生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

野菜たっぷりうどんを食べて風邪を予防する方法

2018.10.17

風邪をひいたときには消化の良い食べ物が一番ですが、消化の良い食べ物と言えばうどんですよね。

うどんにはさらに消化の良い野菜をたっぷり入れることで風邪をさらに撃退することができるんです!

では、その野菜たっぷりの煮込みうどんとはどうやって作るのでしょうか?作り方とは?

そこで、野菜たっぷりうどんを食べて風邪を吹き飛ばす方法についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

郵便局の口座を解約したい!手続きの方法や必要書類について

郵便局の口座を解約したいという場合、どのような方法で解約手続きを行えばよいのか気になりますよね。 ...

車は現金で支払いすると得?メリット・デメリットを紹介します

車は現金で支払いをしたほうが安くなる?車を買うときに現金で買う場合とローンを組む場合では値引き自体に...

お風呂に入らないで寝るリスクとは?寝る前のバスタイムは大事!

「仕事で疲れてお風呂に入るのが面倒だし、今日はいいか!」とお風呂に入らないで寝ることもあるでしょう。...

居酒屋に女性が1人で行くのはどうして?その心理と周りの意見とは

近頃流行っている「おひとり様」ですが、居酒屋で女性が1人で飲んでいるのはどうしてなのでしょうか? ...

友達と遊びに行く高校生の予算は?お金がない時にはコレ!

友達と遊びに行く時、高校生が遊びに使う予算はいくらぐらいなのでしょうか? 同年代のお子さんがい...

父親と娘でお風呂に入るのは何歳まで?実は気を遣っているパパ

父親と幼い娘が一緒にお風呂に入っているようすは円満なファミリーの一場面。微笑ましい…と思うのは日本だ...

春は風が強いのはなぜ?実は秋よりも強風の日が多い!

風が強いと言えば秋や冬の寒い季節を想像すると思います。 ですが実際には強い風が吹くことが多い季節良...

No Image

3人家族で食費を4万円以内に!買い物や冷蔵庫の節約術を紹介

みなさんの一ヶ月にかかる食費はどのくらいですか? 家族の人数によって金額に差はありますね。3人...

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならな...

夏に長ズボンは暑い!?少しでも快適に過ごせる工夫をご紹介

夏に長ズボンは暑い!と敬遠していませんか? 照り返しが強いアスファルトの上では、意外に長ズボン...

ガーデニングの雑貨をDIYしよう!意外と簡単ですよ!

庭やベランダが緑やお花やかわいい雑貨や小物、ウッドフェンスなどで飾られているのは、華やかで癒されます...

ボールペンの汚れを消す!服や手に付いたときの対処法!

ボールペンの汚れが服についた場合、なかなか消すことができずガッカリしたことのある人もいるのではないで...

車内の匂い、香水で良い香りを持続するための効果的な方法

車内の匂いって気をつけていても臭いが染み付いていることってありませんか? では、車内の匂いを消...

子供のための貯金・・・おすすめの銀行と注意点を説明します!

赤ちゃんが生まれると、子供のために貯金してあげたいですよね。 でも、赤ちゃんでも銀行口座って開...

台所のシンクにスポンジを置かない!見た目スッキリ好印象に!

台所のシンクにスポンジは付き物、そう思っていませんか? しかしその常識を排除すると、見違えるほ...

スポンサーリンク

風邪には消化の良い野菜の入ったうどんを食べよう!

風邪を引くこともあると思いますが、そんな時、野菜がたっぷり入ったうどんを食べてみたらいかがでしょうか。

風邪を引いたときですが、消化に良いものを食べてみると良いですよね。うどんを作るときですが、入れる具はどんなものが良いのでしょうか。

風邪をひいているので、消化のよいものを選ぶのが良いと思います。例えばですが、大根、人参、里芋、キャベツなどがあります。

うどんも消化のよさを考えて、柔らかく煮込んでみましょう。

調理ですが、まずうどんのだし汁を作り、その間に野菜を切り出しします。野菜を細かく切ることができたら、それをだし汁の中にいれて、弱火で煮込みます。大体15分くらいでしょうか。

その中に生姜を入れてみたらよいと思います。具が柔らかくなってきたら、うどんをいれて、軽く煮込み、片栗粉をいれて、トロミをつければ、さらによいと思います。
飾りつけに卵を入れるのも良いかもしれませんよね。

生姜パワーで風邪を予防!野菜たっぷり煮込みうどん

風邪をひいたとき、野菜がたっぷり入っているうどんを食べることによって、汁にとろみが入っているので、熱々の状態で食べれ、体も温まってくるのではないでしょうか。さらに、生姜を入れたら、体の芯まで温まることができると思います。

ここに一例を紹介しておきます。
作り方

  1. 野菜を食べたいサイズに切る。生姜は入れ前に摩り下ろす。
  2. 鍋にだし汁をいれて、硬い野菜をいれる。次に酒、みりん、醤油で味付けをする。
  3. 野菜に火が通ったらうどんをいれ、片栗粉をいれて、とろみをつける。
  4. とろみがついたたら、卵を入れて、火をとめて、余熱にする。摩り下ろした生姜を入れる。

お勧めの野菜

  • ごぼう、人参、長ネギ、白菜など。

上記の野菜をうまく使って、必要なビタミンをとれると良いですね。

風邪のときはうどんと一緒に野菜も食べよう!

風邪を引いたときですが、野菜がたっぷり入ったうどんを食べて、体を癒しましょう。

その際にたべるうどんですが、うどんのみというのも寂しいですし、風邪を引いている分、必要な栄養やビタミンも一緒にとりたいですよね。

卵をいれるのも一つの選択です。免疫力を高めてくれて、消化もよいので、風邪で癒しが必要なときに、必要な食べ物の一つになります。

野菜の中ではネギが良いと思います。風邪でのどをやられたときに、ねぎがよさそうな気がしませんか?

ネギと同様、ニラにも良い効果があると思います。疲労回復であったり、強い抗酸化作用もあるので、体が温まると思います。

冷凍うどんなら風邪のときでも簡単!便利!

風邪をひいたときですが、野菜たっぷりのうどんを食べるとよいと思いますが、その際のうどんは冷凍うどんでも簡単につくれて便利だと思います。

うどんはラーメンなどに比べて消化もよく、優れています。かといって、噛まずにすぐ飲んでしまうと、消化が悪くなってしまうので、良く噛んで、喉が痛いときは長めに麺をゆでて、食べやすくするとよいのかもしれません。

風邪を引いたときは、温かい食べ物をとる必要があると思います。そんな時に消化のよい冷凍うどんで体を温めるのも良いですよね。
冷凍うどんは、どこでも売っていて、スーパーやコンビニでも買うことができます。冷凍なので、すぐに食べる必要もないので、ストックしておけば、いつでも食べることができます。

具もバリエーションができるので、体が弱まっているときに、是非有効利用してみたらいかがでしょうか。

うどんも手に入る!風邪でツライときはコンビニも活用しよう!

風邪を引いたときは、無理せずに野菜がたっぷり入ったうどんを食べてみる。その時ですが、コンビニを有効活用してみたらよいのでしょうか。

うどん以外でも、おかゆやスープがコンビニで買えると思います。その中には、うどんもありますよね。

また、自宅でもご飯があれば、それを雑炊にしてみるのもよいのかもしれません。ご飯をたく余裕がないのであれば、コンビニで買えるおにぎりを材料にしてみても良いかもしれませんし、案外コンビニも強い味方なのかもしれません。

また、食事が中々とれない人は、ゼリーなどもよいかもしれません。それだけに頼るのもよくないかもしれませんが、ゼリーには糖分があるので、エネルギー源にはなります。果物が入っているタイプだと、ビタミンも摂取できますよね。

風邪を引くと、気持ちもネガティブになってしまいます。うまい対処法を知っていると、気持ちも楽になるのかもしれません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ