生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

インコを放鳥している時のフン処理はすぐに拭き取ることが大切

2018.10.23

インコを飼ってみたいと思ってはいるものの、部屋の中に放鳥している時のフン処理やしつけに対して不安に思っている人も多いのではないでしょうか?

インコはどのくらいの間隔でフンをするの?臭いは気になる?フン処理は拭き取るだけで大丈夫なの?

インコを部屋の中で放鳥している時のフン処理の方法やそのしつけのやり方について説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

サワガニを飼育したい!繁殖の方法や冬眠、飼う時のポイント

自分の家や学校でサワガニを飼育したいという人もいますよね!どうすれば上手に飼育することが出来るのか気...

トイプードルのしつけでトイレを覚えさせる方法とコツ!

トイプードルは室内で飼うことが多いので、トイレのしつけは欠かせません。 トイプードルは犬の中で...

ハムスターがストレスを感じる行動は?変化を見逃さないで!

ハムスターはストレスに弱い小動物です。 強いストレスを感じていると、それが原因で最悪のケースになる...

ヤドカリの飼い方が知りたい!海水がない場合は人口海水を作ろう

潮干狩りなどでヤドカリを見つけたことはありませんか? 貝を背負って動く姿がかわいいですね!自宅...

危険!金魚の水槽に泡が発生したら、そのままにしておかないで!

金魚の水槽の水質管理は意外と難しいですよね。 白く濁ったり、泡が消えないような状態になると金魚...

犬はなぜジャーキーなどを丸呑みする?その理由を解説!

愛犬がジャーキーなどを丸呑みしてしまう・・・。そんな経験はありませんか? なぜ犬は噛まずに丸呑...

犬のオムツに人間用のオムツは代用出来ます!方法を紹介

長年飼っている愛犬が高齢によってオムツが必要になったり、マーキング防止や生理の時などオムツが必要にな...

猫だって飼い主を忘れない!人間にも劣らない記憶力!?

猫は飼い主を忘れちゃう。そんな話聞いたことありませんか? 猫は記憶力が薄い動物?そんなことあり...

【ハムスター】生後1ヶ月で噛む理由と上手なしつけ方法

ハムスターは子供にも大人にも人気のペットです。 犬や猫に比べてお世話の手間が掛からないので、ペット...

犬を飼いたい子供には犬の面倒について具体的に話そう

家で犬や猫などのペットを飼うことは、子供の情操教育にプラスな面がたくさんあります。 でも「自分...

ハムスターの飼い方のポイント!掃除の仕方の注意点や頻度

ハムスターを飼う場合にはケージの中の掃除が必要になりますが、どのくらいの頻度で行えばいいのでしょうか...

子猫を拾ったけど飼えない!飼えない時の対処法とできること

「捨てられている子猫を見つけて拾ったけど自分では飼えない…。でもそのまま見捨てることはできない。」と...

犬の鳴き声で苦情を言う時には注意が必要です!

ペットブームにより、犬や猫を飼う人も増えています。それに伴い鳴き声や騒音などのご近所問題も急増してい...

カブトムシのメスが産卵しないのはナゼ?考えられる原因について

カブトムシのメスがなかなか産卵しない…。 そんな時は、飼育ケースの大きさや腐葉土が適しているかどう...

サワガニを飼育する上で重要な冬眠のさせ方や基本について

サワガニは日本で唯一淡水のみで暮らすカニです。水のきれいな小川に住んでいます。夏休みのキャンプなどで...

スポンサーリンク

実際にインコを飼っている人は放鳥中のフン処理はどうしている?

インコや文鳥を飼ってみたいと思うけど、フンの処理はどうするのか疑問に思っている人もいますよね。

インコに限らず、小鳥は身体を軽くしておく必要があるので比較的頻繁にフンをします。
インコの糞は健康な状態であれば水分が少ないので、ティッシュなどで簡単に取り除けます。

インコの放鳥中の場所をチェック

気に入った高い場所があると、そこに何度もしてしまう可能性はありますので、放鳥後に確認しておきましょう。

水分が多いフンの場合でも、すぐに拭き取っておけば大丈夫です。

白い布などでは後が残ることがあるので、放鳥中は仕舞っておくなど対処するといいでしょう。

インコのフンは、ほとんどの場合跡も残さず取り除くことができますが、衛生的に気になる場合は放鳥のあとに重曹を溶かしたぬるま湯で固く絞ったフキンでざっと拭く程度で充分だと思います。

インコを部屋で放鳥する場合のフン処理はラク?

インコのような小さな鳥は、敵から身を守るため常に身体を軽く保ちます。フンは体内に溜めずに、こまめに排出することになります。

つまり、一定量に達した時点で随時フンをするわけですが、いくつか習性としてフンをしやすいタイミングもあります。

インコがフンをしやすい時

  • 飛び立つ直前
  • 着地したとき
  • 興奮したとき
  • 同じ場所にじっとしているとき

セキセイインコは室内程度の広さを飛んでいるときなら、飛びながらフンを落とすことはほとんどありません。

止まっているときに排泄をするので、放鳥したときに好んで止まる場所を中心に注意しておきましょう。

セキセイインコのフンには尿も固形状になって含まれています。下痢や水分過多の状態でなければ、比較的コロンとした状態なので動物のフンとしては処理がラクだと言えるでしょう。

インコを放鳥した場合、フン処理は何分に1回くらいしなくてはいけないの?

インコは平均すると15~20分おき位でフンをする

インコによっては根気よくトレーニングを続けるとトイレのしつけが可能な場合もありますが、なかなか難しいものです。

インコが飼い主の側にいる場合

フンをした時間から10~15分ほど経ったらインコを指に止まらせます。インコがフンをするときは、全身の羽根が少し膨らんだり、お尻を下げながら左右に振るしぐさをします。指をつかむ足の力に少しだけ力が入ることもあります。

慣れると飼い主は「今、フンをするぞ!」というのがわかるようになります。そこでゴミ箱の上や、下に紙を敷いた場所に連れて行けば簡単に処理ができるというわけです。

放鳥中自由に遊んでいる場合

ケージから出して遊ばせている場合も、お気に入りの場所を作ってあげれば対処がしやすくなります。

止まり木を用意し、お気に入りのおもちゃやおやつで定位置として覚えさせましょう。自由に遊ばせていると、カーテンレールやエアコンなどの高い場所に行きたがります。そんな場合は止まり木に連れ戻して、行っては行けない場所だと教えましょう。

決まった場所にいることが多くなれば、フンの片付けは簡単になります。

気になるインコのフンの臭いってどうなの?

フン処理で気になるのは臭いの問題

でも、インコなど餌として植物の種子類が主食の鳥のフンは、ほとんど臭いを感じません。ケージの掃除などを怠って溜めてしまうとある程度臭いもしますし不衛生ですが、放鳥中にした1個や2個のフンでは臭いは全く気付かないでしょう。

とはいえ、うっかりすると髪の毛や肩でカリカリになったフンがついていたり、床に落ちたものを踏んでしまうのは嫌ですよね。

健康なインコの正常なフンは、柔らかい粘土状でコロンとしています。時折、細長くほぐれてしまうこともありますが、ティッシュで簡単に取れます。

うっかり踏んでしまった場合や、こびりついて乾燥した場合でもぬらしたティッシュなどで丁寧に拭けば、ほとんどの場合跡も残さずに処理できます。

インコにフンのしつけをする方法は?

インコのトイレトレーニングの一例としては次のような方法があります。

ある程度インコの行動に見慣れると、フンをする直前の変化(腰を振る、羽毛を膨らませるなど)に気付くようになります。

気付いたら「トイレ」と決まったフレーズを呼びかけるようにします。ちょうといいタイミングでフンをしたら、すぐに褒めてあげてください。おやつなどを与えてもいいでしょう。

インコは褒めて伸びるタイプ

インコは「飼い主に褒められる」ことで、ある程度のしつけが可能です。

  • フンをしそうな行動を取る
  • 「トイレ」など決まった言葉を呼びかける
  • うまくできたら大いに褒める

これを繰り返すと、止まり木に止まっている間にしつけるなどすると処理がとても簡単になります。

もちろん、犬のしつけのように完璧にとは行きませんが、この程度できるようになると知らないうちにフンで室内を汚してしまう可能性が低くなりますね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 動物・ペットのコツ