生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

階段の昇り降りがトレーニングになる!驚きの効果とやり方とは

2018.10.22

日頃の運動不足が気になりませんか?

ですが運動したいと思っても時間がない、面倒なことはやりたくないと思ってしまいますね。

そこでオススメなのが、階段を昇り降りするトレーニングなんです!

消費されるカロリーはなんと、ジョギングで消費されるカロリーと大差はないといいます。

階段昇降は大腰筋のトレーニングになり、柔軟性がアップするなど色んな効果がありました。

その効果的なやり方を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ランニングで毎日10km走ると、あなたの体はこんなに変わる!

健康のため、ダイエットのため、ランニングを始めたいと思っていませんか? ランニングの習慣がある...

体重が増えた!戻らないからと言って焦ってはいけない

体重が増えた!食事や運動に気をつけてもなかなか戻らない! 焦りますよね? ダイエット中ならなおの...

顔をアップするのはやめて!?毛穴の正しい対処方法

気になる顔の毛穴・・・どうしたらキレイになるの? アップにすると、目立ってしまう毛穴を引き締め...

太ももダイエットにウォーキングはいいけれど正しい方法で!

太ももを細くしたい!もちろんダイエットもしたい! テレビや雑誌などでも、「太もも痩せ」という特...

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ? 筋トレ...

眼鏡をかけると視力って悪くなるの?その真相を解明!

”眼鏡を掛けると視力が悪くなる”というウワサを聞いたことはありませんか? そのウワサの真相はど...

45歳、中年女性に襲いかかる急激な体重増加を食い止めたい!

45歳、中年期真っ只中の女性に訪れる「中年太り」。 体重の増加もそうですが、お腹周りや背中にたっぷ...

女性の魅力は年齢では決まらない!本当の魅力について考えよう

女性は若い方が魅力的・・・そんなふうに年齢ばかり気にする女性が多いようですが、本当にそうなのでしょう...

顔が大きいと悩む女性に、知っておいて欲しいあれこれをご紹介!

顔が大きいことに悩む女性も多い事でしょう。ファッションもきまらず、似合う髪型も見つからず、様々な場面...

大学生女子の体重のぽっちゃりボーダーラインを聞いてみました

日本人の体形は他の国と比べると「細い」傾向にあるようです。 と、言っても体重は気になりますよね...

風邪をひいても病院に行かないで治す!自宅での安静が重要!

大人になると風邪をひいても症状によって病院へは行かない、という人多いですよね。 早く風邪を治し...

男性フェロモンに匂いはあるの?女性が惹かれる匂いとは

よく聞く「フェロモン」、聞いたことはあるけど、実際どんなものなのか説明できる人は少ないのではないでし...

エクステで編み込みしたあとの取り方が知りたい!

エクステは様々なヘアスタイルを気軽に楽しめる、オシャレ女子の必須アイテム。 でも、複雑な編み込...

顔のシミは20代から始まることも…原因と対策をご紹介

女性の肌の悩みの一つにシミがあります。 早い方では、20代でもシミがうっすらと顔に現れる方がい...

前屈ストレッチで腰痛予防!?タオルを使って効果的に!

前屈をすると、太ももの裏やふくらはぎなど脚裏が、痛くなる人はいませんか? この脚裏が伸びるスト...

スポンサーリンク

階段の昇り降りだけでトレーニング運動になる

運動は毎日やった方が良いのはわかっていても、時間が無かったり、正直やるのが面倒なんて思って、なかなか実践できない人がいると思います。
そんな人は、会社の階段の昇り降りだけでも、充分トレーニング運動になります。
ですので、普段エレベータを使っているという人は、思い切って、階段の昇り降りに切り替えてみてはいかがですか。

スポーツジムに行ったり、近所をジョギングするのも良いですが、スポーツジムはお金がかかりますし、行く為の移動の時間や、ウェアに着替える手間もあります。
スポーツジムや、近所をジョギングをやめてしまう人の理由の一つに「準備から運動、そして、シャワーを浴びて着替えるまでの時間がかかる」というものがあります。
しかし、会社内での階段の昇り降りは、準備は何もいりませんし、一回の運動は10分で、それが一日の中に数回あるだけなので、汗をかいても、軽く拭く程度で済みます。
ですので、普段の生活の中に階段の昇り降りの運動をを取り入れれば、運動不足解消だけではなく、ダイエットにも役立ちます。

階段の昇り降りのトレーニングは下りだけでも効果あり

階段の昇り降りがトレーニングに効果的ということは理解できたものの、「自分が勤める会社のオフィスがあるのは20階だ」という人は、毎日や、毎回階段を昇り降りするのは、かなりハードですよね。
そういった高層階でお仕事をしているという人は、下りだけでも効果ありますよ。

下りは、上がる時と比べて楽に感じますよね。
しかし、きちんと脚の筋肉は使われています。
ですので、「下りだけだったら意味がない」と思わずに、下りだけでも毎日行いましょう。
逆に昇りの方が自分に向いているなと思った人は、昇りの時だけ階段を使い、下りの時はエレベータを使うと良いでしょう。
無理をして体を壊したり、仕事の作業に影響が出ないように、工夫して運動しましょう。

階段の昇り降りのトレーニングの方法を紹介

何も考えずに階段を昇り降りするだけでも、運動にはなりますが、せっかくですから、より効果を高めるトレーニングの方法を取り入れてみて下さい。

階段を昇り降りするときに一番使われる筋肉は、太ももの筋肉と、腰の大腰筋と呼ばれる筋肉です。
特に大腰筋を鍛えると、ぽっこりお腹の解消だけではなく、腰痛の解消にも役立ちますから、ぜひとも鍛えてください。

具体的なやり方ですが、階段を上る際に、膝を高く持ち上げるようにして上がりましょう。
この時、背中は猫背のように丸めず、背筋を伸ばして姿勢良く上がりましょう。
手すりは使っても大丈夫です。
また、時々一段抜かしをして、股関節を大きく動かすようにもしましょう。
カロリー消費で言えば、一段ずつ上るほうが高いですが、脚を大きく広げる動きは、大腰筋に良い刺激を与えてくれる動きですから、「今回は、一段ずつ昇ろう」、「次回は一段抜かしで昇ろう」など、予定を立てて昇るとより良い運動になります。

階段昇降トレーニングは柔軟性もUP!1段飛ばしもいい

階段昇降トレーニングは柔軟性もUPします!
というのも、筋肉は、運動や血液循環によって柔軟性が増します。
あまり動かないで、筋肉も動かさず、血液の巡りが悪くなっている人は、体がどんどん硬くなってしまいます。

ですので、階段の昇り降りのトレーニングを毎日行っていると、自然と体も柔らかくなってきます。
普通に、一段ずつ上がるのも良いですが、一段飛ばしも筋肉の柔軟性を上げるのにおすすめです。
いきなり慣れていないうちに始めるのは、ちょっと危ないですが、階段移動に慣れてきたら、挑戦してみた下さい。
また、一段飛ばしは、よろけたり、体のバランスを崩し易いので、必ず手すりに手をかけた状態で行うようにしましょう。

さらに良いのは、朝起きた時にストレッチなどの柔軟をして、昼間に階段昇降をして、夜寝る前にまた、ストレッチを行うと、さらに効果がUPします。
体が硬いと、転んでしまった時など、日常のちょっとしたアクシデントの時に、思わぬケガをしてしまう事があります。
体を柔らかくして、ケガのしづらい体にしましょう。

階段トレーニングの時間や効果について

階段トレーニングを行う際の、時間や効果についてご紹介します。

まず、階段トレーニングを行う時間についてですが、理想は「一時間」です。
それ以上になるのであれば全く問題ありません。
ちなみに、この「一時間」は、一気に行う時間ではなく、トータルで一時間であればOKです。

「トータルでもその時間ならない」という人でも、その不足分は、いつもより多めに歩いて補うなどすれば、すぐに目標のカロリー消費に到達できます。

また、階段トレーニングの効果についてですが、階段を昇り降りするのは、平地を歩くより、下半身の筋肉が多く使われます。
ですので、足腰を鍛えたり、下半身痩せを目指している人にはおすすめの運動です。
中には筋肉で脚が太くなる事を気にする人がいますが、筋肉で太くなる前に、脚の脂肪の消費で脚は細くなります。
さらにアスリート並みの運動をすれば、確かに筋肉で脚は太くなりますが、男性より筋肉の付きづらい女性は、その心配はありませんので、安心して運動を行ってください。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ