生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

野菜たっぷりうどんを食べて風邪を予防する方法

2018.10.17

風邪をひいたときには消化の良い食べ物が一番ですが、消化の良い食べ物と言えばうどんですよね。

うどんにはさらに消化の良い野菜をたっぷり入れることで風邪をさらに撃退することができるんです!

では、その野菜たっぷりの煮込みうどんとはどうやって作るのでしょうか?作り方とは?

そこで、野菜たっぷりうどんを食べて風邪を吹き飛ばす方法についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ガスコンロの火がつかない朝は大変だ!火がつかない原因を探る

朝は朝食やお弁当の準備に大忙し!当然ガスコンロをフル稼働して料理をしますが、突然火がつかないとなると...

社会人の休日に密着!実家での生活の実態とは

社会人になったのをきっかけに一人暮らしを始める?それともそのまま実家で暮らす? 一人暮らしも魅力的...

新聞の勧誘が悪質!上手な断り方や撃退法について!

新聞の勧誘ってしつこいし悪質だったりしますよね。ぐいぐい来られると本当に困ってしまうものです。 ...

ライブの荷物はどこに置く?指定席は自分の席に置いてもOK

好きなアーティストのライブが間近に迫っている!楽しみで夜も眠れないという人もいるでしょう。 初...

冷蔵庫に付いたシールのベタベタ!簡単は剥がし方をご紹介

冷蔵庫に貼ったシールの剥がし方、皆さんどうしていますか? 専用のシール剥がし溶剤を利用している...

一人暮らしの節約olの場合○○を抑えると効果的に節約できる

一人暮らしのolは趣味や遊びにお金を使っている感じがしますが、本当は頑張って節約しているんです。 ...

夏に長ズボンは暑い!?少しでも快適に過ごせる工夫をご紹介

夏に長ズボンは暑い!と敬遠していませんか? 照り返しが強いアスファルトの上では、意外に長ズボン...

小麦粉の保存は密封ケースと冷蔵庫で!常温保存は危険です

開封後の小麦粉はどうやって保存していますか? まさか輪ゴムで止めて常温保存? 実はきちんと密封...

家の電話に非通知電話がくるのはどうして?その真相を追跡!

あなたの家の固定電話に非通知でワンギリしてくることありませんか? その非通知ワンギリが就寝中だ...

部屋の湿度の平均は?湿度を上手にコントロールしよう!

部屋の湿度の平均ってどの位?適した湿度は私たちの健康にも大きく関係しているようです。 また湿度...

失敗しないハンバーグ作り!肉汁逃さないゼラチンがポイント

ハンバーグは簡単なようで、上手に焼くのが難しい料理ですよね。肉汁が逃げてパサパサになってしまうのはあ...

漢方薬の上手な飲み方…薬が苦手な子供へのおすすめの飲み方

子供に薬を飲ませようと思っても、なかなか飲んでくれない、とお困りのママはいませんか? 毎食後に...

料理のレパートリーを増やす方法は簡単だった!調味料の使い方

毎日の献立で悩んでいませんか? 肉・魚・野菜とバランスの良い食事を摂りたいものですが、料理のレ...

自転車の防犯登録番号を忘れたらこんな方法で調べよう!

買ったばかりの自転車が盗まれないように自転車の防犯登録をする人も多いかと思いますが、しかし自転車が盗...

卵を使って簡単に手作りお菓子!バニラアイスやケーキがヘルシー

栄養価の高さから、「スーパーフード」とも言われている卵。 朝ごはんやお弁当など毎日食べるという人も...

スポンサーリンク

風邪には消化の良い野菜の入ったうどんを食べよう!

風邪を引くこともあると思いますが、そんな時、野菜がたっぷり入ったうどんを食べてみたらいかがでしょうか。

風邪を引いたときですが、消化に良いものを食べてみると良いですよね。うどんを作るときですが、入れる具はどんなものが良いのでしょうか。

風邪をひいているので、消化のよいものを選ぶのが良いと思います。例えばですが、大根、人参、里芋、キャベツなどがあります。

うどんも消化のよさを考えて、柔らかく煮込んでみましょう。

調理ですが、まずうどんのだし汁を作り、その間に野菜を切り出しします。野菜を細かく切ることができたら、それをだし汁の中にいれて、弱火で煮込みます。大体15分くらいでしょうか。

その中に生姜を入れてみたらよいと思います。具が柔らかくなってきたら、うどんをいれて、軽く煮込み、片栗粉をいれて、トロミをつければ、さらによいと思います。
飾りつけに卵を入れるのも良いかもしれませんよね。

生姜パワーで風邪を予防!野菜たっぷり煮込みうどん

風邪をひいたとき、野菜がたっぷり入っているうどんを食べることによって、汁にとろみが入っているので、熱々の状態で食べれ、体も温まってくるのではないでしょうか。さらに、生姜を入れたら、体の芯まで温まることができると思います。

ここに一例を紹介しておきます。
作り方

  1. 野菜を食べたいサイズに切る。生姜は入れ前に摩り下ろす。
  2. 鍋にだし汁をいれて、硬い野菜をいれる。次に酒、みりん、醤油で味付けをする。
  3. 野菜に火が通ったらうどんをいれ、片栗粉をいれて、とろみをつける。
  4. とろみがついたたら、卵を入れて、火をとめて、余熱にする。摩り下ろした生姜を入れる。

お勧めの野菜

  • ごぼう、人参、長ネギ、白菜など。

上記の野菜をうまく使って、必要なビタミンをとれると良いですね。

風邪のときはうどんと一緒に野菜も食べよう!

風邪を引いたときですが、野菜がたっぷり入ったうどんを食べて、体を癒しましょう。

その際にたべるうどんですが、うどんのみというのも寂しいですし、風邪を引いている分、必要な栄養やビタミンも一緒にとりたいですよね。

卵をいれるのも一つの選択です。免疫力を高めてくれて、消化もよいので、風邪で癒しが必要なときに、必要な食べ物の一つになります。

野菜の中ではネギが良いと思います。風邪でのどをやられたときに、ねぎがよさそうな気がしませんか?

ネギと同様、ニラにも良い効果があると思います。疲労回復であったり、強い抗酸化作用もあるので、体が温まると思います。

冷凍うどんなら風邪のときでも簡単!便利!

風邪をひいたときですが、野菜たっぷりのうどんを食べるとよいと思いますが、その際のうどんは冷凍うどんでも簡単につくれて便利だと思います。

うどんはラーメンなどに比べて消化もよく、優れています。かといって、噛まずにすぐ飲んでしまうと、消化が悪くなってしまうので、良く噛んで、喉が痛いときは長めに麺をゆでて、食べやすくするとよいのかもしれません。

風邪を引いたときは、温かい食べ物をとる必要があると思います。そんな時に消化のよい冷凍うどんで体を温めるのも良いですよね。
冷凍うどんは、どこでも売っていて、スーパーやコンビニでも買うことができます。冷凍なので、すぐに食べる必要もないので、ストックしておけば、いつでも食べることができます。

具もバリエーションができるので、体が弱まっているときに、是非有効利用してみたらいかがでしょうか。

うどんも手に入る!風邪でツライときはコンビニも活用しよう!

風邪を引いたときは、無理せずに野菜がたっぷり入ったうどんを食べてみる。その時ですが、コンビニを有効活用してみたらよいのでしょうか。

うどん以外でも、おかゆやスープがコンビニで買えると思います。その中には、うどんもありますよね。

また、自宅でもご飯があれば、それを雑炊にしてみるのもよいのかもしれません。ご飯をたく余裕がないのであれば、コンビニで買えるおにぎりを材料にしてみても良いかもしれませんし、案外コンビニも強い味方なのかもしれません。

また、食事が中々とれない人は、ゼリーなどもよいかもしれません。それだけに頼るのもよくないかもしれませんが、ゼリーには糖分があるので、エネルギー源にはなります。果物が入っているタイプだと、ビタミンも摂取できますよね。

風邪を引くと、気持ちもネガティブになってしまいます。うまい対処法を知っていると、気持ちも楽になるのかもしれません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ