してお弁当に使おう!注意するポイントを教えます

時間のない朝のお弁当作りって大変ですよね。ゆっくりメニューを考えてなんて余裕もありません。 ...

No Image

妬みと嫉妬。心理学的な違いとその裏にある悪意について

妬みと嫉妬は心理学的には違います。 妬まれて嫌がらせを受けたり、嫉妬により追い詰められたり...

スポンサーリンク

足にギブスをしたまま運転してもいいの?

運悪くケガで、足にギブスを付けることになってしまったあなた。
足を固定してもらって、松葉杖を使ったり、症状が軽い人は、ギブスさえすれば、杖無しで歩く事もできます。
そうは言っても、歩くときはヒョコヒョコしてしまうし、長い距離を歩くのは、骨の回復を早める為にも、避けたほうがいいでしょう。
となると、車での移動が楽になりますが、そこでこんな疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。

「足にギブスをしたまま運転してもいいの?」

その答えは、「通常と変わらない運転が出来るかどうか」で決まります。
ギブスをしているのが左足で、運転する車もAT(オートマチック)車でしたら、問題はありません。
しかし、同じようにギブスをしているのが左足でも、運転する車がMT(マニュアル)車の場合は、右足だけではなく、左足も使う為、乗ることはやめておきましょう。

また、ギブスをしているのが右足の場合は、AT車、MT車ともに運転が困難になりますから、タクシーを使いましょう。

足ギブスで運転はしない方がいい理由とは?

足ギブスで運転はしない方がいい理由とは、どのようなものがあるのでしょうか?

運転はしない方がいいものには「いつもの動きが出来ない」という理由があります。
ギブスで足を固定させているときは、足首も動かないように固定されます。
その固定された形は、運転をする時の足の形に似ていますから、問題ないように思えます。
しかし、実際に固定された状態で乗ろうとすると、意外とギブスのわずらわしさに気付きます。
足首は動かしていないつもりでも、運転の時は意外と足首も動かすのです。
ギブスをしているのが左足でAT車の場合は、左足をいつも通りの位置においておけば良いのですが、これが右足だったら、アクセルからブレーキペダルへの切り替えと踏み込みに支障が出ますので、下手をしたら、大事故に繋がります。

また、「自分はそんなヘマはしない」と思っている人でも、医者の許可も下りていないのに、ギブスを付けた足で運転をしていたら、警官からキップを切られてしまう恐れがあります。

足を骨折してギブスをした後はいつから運転していいの?

足を骨折して、ギブスをした不便な生活が続いていたら、早く運転できるようになりたいですよね。
骨折をした直後は駄目なのはわかりますが、では、いつから車の運転をしていいのでしょうか?

それは、「通常の運転が出来るようになってから」です。
とはいうものの、自分では痛みを感じないからOKという訳ではありません。
治療しているお医者さんからの許可が下りてから、運転するようにしましょう。

足の骨折は足首周りが多いですが、すねや太ももの骨だって折ることはあります。
運転するときは、足のすべての箇所が重要ですから、小指の骨だって軽視できません。
無理せず、完治するまでは運転は我慢しましょう。

お医者さんの指示を無視して運転してしまうと、骨折だけでは済まない事になるかも知れませんよ。

足にギブスをして大変なのは通勤!

足にギブスをして大変なのは通勤ですよね。
特に松葉杖を使っての歩行は慣れませんし、今までは近いと思っていた距離も、遠く感じてしまいます。

電車やバスに乗るのも大変ですし、楽なタクシーを利用したいと思っても、毎日の通勤に使うには料金が掛かりすぎてしまいます。
駅のホームに行くのに、階段を使用するは転倒の危険がありますから、エレベーターを利用しましょう。
とはいえ、同じように足が悪くてエレベーターを利用する人は多くいます。
そのため、思わぬ時間が掛かってしまうこともありますから、普段より早く家を出るようにしましょう。
早く家を出れば、通勤の混雑も避けられます。
早起きするのは大変ですが、治るまで頑張って出勤しましょう。

足をギブス固定している時の過ごし方、快適に過ごすためのポイントは?

足をギブスで固定している時は上手く動けませんし、日中はどのように過ごすのが良いのかわかりませんよね。
そんな、足をギブスで固定した時の過ごし方、快適に過ごすためのポイントは、どのようなものがあるのでしょうか?

  • 骨折した方の足を高く上げる

骨折した時は、内出血が起きたり、体が早く治そうとする働きが起きるなどして、患部が腫れたり、むくみが起きます。
そういった症状を緩和するのに、効果的なのは、骨折した方の足を高く上げることです。家にいる時はソファーなどで座る事が多い人は、足置きを使ったり、ソファーに横になる事で、腫れやむくみの症状を楽にすると良いでしょう。

  • 肌のケア

ギブスで固定しているときは、中で肌が痒くなることがあります。
その時に、金属製の棒や尖った棒などで痒いところをかくと、肌が傷ついて、また別の症状で苦しむ可能性があります。
出来れば我慢して欲しいところですが、どうしても我慢できないときは、出来るだけ肌を傷つけないような、丸みのある棒でかくようにしましょう。
また、病院に相談をすれば、痒み止めやスキンローションなどを処方してくれますから、思い切って言ってみましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 未分類