生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

2018.6.15

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ?

筋トレとストレッチの違いを知れば、ダイエットの効果もアップしそう!正しいストレッチのやり方とは?

ストレッチをするならどのタイミング?筋トレ前?それとも筋トレ後?気になる筋トレとストレッチの違いについて紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

デジタルパーマを失敗した!やり直しをする場合の注意点!

きれいなカールを期待してデジタルパーマをかけたものの失敗した、思ったよりかかりが悪かった・・・。そん...

生理がこないのに検査薬は陰性!2週間生理がこないのは病気かも

生理がこないから妊娠検査薬で検査したけど結果は陰性!これってどうして? 2週間も生理が遅れてい...

身長が170cmの人の平均体重や理想体重やモデル体重について

身長が170cmの人は何キロくらいが体重なベストなのでしょうか? 体重といっても理想体重とモデ...

ラーメンのスープを全部飲むとなぜいけないの?その理由はコレ!

あなたはラーメンのスープを全部飲む派? 美味しいラーメンは気が付くとスープまでたいらげてしまっ...

太ももダイエットにウォーキングはいいけれど正しい方法で!

太ももを細くしたい!もちろんダイエットもしたい! テレビや雑誌などでも、「太もも痩せ」という特...

生理がこない!検査薬は陰性!3週間生理がこない時の原因とは

3週間生理がこないのに妊娠検査薬は陰性反応・・・。こんな状態だととても不安になってしまいますよね。 ...

体が柔らかくなる食べ物についてをご紹介します!

普段体を動かすことが少ない方は体が硬くなってしまっていませんか? 体を柔らかくするためにはどう...

体重は減ったのに見た目が変わらないのは?スッキリ見せる方法

体重は減っているのに見た目に変化がないのはどうして? 体重だけを気にしてダイエットをしていると、見...

No Image

足の太さが左右で違う人の原因とその直し方を徹底解説!

鏡の前に立って自分の足の太さを見てみると「あれ?なんだか左右で太さが違う?」と感じたことはありません...

ランニングで毎日10km走ると、あなたの体はこんなに変わる!

健康のため、ダイエットのため、ランニングを始めたいと思っていませんか? ランニングの習慣がある...

鼻の毛穴から白いにゅるにゅるが!その正体とは!

鼻の毛穴から白いにゅるにゅるが!これっていったい何? 実はこれは「角栓」です。長い時間詰まって...

今さら聞けないワックスやスプレーの違いをお教えします!

ワックスやスプレーは今はスタイリングに欠かせないものになりましたよね。でも使い方や特徴の違いって意外...

ジョギングを30分する効果!脂肪燃焼やダイエットの効果がある

元気で健康的な体を維持したい・蓄積された脂肪をどうにかしたいと思ったら、ジョギングを取り入れてみまし...

風邪をひいても病院に行かないで治す!自宅での安静が重要!

大人になると風邪をひいても症状によって病院へは行かない、という人多いですよね。 早く風邪を治し...

仕事で上司に毎日怒られる・・・そんな時の回避法!

新人で仕事で毎日怒られたり注意されるのが続くと、もうこの仕事辞めたいと思う事ありませんか?そんな体験...

スポンサーリンク

筋トレとストレッチの違いは目的?

筋トレとストレッチってなんとなく同じように感じているという人もいるのではないでしょうか?

しかし、筋トレとストレッチではやる目的が違ってきます。

筋トレとは、筋肉をトレーニングすることです。

これは、筋肉に負荷をかける動作をすることによって、筋肉を強く、硬く、肥大化させる効果を目的としています。

そのため、短時間で痩せたいのであれば、ストレッチよりも筋トレの方がオススメです。

また、ストレッチとは、筋肉を伸ばす動作をすることによって、全身の緊張を緩める効果があります。

ですから、ストレッチをすることで、肩こりや腰痛などが解消されたり、血流が良くなるため全身のむくみなども改善されやすくなりますよ。

長期間のストレッチを続けることは代謝アップにも繋がるので、ダイエットの効果も期待できますよ。

筋トレとストレッチの違いを理解して正しいストレッチを行おう!

正しいストレッチを行うためには、筋トレとの違いを理解しておくことも大切です。

ストレッチとは、反動を付けながら忙しくするものと勘違いをしていませんか?

確かにその場合、疲れた感じを受けるかもしれませんが、それは間違っているのです。

正しいストレッチとは、反動を使うのではなく、筋肉をゆっくりと伸ばして、筋肉が動ける範囲を大きくすることなのです。

むしろ、反動を使うと筋肉が収縮してしまうので、効果がないです。

本当のストレッチとは、激しくするものではありません。

軽く筋肉を伸ばしてから、それをキープして、それを元に戻して休むというのを繰り返します。

そして、同じ動作を3セットくらいやればいいのです。

ストレッチに大切なのは、このような動作を苦にならない程度にやり続けることです。

筋トレをする前には、程よくストレッチを行ってから始めるといいでしょう。

筋トレに効果的?ストレッチにも違いがある?

ストレッチにも種類があるのをご存知でしょうか?

一般的にストレッチと言うと、ゆっくりと筋を伸ばすという静的なストレッチが知られていますよね。

これに対して、動的なストレッチというものもあるのです。

静的ストレッチと言えば、静かにゆっくりと筋や腱を伸ばすストレッチを言います。

これは、運動をした後に行うといいでしょう。

逆に、運動をする前に行うといいのが、動的ストレッチになります。

ラジオ体操のような反動を付けたストレッチのことを言います。

運動前に動的ストレッチを行うと、筋力の強い状態というのが長く続くそうなんです。

ですから、アスリートの間では、運送を行う前にはこの動的ストレッチをするのが当たり前になっています。

これから、運動をする前には、ぜひこのような動的ストレッチをするようにしましょう。

筋トレの後にしておきたいストレッチ

では、筋トレを行った後には、どんなストレッチをするといいのでしょうか?

筋肉とは、縮む緩むという行為が行われますよね。

使い続けたり、負荷がかかったりし続けることによって、固まって縮んだり、緩んだりできなくなってしまうことがあります。

それを元に戻すことがストレッチになります。

ストレッチによって、筋肉が伸びやすいのは体が温まっているときになります。

ですから、運動の後にストレッチをすることは効果的になります。

もちろん、お風呂の後にストレッチをするといいのはこのことになります。

また、運動をする前には、軽く反動を付けて筋肉に刺激を入れて使いやすくするようなストレッチをするといいでしょう。

運動をした後には、じっくりじんわり、縮んだものを伸ばしていくようなストレッチを行うと効果的ですよ。

ぜひ行ってみてくださいね。

筋トレとストレッチをして上手くダイエットにいかそう!

筋トレとストレッチを効率よく取り入れることで、ダイエットの効果も期待できますよ。

特に、ダイエットには股関節のストレッチがオススメです。

この股関節のストレッチでは、硬い体を柔らかくすることができます。

普通日常生活を送っていると、股関節を動かす機会ってあまりないんですよね。

そのため、股関節はだんだん固くなってしまうのです。

股関節は固くなることでリンパの流れやホルモンの流れにも影響が出てしまいます。

すると、全身もむくみやすくなってしまうのです。

これによって、代謝が落ちてしまうことになり、ダイエットをしても痩せにくい体へとなってしまうということになります。

ですから、股関節をほぐすようなストレッチや筋トレをすることで、いらない老廃物を溜めこまない体を作りましょう。

これで、血行も良くなれば、腸の働きも改善されるため、自然とダイエットの効果も期待できますよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ