生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

新車のオイル交換のタイミング!目安の時期や走行距離はコレ!

2018.10.8

新車を購入した時は、メンテナンスもしっかりと行って車の状態を保ちたいですよね!新車のオイル交換のタイミングはある程度走行している車のタイミングとは違います。

新車のオイル交換は一体どのタイミングで行えば良いのでしょうか?目安の時期やタイミングを教えて!

そこで今回は、新車のオイル交換のタイミングとオイル交換の必要性についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

学生の一人暮らしで不安な事や、対策方法を紹介します

進学や就職で、一人暮らしを始めるという学生や社会人の方も多いでしょう。 一人暮らしは楽しみ?そ...

アクリルとガラス、水槽を選ぶ場合の基準を教えます!

観賞魚を飼育しようと思ったものの、水槽をアクリルにするかガラスにするか悩む人も多いでしょう。 ...

灯油のホームタンクは水抜きが必要!そのやり方を徹底解説!

灯油ファンヒーターなどのホームタンク、本格的な冬を迎える前に水抜きをしないとファンヒーター本体が故障...

No Image

雨の日の釣りはアジが釣れるのかメリットや注意点とは

雨の日に釣りをするという人も多いかもしれませんが、アジも雨の日に釣ることができるのでしょうか? ...

ガスコンロの火がつかない朝は大変だ!火がつかない原因を探る

朝は朝食やお弁当の準備に大忙し!当然ガスコンロをフル稼働して料理をしますが、突然火がつかないとなると...

卵を使って簡単に手作りお菓子!バニラアイスやケーキがヘルシー

栄養価の高さから、「スーパーフード」とも言われている卵。 朝ごはんやお弁当など毎日食べるという人も...

精神障害者手帳の申請が通らない!申請に必要な条件と対象の疾患

精神疾患で通院をしている時、精神障害の方の自立や坂井参加を促す目的で発行される精神障害者手帳。 ...

ベランダにいる赤いダニを退治しよう!駆除方法について!

よくベランダに発生する赤い小さい虫って小さいけどたくさんいるし気持ち悪いですよね。 この赤い虫...

黒い車に洗車傷をつけないようにするには?洗車のコツをお教えします

黒い車は洗車の傷さえも目立つ!? ピカピカの車を保つための洗車のコツは?洗車傷がついた時の対処...

トイレの消臭をしたい!アンモニア臭を消す方法

掃除をしているのにトイレに入ると「アンモニア臭」が気になる事ありませんか? 気になるアンモニア...

源泉徴収票には退職日が記載されているので嘘がバレます!

転職回数が多い人や無職の期間が長い人は職歴を誤魔化したいと思うこともあるでしょう。 履歴書に職...

除湿機を使わず室内をカラっとさせるには?除湿する方法を紹介

じめじめした室内は気分もなんだか、どんよりしてしまいますね。 エアコンや除湿機を使わないで、除...

ご飯の冷凍の期限や保存方法を知りたい!美味しく食べれる解凍のコツ!

ご飯を炊いたけど、余ってしまい冷凍することはありませんか? 冷凍する時に、ちょっとしたことに気...

10年住んでいた賃貸物件を退去する時にかかる費用について

10年間住んでいた、賃貸物件を退去する時、退去費用はどの位になるのでしょうか? 大家さんから、...

フライパンの焦げが外側!?頑固な汚れはこうやって落とそう

フライパンにつく焦げ、しかも外側につく汚れや焦げはなかなか落ちません・・・。 でもそんな焦げを...

スポンサーリンク

新車のオイル交換に最適なタイミングは?

車のオイル交換は、ガソリンのように目に見えるメーターがあるわけではありませんから、いつ行えば良いのか、いまいちよくわかりませんよね。
特に新車のオイル交換に最適なタイミングはいつ頃なのでしょうか?

新車は、初めてエンジンを動かしますから、中の金属が摩擦して「スラッジ」と呼ばれる細かいクズや、汚れが出て、オイルを汚す事があります。
今では、技術の向上によって、そういった事は少なくなりましたが、それでも念のため、1ヵ月点検と、6か月点検でチェックしてもらうと良いでしょう。
新車の場合、1ヵ月点検と、6か月点検がサービスで行われる事もありますから、購入の際は、ディーラーに確認しておきましょう。

新車の場合ですと、半年から1年ほどでオイル交換を行う事が通常です。
また、走行距離を目安に考えますと、5,000km~10,000kmを走るごとに交換します。

新車のオイル交換のタイミングが違うのはどうして?

新車のオイル交換のタイミングが違うのはどうしてなのでしょうか?
それは、「パーツ同士が馴染んでいるのか、いないのか」の違いにより、生じます。

自動車などの機械は、初めて動かす時にパーツ同士の摩擦が起こります。
金属のパーツ同士が擦れ合うと、金属の細かな汚れやゴミ(スラッジ)が出て、オイルを汚してしまいます。
パーツ同士が馴染んでくると、これが出なくなっていきます。
技術の向上で、新車でもそれほどスラッジが出なくなっていますが、それでもゼロというわけには行きません。
ですから、ある程度走行してパーツ同士が馴染んでいる車よりは、オイル交換のタイミングが早くなるのです。

とはいえ、仮に1ヵ月点検の段階でオイル交換が必要な事は、極めてまれですから、車の異常を疑った方が良いでしょう。

性能が良くても新車のオイル交換は大切!タイミング良くオイル交換を

性能が良くても新車のオイル交換は大切です。タイミング良くオイル交換をしましょう。

昔は、自動車のパーツ同士を馴染ませる為に、慣らし運転が必要だと言われてきました。
しかし、今ではそれほど言われなくなり、それに伴いオイル交換も頻繁に行わなくても良くなりました。
そうは言っても、万が一の異常が出ないとも限りません。

事故などのトラブルを起こさない為にも、ディーラーや修理工場などに点検してもらいましょう。
それに、今でもメーカーによっては、慣らし運転を推奨しているところもあります。
パーツ同士を馴染ませる為以外にも、走行の際の異常が無いかなどのチェックもかねて、最初のうちは、多めに乗るようにすると良いですね。

オイルは自動車の血液と呼ばれ、汚れてドロドロだと、滑らかな走りが出来ません。
半年に一回から、1年に一回ほどで構いませんので、オイルが汚れていないかチェックしましょう。
オイルがキレイだと、パーツの摩擦も小さくなり、動きも滑らかになります。

こんな乗り方の人はオイル交換をこまめにしよう!

車の乗り方は、人それぞれですが、こんな乗り方の人はオイル交換をこまめにすることをおすすめします。

  • 一回に乗る距離が、ごく短い人
    近所しか乗らないという人は、エンジンとオイルが充分に温まらないうちに車を止めている可能性があります。
    それをしてしまうと、熱で蒸発しなかった水分とオイルが混じり、悪いオイルになってしまいます。
  • 月に数回しか乗らない人
    特に長い期間車を動かしていないと、エンジン内部とオイルに水分が混じってしまいます。
    水分は、オイルを劣化させるだけではなく、金属部分を錆びさせてしまいます。
  • 頻繁に高速を利用する人
    高速道路で長い時間高速で走っていると、エンジンの中が常に高温の状態になります。
    そうすると、オイルが化学変化を起こし、本来の働きが出来なくなってしまいます。
  • 砂利道など、舗装されていない道路を走る人
    舗装されていない道路や、山道をよく走る人は、サスペンションなどのパーツに負荷をかけてしまい、通常よりも早いスパンでオイルが汚れたり、減ってしまいます。

オイル交換をしないとトラブルが起きることも!

面倒だからといって、オイル交換をしないとこんなトラブルが起きることもあります。

  • 燃費が悪くなる。
  • 変な音がしたり、エンジンの音が大きくなる。
  • エンジンが焼きつく。

エンジンが焼きついてしまうのは、相当点検をせずに放置しないと、なかなか無い事ですが、燃費が悪くなるのは、お財布事情を考えると、ちょっと嫌ですよね。
かといって、神経質になって、頻繁にオイル交換をするまでいかなくても大丈夫ですが、ちょっと気が付いた時に、ガソリンスタンドなどでオイルが汚れていないか見てもらうと良いでしょう。
安いので、セルフを利用する人も増えていますが、店員さんに対応してもらうと、オイルの汚れを見てもらえたり、窓の汚れを拭いてもらえたりしますので、たまにはセルフではない方を利用してみるのはいかがでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ