生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

モルモットの鳴き声はうるさい?アパートでの飼い方

2018.10.5

モルモットの鳴き声はどんなものなのでしょうか?アパートで飼っても大丈夫?

あまり聞いたことのないモルモットの鳴き声ですが、どのような鳴きかたをするのでしょうか?

泣き声によってモルモットの気持ちがわかるようです。また、飼う時にはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?モルモットを飼う前に知っておきたい鳴き声について紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

No Image

彼女から連絡ない理由!1週間も連絡をくれない心理と対処法

いつもはマメに連絡をくれていた彼女から1週間も連絡ないと、彼氏としては不安になりますよね。 ...

No Image

引き寄せの法則。ノートに結婚相手の具体的な理想を書こう

引き寄せの法則。信じるものは救われる?願いは叶う? そんなことで、思い通りの人生を歩めたら...

No Image

駐車違反の反則金の納付書はいつ届く?その流れを教えます

「ほんのちょっとだけ…」そう思って車を停めたものの、戻ってきたら駐車違反のステッカーが貼られてい...

No Image

地球の温暖化は嘘だった?そう言われる原因を徹底調査!

異常気象のニュースが流れるたびに囁かれる「地球の温暖化」。でもこれが嘘ではないか?と一部でウワサ...

No Image

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必...

No Image

ドラムは練習方法で初心者でもうまくなる。ポイントやコツとは

ドラムはどんな練習方法をすればうまくなることができるのでしょうか? では、初心者が上達する...

No Image

包丁の使い方のコツを知って料理上手になろう!

包丁の使い方を間違っていませんか? 包丁は使い方一つで食材の味や見た目も違います。 包丁...

No Image

子猫を拾ったけど飼えない!飼えない時の対処法とできること

「捨てられている子猫を見つけて拾ったけど自分では飼えない…。でもそのまま見捨てることはできない。...

No Image

結婚式のスピーチで緊張しないため下準備と緊張を和らげる方法

結婚式のスピーチはとにかく緊張するものです。 大勢のゲストの前で話すのですから、緊張しないわけ...

No Image

カラオケが上手いと点数低い!点数が低い理由と高得点を出す方法

カラオケが上手い人って羨ましいですよね!歌を聞いていると心に響いて感動してしまうこともあります。...

No Image

運転が苦手な女性は多い!苦手な理由と対処法・克服できる練習法

運転が苦手だという女性は多いものです。できれば自分で運転はしたくない、誰かの助手席で目的地まで行...

No Image

親が過保護!社会人になったら親の過保護を受け入れないこと

親が過保護でいつまでも干渉してくるという人もいますよね。社会人になっても過保護な親から離れること...

No Image

ボーナスを新入社員は貰えるの?いつから本採用かで決まる

新入社員はいつからボーナスを貰うことができるのでしょうか? 4月に入社をして、ほとんどの企...

No Image

猫と会話をするための人間からコミュニケーションを取る方法

愛猫ちゃんと会話をしたいと思う飼い主も多いかもしれませんが、そもそも猫は人間と会話することができ...

No Image

【ハムスター】生後1ヶ月で噛む理由と上手なしつけ方法

ハムスターは子供にも大人にも人気のペットです。 犬や猫に比べてお世話の手間が掛からないので、ペ...

スポンサーリンク

モルモットは鳴き声が大きい?アパートで飼うならまずは確認

モルモットは温和で穏やかな性格ですが、とてもお話が大好きです。モルモット自身の気持ちや感情を鳴き声で表現します。

鳴き声の大きさの目安は、隣人には窓を開けなければ聞こえないくらいのボリュームと考えて下さい。

と一言で言っても、アパートの壁の厚さや材質、アパートの造りによっても異なるので必ず確認は必要です。

不動産屋や大家に相談をしましょう。隠れて内緒で飼うことはやめましょう。

近所で動物アレルギーの人が住んでいる可能性や、部屋に臭いがつくこともあります。
モルモットが体調を崩して病院へ連れて行くときも、内緒で飼うと堂々と連れて行くことが難しくなります。

後々のトラブルを防ぎ、気持ちよく飼うためにも事前に相談をしましょう。

隠れて飼って、後から見つかったという場合はアパートを退去するか、モルモットを処分するかという選択を迫られてしまう場合も残念ながらあるようです。

モルモットの鳴き声はそこまで大きくないけれどアパートで飼うなら一声かけよう

モルモットは犬や猫と比べると、鳴き声を出す頻度も少なく、声の大きさもさほど大きくはないので、アパートやマンションといった集合住宅でも比較的飼育しやすいと思います。

ですが、餌を催促するときの鳴き声がわりと高いので、壁が薄かったり隣の部屋が近いと聞こえる場合もあります。
隣人同士のトラブルを防ぐためにも、近所の住民にはあらかじめモルモットがいることを伝えておきましょう。

もし鳴き声が気になるときは、窓を閉めたり、カーテンを閉めて対応しましょう。

どうしても窓を開けると、部屋の中の音が外に漏れてしまいます。
生活音だけでなく、モルモットの鳴き声も例外ではありません。

昼間だと外もガヤガヤしていて気にならないこともありますが、夜間は外も静かなのでモルモットの鳴き声が響くことも考えられます。

夏の暑い日でも、夜間は窓を出来るだけ閉めるように気を付けましょう。

カーテンも閉めると、さらに遮音効果が高まるので窓とカーテンの二重効果で対策したいですね。

アパートでモルモットを飼うときは鳴き声を察してあげよう!

モルモットは鳴き声や仕草で、感情を表現します。
鳴き声を理解して、モルモットの気持ちを読み取ってあげましょう。

気持ちをわかってあげられると、飼い主とモルモットの距離もグッと近くなるはずです。

  • キューキュー
    餌をもらうときや、餌がもらえることをわかったときにこのような鳴き声を出すことが多いです。
  • キュイキュイ、クイクイ
    構って欲しいときや、なでて欲しいなど寂しい気分や甘えたいときに出す鳴き声です。
    数匹で飼っている場合は、この鳴き声を出しながら他のモルモットに近づいていくこともあります。
  • プイプイ
    何かが欲しいときや要求するときに出します。
    お腹が空いていたり、遊んで欲しいときに多く聞くことがあります。
  • 高い声でキーキー
    嫌な気持ちや恐怖を感じています。
    また、怒っていて興奮しているときや、体調が悪いときのように、マイナスな状況のときに出す鳴き声です。いち早く気付いてあげましょう。
  • 低い声でグルグル
    警戒や威嚇をしているときに出す声です。
    数匹で飼育していると、喧嘩のときに出すことが多いです。
  • 歩きながらクック、クック
    嬉しい気分や楽しい気分で、とても気分のいいときに出す鳴き声です。
    ジャンプしながら遊んだり、部屋の中を散歩しているときにクックと鳴くことが多いです。

モルモットを飼うときの注意点とは?

モルモットを初めて飼うという人は、次のようなことに注意しましょう。

モルモットは水が大好き

モルモットは水を飲むことが大好きです。
種類や個体によっても違いますが、1日で500ccの水を飲むこともあります。

嗅覚が敏感なので、カルキの臭いは得意ではありません。

新鮮でカルキの臭いのない水を、1日に2回はあげるようにしましょう。
不衛生な水は体調を崩すことがあるので、特に夏は注意して新鮮な状態を保つようにしましょう。

モルモットの食べ物について

モルモットはペレットや草が好きと言われていますが、野菜や果実も大好きです。
新鮮な野菜を毎日食べさせてあげて下さい。

果実は糖分が多いので、時々で大丈夫です。

レタスやキャベツが好きですが、水分が多いのでたくさん食べると下痢の原因になります。
量に気を付けましょう。

ネギや玉ねぎ、ニラは食べさせてはいけません。

モルモットは噛み癖があるので注意しよう

モルモットは爪や歯が伸びるので、いろいろな物をかじる習性があります。
ケージをかじるならいいのですが、部屋の中の電気コードや衣類をかじることもあります。

電気コードは感電の可能性もあり、非常に危険です。

モルモットにとって害のある物をかじらないように、行動範囲に置くものには注意が必要です。

アパートでモルモットを飼い始めたときには

新しく家族の一員として、可愛いモルモットを迎えることになったら、嬉しくてついついすぐに一緒に遊びたくなりますよね。

たくさん構いたくなると思います。

しかし、最初の一週間くらいはそっと静かに見守ってあげて下さい。

モルモットは本来、草食動物で臆病なのです。
野生の自然界では、決して強い存在ではありません。

なので環境の変化には敏感で、他の動物に襲われないかという恐怖を感じます。
慣れるまでは落ち着かずに、ストレスを感じでしまうので、静かに過ごせるようにしましょう。

ケージの掃除も最初はあまりせずに、汚れが目立つところを掃除するくらいに留めましょう。

一週間くらいで新しい環境にも慣れたら、少しずつ手から餌をあげるようにしてコミュニケーションを取っていきます。
その子の性格によっても慣れる時期は違うので、ゆっくりモルモットのペースに合わせて可愛がってあげましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 未分類