生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

二浪は就職で不利になる?コンプレックスを抱かないことが重要

2018.5.6

二浪して志望大学に合格したものの、いざ就職活動を始める際に浪人経験が不利になるのでは・・・と心配になる方もいるでしょう。

実際問題、一浪二浪はたまた三浪は、就職活動にどのような影響を与えるのでしょうか?

調べてみると、基本的には浪人しても就職活動が不利になるようなことは無いことがわかりました。

何よりも、浪人経験をコンプレックスに思わないことが大切ですよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

天才の本当の能力は、努力を楽しむことができるチカラ

天才とは、持って生まれた能力だから凡人なんかどうしたって歯が立たない!そんなふうに考えたことありませ...

勉強の仕方がわからない人必見!効率の良い勉強法を教えます

勉強はしているのに、成績に結び付かない・・・そんな人は勉強の仕方がわからないのかもしれません。 ...

高校生の子供が勉強しない!させようと思っても、勉強はしません

高校生の子供。 生活態度もふてぶてしく、何か話しかけても返事もしない。 それから、一番腹が立つの...

高校の部活を引退!大学受験に向けて上手な切り替え方法はコレ!

一生懸命部活に取り組んで高校生活を過ごしてきたという人も、時期が来れば引退をしなくてはなりません。 ...

「学校に行きたくない」という高校生が抱える問題とは?原因や対処法を調査

今の高校生は、学校へ行きたくないと思ってしまう人が増えてきているようです。 学校へ行きたくない...

模試の偏差値UP!数学の苦手意識を克服する勉強法

模試の数学が不得意で、どんなに勉強しても良くならなくて悩んでいる受験生はいませんか? 自分は数学が...

高校受験に必要な中学の内申書!資格は有利になる

高校受験に必要になる内申書。受験では学力検査と同じぐらい重要になって来るのが内申書になります。高校入...

センター試験は社会人でも受けられる?受け方と注意点

センター試験はすでに大学を卒業している社会人でも受けることができるのでしょうか? 社会人になっ...

自己PRを面接で聞かれたときは?短大入試の面接対策

大学や短大での入試の面接では、志望動機などの他に自己PRを聞かれることが多いでしょう。 では、...

大学のレポートを手書きする理由や注意点について

大学のレポートを作成するときに手書きで書くように指定される事もあります。手書きにすることによるメリッ...

センター試験の会場の決め方は?現役と浪人生とでは違うのか

今回は、受験生が気になる「センター試験の会場の決め方」について調べてみました。 基本的には自分...

深夜のファミレスで勉強すると勉強がはかどるワケと周囲の印象

深夜のファミレスで勉強している学生さんの姿って結構見かけますよね! 家で勉強に集中できないとい...

大学のテスト勉強のやり方は?テスト対策に強い味方を紹介!

大学のテスト勉強はどのような対策をしたらいいのか困っている学生さんはいませんか? そんな人には...

高校の勉強がつらい理由とは?その壁は乗り越えられます!

高校に入学すると、勉強がつらいと感じる高校生が多くなるようです。 確かに中学の勉強とは異なりま...

意見文のテーマは何が良い?書きやすいテーマの選び方とは

中学生にもなると、宿題として意見文の提出を求められることもあるでしょう。 でも、まずテーマ選び...

スポンサーリンク

一浪二浪は、就職する時に不利になるの?

浪人して志望大学へ入ったものの、就職に影響が出てしまうのではないかと心配になることもあるかもしれません。

しかし、浪人したことで就職に不利になることはありません。たとえ面接で落とされることがあってもそれは「浪人」が理由ではないでしょう。浪人だから就活がうまくいかないと言い訳にする人がいるかもしれませんが、他に理由があるはずです。

自分の志望の大学へ行きたい、と浪人する人は少なくありません。就活先の企業にだって浪人の人はいるでしょう。かえって「忍耐強い」と思ってもらえるかもしれません。

二浪であっても、企業としては新卒と同等に考えています。浪人だからということを気にする必要はありません。大学卒業までに勉強を頑張ればよいのです。

問題なのは、浪人だからと気にしすぎて自信を失っていることです。そんな姿でいると、就活もうまくいかないでしょう。

不利にはならなかった!二浪しても無事就職した人の話

私の友人は二浪して自分が希望する大学へ入学しました。

彼女は超難関大学を目指していました。かなり勉強もしましたが、現役では不合格。

第二希望の大学には合格していたのですが、どうしても第一希望の大学で勉強したい理由があったため、浪人生活をすることに決めました。

しかし一人暮らしだったので、日中はアルバイトをし、夜は勉強するという日々を1年間い送りました。一浪してもう一度同じ大学にチャレンジしたのですが、残念ながら不合格・・・。

もうあきらめるのかと周りの友人は皆思ったのですが、どうしても第一希望の大学に入りたいという気持ちが強く、二浪することに決めました。

また同じように昼間はアルバイト、そして夜は猛勉強という毎日・・・。そして翌年ようやく合格することができたのです。

4年間の大学生活を送り、就活しました。自分がやりたい仕事があったようですが、別の分野に興味が出て、それに関連する会社に就職することができました。

二浪したことが就職に不利になったか聞いてみましたが、全く不利にはならなかったようです。

二浪は就職の不利にならない!それよりも大切なこととは

就活していると一浪、二浪の人はたくさん人もいます。しかし、面接試験の時に浪人だからと減点されることはありません。企業が求めているのは、会社の利益のために働いてくれる人なのです。浪人した人であったとしても、即戦力となってくれる人であれば、採用されるのです。

浪人の経験は、人間として成長させているかもしれません。それをアピールすれば欠点にはならないのです。

むしろ浪人したことによって自信のないような態度で面接に臨む方が面接官にとって印象は良くないでしょう。浪人したことが不利になるのではないか・・・と心配しすぎる方が悪影響なのです。

なぜ浪人生活を送ったのか、それは自分が志望する大学にどうしても入学したいからという理由ではないですか?そのために1年間さらに勉強を頑張ったのではないですか?

そんな諦めない力、そしてそのために勉強を頑張った自分を存分にアピールしましょう。
浪人した経験はウィークポイントにはなりません。自信を持ちましょう。

二浪は良いけど、三浪は就職に不利になるという意見も・・・

一浪や二浪の経験があったとしても、新卒と同じ扱いをする企業がほとんどだと言います。しかし、三浪となると新卒扱いはしてもらえないようです。

二浪でも就職には不利になる、と言われていますが、それは違います。不利となってしまうのは三浪からです。

新卒扱いをしてもらえなくなってしまうため、書類審査で落とされてしまう可能性があります。何十社とエントリーしてたとえ書類審査に通ったとしても面接で落とされてしまうことが多いようです。

三浪で難関大学に入学した人よりも二浪でその下のランクの大学に入学した人の方が就職できるとも言われているようです。

大学生活の上でも影響が出るかもしれません。三浪して自分が志望する大学に入学できたとしても、年齢的には3つ下の人が同級生となります。きっと幼い感じがするでしょう。そんな中で楽しい大学生活を送れないかもしれません。

二浪までなら問題なくでも、三浪となると就職以外にも不利な点が現れてくるでしょう。

二浪したことにコンプレックスを持たないようにしよう!

一浪や二浪した人は、就職の面接試験で浪人したことについていろいろ聞かれることでしょう。

そこで浪人した経験を上手にアピールすることができればいいのですが、浪人したことに対する言い訳をしたり、挫折した経験を聞かれて浪人したことを話すと面接官に良い印象を持たれない場合もあります。

一浪や二浪したことにコンプレックスを持っていると、上記のようなことが起こってしまいます。

では、そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

浪人に関することについて、質問されることは間違いないでしょう。そのため、しっかりと答えることができるように用意しておくことが大切です。

面接ではこんな質問をされる可能性が高いでしょう。

【例】

  • なぜ浪人したのか?(受験した大学すべて不合格だったのか、第一志望の大学にどうしても行きたかったのか)
  • 学生生活と比較すると、浪人生活はどうだったか?何か変化があったか?(考え方や行動など)
  • 浪人生活を通して、どんな経験を得ることができたか?
  • 浪人してまで合格した大学に満足しているか?など

上記のような質問をされた場合を仮定して、自分の考えの伝えられるような答えを準備しておきましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 勉強のコツ