生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

地球の温暖化は嘘だった?そう言われる原因を徹底調査!

2018.10.2

異常気象のニュースが流れるたびに囁かれる「地球の温暖化」。でもこれが嘘ではないか?と一部でウワサになっています。

しかし、日本では温暖化のせいで気温が上昇していると言われていますよね。

なぜ地球の温暖化は嘘だと言われるようになったのでしょうか?気温上昇や海面上昇は温暖化が原因ではない?

地球の温暖化が嘘だと言われる原因について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大食い女性のお腹の中ってどうなってるの?その実態を大調査!

テレビでよく見かける大食い女性タレントたち。食べる量の多さに毎回ビックリしてしまいます。 彼女...

おいしいコーヒーの入れ方を伝授!素敵なコーヒータイムにする方法!

みなさんおいしいコーヒーのいれ方って知っていますか? あのお店のように自宅でもおいしいコーヒー...

カラオケの採点にある「しゃくり」で高得点を目指す!

カラオケで採点機能を使って歌ったことはありますか? 気合を入れて熱唱しても点数が低いと悲しくな...

高学歴女性の未婚率が高い理由と未婚から抜け出し結婚する方法

高学歴女性の未婚率が高いのは事実です。容姿端麗で頭脳明晰、すぐにでも結婚相手が見つかりそうなのに未婚...

4ナンバー車を車検に出すときの注意点!タイヤは貨物用タイヤを

車を車検に出して安全に走行できるか検査してもらう時、4ナンバーの車を車検に入れる時は装着しているタイ...

原子と分子。知っているようで知らない!違いを考えよう

「原子」や「分子」という単語はよく耳にしていても、その違いをきちんと理解しているでしょうか? ...

イギリスへ食べ物は持ち込み禁止!?持ち込める食べ物もあります

イギリスへ旅行や留学などで訪れる時は、持ち込み禁止の食べ物について調べておくことも大切です。 ...

ステレオとモノラルの違いは?再現と臨場感が違います!

ステレオ放送、モノラル音源…音に関してよく聞く言葉ですが、その違いをきちんと知っているでしょうか。 ...

足の長い虫たち…できれば目撃したくない!

足が長い虫って見つけてしまうと「うっ」と思ってしまいますよね? 見た目のグロテスクさに反して実...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

ミニトマトの栽培のわき芽とりとは?取り方とポイント

ミニトマトの栽培のわき芽は取ったほうがいい?それとも、取らないほうがいい? 肥料のやりすぎや少...

オートマ車のエンジンブレーキの使い方のコツと注意点

オートマ車に乗っているみなさん、普段エンジンブレーキを使いこなしていますか? エンジンブレーキ...

日本の天皇は世界一の歴史を持つ?その歴史と誕生の謎

日本の天皇は、その長い歴史から世界に類を見ない存在なのです。 海外の著名な王室からも一目置かれ...

車のシガーソケットコンセントでドライヤーは使えるのか!

車のシガーソケットのコンセントを使って、今は携帯の充電ができる時代となりとても便利ですよね。 ...

刑務所の面会は彼女でも行ける?刑務所の面会についてご紹介!

彼氏が刑務所に…。彼女でも面会に行くことはできるのでしょうか? 拘置所の面会と留置所の面会では...

スポンサーリンク

地球が温暖化というのは嘘?日本の気温上昇は温暖化が原因ではない?

「地球が温暖化している」という話を聞くようになってずいぶん経ちます。

多くの人が、日本も昔より気温が高くなっていると実感したことがあるでしょう。しかし、実際には気温の上昇率は地域によって大きく差があります。

過去80年のデータを見たところ、東京は2.5℃も上昇しています。しかし、他の中都市では1.5℃ほど、都市部から離れた地域では1.0℃以下の変化です。

東京はじめ、大都市の気温が上昇したのは「ヒートアイランド効果」によると考えられるのです。

「地球温暖化」とは、地球全域での平均気温が上昇しているということです。とはいえ、広大な地球の「どこで気温を測定するか」で結果はずいぶん違ってきます。

直近100年で東京の気温は約3℃上昇し、地方では0.7℃の上昇となっています。都市の人口が2~4万人ほどでも無視できないレベルの影響が出るので、多くの日本人が温暖化を経験していることになります。

これらのことから、世界全体のここ100年の気温上昇は0.7℃ほどと見積もられます。都市部のデータを補正せずに扱うと、地球全体の気温上昇率がもっと大きく見えてしまうのです。

地球の温暖化の影響で島が沈むというのは嘘?

ツバルという島国の存在をご存知でしょうか。オーストラリアの近くにある小さな島で、10,000人に満たない人が住む小さな国です。

地球の温暖化で極地の氷が溶けたことによって海面が上昇し、島が沈みかけていると話題になりました。

実は、この現象は海面が上昇したのではなく、島自体が沈んでいるというのです。この島は珊瑚礁でできており、しっかりとした地盤がなく元々もろいのです。そこに人が住み着き、家や飛行場などの建物や設備を作ったのでなおさら沈みやすいということになります。

そして、地球温暖化とセットで言われ続けてきたのは、その原因が二酸化炭素の増加であるという説。実はこれが間違いだというのです。温暖化の本当の原因は太陽の活動の活発化。

太陽の表面活動が通常の2倍になり、それに伴って地球も温暖化しているというのが最近の説です。

氷を浮かべたコップ一杯の水は、氷が解けてもあふれることはありません。同じように、地球の極地の氷が解けても海面の上昇や、陸の水没はしないと考えられます。

そもそも、氷が解ける温度は0度以上になってからです。北極や南極はマイナス20~50度という極寒の世界。その気温がわずかに上がったところで氷は溶けないはずです。

地球の温暖化は嘘?本当は寒冷化?

地球の温暖化が叫ばれるようになったのは、ここ30年ほど。しかし、実際には300年以上まえから徐々に温暖化しています。逆に、ここ30年は極端な上昇はなく、ほぼ横ばい状態にあるのです。

逆に、今後は気温が下がるのではないかと言われています。その理由は、人間が二酸化炭素の排出を抑えてエコな生活をしたから…。ではなく、太陽の活動が弱まっているため地球が小氷河期に向かっているからです。

これまで温暖化することによる弊害や解決策について叫ばれてきましたが、実際には寒冷化への対策が急がれるのです。

地球が寒冷化すると危機的な食料不足になる恐れが出てきます。あわせて水資源の争奪戦になることでしょう。

食料の多くが輸入に頼る日本にとっては重大な問題なのです。

なぜ地球の温暖化が嘘ではないかと疑われるようになったの?

実は地球温暖化に対して懐疑的な意見は数多くあり、その原因として挙げられるものも多岐に渡っています。

なぜ、これほど進んだ科学技術がありながら対立する意見が多数あり、結論が出ないのか。それは、気候の変動は地形や海流、風や太陽までさまざまな現象が絡み合って引き起こされるものです。

海水温度が高くなるエルニーニョ現象や低くなるラニーニャ現象をはじめ、通常の状態でも気候変動は起こっています。

多くの研究者たちが自然に起こる気候変動と人為変動との区別をつけようと、さまざまな検証を行っているものの、こうした研究には多くの費用と時間が必要です。机の上で計算機を叩くように全てを計算し尽くすことは、ほぼ不可能なのです。

人類の文明は数千年ほどしかたっていませんが、地球の気候変動はもっと長いスパンでも見る必要があります。温暖化しているように見えても、それが地球の歴史中のほんの短期間のデータであれば、正確な情報とは言えないからです。

人間は、地球の気候についてまだまだ知らないことばかりなのです。

地球の温暖化が世界にもたらす影響とは?

地球の温暖化が起こると、世界中でどんな変化がもたらされるのでしょうか。

温暖化は豪雨や熱波を引き起こします。異常な天候は干ばつや水害による農作物被害をもたらし、食糧難を引き起こします。

必ずというわけではありませんが、食糧難はさらに紛争などの社会的混乱に繋がり、難民となる人々が増えることにもなりかねません。

農作物の輸出で主な経済が成り立つ国々では、経済が混乱し、二酸化炭素の排出を続けてきた先進国にたいして不平や不満が渦巻くでしょう。

そうした国々の多くは安い労働力によって先進国に恩恵をもたらした側面もあるのですから。

このように、気候の変動が世界を巻き込んだ社会的な混乱に繋がる可能性すらあり、日本に住む私たち一人一人にとっても無関係だと高をくくってはいられないのです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ