生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

たこ焼きの生地のアレンジ方法やおすすめレシピをご紹介

2018.10.5

たこ焼きの生地だけが余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにはこのようなアレンジ方法がおすすめです。

簡単にできるのは、違う具材でたこ焼きならぬ○○焼きを作ることですがアイデア次第ではたこ焼きよりも美味しいものになってしまうかもしれませんよ。

また、タコが苦手な人や小さいお子様と楽しむときにも色々な具材を入れてみるのもいいですね。たこ焼き生地のアレンジレシピを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

特に新車で黒系は注意!正しい洗車方法をご紹介します

新車購入後に気を付けて欲しいのが「洗車」です。 特に黒系の場合は洗車方法を間違えると、細かな傷...

クッキーを食べるなら手作りでカロリー控えめレシピ

クッキーはバターが香り、サクサクと美味しくて、よく口にすることが多いお菓子だと思います。 しか...

住民票のコピー、写し、原本は別物?その違いをご紹介します

何かの手続きをする際に、住民票が必要になることがありますよね。 その際に「住民票の原本」「住民...

煮物の味付けが濃い!薄める方法や作り方について

煮るだけなので簡単に思われがちな煮物ですが、味付けがうまくいかなかったりしますよね。 煮ている...

一人暮らしの節約olの場合○○を抑えると効果的に節約できる

一人暮らしのolは趣味や遊びにお金を使っている感じがしますが、本当は頑張って節約しているんです。 ...

退去費用の一般的な相場はどのくらい?相場事情をご紹介!

住んでいた賃貸住宅を退去する時には、かならず退去費用が請求されます。 その時にかかる退去費用の...

No Image

ステーキのソースは【和風】が一番!その作り方を教えます

ステーキのソースにはいろいろな種類がありますが、やっぱりご飯と一緒に食べるなら「和風ソース」が一番で...

冷蔵庫に付いたシールのベタベタ!簡単は剥がし方をご紹介

冷蔵庫に貼ったシールの剥がし方、皆さんどうしていますか? 専用のシール剥がし溶剤を利用している...

カレーをタッパーで冷凍するときのコツをご紹介します

大量にカレーを作ったときには、タッパーに入れて冷凍するのが一番!? このときにはどのように冷凍...

旦那の小遣い!その知られざる使い道について徹底調査!

旦那の小遣い。減らしたいけど減らせない。 あいつは一体小遣いを何に使っているのだ!?気になる旦...

コバエが大量発生して窓が開けられなくなる前にやること

コバエが大量発生していた経験ありませんか?大量に発生していたら窓もあけれない状態になりますよね。 ...

旦那の手取りが少ないならココを見直そう!節約術をご紹介

旦那の手取りが少ないときには、どこを削ればいいの?もう、どこを節約すればいいのかわからない!という人...

魚の正しい食べ方!切り身、刺身、煮つけのマナー!

魚を使った料理には切り身、焼き魚、刺身、煮つけなど様々なメニューがあります。 種類も食べ方も豊富な...

オートマのマニュアルモードの使い方!こんな時に役に立つ!

オートマでもマニュアルモードが付いている車が増えてきていますが、その使い方についてはよく知らないとい...

パンの発酵が上手く行かないと、膨らまないパンが出来る!

パンを作る時、発酵してる時の膨らみを見るのって楽しいですよね。 でも上手く膨らまない時も・・・...

スポンサーリンク

たこ焼きの生地が余ったときはアレンジをすればさらに楽しい!

たこ焼きを自宅で作るとき、市販のたこ焼き粉を使いますが、これ自体すでに出汁などで味が付いているので、色んなアレンジの料理を楽しむこともできます。

それに、たこ焼きの生地って食べきれなくて余ることも多いです。

そんな時に、ちょっと気分を変えて別の味を楽しむことも良いですね。

特に女性におすすめなのが「プチトマト」のアツアツ焼きです。

トマトに熱を通すことで旨味も栄養分もアップ!そして、ちょうどよいサイズがたこ焼き器の穴にピッタリ!

作り方のコツは、先に油を薄く引いたたこ焼き器に、プチトマトを1つずつ入れ、ジュージュー焼きます。
少し焼けたころを見計らって、たこ焼きの生地を流し入れ、普通のたこ焼き同様クルクル回しながらこんがり焼くだけです。

熱いうちにフウフウ言いながら食べると、トマトのジュワ~っという甘みが口いっぱいに広がり、病みつきになりますよ。

ぜひお試しください。

たこ焼きの生地が残ったときはアレンジすれば大丈夫!

秋田のきりたんぽのように、お箸に巻きつけて焼く箸まき餅。

お子さんでも簡単に食べられるので、ぜひお試しください。

お箸に巻いて形にしたいので、たこ焼きの生地は粉を加えて少し固めに調整するのがポイントです。

モチモチ感を出すため、切り餅も加えると美味しいですよ。

その際、切り餅は薄めにスライスしておきます。薬味はお好みで。

私はネギ好きなので、青ネギを入れるのが定番です。彩りもキレイになります。

作り方は簡単。余ったたこ焼きの生地(やや固め)をフライパンに餃子の皮くらいの円形状になるように流し入れます。
その上に、ネギや薄く切った切り餅を乗せ、蓋をして蒸し焼きにします。

ひっくり返して、両面に火が通ったら、割り箸の先を広げ、生地を挟み、クルクルっと回したら完成です。

お好みでソースやマヨネーズを塗って召し上がれ!屋台メニューみたいで楽しいですよ。

たこ焼き生地のアレンジ方法は無限?好きなものを入れちゃおう!

たこ焼き粉自体にすでに味が付いているので、たこ焼きの生地はアレンジによっては無限に応用が効きます。

普通のたこ焼きの他、自分だけのオリジナル料理を作るのも面白いですね。

たこ焼きに入れるタコの代わりに他のものを入れる方法が簡単でおすすめです。

たこ焼き器のサイズにちょうどいいものという意味でおすすめなのは、「うずらの卵」です。

シンプルにうずらの卵だけでもいいですが、シュレッダーチーズを少々入れると中からトロ~っとチーズが出てきて美味しさがアップします。

他にも、輪切りにしたウインナーも食べやすく、お子さんにも喜ばれますよ。

あとは、思い切って「シュウマイ」を丸々1個入れるものおすすめです。

大きすぎる場合は切って入れましょう。

シュウマイ自体にも味がついているので、そのままでも美味しく食べられます。

たこ焼き生地のアレンジ方法 おやつにもぴったり!

たこ焼きは、子どものおやつとして出すのも人気があります。

ボリュームがあるので、お弁当の隙間おかずとしてたこ焼きもアリですよね。

お子さんのおやつとして、「たこ焼き」を出したいなと思ったとき、タコが冷蔵庫にないのでたこ焼きがおやつの候補から外れてしまうということってありませんか?

でも、たこ焼きは「タコ」を使わなければいけない決まりはないので意外と何を入れてもアレンジが聴く万能料理なんです。

そして、小さなお子さんが食べるのには、大きめのタコは噛み切りにくいということもあるので、代わりにお子さんが好きな具材を入れれば、美味しいおやつになります。

たこ焼き粉自体、和風だしの味付けが付いているので、シンプルな具材でも相性が良いこともポイントですね。

おすすめ具材は、「ちくわ」です。

ちくわは、手頃な価格で手に入りますし、おかずとして常備している家庭もあるのではないでしょうか。

ちくわを入れるならトッピングに青のりは欠かせません!

また、上からかけるソースももちろん合いますが、「ポン酢」を使うと和風あっさり味になり、これもおすすめです。

本当にこれがたこ焼きの粉?アレンジで大変身!

たこ焼きのアレンジというと、中の具材を変えるアレンジを思い浮かべる人も多いと思いますが、たこ焼き粉を料理に使うというアレンジ方法もあります。

おすすめが「だし巻き卵」です。

通常のだし巻き卵は、卵の他に和風出汁などを加えて焼く卵焼きですが、たこ焼き粉にはこの和風出汁がすでに入っているので、このたこ焼き粉を加えることで、風味が増します。

卵2個に対して水は200~250mlくらいが適量で、これにたこ焼き粉を大さじ3程度と塩少々を加えます。

全体をボウルに入れて、よく混ぜ、通常通り焼くだけです。

だし巻き卵は水分が多いので、巻くのが難しいですが、フライパンに油をしっかりなじませて、奥から手前に巻くようにすると上手くいきます。

青ネギや青のりを入れると彩りも良くなります。

また、たこ焼きのイメージを覆す、たこ焼き味のクラッカーもおすすめです。

生地を作ったら、オーブンで焼くだけの簡単な方法なので、すぐにでもできます。

たこ焼き味のクラッカー

○材料

  • たこ焼き粉…100g
  • 小麦粉…50g
  • 塩…少々
  • オリーブオイル…大さじ2~3
  • 水…大さじ4~5

○作り方
水とオリーブオイル以外の材料をボウルの中でよく混ぜます。
次にオリーブオイルを入れて混ぜ、全体が混ざったら、水を加えてさらに混ぜます。
生地がまったりするまで混ぜたら、クッキングシートの上に薄く伸ばして、オーブンで20~30分程焼いて出来上がりです。
生地が冷めたら、食べやすいサイズに切っていただきます。
お好みで、シュレッダーチーズを乗せたり、粉チーズを乗せるのもおすすめです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ