生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

原稿用紙の書き方!かぎかっこの使い方をご紹介します!

2018.6.15

読書感想文などを書くときに、原稿用紙を使う場合が多いですよね。この原稿用紙の書き方に細かいルールがあるのをご存知でしょうか?

例えば句点とかぎかっこを、1マスずつ使って書いていませんか?かぎかっこの使い方にはいろいろなルールがあります。

そんなかぎかっこのルールについてや、原稿用紙の細かいルールについてをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

勉強の仕方がわからない人必見!効率の良い勉強法を教えます

勉強はしているのに、成績に結び付かない・・・そんな人は勉強の仕方がわからないのかもしれません。 ...

センター試験の会場の決め方は?現役と浪人生とでは違うのか

今回は、受験生が気になる「センター試験の会場の決め方」について調べてみました。 基本的には自分...

深夜のファミレスで勉強すると勉強がはかどるワケと周囲の印象

深夜のファミレスで勉強している学生さんの姿って結構見かけますよね! 家で勉強に集中できないとい...

大学生にパソコンは絶対必要!その理由と選び方を教えます!

大学生になったら、レポート提出などで必要になるパソコン。 でも自分専用のものって絶対必要なので...

大学の勉強はどんなところが難しい?その対処法について

大学に入れた事で、まずは一安心しますがその先に心配になるのが勉強です。 高校と違い授業の内容が難し...

意見文のテーマは何が良い?書きやすいテーマの選び方とは

中学生にもなると、宿題として意見文の提出を求められることもあるでしょう。 でも、まずテーマ選び...

古典が苦手なあなたにおすすめなのが音読。その効果とは?

古い時代につくられた書物の古典。現代の感覚で読もうとすると何だかよくわかりませんよね? 古典を...

子供に朝勉強を勧めてみよう!脳がクリアな朝に勉強する意味とは

子供に朝、勉強する習慣を、身に付けさせてみませんか?時間の使い方を少し変えてみただけで、勉強の効果が...

高校生の子供が勉強しない!させようと思っても、勉強はしません

高校生の子供。 生活態度もふてぶてしく、何か話しかけても返事もしない。 それから、一番腹が立つの...

教習所では決められた期間で卒業する必要あり。最長でも9ヵ月!

免許取得のために通う教習所は、教習のスタート日から一定の期間で卒業する必要があり、それは最長で9ヵ月...

センター試験は社会人でも受けられる?受け方と注意点

センター試験はすでに大学を卒業している社会人でも受けることができるのでしょうか? 社会人になっ...

高校を留年してしまう条件について紹介します

高校は義務教育ではないため中学違いと留年することがあります。 高校では進級や卒業するためには条...

指定校推薦の面接時間は実際、どのくらいで終わるのかを調査!

合格率99.9%とも言われている指定校推薦。選抜された生徒は、面接や小論文などの試験を行って合否を判...

大学のレポートを手書きする理由や注意点について

大学のレポートを作成するときに手書きで書くように指定される事もあります。手書きにすることによるメリッ...

自己PRを面接で聞かれたときは?短大入試の面接対策

大学や短大での入試の面接では、志望動機などの他に自己PRを聞かれることが多いでしょう。 では、...

スポンサーリンク

原稿用紙の書き方!かぎかっこはどうやって書くの?

感想文などを原稿用紙に書くときに気になるのが、細かいルールだと思います。そこでよくある細かいルールについてご紹介していきたいと思います。

文の終わりには句点の(。)をつけたり、会話の場合だとかぎかっこ(「)を付けたりしますよね。

この句点やかぎかっこは1つのマスを使って書きます。また、会話の文が2行以上になる場合には2つの書き方があって、2行目以降は上を1マスあけて書く方法と、2行目以降も上をあけずに書く方法とあります。

会話の文を書くときには原則行を変えて書きます。そして会話文の後も分を続ける場合には原則行を変えます。この時段落の変り目ではない場合には上を1マスあけずに書きます。

また、かぎかっこ「 」は会話や語句を引用するときに使い、二重かぎ『 』はかぎかっこの中でさらにかぎかっこを使う時などに使います。

原稿用紙の書き方!閉じるかぎかっこに句点は必要?

会話の終わりにつける閉じるかぎかっこ(」)に句点はつけるべきなのでしょうか?

文の終わりなので句点(。)をつけてから(」)をつけるのか、(」)だけで終わらせても良いのかわかりませんよね。

小学生の教科書には句点にかぎかっこがついていますし、小学生向けに出されている原稿用紙の使い方の説明にも、会話の終わりは句点にかぎかっこをつけるとされています。

しかし、新聞や雑誌などではかぎかっこだけの場合が多くあります。なのでかぎかっこだけでも間違いではないのですが、小学生が作文などを原稿用紙に書く場合には句点にかぎかっこをつけた方がいいようです。

原稿用紙の書き方!開きかっこは行の最後に書かない?

原稿用紙にはいろいろなルールがあり1マス目に書いてはいけないものや、最後の行に書いてはいけないものもあります。

1マス目に書いてはいけないとされているものは、句読点(、。)閉じるかぎかっこ(」)中点(・)拗音(ゃゅょなど)促音(っ)などになります。

このようなものは前の行の末尾に書くとされています。しかし、先生や学校によっては書いてもいいとされている場合もあるので確認してみるといいですよ。

行の最後のマスに書いてはいけないものは、開きかぎかっこ(「)などです。

文の途中に挿入されていてかっこが下にきてしまう場合には句点を足したり、言葉を変えるなどしてかっこが次の行に来るように調節しましょう。

原稿用紙の書き方!かっこ以外にも注意点があります!

原稿用紙の書き方について疑問に思う事はたくさんあると思います。かっこのルール以外にも細かくルールがあるので確認してみましょう。

まずは書き始めです。書き出しは各段落で1マスあけて書き始めます。また上でも説明しましたが、かぎかっこを使う場合には1マス開けて2マス目にかぎかっこを書いて書き始めます。

疑問符や感嘆符を使う時には後ろは1マスあけるようにします。論文などでは、疑問符や感嘆符は原則しようしてはいけないとされているので注意しましょう。

アルファベットを使う場合には、大文字は1マスに、小文字は1マスに2文字を横書きでいれるとされています。

略称など大文字が続く言葉の場合には、縦書きで1マスに1文字ずつかくといいとされています。

数字を書くときには、縦書きの場合には漢数字で、横書きの時は算用数字で書くとされています。横書きの数字を書くときには原則1マスに2文字いれるようにします。

点やダッシュを使う時は、1マスに点を3つ入れて2マス続けるようにし、ダッシュは2マス分使って書くようにします。

このように細かなルールがあるので間違わないように気をつけてくださいね!

横書きの原稿用紙の書き方にもルールがある?

原稿用紙と言えばどんな紙を思い浮かべるでしょうか?縦書きの物を思い浮かべる人が多いと思いますが、原稿用紙には横書きのものも存在します。

最近では、高校の入試の時に知識だけを問う問題の他にどのように考えているのかを試験することが多くなっていて、原稿用紙にテーマと字数を決めて書かせる小論文の試験があることがあります。

この時に使用される原稿用紙が、意外と横書きのものが多いのです。

また、パソコンの普及も関係していて小学校や中学校での作文も、横書きの原稿用紙を使う場合が増えてきています。

なので、縦書きのルールだけではなく横書きのルールも知っておかなければなりません。

学校の作文などを書くときにはあまり意識していなかったこともあると思いますが、試験になると色々ときになりますよね。

横書きの場合にも基本的なルールは同じです。はじめの書き出しや段落が変わるときには1マスあけて書き始めます。

段落の始まりは必ず改行が必要になり、外来語を書くときにはカタカナで書くというルールもあります。

最低でもこのくらいは意識して書くようにしましょうね!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 勉強のコツ