生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

2018.10.22

古い通帳、みんなどうしてるの?

もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要になったことはないし開いたこともありません。

どうして、古い通帳を処分できないのでしょうか?

出入金の記録がわかったほうがいいなどの理由なら、迷わず処分してしまいましょう。
通帳がなくても、銀行に記録が残っているので確認することができるのです。

初給料の入金など、思い出に取っておきたいのなら、取っておきましょう。

古い通帳、どうするの?どうするべき?と悩んじゃうなら、いっそ通帳レスで銀行取引をするのも手です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

日本は信じられないほど安全!外国人からみた日本の治安

日本が治安の良い国だというのは、日本人でもよく知る事実。 では、外国人から見ると日本の治安はど...

小学校のプール授業、実施の決め手は水温+気温が基準

季節になると小学校のではプール授業が行われますよね。大人からすると、プールにはちょっと気温や水温が低...

カラオケの採点にある「しゃくり」で高得点を目指す!

カラオケで採点機能を使って歌ったことはありますか? 気合を入れて熱唱しても点数が低いと悲しくな...

ステレオとモノラルの違いは?再現と臨場感が違います!

ステレオ放送、モノラル音源…音に関してよく聞く言葉ですが、その違いをきちんと知っているでしょうか。 ...

引き寄せの法則。ノートに結婚相手の具体的な理想を書こう

引き寄せの法則。信じるものは救われる?願いは叶う? そんなことで、思い通りの人生を歩めたら苦労...

木を切る方法をわかりやすく紹介!大きな木でも自分で切る方法

庭に植えた木が大きく成長して枝が邪魔になったり、リフォームなどで切る機会もあるでしょう。 自分...

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

刑務所の面会は彼女でも行ける?刑務所の面会についてご紹介!

彼氏が刑務所に…。彼女でも面会に行くことはできるのでしょうか? 拘置所の面会と留置所の面会では...

非通知でかかってくる電話番号を調べる方法はある?

非通知で電話がかかってくることがありますが、電話番号を調べる方法はないのでしょうか? 夜中にか...

成人式や同窓会に行かないのはアリ?参加の割合と参加しない理由

一生に一度しかない成人式。新成人の人たちをお云いする意味で各自治体で色々な成人式が行われていますよね...

タイが親日だと感じる理由。かつては反日だったとは思えない

タイは日本人にも海外旅行などで訪れる人も多いなじみのある国です。 タイが人気なのは親日であり日...

東京でのセレブ生活に憧れる!どのような人達がなれるのかを調査

東京に住んでいるセレブに憧れる女性もいらっしゃいますよね。 しかしセレブな生活するには、どのく...

バスケットボールのユニフォームの背番号の意味と役割について

バスケットボールチームのユニフォームには背番号がありますよね。 バスケットボールをやっている人...

テニスのネットの真ん中が低くなっているのには理由がある!

テニスの試合を観戦したり、テレビで中継を見ている時に、テニスネットの真ん中あたりが低くなっていると感...

イギリスへ食べ物は持ち込み禁止!?持ち込める食べ物もあります

イギリスへ旅行や留学などで訪れる時は、持ち込み禁止の食べ物について調べておくことも大切です。 ...

スポンサーリンク

古い通帳ってどうするべき?繰り越すと新しい通帳と古い通帳を渡されます

預金通帳は一つ一つの入出金が記録されます。通常の引き出し以外にも公共料金などの引き落としが何件もあると意外と埋まっていくもの。

通帳の記帳が限度に達すると、銀行窓口で新しいものを発行してもらえます。また、多くの銀行ではATMコーナーに通帳の繰越機が置かれているので、いっぱいになった通帳を入れて操作をすると、新しい通帳を受け取ることができます。

金融機関の中には、ATMの機械自体に通帳繰越ができるものもあるので、基調箇所が足りないときにはすぐに新しいものが受け取れるます。

この時、新しい通帳と一緒に古い通帳も手元に戻ってきます。古い通帳の廃棄に関しては、銀行のサービス外。窓口でお願いすると、廃棄してくれるケースもあるようですが基本的には自分の手元に置くか、自分で処分することになります。

手作業ではさみをつかって切り刻んで処分するか、シュレッダーや個人情報を隠してくれるスタンプなどを利用するといいでしょう。

古い通帳、どうする?通帳がなくても銀行取引はできます

家計の管理などで、これまでの入出金を把握しておきたい場合は古い通帳も手元にあった方が安心かもしれません。ですが、特に必要がなければ、ほとんどの場合は廃棄しても問題ないでしょう。

入出金の記録は銀行にも保管されているので、通帳を廃棄していても履歴を確認することは可能です。

ちなみに私は通帳自体を持っていません。パソコンやスマートフォンからでも確認できるので、初めから通帳を作っていないのです。

最近は、銀行でもペーパーレス化を奨めていて、将来的に通帳を廃止してネット上での閲覧・確認で完結することを目指しています。

公共料金をはじめ、いろいろな引き落としも銀行口座から直接ではなく、クレジットカード決済を利用しているので通帳がなくても不便を感じることは、ほとんどありません。

スマートフォンがあればいつでも確認できて便利に感じることが多いですよ。

古い通帳どうする?古い通帳の上手な捨て方とは?

古い通帳は銀行でお願いして処分してもらえる場合もありますが、より確実にと考えるなら自分で廃棄した方が安心できます。

通帳は止め具を外せば簡単にバラバラにできます。表紙にある名前や口座番号などの個人情報は黒の油性マジックなどで塗りつぶした上でシュレッダーにかけたり、ハサミで細かく裁断しましょう。

特に注意したいのは、印影です。印影が貼り付けられている場合は、その部分だけ切り取り確実にシュレッダーかハサミで細切れにしましょう。

過去に盗難された使用済みの通帳からスキャンした印影を不正に使用され、ATMから現金が引き出されたというケースがあります。

最近の通帳には印影をつけないものが増えていますが、あるものは処分など管理に注意が必要です。

登録した印鑑がわからなくなってしまった場合に、印影があると便利に感じますが防犯上はリスクもあるのです。

使わなくなった口座は解約しましょう

長い間使わずに放置している口座や、転職などで使わなくなった口座は解約してしまいましょう。

【口座の解約に必要なもの】

  • 解約する口座の通帳
  • 登録している印鑑
  • キャッシュカード
  • 免許証などの本人確認書類

口座の解約には窓口で対応してもらう必要があるので、ATMだけでは手続きすることはできません。

また、よくあるのが印鑑を間違えて持って行ってしまうこと。怪しいと思ったら、登録している可能性がある印鑑を複数持っていくほうが確実かもしれません。

必要なものが揃っていれば、解約は即日完了します。

日常的に使用する口座と貯金のための口座などを分けて使うことは、賢いお金の管理に繋がりますが、だからこそ不要な口座は処分してしまいましょう。

何かあったときに必要かも…と、古い通帳をいつまでも保存していることがありますが、4~5年以上経った収支情報が必要になることはほとんどありません。

古い通帳、何かあったらと処分しないけど、結局さかのぼって開いて確認したことありますか?

過去の通帳を保存している人はこんな理由から

  • 贈与税などの確認のために税務署などでは5年間は保存するようにといわれている。
  • ローンの返済がある間は、記録として保存しておいた方がいい。
  • 家計簿と同じく、収支管理として保存しておく。

しかし、銀行からすると「必要なければ捨ててください」というのが本音。

手数料こそかかりますが過去の取引明細を出してもらうことができます。。

何に利用するかなど質問されることはあるかもしれませんが、意外と簡単に入手することができるので、いつ必要になるかわからない大量の通帳をいつまでも保管しておく必要はないでしょう。

どうせいつかは捨てるものですし、過去の収支を確認する必要があることは、思ったよりもないものです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ