生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

野菜たっぷりうどんを食べて風邪を予防する方法

2018.10.17

風邪をひいたときには消化の良い食べ物が一番ですが、消化の良い食べ物と言えばうどんですよね。

うどんにはさらに消化の良い野菜をたっぷり入れることで風邪をさらに撃退することができるんです!

では、その野菜たっぷりの煮込みうどんとはどうやって作るのでしょうか?作り方とは?

そこで、野菜たっぷりうどんを食べて風邪を吹き飛ばす方法についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夏にジーパンは暑い?暑苦しく見えないコーデをご紹介!

夏にジーパンって暑い感じがしますよね~。 でもコーデ次第では周りからは涼しげに見られる事も! ...

お米を研ぐ時にお湯を使ってはいけない理由は沢山!対処法とは

お米を研ぐ時に、水は冷たいのでお湯を使いたいと思ったことはありませんか? ですがお米をお湯で研...

特に新車で黒系は注意!正しい洗車方法をご紹介します

新車購入後に気を付けて欲しいのが「洗車」です。 特に黒系の場合は洗車方法を間違えると、細かな傷...

車のフロントなどの雪かきはどうやる?傷つけたくない方必見です

雪が車に積もると、車の雪下ろしが必要ですよね。 フロントの雪かきは、氷を無理に取ろうとすると傷...

しゃっくりを止める方法は耳に指を入れる!?その他もご紹介!

しゃっくりを止める方法というと、息を止めたり、水を飲んだりと様々な方法がありますよね。 ちなみ...

No Image

雨の日の釣りはアジが釣れるのかメリットや注意点とは

雨の日に釣りをするという人も多いかもしれませんが、アジも雨の日に釣ることができるのでしょうか? ...

卵を使って簡単に手作りお菓子!バニラアイスやケーキがヘルシー

栄養価の高さから、「スーパーフード」とも言われている卵。 朝ごはんやお弁当など毎日食べるという人も...

栄養豊富な鯖缶の味噌煮、そのまま食べるだけじゃもったいない

味噌煮の鯖缶は長期保存ができて、ちょっと1品が足りない時などにも活躍する食材です。 常に数個は...

車のワイパーは思った以上に劣化する?交換作業を解説!

車のワイパーは、雨や雪をはじく以外にも泥はねやホコリを除去して視界をクリアに保つために必須なアイテム...

漢方薬の上手な飲み方…薬が苦手な子供へのおすすめの飲み方

子供に薬を飲ませようと思っても、なかなか飲んでくれない、とお困りのママはいませんか? 毎食後に...

じゃがいもレシピをご紹介!簡単にお家で出来ちゃいます!

じゃがいもって家にあることが多い食材のひとつですよね。 このじゃがいもとシンプルな食材を合わせ...

新築のフローリングを白にする時のメリット・デメリット

新築の場合、フローリングを白っぽくするか、ダークな感じにするのか迷ってしまいますよね~。 失敗...

住民票のコピー、写し、原本は別物?その違いをご紹介します

何かの手続きをする際に、住民票が必要になることがありますよね。 その際に「住民票の原本」「住民...

ボールペンのなかなか取れないインクの染みに!洗濯の裏技

ボールペンのインクが服に付いてしまった。そんな経験ありますよね。 お気に入りの服に限って、真っ白な...

灯油のホームタンクは水抜きが必要!そのやり方を徹底解説!

灯油ファンヒーターなどのホームタンク、本格的な冬を迎える前に水抜きをしないとファンヒーター本体が故障...

スポンサーリンク

風邪には消化の良い野菜の入ったうどんを食べよう!

風邪を引くこともあると思いますが、そんな時、野菜がたっぷり入ったうどんを食べてみたらいかがでしょうか。

風邪を引いたときですが、消化に良いものを食べてみると良いですよね。うどんを作るときですが、入れる具はどんなものが良いのでしょうか。

風邪をひいているので、消化のよいものを選ぶのが良いと思います。例えばですが、大根、人参、里芋、キャベツなどがあります。

うどんも消化のよさを考えて、柔らかく煮込んでみましょう。

調理ですが、まずうどんのだし汁を作り、その間に野菜を切り出しします。野菜を細かく切ることができたら、それをだし汁の中にいれて、弱火で煮込みます。大体15分くらいでしょうか。

その中に生姜を入れてみたらよいと思います。具が柔らかくなってきたら、うどんをいれて、軽く煮込み、片栗粉をいれて、トロミをつければ、さらによいと思います。
飾りつけに卵を入れるのも良いかもしれませんよね。

生姜パワーで風邪を予防!野菜たっぷり煮込みうどん

風邪をひいたとき、野菜がたっぷり入っているうどんを食べることによって、汁にとろみが入っているので、熱々の状態で食べれ、体も温まってくるのではないでしょうか。さらに、生姜を入れたら、体の芯まで温まることができると思います。

ここに一例を紹介しておきます。
作り方

  1. 野菜を食べたいサイズに切る。生姜は入れ前に摩り下ろす。
  2. 鍋にだし汁をいれて、硬い野菜をいれる。次に酒、みりん、醤油で味付けをする。
  3. 野菜に火が通ったらうどんをいれ、片栗粉をいれて、とろみをつける。
  4. とろみがついたたら、卵を入れて、火をとめて、余熱にする。摩り下ろした生姜を入れる。

お勧めの野菜

  • ごぼう、人参、長ネギ、白菜など。

上記の野菜をうまく使って、必要なビタミンをとれると良いですね。

風邪のときはうどんと一緒に野菜も食べよう!

風邪を引いたときですが、野菜がたっぷり入ったうどんを食べて、体を癒しましょう。

その際にたべるうどんですが、うどんのみというのも寂しいですし、風邪を引いている分、必要な栄養やビタミンも一緒にとりたいですよね。

卵をいれるのも一つの選択です。免疫力を高めてくれて、消化もよいので、風邪で癒しが必要なときに、必要な食べ物の一つになります。

野菜の中ではネギが良いと思います。風邪でのどをやられたときに、ねぎがよさそうな気がしませんか?

ネギと同様、ニラにも良い効果があると思います。疲労回復であったり、強い抗酸化作用もあるので、体が温まると思います。

冷凍うどんなら風邪のときでも簡単!便利!

風邪をひいたときですが、野菜たっぷりのうどんを食べるとよいと思いますが、その際のうどんは冷凍うどんでも簡単につくれて便利だと思います。

うどんはラーメンなどに比べて消化もよく、優れています。かといって、噛まずにすぐ飲んでしまうと、消化が悪くなってしまうので、良く噛んで、喉が痛いときは長めに麺をゆでて、食べやすくするとよいのかもしれません。

風邪を引いたときは、温かい食べ物をとる必要があると思います。そんな時に消化のよい冷凍うどんで体を温めるのも良いですよね。
冷凍うどんは、どこでも売っていて、スーパーやコンビニでも買うことができます。冷凍なので、すぐに食べる必要もないので、ストックしておけば、いつでも食べることができます。

具もバリエーションができるので、体が弱まっているときに、是非有効利用してみたらいかがでしょうか。

うどんも手に入る!風邪でツライときはコンビニも活用しよう!

風邪を引いたときは、無理せずに野菜がたっぷり入ったうどんを食べてみる。その時ですが、コンビニを有効活用してみたらよいのでしょうか。

うどん以外でも、おかゆやスープがコンビニで買えると思います。その中には、うどんもありますよね。

また、自宅でもご飯があれば、それを雑炊にしてみるのもよいのかもしれません。ご飯をたく余裕がないのであれば、コンビニで買えるおにぎりを材料にしてみても良いかもしれませんし、案外コンビニも強い味方なのかもしれません。

また、食事が中々とれない人は、ゼリーなどもよいかもしれません。それだけに頼るのもよくないかもしれませんが、ゼリーには糖分があるので、エネルギー源にはなります。果物が入っているタイプだと、ビタミンも摂取できますよね。

風邪を引くと、気持ちもネガティブになってしまいます。うまい対処法を知っていると、気持ちも楽になるのかもしれません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ