生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

カレーに牛乳を入れて子供用にアレンジ!こんな簡単な方法が

2018.10.14

大人も子供も大好きなメニューのカレー。

週末や給料日前はカレーというお家も多いのではないでしょうか。

小さなお子様がいる場合は、大人用と鍋を分けて作る場合もありますね。
鍋が2つになると作るのも洗うのも大変ですね。

そこで作ったカレーをよそって、子供用にアレンジする作り方を紹介します。

牛乳や果物を入れることでマイルドになり子供もパクパク食べてくれますよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

たこ焼きの生地のアレンジ方法やおすすめレシピをご紹介

たこ焼きの生地だけが余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにはこのようなアレンジ方法がおす...

除湿機を使わず室内をカラっとさせるには?除湿する方法を紹介

じめじめした室内は気分もなんだか、どんよりしてしまいますね。 エアコンや除湿機を使わないで、除...

漢方薬の上手な飲み方…薬が苦手な子供へのおすすめの飲み方

子供に薬を飲ませようと思っても、なかなか飲んでくれない、とお困りのママはいませんか? 毎食後に...

玉ねぎをすりおろしたら苦い!苦みや辛みの改善法や抑える方法

玉ねぎはタレやドレッシング、ソースにすりおろして使う人も多いと思います。 すりおろした玉ねぎを...

煮物を冷凍してお弁当に使おう!注意するポイントを教えます

時間のない朝のお弁当作りって大変ですよね。ゆっくりメニューを考えてなんて余裕もありません。 そ...

ボーナスを新入社員は貰えるの?いつから本採用かで決まる

新入社員はいつからボーナスを貰うことができるのでしょうか? 4月に入社をして、ほとんどの企業は...

10年住んでいた賃貸物件を退去する時にかかる費用について

10年間住んでいた、賃貸物件を退去する時、退去費用はどの位になるのでしょうか? 大家さんから、...

住民票のコピー、写し、原本は別物?その違いをご紹介します

何かの手続きをする際に、住民票が必要になることがありますよね。 その際に「住民票の原本」「住民...

ハンバーグをジューシーにしちゃうゼラチンを使ったレシピ

ハンバーグは大人も子供の大好きな料理ですよね。 じゅわっと肉汁溢れるハンバーグはたまりません。...

ガスコンロの火がつかない朝は大変だ!火がつかない原因を探る

朝は朝食やお弁当の準備に大忙し!当然ガスコンロをフル稼働して料理をしますが、突然火がつかないとなると...

チャーハンを作る時にはご飯を洗う?美味しいチャーハンの作り方

みんな大好きチャーハンですが、家で作るとどうもべちゃべちゃだったりパサパサすぎたり上手くいかないこと...

大学の退学理由や書き方など退学届の手続きの仕方はコレ

大学を退学するときに退学届というものを出した方が、社会人になったときののためにも良いそうです。 ...

お弁当のおかずが悩み。高校男子のお弁当は○○が人気!

幼稚園の頃のお弁当は見た目も可愛く食べてもらえる物にしていたけれど・・・。 高校生の男子にはど...

料理の盛り付けを勉強したい人必見!簡単にできる盛り付けのコツ

料理で大切なのはもちろん味ですが、それと同じくらい大切なのが「盛り付け」です。 盛り付けが良い...

夫の小遣いが8万!多いのか少ないのかは年収次第・・・

夫には毎月お小遣いを渡しています、という家庭は多いといいます。 みんなはどのくらいもらっている...

スポンサーリンク

大人のカレーを取り分けて牛乳やりんごで子供用に!

カレーは大人も子供大好きですよね。ですが、好みの辛さが違うのが難点です。
特にお子さんが小さい場合には、一緒というのは難しいでしょう。

だからと言って、甘口すぎるカレーでは、大人は物足りないですよね。
別々に作ればよいのですが、それほど子供が食べない場合には、それも面倒です。

大人用のカレーをアレンジ

作り方は簡単です。
りんごやバナナ、牛乳を用意しましょう。
出来ればバナナは黒い斑点がたくさんあるような、完熟のものが良いです。

大人用のカレーを小さな鍋に取り分けます。
お子さんが食べる分だけでも良いです。

そこに摩り下ろしたりんごとつぶしたバナナと牛乳少々をいれて混ぜましょう。
しっかり混ぜたら完成です。

バナナと牛乳のまろやかさがスパイシーな感じを和らげて、りんごがさわやかな甘みを追加してくれます。

もし水っぽくなってしまって気になるなら、片栗粉でとろみをつけても良いでしょう。

シーフードカレーも牛乳を入れて子供も大好き!

カレーの具材はいろいろあるけれど、その中でもシーフードカレーは魚介の出汁が出てとても美味しいですよね。

ですが、外食でシーフードカレーを注文すると、けっこうスパイシーな事が多いですよね。

自宅で作る時には、お子さんも一緒に食べられるように少しだけまろやかさを追加してみましょう。

きっと喜んでくれるはずです。

子供向けシーフードカレーの作り方

まずはスライスした玉ねぎを炒めます。
続いてお好みのシーフードをいれて炒めます。
シーフードの臭みが気になる方は、ここで白ワインなどを回しかけると良いでしょう。

アルコールが飛んだら水を入れて、沸騰したらアクをとりましょう。
いったん火を止めてカレールウを加えて、よく溶かします。

ここまでが普通のシーフードカレーですよね。

仕上げに牛乳を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせてください。
このひと手間がまろやかさを追加します。

カレーデビューは牛乳を入れて子供用に!食べやすい工夫

カレーは簡単に作れて経済的だし、お肉もお野菜も食べられるので、子供には好きになって欲しいメニューの一つですよね。

もし、初めてのカレーなら、お肉はひき肉を使うのがおすすめです。
ミートボールなどでも良いでしょう。

玉ねぎやにんじんなどの野菜も、食べやすいように小さくしましょう。
その方が早く煮えるので、時短にもなります。

カレー粉は2歳前後なら大人用の甘口ルウでも大丈夫です。

カレーのスパイシーさを和らげたい時

りんごやバナナ、牛乳を加えてまろやかにします。
まろやかさをもっと求めるなら、牛乳の変わりに生クリームもおすすめです。

また、かぼちゃやサツマイモなどのペーストを入れて、カレー粉の量を減らす方法もあります。
その場合には、味が薄くなるのでコンソメを少し足すと良いでしょう。

まろやかさはあまり追加させませんが、トマトを多めに入れてカレー粉を減らす方法もあります。

1歳になりたて位のお子さんなら、赤ちゃん用のカレー粉を使うのもお勧めです。
甘口でも大人用の方がスパイシーになっているようです。

カレーにあう飲み物はなんですか?

カレーライスを食べていると、飲み物が欲しくなりますよね。

食べている最中に欲しくなるのは、やはりお水や麦茶などの冷たくてサラッとした飲み物ではないでしょうか。

王道は「水」でしょうか。
カレーの味を邪魔しないためには、水が一番という人も多いはずです。

お茶に関しては、好みの別れるところで、ウーロン茶や番茶、プーアル茶やジャスミン茶など、多種多様な意見が多いです。

辛さから開放されたい時に求めるのは牛乳やラッシーでしょうか。
まろやかな飲み口が、辛さを和らげてくれますよね。

個人的には、カレーを食べている最中は、冷えた水が一番です。
そして、食後には牛乳で作られたラッシーを頂きたいですね。
ヨーグルトのさわやかさと、牛乳のまろやかさが、カレーの辛味から開放してくれます。

牛乳を使った飲み物を簡単に作ろう!

個人的にはラッシーは牛乳入りが一番美味しいと思っています。
ですから、ご紹介するのは、牛乳入りのラッシーです。

いろいろなお店で飲むとわかりますが、牛乳ではなく水を使っているところもあります。あっさりした方がお好みの方は、以下のレシピの牛乳を水に置き換えて作ると良いでしょう。

カレーに合うラッシーの作り方

  1. グラスに砂糖を大さじ1、牛乳を大さじ2入れて混ぜます。
  2. そこにヨーグルトを100ml入れてさらに混ぜます。
  3. 最後に氷を追加して、完成です。

このラッシーレシピはわりとドロッとしています。
もっとサラサラの方が好きな方は、牛乳か水をお好みに合せて加えてください。

牛乳を使った飲み物で懐かしい飲み物レシピもご紹介します。
ミルクセーキです。

カレーと共に味わいたいミルクセーキの作り方

ボウルに卵を1つわり入れて、泡だて器で泡立てます。
そこに甘味シロップを少しと牛乳を加えて混ぜて出来上がりです。

牛乳の変わりに生クリームを使うと、お菓子のようなドリンクになりますよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ