生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

新車のオイル交換のタイミング!目安の時期や走行距離はコレ!

2018.10.8

新車を購入した時は、メンテナンスもしっかりと行って車の状態を保ちたいですよね!新車のオイル交換のタイミングはある程度走行している車のタイミングとは違います。

新車のオイル交換は一体どのタイミングで行えば良いのでしょうか?目安の時期やタイミングを教えて!

そこで今回は、新車のオイル交換のタイミングとオイル交換の必要性についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

フライパンの焦げが外側!?頑固な汚れはこうやって落とそう

フライパンにつく焦げ、しかも外側につく汚れや焦げはなかなか落ちません・・・。 でもそんな焦げを...

友達と遊びに行く高校生の予算は?お金がない時にはコレ!

友達と遊びに行く時、高校生が遊びに使う予算はいくらぐらいなのでしょうか? 同年代のお子さんがい...

旦那の小遣い!その知られざる使い道について徹底調査!

旦那の小遣い。減らしたいけど減らせない。 あいつは一体小遣いを何に使っているのだ!?気になる旦...

部屋の湿度の平均は?湿度を上手にコントロールしよう!

部屋の湿度の平均ってどの位?適した湿度は私たちの健康にも大きく関係しているようです。 また湿度...

冷蔵庫に付いたシールのベタベタ!簡単は剥がし方をご紹介

冷蔵庫に貼ったシールの剥がし方、皆さんどうしていますか? 専用のシール剥がし溶剤を利用している...

ほうれん草はお弁当に便利!冷凍が便利なおかずレシピもご紹介!

お弁当は手早く簡単に作りたいもの。 茶色いおかずが多くなりがちなお弁当の彩りんはほうれん草を使...

ボーナスを新入社員は貰えるの?いつから本採用かで決まる

新入社員はいつからボーナスを貰うことができるのでしょうか? 4月に入社をして、ほとんどの企業は...

煮物を冷凍してお弁当に使おう!注意するポイントを教えます

時間のない朝のお弁当作りって大変ですよね。ゆっくりメニューを考えてなんて余裕もありません。 そ...

大掃除に重曹と酢を利用して家中をピカピカに!

大掃除にたくさんの洗剤を駆使していませんか?重曹と酢だけでしつこい汚れもキレイに落とす事ができますよ...

暖房による部屋の乾燥、喉が痛む前に今すぐできること!

寒くなるとエアコンやストーブを付けますが、暖房に気をとられて乾燥対策を怠っていませんか? 乾燥...

家の電話に非通知電話がくるのはどうして?その真相を追跡!

あなたの家の固定電話に非通知でワンギリしてくることありませんか? その非通知ワンギリが就寝中だ...

メガネのフレームが色落ちする原因や対処法をご紹介します

メガネのフレームが色落ちしてしまうことがありますよね。 どうして色落ちしてしまうのでしょうか?...

詰め替えボトルを洗わないとどうなる?雑菌を繁殖させないために

詰め替えをする時は、ボトルを洗って、しっかりと乾かしてから、詰め替えのシャンプーやボディーソープを入...

精神障害者手帳の申請が通らない!申請に必要な条件と対象の疾患

精神疾患で通院をしている時、精神障害の方の自立や坂井参加を促す目的で発行される精神障害者手帳。 ...

大学の退学理由や書き方など退学届の手続きの仕方はコレ

大学を退学するときに退学届というものを出した方が、社会人になったときののためにも良いそうです。 ...

スポンサーリンク

新車のオイル交換に最適なタイミングは?

車のオイル交換は、ガソリンのように目に見えるメーターがあるわけではありませんから、いつ行えば良いのか、いまいちよくわかりませんよね。
特に新車のオイル交換に最適なタイミングはいつ頃なのでしょうか?

新車は、初めてエンジンを動かしますから、中の金属が摩擦して「スラッジ」と呼ばれる細かいクズや、汚れが出て、オイルを汚す事があります。
今では、技術の向上によって、そういった事は少なくなりましたが、それでも念のため、1ヵ月点検と、6か月点検でチェックしてもらうと良いでしょう。
新車の場合、1ヵ月点検と、6か月点検がサービスで行われる事もありますから、購入の際は、ディーラーに確認しておきましょう。

新車の場合ですと、半年から1年ほどでオイル交換を行う事が通常です。
また、走行距離を目安に考えますと、5,000km~10,000kmを走るごとに交換します。

新車のオイル交換のタイミングが違うのはどうして?

新車のオイル交換のタイミングが違うのはどうしてなのでしょうか?
それは、「パーツ同士が馴染んでいるのか、いないのか」の違いにより、生じます。

自動車などの機械は、初めて動かす時にパーツ同士の摩擦が起こります。
金属のパーツ同士が擦れ合うと、金属の細かな汚れやゴミ(スラッジ)が出て、オイルを汚してしまいます。
パーツ同士が馴染んでくると、これが出なくなっていきます。
技術の向上で、新車でもそれほどスラッジが出なくなっていますが、それでもゼロというわけには行きません。
ですから、ある程度走行してパーツ同士が馴染んでいる車よりは、オイル交換のタイミングが早くなるのです。

とはいえ、仮に1ヵ月点検の段階でオイル交換が必要な事は、極めてまれですから、車の異常を疑った方が良いでしょう。

性能が良くても新車のオイル交換は大切!タイミング良くオイル交換を

性能が良くても新車のオイル交換は大切です。タイミング良くオイル交換をしましょう。

昔は、自動車のパーツ同士を馴染ませる為に、慣らし運転が必要だと言われてきました。
しかし、今ではそれほど言われなくなり、それに伴いオイル交換も頻繁に行わなくても良くなりました。
そうは言っても、万が一の異常が出ないとも限りません。

事故などのトラブルを起こさない為にも、ディーラーや修理工場などに点検してもらいましょう。
それに、今でもメーカーによっては、慣らし運転を推奨しているところもあります。
パーツ同士を馴染ませる為以外にも、走行の際の異常が無いかなどのチェックもかねて、最初のうちは、多めに乗るようにすると良いですね。

オイルは自動車の血液と呼ばれ、汚れてドロドロだと、滑らかな走りが出来ません。
半年に一回から、1年に一回ほどで構いませんので、オイルが汚れていないかチェックしましょう。
オイルがキレイだと、パーツの摩擦も小さくなり、動きも滑らかになります。

こんな乗り方の人はオイル交換をこまめにしよう!

車の乗り方は、人それぞれですが、こんな乗り方の人はオイル交換をこまめにすることをおすすめします。

  • 一回に乗る距離が、ごく短い人
    近所しか乗らないという人は、エンジンとオイルが充分に温まらないうちに車を止めている可能性があります。
    それをしてしまうと、熱で蒸発しなかった水分とオイルが混じり、悪いオイルになってしまいます。
  • 月に数回しか乗らない人
    特に長い期間車を動かしていないと、エンジン内部とオイルに水分が混じってしまいます。
    水分は、オイルを劣化させるだけではなく、金属部分を錆びさせてしまいます。
  • 頻繁に高速を利用する人
    高速道路で長い時間高速で走っていると、エンジンの中が常に高温の状態になります。
    そうすると、オイルが化学変化を起こし、本来の働きが出来なくなってしまいます。
  • 砂利道など、舗装されていない道路を走る人
    舗装されていない道路や、山道をよく走る人は、サスペンションなどのパーツに負荷をかけてしまい、通常よりも早いスパンでオイルが汚れたり、減ってしまいます。

オイル交換をしないとトラブルが起きることも!

面倒だからといって、オイル交換をしないとこんなトラブルが起きることもあります。

  • 燃費が悪くなる。
  • 変な音がしたり、エンジンの音が大きくなる。
  • エンジンが焼きつく。

エンジンが焼きついてしまうのは、相当点検をせずに放置しないと、なかなか無い事ですが、燃費が悪くなるのは、お財布事情を考えると、ちょっと嫌ですよね。
かといって、神経質になって、頻繁にオイル交換をするまでいかなくても大丈夫ですが、ちょっと気が付いた時に、ガソリンスタンドなどでオイルが汚れていないか見てもらうと良いでしょう。
安いので、セルフを利用する人も増えていますが、店員さんに対応してもらうと、オイルの汚れを見てもらえたり、窓の汚れを拭いてもらえたりしますので、たまにはセルフではない方を利用してみるのはいかがでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ