生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

生後4ヶ月の赤ちゃん・睡眠時間が少ない時の原因と対処法

2018.5.5

赤ちゃんが誕生してすくすくと成長していたのに、生後4ヶ月頃になるとなかなか寝ずに睡眠時間が少ないのでは?と心配しているママもいますよね。

それまではきちんと寝ていたのに、4ヶ月頃になって睡眠時間が短くなってしまう赤ちゃんもいるようですが、これはどうしてなのでしょうか。睡眠時間が少ないのはどうして?

そこで今回は、4ヶ月頃の赤ちゃんの睡眠時間が少ないことで考えられる原因や対処法についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供の性別の判明に関するをご紹介!マタニティママさん必見!

子供の性別を知りたい!というママさんパパさんは多いと思います! そして最近では超音波検査の精度...

生後1ヶ月の赤ちゃんとの外出・抱っこ紐なしでの外出は危険かも

赤ちゃんが生後1ヶ月くらいになるとママと一緒に外出できるようになります。それまではずっとお家の中で過...

反抗期の娘が父親を嫌うのは順調に大人になっている証拠

反抗期を迎えた娘が、急に父親を避けるようになり親の方が戸惑ってしまうということはありませんか? ...

子供に習わせたい音楽教室!男女別人気のある習い事

お子様に習い事をさせたいと思った時に、親もいろいろと悩みますよね。 まわりのお友達の口コミを聞...

子供が勉強ができないと感じたら、まずは親の考え方を見直そう

子供がなんだか勉強が苦手のようで、できないみたい。一度はどんな親も抱える悩みなのではないでしょうか?...

高校の修学旅行にお小遣いはいくら必要?使い道や金額について

子供が高校の修学旅行に行くことになったら、お小遣いはいくら持たせるか親としては迷いますよね。 ...

幼稚園の先生が夏休みをどう過ごしているのかを調査!

私の友人は幼稚園の先生です。さすがプロ!子供の心を掴むのがとっても上手で私の子供たちも一瞬で懐きまし...

サッカーしている子供がサッカーを上達させる為に必要なこと!

サッカーが上手になりたい!サッカーをやっている子供は当然どの子も思う事です。 しかし、練習をし...

人と犬との暮らし。子供が受けるプラスの影響と犬との接し方

人と犬は大昔から生活を共にして生きてきた歴史があります。 その優しさと、人の気持ちを察する能力...

小学校の給食用ナフキンの作り方やサイズ、素材について

小学校によっては給食の時にナフキンが必要なため、保護者が用意しなければいけません。 今は市販の...

中学の友達を増やしたい!作り方や仲良くなるポイントとは

中学生になると友達が作れなくなった…と感じてしまうことも多くなります。 焦ってしまうあまり、友...

こんな名前を子供につけた!後悔しない名前にしよう!

今では、なんて読むのかわからないような子供の名前って増えていますよね。 変わった名前、キラキラ...

離乳食を朝食に出しても食べない時のアドバイス!

離乳食が始まるとママもいろいろな悩みが出ます。時期に合わせた食材や調理法。 大人とは別メニュー...

幼稚園バスの1番のデメリットとは?バス利用に迷った時の最善策

子供を幼稚園に通わせるのに、バス通園か徒歩通園に悩むママも多いのではないでしょうか? そんな時...

小学生の算数で勉強する「時計」の単元って結構むずかしい!

小学生の算数で勉強する「時計」の単元。 この「時計」の勉強って、子供にとっては、つまづきやすいんで...

スポンサーリンク

4ヶ月頃の赤ちゃんの睡眠時間が少ないことで考えられる原因

赤ちゃんが生後4ヶ月を過ぎてくると、ミルクを飲む量も多くなってきます。

夜泣きが気になるときは、赤ちゃんが飲んでいるミルクの量が足りているかどうかをチェックしてみましょう。

赤ちゃんの体重を自宅で測ることが出来るのであれば、順調に体重が増えているか確認してみてください。

家で測れない場合は、小児科に行けば測ってもらうことが出来ます。

赤ちゃんの体重が順調に増えているようであればミルクの量は足りているので問題はありません。

ですが、体重が増えていないようでしたらミルクの量が足りずに夜泣きをしている可能性もあります。

赤ちゃんが泣くたびにミルクを与えていると、少しずつ飲むことが癖になってしまうこともあります。

生後5ヶ月くらいを目安に、赤ちゃんが泣いてもお散歩に出かけるなどして気を紛らわせるようにし、授乳の間隔をあけて一度に飲む量を増やすようにしましょう。

規則正しい生活は出来ていますか?

規則正しい生活をしていると、睡眠も規則正しくなります。

朝起きる時間を決めて、夕方も17時以降はお昼寝をさせないようにするなど、毎日を同じリズムで生活できるように工夫してあげましょう。

4ヶ月頃の赤ちゃんの睡眠時間が少ない?

赤ちゃんの睡眠時間が少ないような気がして悩んでいるママもいますよね。赤ちゃんの睡眠時間は、1日に寝たトータルの時間で見てみましょう。

4ヶ月の赤ちゃんのお昼寝の回数は何回くらいが理想?

生後4ヶ月くらいの赤ちゃんのお昼寝の回数は、日中、1日に2~3回くらいで1回のお昼寝の時間が2時間程度になります。

午後からお昼寝をする場合は、あまり遅くにお昼寝をすると夜の睡眠に影響が出てくることもありますので、夕方にはお昼寝をさせないようにしましょう。

4ヶ月ころの赤ちゃんは決まった時間にお昼寝をしなくても大丈夫!

この頃の赤ちゃんはまだ上手に眠ることが出来ません。
お昼寝の時間になっても寝ない場合は、無理に赤ちゃんを寝かしつけなくても大丈夫です。
眠りの浅い子は、少しの物音でも起きてしまいますし、睡眠には個人差があるものです。
夜にしっかりと眠って日中の機嫌も悪くないようでしたら、昼間にあまり寝なくても問題は無いでしょう。

夜は何時間寝せればいい?赤ちゃんの睡眠時間について

夜の睡眠時間は、10時間以上眠らせてあげるようにしてください。
生後4ヶ月~6ヶ月くらいの赤ちゃんに必要な1日の睡眠時間は13~14時間程度になります。

お昼寝をした場合は、赤ちゃんのお昼寝時間を引いて夜の睡眠時間を計算してあげましょう。

1日のトータルの睡眠時間が13~14時間程度であれば心配する必要はありません。

4ヶ月頃の睡眠時間が少ないのはよくあること?

赤ちゃんが生後4ヶ月頃になって急に睡眠が不安定になることは、実はよくあることなのです。

生後4ヶ月くらいの赤ちゃんは「睡眠退行」というものが起きることがあります。

睡眠退行とは、それまでは良く眠る赤ちゃんだったのに、夜中に何度も目を覚ますようになったり、昼寝の時間が短くなる、寝つきが悪くなるという現象が起きるものです。

この期間が1週間程度で終わる子もいれば、1ヶ月以上続く赤ちゃんもいます。

また、睡眠退行は生後4ヶ月頃だけではなく、8ヶ月・11ヶ月・18ヶ月・2歳頃にも起きることがあります。

こうやって見てみると、わりと頻繁に起きていることが分かりますね!

生後4ヶ月頃の赤ちゃんに睡眠退行が起きるのは赤ちゃんが成長している証になります。

この頃は赤ちゃんの五感が敏感になり、周囲の状況が分かるようになってきます。音にも敏感に反応するようになり、睡眠のリズムも整ってきます。

赤ちゃんが1回に眠る睡眠のサイクルは45~50分。このサイクルで浅い眠りになりますので、赤ちゃんが寝てから45分くらいで起きてしまうこともあります。

夜たくさん寝るようにするポイント

赤ちゃんが夜たっぷり寝てくれるとママもパパも助かりますよね!

赤ちゃんが夜しっかり眠ることが出来るように、以下のポイントをチェックしてみてください。

日光を浴びて睡眠時間を整えよう

人間の体内時計は1日に25時間と言われています。
太陽の光を浴びることで、体内時計を調整していて、目から日光を取り入れることで体内時計をリセットしています。

赤ちゃんが朝起きた後に、太陽の光が差し込んでいる窓辺に連れて行って日光を浴びさせてあげましょう。

そうすることで体内時計をリセットすることが出来ます。

朝起きたら着替えをする

大人が1日の生活を始める時は、カーテンを開けてに太陽の光を浴びて顔を洗って身支度を整えますよね。
赤ちゃんにもこれと同じような生活をさせてあげましょう。

起きたら濡らしたガーゼなどで顔を拭いてあげて、洋服も着替えさせてあげましょう。

夜は静かに過ごそう

日中は元気に生活をして、夜は静かに生活ろしましょう。
夜になったらお部屋を暗くして、赤ちゃんに昼と夜の違いを教えてあげてくださいね!

夜9時までには就寝!

大人が生活する時間に合わせて夜遅くまで起きている赤ちゃんもいます。

夜遅くまで起きていると、自律神経や成長ホルモンが乱れてしまう原因にもなります。早寝早起きをさせて赤ちゃんの体をしっかり休め、良質な睡眠をとらせてあげましょう。

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長について

生後4ヶ月頃の赤ちゃんは、首も座って安定してきます。
縦抱きをしても不安定ではなくなるので、外出をする時もだんだん楽になってきます。

抵抗力もついてきますので、少し遠くにもお出かけ出来るようになってきます。

うつぶせ寝の状態も少しの時間であればキープできるようになってきますし、寝返りをする赤ちゃんも出てきます。

生後4か月の赤ちゃんが出来る事

  • 首がしっかりと座って安定してくる
  • 興味のあるものを手でつかもうとする
  • なんでも口に入れて舐める
  • 唾液の量が増えてよだれが多くなる
  • 感情の表現が豊かになる
  • 昼と夜の区別が出来るようになる
  • 夜に眠る時間が増えてくる
  • お昼寝のリズムが出来上がる

成長には個人差がありますので4ヶ月頃の赤ちゃんみんなが出来るようになるとは限りませんが、4ヶ月頃の赤ちゃんは上記のようなことが出来るようになってきます。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ