生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

運転免許試験の合格率とは?一発試験や合宿免許についても解説

2018.10.13

運転免許をこれから取得しようと考えている人にとって、試験は難しいのか、合格率はどのくらいなのか気になるところですよね。

運転免許を取得するための方法はいろいろありますが、運転免許試験で落ちる人はどのくらいいるのでしょうか?合宿免許の方が合格しやすい?一発試験の合格率はどのくらい?
気になる運転免許試験の合格率と本免許試験の難易度について説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ライブグッズは何時間前に並んで買う?気になる疑問を解決!

好きなアーティストのライブに行ったらグッズを買いたいですよね。人気のあるグッズは売り切れてしまうこと...

韓国と日本の習慣や文化の違いはこんなことろにもありました!

お隣の国「韓国」は、日本と比べると、どのような習慣や文化の違いがあるのでしょうか。 ドラマなど...

運転が苦手な女性は多い!苦手な理由と対処法・克服できる練習法

運転が苦手だという女性は多いものです。できれば自分で運転はしたくない、誰かの助手席で目的地まで行けた...

刑務所へ面会に行くには?面会時間や規則などが知りたい!

刑務所での面会は、いつでも誰でもできるものなの? 実は、刑務所にも面会に関する規則があるため、...

江戸時代の食事はどんな物?当時の庶民の食生活はこうだった!

江戸時代の庶民の食生活はどんな様子だったのでしょうか? 今の時代は色々な食べ物があり、コンビニ...

カラオケの採点にある「しゃくり」で高得点を目指す!

カラオケで採点機能を使って歌ったことはありますか? 気合を入れて熱唱しても点数が低いと悲しくな...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

サウジアラビアの女性の服装について。黒いマントを着る理由

サウジアラビアと言えば女性は全身を覆い隠すような黒いマントを着ていますよね。なぜサウジアラビアに住む...

地方都市が衰退する原因とは?仕事だけじゃない衰退の原因

地方都市の衰退が問題となっています。 若者の都会への流出が衰退の原因ともなっていますが、なぜここま...

黒色の車のボディーに傷をつけないよう洗車する方法をご紹介!

黒色の車ってカッコいいですよね!でも、汚れやキズが目立ちにくいのも黒色の車です。今回は、黒色の車を、...

身長が高いと言われる基準についてをご紹介!

身長って人それぞれ違っていて、高いとか低いとか言われますよね。 また、高く感じたり低く感じたり...

車にリアスピーカーは必要?スピーカーを交換する時の注意点

車のリアスピーカーは必要?車の中で音楽を聴くとき、その質にこだわる方も多いのではないでしょうか? ...

大相撲を観戦するなら、マナーを守って楽しく見よう!

大相撲観戦というと、あの座布団を投げる光景を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか? しかし...

高学歴女性の未婚率が高い理由と未婚から抜け出し結婚する方法

高学歴女性の未婚率が高いのは事実です。容姿端麗で頭脳明晰、すぐにでも結婚相手が見つかりそうなのに未婚...

引き寄せの法則。ノートに結婚相手の具体的な理想を書こう

引き寄せの法則。信じるものは救われる?願いは叶う? そんなことで、思い通りの人生を歩めたら苦労...

スポンサーリンク

運転免許試験の合格率って何%?

これから運転免許を取得しようとしている人にとって気になるのが、免許が取得できるまでの日数や費用、試験の合格率などです。今回は運転免許取得のための試験の合格率にポイントを絞ってご説明していきたいと思います。

警察庁にある交通局では毎年、運転免許の統計をまとめています。それによると毎年10人のうち7人の割合で運転免許の試験に合格しているようです。

この統計結果からもわかるように、運転免許の試験は決して狭き門というわけではないようです。しかし全くの不勉強の状態で合格できるほど甘くはありません。10人のうち3人の割合で、自動車教習所を卒業しても最後の試験に不合格になってしまう人がいます。

試験を受けるのにも費用がかかります。不合格になって受験しなおしということになればその分の費用がかかるので、経済的な面や時間的な面から考えても1回で合格したいところです。

運転免許の一発試験の合格率はどのくらい?

運転免許で最も時間と経費がかからない方法

一発試験という道があります。一発試験とは自動車教習所に通わなくても良いという方法です。

自動車教習所に通うと最低でも2週間は通わなくてはいけません。社会人で仕事をしながら通うという人なら何ヶ月も通うという人もいるでしょう。教習費用は30万円前後ですから、膨大な時間とお金をかけて運転免許を取るということになります。

しかしそのステップを飛ばして運転免許を手にすることができるのが一発免許です。正確には一発ではありませんが、最短2日で運転免許が取れる荒業です。

そんな一発免許と呼ばれる試験の合格率についてですが、正確なデータはありません。しかし普通自動車の運転免許を取得した人のうち、50人に1人程度が一発試験による合格者であると言われています。

決して簡単な道ではありませんが。しかし時間と経費を大幅に節約できるのは事実です。車が好きで自信のある方は、この一発免許に挑戦してみるというのも1つの手ではないでしょうか。

運転免許を短期間で取得できる合宿免許の場合の試験の合格率は?

運転免許の試験に効率よく合格する方法

合宿免許というものもあります。

合宿免許とは、約2週間ほどを教習所に泊まり込み、運転免許を取るために集まった複数人で学ぶという制度です。

合宿免許による運転免許の試験の合格率は一般の教習所に通って試験を受けるよりも高くなっています。

これにはいくつかの理由が考えられますが、短期間で集中的に運転の知識や技術を身につけることで効率的に覚えることができるというのが1番の理由ではないでしょうか。

また、合宿という特殊な環境も集中力を高め、同じ志を持った仲間と共に切磋琢磨することができるというのも高い合格率の一因のようです。

普通に自動車教習所に通うよりも合格率が高いため、時間が許すのなら合宿免許を受けるのもおすすめです。

運転免許試験に合格するための正解率は何%必要?

一般的な運転免許の取り方

教習所に通い学科の知識と運転の技術を身につけ、本試験を受けるという方法です。

本試験には学科試験と実技試験があります。教習所を卒業すればこの実技試験は免除されます。そのため一般的な方法で運転免許の試験に臨む場合、本試験の学科試験が最後の関門ということになります。

運転免許の試験に合格するためには学科試験で何%の正解率を出せば良いのでしょうか。これがわかっていると運転免許の試験に向けた勉強での目標設定を明確に作ることができます。

本試験での学科試験で正解率9割以上を出すことができれば、運転免許を手にすることができるといって良いでしょう。

運転免許の本免許試験って簡単なの?

実際に運転免許の本免許試験は簡単なものなのでしょうか。私が実際に受けた感想としては、決して難しいものではありませんでした。

かといって全く勉強していない人が合格できるとも思えません。試験に出る問題は運転の専門的な知識です。授業をまじめに聞いていなかったり、自動車教習所での効果測定をまぐれで合格したような人には難しいと感じるでしょう。

実際にこの本試験に不合格になって後日再試験という人もいるのですから、油断は禁物です。私が受験した日も何人かは不合格になっていました。

心配なら自動車教習所の効果測定の他に、本試験用の問題集を購入して勉強することをおすすめします。問題集は自動車教習所の受付で購入できるはずです。

運転免許の試験の問題は1問1答形式なので、1問にかかる時間が少ないのが特徴です。そのため自動車教習所への行き帰りのバスの中や、隙間時間を見つけて勉強することができます。

あらかじめしっかり勉強して自信をつけておけば、プレッシャーを感じて勉強した内容をど忘れしてしまうという心配もありません。

合格率7割の試験ですから、単純に10人中3人は不合格になるという計算です。合格者の7割の仲間入りをできるように、しっかり勉強して運転免許の試験に挑みましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ