生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

車のシガーソケットコンセントでドライヤーは使えるのか!

2018.6.4

車のシガーソケットのコンセントを使って、今は携帯の充電ができる時代となりとても便利ですよね。

シガーソケットが電気を充電してくれる役割をしてくれることから、アウトドアで髪が濡れた時など、ドライヤーで髪を乾かすことができたら便利だな~?と思うことはありませんか?

今回は車のシガーソケットコンセントを使って、ドライヤーを使うことができるのかどうかについて調べまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

黒色の車のボディーに傷をつけないよう洗車する方法をご紹介!

黒色の車ってカッコいいですよね!でも、汚れやキズが目立ちにくいのも黒色の車です。今回は、黒色の車を、...

新幹線の乗車券確認がなくなった?紛失した場合の対策も!

新幹線でよく見かけるのが乗車券の確認。 でもその確認が終了したっていうウワサを耳にしました。 ...

江戸時代の食事はどんな物?当時の庶民の食生活はこうだった!

江戸時代の庶民の食生活はどんな様子だったのでしょうか? 今の時代は色々な食べ物があり、コンビニ...

大食い女性のお腹の中ってどうなってるの?その実態を大調査!

テレビでよく見かける大食い女性タレントたち。食べる量の多さに毎回ビックリしてしまいます。 彼女...

性格が変わるきっかけを知りたい!変えたい自分となりたい自分

性格って変えられないって言うけど、そんなことありません。 変わるきっかけがあれば、変えることは不可...

バリ島で両替するのはいくらがいい?気になるお金の事情について

バリ島は人気の観光地ですね。色んな体験をしたいですね。 バリ島の通貨はインドネシアルピアですが、ど...

4ナンバー車を車検に出すときの注意点!タイヤは貨物用タイヤを

車を車検に出して安全に走行できるか検査してもらう時、4ナンバーの車を車検に入れる時は装着しているタイ...

田舎と都会では結婚が早いのは○○だった!こんな理由が!

田舎と都会では、どちらが結婚しやすいというのはあるのでしょうか? 田舎と都会では結婚に対する意...

韓国と日本の習慣や文化の違いはこんなことろにもありました!

お隣の国「韓国」は、日本と比べると、どのような習慣や文化の違いがあるのでしょうか。 ドラマなど...

日本は信じられないほど安全!外国人からみた日本の治安

日本が治安の良い国だというのは、日本人でもよく知る事実。 では、外国人から見ると日本の治安はど...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

成人式や同窓会に行かないのはアリ?参加の割合と参加しない理由

一生に一度しかない成人式。新成人の人たちをお云いする意味で各自治体で色々な成人式が行われていますよね...

イギリスへ食べ物は持ち込み禁止!?持ち込める食べ物もあります

イギリスへ旅行や留学などで訪れる時は、持ち込み禁止の食べ物について調べておくことも大切です。 ...

保健所で血液型検査をする時の費用をご紹介!

今って子供を出産してもすぐには血液型を調べる血液検査をしないのが一般的です。 血液型の検査は保...

オートマ車のエンジンブレーキの使い方のコツと注意点

オートマ車に乗っているみなさん、普段エンジンブレーキを使いこなしていますか? エンジンブレーキ...

スポンサーリンク

車のシガーソケットでコンセントを使用してドライヤーを使うことは可能か?

ドライヤーの消費電力ってかなり大きいですが、車のシガーソケットでコンセントを使用してドライヤーを使うことは可能なのか?と思うことはありませんか?

大概のドライヤーは100V1200~1500Wほど消費するので、一般的な車には結論から言うと、可能ではないようです。

携帯電話を充電するくらいの消費電力なら、無理なく充電をすることは可能です。

100V1500Wまで使えるAC出力を標準で備えているハイブリッドシステムの発電性能の車であれば、使用できる車も例外にはあるようです。

中にはインバーターと言う機械で省エネルギー効果をもたらすことも可能なため、利用されている方も多いようですが、ドライヤーを使用すると、オーバーロードぎみになり、電源が安定しないこともあるようです。

もしアウトドアで髪が濡れた時に、車でドライヤーを使えたら確かに便利ですよね。

車のシガーソケットでコンセントを使用してドライヤーを使う時のグッズとは?

車のシガーソケットでコンセントを使用してドライヤーを使う時のグッズがあるのかについて調べて行くと、前の記事でご紹介したインバーターと言うものがありました。

車のソケットにインバーターをつけて、ヘアードライヤーを使用することです。
インバーターを購入する際に消費電力をどのように選ぶのかというと、まずは、使いたい家電製品の消費電力を計算しなければなりません。

その上で、インバーターの容量に適応できるのかどうか調べなければならないのです。

ドライヤー・炊飯器・電熱器・電気ヒーターなどは定格消費電力(W)の1.3倍のインバーターを選びましょう。

もし購入するのに迷った場合には、キャンピングカー専門店などで相談されることをおすすめします。

予算に余裕がある場合は、使う電力よりも余裕をもった定格出力の大きいタイプを選んでおいたほうが、安心できますよ。

シガーソケットのコンセント直結式のドライヤーがあるって本当?

車のシガーソケット電源で使えるドライヤーがあると、アウトドアで髪が濡れた時に大活躍しますよね。

いろいろ探していくと、車のソケット電源で使えるドライヤーがあるようです。
シガーソケットから直接電源で使用できる、直流12V専用のドライヤーで、スイッチの切替で送風と温風の両方が使用できます。
コンパクトにたたむことができ、、送風口は360度自在に向きを調節することができます。

しかし風量は、一般的なドライヤーに比べるとかなり弱いようです。
その気になる風量は、普通のドライヤーの「セットモード」を使用した時に近い風量のようです。
期待して購入したはいいけど、これじゃあな~と思い期待外れかもしれませんが、暑い夏であれば、問題なく使うことが出来るでしょう。

車のシガーソケットのコンセントでヘアアイロンが使える簡単な方法

車にはシガーソケットと言われる、タバコを吸う人が使うライターの代わりになるものがついていますが、今はタバコを吸う人が少なったことから、付属でついてない車も多いようで、オプションでつけるかどうか、悩む方もいるのではないでしょうか?

しかし車のシガーソケットのコンセントがあれば、携帯電話を充電したりすることもできるので、とても便利だと思います。

待ち合わせに遅刻するから、髪がヘアアイロンでセットできない~!という時にも、シガーソケットのコンセントがあれば、ヘアアイロンを車でかけることができます!その際にはシガーソケットから充電を変換するグッズを購入しなければなりませんが、お値段は大体2000円前後です。

もちろん安全を確認できる範囲内でのことになりますが・・・。

車の中でコンセントを使うことができれば、家の中と同じ感覚で過ごすことができて便利ですよね。

車のシガーソケットにつけるインバーターの種類はたくさんあるの?

車のシガーソケットにつける車用コンセントとなるインバーターには、さまざまな種類があり、選ぶ時には、あらかじめ電力を計算しておく必要があります。

インバーターとは、サブバッテリーなどの電気を一般家庭用コンセントに流れている電気に変換してくれる機器で、ここでいうインバーターとは変換器だと考えて下さい。

インバーターから出てくる電気の波形には主に、3つのタイプがあります。

正弦波・擬似正弦波・矩形波

家庭で使用する電気と同じ波形が正弦波という波形のものであり、精密機械やマイコン制御の電気製品でも使用することができます。

※電気毛布など温度調整ができるものも使用可能。

インバーターには出力できる大きさによって様々な種類があります。

800W・1500W・2000Wなど。

簡単に説明すると、W数が大きければ、高い消費電力の電気製品を使用することができ、多くの電気製品を同時に使うことができるのです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ