生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

甥っ子や姪っ子がかわいい!溺愛する理由や可愛いと感じる瞬間

2018.10.21

甥っ子や姪っ子のことがかわいくてしかたない!という人もいますよね。どうしてそんなにかわいいのか、甥っ子や姪っ子の顔を見ると思わず自分もにやけてしまうということもあるでしょう。

自分の子供ではないのに、甥っ子や姪っ子のことをかわいいと感じるのはどうしてなのでしょうか?かわいすぎる甥っ子や姪っ子のこんなところが大好き!

そこで今回は、甥っ子や姪っ子をかわいいと感じる理由と接し方についていお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

韓国の入国審査が不安な人必見!使える英語を覚えておこう

韓国の入国審査では、日本語聞かれる場合もありますがほとんどの場合、英語で聞かれることの方が多いようで...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

車のボンネットから煙が出る原因や対処方法を紹介します

ん?まさかっ!?車のボンネットから煙が出ている?こんなときはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

男性より女性のほうが強い!?その気になる根拠を教えちゃいます

男性よりも実は女性の方が強い!?そんな話聞いたことありませんか? 「女々しい」なんて言葉が使わ...

木を切る方法をわかりやすく紹介!大きな木でも自分で切る方法

庭に植えた木が大きく成長して枝が邪魔になったり、リフォームなどで切る機会もあるでしょう。 自分...

原子と分子。知っているようで知らない!違いを考えよう

「原子」や「分子」という単語はよく耳にしていても、その違いをきちんと理解しているでしょうか? ...

保健所で血液型検査をする時の費用をご紹介!

今って子供を出産してもすぐには血液型を調べる血液検査をしないのが一般的です。 血液型の検査は保...

イギリスへ食べ物は持ち込み禁止!?持ち込める食べ物もあります

イギリスへ旅行や留学などで訪れる時は、持ち込み禁止の食べ物について調べておくことも大切です。 ...

石巻貝の卵を放置したら孵化するの?石巻貝の生態について

水槽の掃除屋さんとして活躍する「石巻貝」。春から夏にかけて卵を産みますが、その卵を放置してしまうとど...

バスケットボールのユニフォームの背番号の意味と役割について

バスケットボールチームのユニフォームには背番号がありますよね。 バスケットボールをやっている人...

男・身長165cm!男の価値は身長じゃないっ!

最近の日本人は男女とも平均身長が高くなってきています。 好きな女の子が自分より背が高い…と、告...

身長が高いと言われる基準についてをご紹介!

身長って人それぞれ違っていて、高いとか低いとか言われますよね。 また、高く感じたり低く感じたり...

日本の天皇は世界一の歴史を持つ?その歴史と誕生の謎

日本の天皇は、その長い歴史から世界に類を見ない存在なのです。 海外の著名な王室からも一目置かれ...

シンガポールの近場のおすすめの旅行先は?人気スポットはココ!

シンガポールに旅行に行くという人は、近場にあるおススメの旅行スポットをチェックしてみてください! ...

夢を見る意味について。見る夢は何を伝えようとしているのか

夢を見る意味について、考えたことありますか? 夢を見ない人間はいません。 夢を見ないと思って...

スポンサーリンク

甥っ子や姪っ子をかわいいと思うのはどうして?

甥っ子や姪っ子が自分の子供でもないのに、可愛いと思うのはなぜでしょうか?

まず、子育ての責任が直接自分には関わってこないからです。
自分の子供と違って叱ることはほとんどなく、その子の親が育児をすると考えるので、ついつい甘くなってしまうのです。

家族の子供だからという理由もあります。
友達や知り合いの子供ではなく、兄弟の子供なので可愛いと思ってしまうものです。
自分と子供の顔がなんとなく似ていたり、嫌われたくないと思うことでわがままはなんでも聞いてしまいます。

頻繁に会えないことも可愛いと思う理由の一つです。
遠くに住んでいるとなかなか会えず、久しぶりに会うと可愛く言葉を話せるようになっていたりして、可愛く思えるのです。

自分の子供にないものをもっていることもあります。
自分の子供はこんなことしないのに、と思って可愛く思うのですね。
逆の立場ももちろんあり、羨ましがられることがあります。

兄弟の子はとても可愛く思いますが、自分の子もちゃんと可愛いところがありますよね。

甥っ子や姪っ子をかわいいと感じる瞬間

甥っ子や姪っ子をかわいいと感じる瞬間とはどんなときでしょうか。

  • 小さな手に触れた瞬間
    産まれて間もない甥っ子や姪っ子を初めて見たとき、なにもかもが全て小さく、とても繊細に感じて触れることさえ躊躇してしまいますよね。
    恐る恐る手を出して、小さな手でぎゅっと握り返されたら、言葉にならない様々な感情がたくさん溢れてきます。
    守ってあげたくなる気持ちが湧き上がり、甥っ子や姪っ子が大好きな親バカならぬ叔父バカや叔母バカになってしまうのですね。
  • 一緒にいることを喜んでくれる瞬間
    何気ない毎日を過ごす中で、自分のためにまぶしい位の笑顔を向けてくれる存在はとても可愛いものです。
    自分といることを無邪気に喜んでくれる人は多くはいませんよね。

「会いたかった」「楽しかった」「また会いたい」という言葉はとても暖かい気持ちにさせてくれます。
こんなに暖かい気持ちにさせてくれる甥っ子や姪っ子のことを可愛く、大切に思うのは当然のことですね。

甥っ子や姪っ子がかわいい!独身女性に与える影響は?

まだ結婚も出産も経験していない女性に対して、甥っ子や姪っ子はどんな影響を与えるのでしょうか?

仕事が忙しかったり今の生活で満足していて、結婚しなくても良いやと思う女性も少なくありません。
しかし、甥っ子や姪っ子の存在を目の前にすることで、「結婚や子供を持つことはいいことかも」と心境に変化が現れる方もいます。

特に女性は母性本能を刺激されるようで、甥っ子や姪っ子に意外にもデレデレになっている自分に気づいたり、子供が欲しいという気持ちがさらに増したという声が多く聞かれました。

恋愛や結婚に興味が無い人でも、子供だけは欲しいと思うようになることもあるのです。

甥っ子や姪っ子の存在は、兄弟のその後の人生さえも左右させるほどの可愛さがあるのですね。
癒されたくてついつい兄弟の家へ行って、甥っ子や姪っ子の存在に癒されているという声もあり、甥っ子や姪っ子の存在は大きいものだということがわかります。

甥っ子や姪っ子にものを買い与えすぎないで!

甥っ子や姪っ子が可愛すぎて、ついなんでも欲しいものを買い与えてしまうという方も少なくはないのではないでしょうか。
おじやおばは教育面での責任が親に比べて少ないですが、なんでも買い与えてしまうというのは、親からするとすこし無責任に感じてしまうことがあります。

いくら教育者は親であっても、おじやおばの接し方次第では子供がどんなふうに成長していくかはわからないものですよね。

自分の子供に対して何かを買ってくれるという気持ちは嬉しいですが、買い与えすぎてしまうとわがままになってしまったり、おもちゃの置き場に困ってしまったりと迷惑してしまうこともあるのです。

なので、甥っ子や姪っ子が何か欲しいと言ったら、まずはその子の親に聞いて、何を買ってあげるかなど相談してから買うようにすると良いですね。

甥っ子と姪っ子と親が喜ぶものを買ってあげると思わぬトラブルを避けられますね。
おもちゃなどもいいですが、オムツなど生活していくうえで必要なものを買ってあげるのも大変喜ばれますよ。

甥っ子や姪っ子に好かれる人になるには

兄弟の子供は可愛くて仕方がありませんよね。
そんな可愛い存在に嫌われたくない!という方は多いですが、甥っ子や姪っ子に好かれる人になるには、どうすれば良いのでしょうか?

  • 子供と同じ目線で会話をする
    年上だからといって何でも上からものを言われると、子供は感性がするどいので嫌悪感を感じてしまいます。
    子供は話を聞きたいというよりは話したいという気持ちの方が大きいので、子供が興味のない自分の小さい頃の話などを長々と話すより、子供と同じ目線で話を聞いてあげることが大切です。
  • 優しく接してあげる
    子供は怖い人と優しい人とどちらがすきかと聞かれると、当然優しい人を選びます。
    子供が間違ったことをしても頭ごなしに叱らず、子供の話を聞いてから優しく間違っていることを指摘すると、怖い印象を与えることはありません。
    いつでも子供の味方でいることが好かれる理由になるのです。
  • 話をちゃんときいてあげる
    子供が話をしているとき、目を見てちゃんとリアクションもとってあげると、子供は話を聞いてもらうことに満足感を感じます。
    素っ気無く返事をされると子供も面白くありませんよね。
    子供だからこそ、オーバーリアクションをとってあげると喜びますよ!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ