生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

運転免許試験の合格率とは?一発試験や合宿免許についても解説

2018.10.13

運転免許をこれから取得しようと考えている人にとって、試験は難しいのか、合格率はどのくらいなのか気になるところですよね。

運転免許を取得するための方法はいろいろありますが、運転免許試験で落ちる人はどのくらいいるのでしょうか?合宿免許の方が合格しやすい?一発試験の合格率はどのくらい?
気になる運転免許試験の合格率と本免許試験の難易度について説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

猫が守護天神の神社!大阪にある「天満宮」や「住吉大社」

今は猫をペットして飼っている人もたくさんいますが、猫と人間との付き合いは古くからあります。 ネズミ...

大食い女性のお腹の中ってどうなってるの?その実態を大調査!

テレビでよく見かける大食い女性タレントたち。食べる量の多さに毎回ビックリしてしまいます。 彼女...

高学歴女性の未婚率が高い理由と未婚から抜け出し結婚する方法

高学歴女性の未婚率が高いのは事実です。容姿端麗で頭脳明晰、すぐにでも結婚相手が見つかりそうなのに未婚...

男・身長165cm!男の価値は身長じゃないっ!

最近の日本人は男女とも平均身長が高くなってきています。 好きな女の子が自分より背が高い…と、告...

オートマ車のエンジンブレーキの使い方のコツと注意点

オートマ車に乗っているみなさん、普段エンジンブレーキを使いこなしていますか? エンジンブレーキ...

車のシガーソケットコンセントでドライヤーは使えるのか!

車のシガーソケットのコンセントを使って、今は携帯の充電ができる時代となりとても便利ですよね。 ...

大相撲を観戦するなら、マナーを守って楽しく見よう!

大相撲観戦というと、あの座布団を投げる光景を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか? しかし...

日本の天皇は世界一の歴史を持つ?その歴史と誕生の謎

日本の天皇は、その長い歴史から世界に類を見ない存在なのです。 海外の著名な王室からも一目置かれ...

バリ島で両替するのはいくらがいい?気になるお金の事情について

バリ島は人気の観光地ですね。色んな体験をしたいですね。 バリ島の通貨はインドネシアルピアですが、ど...

車のボンネットから煙が出る原因や対処方法を紹介します

ん?まさかっ!?車のボンネットから煙が出ている?こんなときはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

石巻貝の卵を放置したら孵化するの?石巻貝の生態について

水槽の掃除屋さんとして活躍する「石巻貝」。春から夏にかけて卵を産みますが、その卵を放置してしまうとど...

体重が増減!たったの1日で!増減は○○です。体重計測の方法

朝と夜に体重計に乗ると、たった1日の中で体重が増減していることはありますね。 ダイエット中の方は、...

新幹線の乗車券確認がなくなった?紛失した場合の対策も!

新幹線でよく見かけるのが乗車券の確認。 でもその確認が終了したっていうウワサを耳にしました。 ...

ライブグッズは何時間前に並んで買う?気になる疑問を解決!

好きなアーティストのライブに行ったらグッズを買いたいですよね。人気のあるグッズは売り切れてしまうこと...

男性より女性のほうが強い!?その気になる根拠を教えちゃいます

男性よりも実は女性の方が強い!?そんな話聞いたことありませんか? 「女々しい」なんて言葉が使わ...

スポンサーリンク

運転免許試験の合格率って何%?

これから運転免許を取得しようとしている人にとって気になるのが、免許が取得できるまでの日数や費用、試験の合格率などです。今回は運転免許取得のための試験の合格率にポイントを絞ってご説明していきたいと思います。

警察庁にある交通局では毎年、運転免許の統計をまとめています。それによると毎年10人のうち7人の割合で運転免許の試験に合格しているようです。

この統計結果からもわかるように、運転免許の試験は決して狭き門というわけではないようです。しかし全くの不勉強の状態で合格できるほど甘くはありません。10人のうち3人の割合で、自動車教習所を卒業しても最後の試験に不合格になってしまう人がいます。

試験を受けるのにも費用がかかります。不合格になって受験しなおしということになればその分の費用がかかるので、経済的な面や時間的な面から考えても1回で合格したいところです。

運転免許の一発試験の合格率はどのくらい?

運転免許で最も時間と経費がかからない方法

一発試験という道があります。一発試験とは自動車教習所に通わなくても良いという方法です。

自動車教習所に通うと最低でも2週間は通わなくてはいけません。社会人で仕事をしながら通うという人なら何ヶ月も通うという人もいるでしょう。教習費用は30万円前後ですから、膨大な時間とお金をかけて運転免許を取るということになります。

しかしそのステップを飛ばして運転免許を手にすることができるのが一発免許です。正確には一発ではありませんが、最短2日で運転免許が取れる荒業です。

そんな一発免許と呼ばれる試験の合格率についてですが、正確なデータはありません。しかし普通自動車の運転免許を取得した人のうち、50人に1人程度が一発試験による合格者であると言われています。

決して簡単な道ではありませんが。しかし時間と経費を大幅に節約できるのは事実です。車が好きで自信のある方は、この一発免許に挑戦してみるというのも1つの手ではないでしょうか。

運転免許を短期間で取得できる合宿免許の場合の試験の合格率は?

運転免許の試験に効率よく合格する方法

合宿免許というものもあります。

合宿免許とは、約2週間ほどを教習所に泊まり込み、運転免許を取るために集まった複数人で学ぶという制度です。

合宿免許による運転免許の試験の合格率は一般の教習所に通って試験を受けるよりも高くなっています。

これにはいくつかの理由が考えられますが、短期間で集中的に運転の知識や技術を身につけることで効率的に覚えることができるというのが1番の理由ではないでしょうか。

また、合宿という特殊な環境も集中力を高め、同じ志を持った仲間と共に切磋琢磨することができるというのも高い合格率の一因のようです。

普通に自動車教習所に通うよりも合格率が高いため、時間が許すのなら合宿免許を受けるのもおすすめです。

運転免許試験に合格するための正解率は何%必要?

一般的な運転免許の取り方

教習所に通い学科の知識と運転の技術を身につけ、本試験を受けるという方法です。

本試験には学科試験と実技試験があります。教習所を卒業すればこの実技試験は免除されます。そのため一般的な方法で運転免許の試験に臨む場合、本試験の学科試験が最後の関門ということになります。

運転免許の試験に合格するためには学科試験で何%の正解率を出せば良いのでしょうか。これがわかっていると運転免許の試験に向けた勉強での目標設定を明確に作ることができます。

本試験での学科試験で正解率9割以上を出すことができれば、運転免許を手にすることができるといって良いでしょう。

運転免許の本免許試験って簡単なの?

実際に運転免許の本免許試験は簡単なものなのでしょうか。私が実際に受けた感想としては、決して難しいものではありませんでした。

かといって全く勉強していない人が合格できるとも思えません。試験に出る問題は運転の専門的な知識です。授業をまじめに聞いていなかったり、自動車教習所での効果測定をまぐれで合格したような人には難しいと感じるでしょう。

実際にこの本試験に不合格になって後日再試験という人もいるのですから、油断は禁物です。私が受験した日も何人かは不合格になっていました。

心配なら自動車教習所の効果測定の他に、本試験用の問題集を購入して勉強することをおすすめします。問題集は自動車教習所の受付で購入できるはずです。

運転免許の試験の問題は1問1答形式なので、1問にかかる時間が少ないのが特徴です。そのため自動車教習所への行き帰りのバスの中や、隙間時間を見つけて勉強することができます。

あらかじめしっかり勉強して自信をつけておけば、プレッシャーを感じて勉強した内容をど忘れしてしまうという心配もありません。

合格率7割の試験ですから、単純に10人中3人は不合格になるという計算です。合格者の7割の仲間入りをできるように、しっかり勉強して運転免許の試験に挑みましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ