生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

体重が増減!たったの1日で!増減は○○です。体重計測の方法

2018.10.19

朝と夜に体重計に乗ると、たった1日の中で体重が増減していることはありますね。
ダイエット中の方は、心配になるでしょうが、食べ過ぎた!太った!と数字だけで決めないでください。

1日の中で増減しているのは、ほとんどが水分なのです。

今食べたものがすぐに脂肪となって、体につくことはないといいます。

体重計に乗る習慣のある人のBMIは低いと言われていますので、毎日体重計をチェックするのはいいことです。

朝と夜の2回、体重測定を習慣づけることをオススメします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

韓国人の子供がキムチを食べるのはいつ頃なのかが気になる!

韓国といえばやっぱりキムチ! 大好き!という人もいれば辛いのは苦手・・・という人もいるでしょう。 ...

地方都市が衰退する原因とは?仕事だけじゃない衰退の原因

地方都市の衰退が問題となっています。 若者の都会への流出が衰退の原因ともなっていますが、なぜここま...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

原子と分子。知っているようで知らない!違いを考えよう

「原子」や「分子」という単語はよく耳にしていても、その違いをきちんと理解しているでしょうか? ...

北半球と南半球での星座の見え方や種類の違いについて説明します

北半球の日本とオーストラリアやニュージーランドのような南半球では、季節が反対になっていることは皆知っ...

猫が守護天神の神社!大阪にある「天満宮」や「住吉大社」

今は猫をペットして飼っている人もたくさんいますが、猫と人間との付き合いは古くからあります。 ネズミ...

大相撲を観戦するなら、マナーを守って楽しく見よう!

大相撲観戦というと、あの座布団を投げる光景を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか? しかし...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

20代後半女性におすすめ!財布を購入・プレゼントするならコレ!

20代後半の女性にぴったりの財布ってどんな物があるのでしょうか? プレゼントするならどんな財布...

男性より女性のほうが強い!?その気になる根拠を教えちゃいます

男性よりも実は女性の方が強い!?そんな話聞いたことありませんか? 「女々しい」なんて言葉が使わ...

小学校のプール授業、実施の決め手は水温+気温が基準

季節になると小学校のではプール授業が行われますよね。大人からすると、プールにはちょっと気温や水温が低...

おいしいコーヒーの入れ方を伝授!素敵なコーヒータイムにする方法!

みなさんおいしいコーヒーのいれ方って知っていますか? あのお店のように自宅でもおいしいコーヒー...

車のシガーソケットコンセントでドライヤーは使えるのか!

車のシガーソケットのコンセントを使って、今は携帯の充電ができる時代となりとても便利ですよね。 ...

カラオケの採点にある「しゃくり」で高得点を目指す!

カラオケで採点機能を使って歌ったことはありますか? 気合を入れて熱唱しても点数が低いと悲しくな...

カラオケが上手いと点数低い!点数が低い理由と高得点を出す方法

カラオケが上手い人って羨ましいですよね!歌を聞いていると心に響いて感動してしまうこともあります。でも...

スポンサーリンク

1日の中で体重が増減しているのはほぼ水だった

体重を気にしてダイエットしている人に取っての「1kg」の差はとても重要です。
「昨日まで順調に少しずつ体重が落ちていたのに、今日体重を量ったら、1kg増えてた!」
なんて、ショックを受けるのは、よくある事ですよね。

そんなことがあっても、すぐに悲観する必要はありません。
なぜなら、1日の中で体重が増減しているのはほぼ水だからです。
今もし、500mlの水を一気に飲んで、体重計に乗ったら、0.5kg増えますよね。
体の中に500mlの水が入っているのですから、当然です。
ですが、この状態は「太った」と言っていいものでしょうか。
もちろん違います。
時間が経てば、尿となって排出されたり、汗となって体の表面から出て行きますから、また元に戻ります。

ですので、一日に1kg増えたからと言って、あせる必要はありません。
また、仮に食べ過ぎによる増加でしたら、便として排出したり、動いて消費させれば済む話なのです。

1日の中で体重が増減するのはほとんどの人に起きています

1日の中で体重が増減するのはほとんどの人に起きています。
みんなそれぞれに、ご飯を食べて、飲み物を飲んだり、トイレに行ったり、汗をかいたりと、大きな幅から小さな幅まで、体重の変動があります。

ただ、この体内の循環が上手くいってない人は、それほど食べていないのに、体重が重くなってしまったり、かなり食べているのに体重がぜんぜん増えてくれないなどが起こります。
ですので、ダイエットを日々の目標にしている人は、お菓子などの糖分を摂り過ぎないようにして、動くようにしなくてはいけませんし、逆に体重を増やしたい人は、筋肉が付きやすくなる食材を中心に摂るようにすれば良いのです。

大切なのは、一日一日の短いスパンで考えずに、半年や、一年などの長いスパンで計画する事です。
そうすれば、一日に1kg太ったり、痩せたりすることで、一喜一憂せずに済みます。

1日一回は体重計に乗って増減を知っておこう

1日一回は体重計に乗って、増減を知っておけば、ダイエットを行ううえで、非常に役立ちます。
特に、その結果を毎日ノートや、アプリで記録しておけば、自分がどのあたりで、体重が落ちづらくなっているのか、便秘やむくみによる体重の影響はどのくらいかなどがわかるようになります。

体重を量る時間としておすすめなのが、朝トイレに行った後ですが、さらに細かくチェックしたいという方は、夕食後に量ることもおすすめします。
夕食後の体重は、そのまま夕食の重さですから、自分がどれだけの量を食べたのか知ることが出来ます。

体重がなかなか落ちない理由はなに?

ダイエットに励んでいるつもりでも、体重がなかなか落ちないことって、よくありますよね。
その理由には、どういったものがあるのでしょうか?

  • 塩分過多によるむくみ

しょっぱいものは美味しいですが、体のなかでは、塩分濃度を下げる為に、より多くの水分を溜め込もうとしてしまいます。
また、しょっぱいおかずは、ご飯が進みますので、必要以上にご飯を食べてしまいます。
できれば、塩分の濃くない食事を摂るようにして、水分補給も充分に行ってください。

  • 食物繊維不足により、便秘している

食べる量が、少なければ、それだけ痩せると思いますが、そうすると、食物繊維の摂取量も減って、便の排出も下がってしまい、出すべきものが出ず、その分だけ体重が増えてしまいます。
食べる量を減らす事も大切ですが、その分食物繊維を積極的に摂るようにしましょう。

  • 栄養バランスが偏っている

ダイエットの時に食べるものと言えば、サラダを思い浮かべる人が多いと思いますが、それだけで過ごそうとするのは、おすすめ出来ません。
サラダは、ビタミンもミネラルも食物繊維もあり、万能に思えますが、たんぱく質や脂質、そして炭水化物が足りません。
そうすると、逆に太りやすく痩せづらい体質になってしまい、そのうえ、髪や肌のツヤを失ってしまいます。
お肉や、油、お米などはダイエットの敵だと思われがちですが、食べ過ぎなければ、ダイエットや美容の手助けをしてくれます。

「ゼロカロリー」なのにカロリーがあるの?

飲み物などで、「ゼロカロリー」と書かれていれば、安心してガブガブ飲んでいる人、よくいますよね。
実は、「ゼロカロリー」と表示されていても、カロリーがある場合があるのです。

パッケージなどに書かれている、栄養表示の基準では、飲み物の場合は、「100ml当たり5kcal未満」であれば、「ゼロカロリー」と表示して良いという決まりがあります。
ちなみに、食べ物の場合は、「100g当たり5kcal未満」です。
その他にも「ノンカロリー」も同じ事が言えます。

また、「ゼロカロリー」と似た言葉で、「カロリーオフ」という表記もありますが、この場合は、飲み物の場合は「100ml当たり20kcal以下」、食べ物の場合は、「100g当たり40kcal以下」であれば、その表示ができるそうです。

ですので、「ゼロカロリー」だったり、「カロリーオフ」の表示があるからと言って、大量に飲んだり食べたりしてしまうと、思わぬ体重増加に繋がりますので、注意してください。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ