生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

カラオケが上手いと点数低い!点数が低い理由と高得点を出す方法

2018.10.16

カラオケが上手い人って羨ましいですよね!歌を聞いていると心に響いて感動してしまうこともあります。でも、歌が上手いのに実際の採点の点数が低いこともありますよね。こんな不思議な現象が起きてしまうのは一体どうしてなのでしょうか。

歌が上手いのにカラオケの点数低い理由は?どうすれば高得点を取ることができるの?機械の採点基準が知りたい!

そこで今回は、カラオケの点数と歌の上手さの関係・カラオケで高得点を出す方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

石巻貝の卵を放置したら孵化するの?石巻貝の生態について

水槽の掃除屋さんとして活躍する「石巻貝」。春から夏にかけて卵を産みますが、その卵を放置してしまうとど...

バリ島で両替するのはいくらがいい?気になるお金の事情について

バリ島は人気の観光地ですね。色んな体験をしたいですね。 バリ島の通貨はインドネシアルピアですが、ど...

小学校のプール授業、実施の決め手は水温+気温が基準

季節になると小学校のではプール授業が行われますよね。大人からすると、プールにはちょっと気温や水温が低...

成人式や同窓会に行かないのはアリ?参加の割合と参加しない理由

一生に一度しかない成人式。新成人の人たちをお云いする意味で各自治体で色々な成人式が行われていますよね...

刑務所の面会は彼女でも行ける?刑務所の面会についてご紹介!

彼氏が刑務所に…。彼女でも面会に行くことはできるのでしょうか? 拘置所の面会と留置所の面会では...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

ステレオとモノラルの違いは?再現と臨場感が違います!

ステレオ放送、モノラル音源…音に関してよく聞く言葉ですが、その違いをきちんと知っているでしょうか。 ...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

韓国と日本の習慣や文化の違いはこんなことろにもありました!

お隣の国「韓国」は、日本と比べると、どのような習慣や文化の違いがあるのでしょうか。 ドラマなど...

夢を見る意味について。見る夢は何を伝えようとしているのか

夢を見る意味について、考えたことありますか? 夢を見ない人間はいません。 夢を見ないと思って...

タイが親日だと感じる理由。かつては反日だったとは思えない

タイは日本人にも海外旅行などで訪れる人も多いなじみのある国です。 タイが人気なのは親日であり日...

性格が変わるきっかけを知りたい!変えたい自分となりたい自分

性格って変えられないって言うけど、そんなことありません。 変わるきっかけがあれば、変えることは不可...

新幹線の乗車券確認がなくなった?紛失した場合の対策も!

新幹線でよく見かけるのが乗車券の確認。 でもその確認が終了したっていうウワサを耳にしました。 ...

刑務所へ面会に行くには?面会時間や規則などが知りたい!

刑務所での面会は、いつでも誰でもできるものなの? 実は、刑務所にも面会に関する規則があるため、...

大学中退の理由は面接で聞かれる!話す時のポイントと対処法

大学を中退した経験がある人は、就職活動の面接の時に大学中退の理由を聞かれることがあります。大学中退と...

スポンサーリンク

カラオケが上手いのに点数低い人がいる理由

よく聞く笑い話で、「プロの歌手が自分の歌をカラオケで歌ったら、予想以上に低い点数が出た」と言うものがありますよね。
あきらかにカラオケが上手いのに、点数低い人がいる理由には、どういったものがあるのでしょうか?

歌が上手いのですから、音程には問題ないはずです。
しかし、カラオケの機械が点数をつけるポイントは、音程だけではなく、「声量」も見ます。
ですので、音程が合っていても、機械が好む声量が出ていないと、点数も低くなってしまいます。

また、昔の古い機械は、採点の基準が「音程」と「声量」だけでした。
そのため、歌が上手く聞こえる「こぶし」や「ビブラート」は、余計な音として判断されてしまい。本人なのに、驚くほど低い点数が出る現象が見られたのです。

カラオケが上手い人は機械の点数低いことが!

今の新しいカラオケの採点機能は、精度が上がっていますので、「音程」や「声量」だけではなく、「こぶし」や「ビブラート」も採点基準のひとつに入るようになりました。
しかし、そうは言っても、相手は機械です。人間の耳では上手いと思っていても、機械にとっての「上手い」でなければ、「カラオケが上手なのに点数低い」なんてことがあります。

音楽番組の中には、カラオケの点数を競う番組もあります。
それに出場している人たちは、文句なしに上手い人ばかりですが、それだけではなく、機械の採点に合わせた歌い方も出来る人たちが集まっています。
ですので、その歌を歌っている本人よりも点数が高く出ることは珍しくなく、むしろ当たり前くらいの認識になっています。

とはいえ、その歌を歌う事で、聞いている人の心を揺さぶるのは、やはりその歌手本人です。カラオケの機械では判断できない、歌声の魅力があるのですね。

カラオケが上手いけど点数低い!機械の採点基準をチェックしてみよう

「カラオケが上手いけど点数低い!」そんな時は、機械の採点基準をチェックしてみましょう。
カラオケの採点は、最後に点数が出るタイプもあれば、歌の採点の過程を可視化してくれるタイプもあります。

歌の採点の過程を可視化すれば、「自分がどれだけ音がズレているのか」、「ビブラートやこぶしは出せているのか」などを見ることが出来ます。

人間の耳では正しい音程で歌っているつもりでも、音がズレているところが多かったり、ビブラートを出さないような歌い方であれば、機械にとっては、点数の低いものとなってしまいます。

ですので、正しい音程だけではなく、美しいビブラートを出せるようになれば、高得点も夢ではありません。何度も歌って、機械の採点基準をチェックしながら、練習してみましょう。

カラオケで高得点を出すコツ

カラオケで高得点を出すコツには、どういった点を押さえれば良いのでしょうか。

カラオケで点数低いと言われないためには、まずは正しい音程を!

声が大きくて、ビブラートが出来るといっても、正しい音程を出せなければ、高得点は望めません。
ボーカルレッスンに通うまでは行かなくても、ピアノなどの楽器を使って、正しい音を出す練習をしましょう。

安定した声量で歌おう

正しい音程の次は、安定した声量も意識しましょう。
あまりに大きい声だったり、小さい声ですと、マイクが上手く音を拾う事が出来ません。また、不安定でムラのある音では、高得点を取ることは難しいでしょう。
一定した安定感のある声が出せるように練習しましょう。

カラオケで高得点を出すためには「こぶし」や「ビブラート」を使いましょう

「音程」、「声量」と来たら、「表現力」で、さらに点数を上げましょう。
「こぶし」、「ビブラート」以外にも「しゃくり」や「フォール」というものもあります。
「しゃくり」は、その言葉の通り、音をしゃくり上げながら歌う、テクニックのひとつです。
「フォール」は、しゃくりとは反対に、前の音から低い音へスムーズに下げるテクニックです。

これらのテクニックを使いこなせれば、本来の上手さだけではなく、カラオケの機械にとっても高得点に繋がります。

カラオケの点数が低くても大丈夫!

カラオケの点数が低くても大丈夫です!
なぜなら、歌で人を感動させるのは点数ではないからです。

音楽にこだわりのある人なら、あまり歌の上手ではないアイドルや、歌のレッスンを受けていない子供の歌などは、聞くに耐えないものかも知れません。
しかし、そのアイドルのCDを買う人は、たくさんいますし、子供の発表会のDVDを何度も見ることもあります。

「顔や踊りが見たいから」と思っても、音楽が無くては盛り上がれません。
そして、歌が上手ではなかったとしても、一生懸命歌うその姿に感動して涙する人も多くいます。

ですので、歌で感動させるのは、テクニックだけではないといえます。
「カラオケの点数が低いな」と思っていても、自分が気持ちよく歌えていたり、他の人から笑顔で拍手をしてもらえるのであれば、それでも十分なのではないでしょうか。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ