生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

サウジアラビアの女性の服装について。黒いマントを着る理由

2018.6.3

サウジアラビアと言えば女性は全身を覆い隠すような黒いマントを着ていますよね。なぜサウジアラビアに住む女性たちはそのような格好をしているのでしょうか。

その理由を調べてみると、元々は女性を守る意味があることだとわかりました。最近では刺繍の入ったおしゃれなものもあり、サウジアラビアの女性はとてもおしゃれ好きだという話があります。

こちらではサウジアラビアの女性の服装について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

クォーツ時計と高級機械式時計の違いについてご紹介

クォーツ時計と高級時計に多い機械式の違いについて知っていますか? 今腕時計の中で最多いクォーツ...

オートマ車のエンジンブレーキの使い方のコツと注意点

オートマ車に乗っているみなさん、普段エンジンブレーキを使いこなしていますか? エンジンブレーキ...

夢を見る意味について。見る夢は何を伝えようとしているのか

夢を見る意味について、考えたことありますか? 夢を見ない人間はいません。 夢を見ないと思って...

高学歴女性の未婚率が高い理由と未婚から抜け出し結婚する方法

高学歴女性の未婚率が高いのは事実です。容姿端麗で頭脳明晰、すぐにでも結婚相手が見つかりそうなのに未婚...

男性より女性のほうが強い!?その気になる根拠を教えちゃいます

男性よりも実は女性の方が強い!?そんな話聞いたことありませんか? 「女々しい」なんて言葉が使わ...

フランスの歴史を簡単説明!フランスの魅力や国民性も紹介

フランスと言えば芸術の国でありおしゃれなブランドの発祥地や世界的に有名な美術館があったり、美しく美味...

塩風呂は追い焚き厳禁!塩風呂の効果と正しい入浴方法をご紹介

今流行の塩風呂!自宅のお風呂でも手軽に楽しむことが出来ますが、でも追い焚きは厳禁だって知っていました...

性格が変わるきっかけを知りたい!変えたい自分となりたい自分

性格って変えられないって言うけど、そんなことありません。 変わるきっかけがあれば、変えることは不可...

足の長い虫たち…できれば目撃したくない!

足が長い虫って見つけてしまうと「うっ」と思ってしまいますよね? 見た目のグロテスクさに反して実...

韓国の入国審査が不安な人必見!使える英語を覚えておこう

韓国の入国審査では、日本語聞かれる場合もありますがほとんどの場合、英語で聞かれることの方が多いようで...

日本の天皇は世界一の歴史を持つ?その歴史と誕生の謎

日本の天皇は、その長い歴史から世界に類を見ない存在なのです。 海外の著名な王室からも一目置かれ...

運転が苦手な女性は多い!苦手な理由と対処法・克服できる練習法

運転が苦手だという女性は多いものです。できれば自分で運転はしたくない、誰かの助手席で目的地まで行けた...

韓国では大丈夫!?入国審査トラブルになる「カラコン」について

最近は、若い女性の間などで「カラコン」をしている人が増えていますよね。 では、その「カラコン」...

早稲田を目指す浪人生に必要な勉強時間とは?偏差値で考えよう

難関私大である早稲田。浪人生は「来年こそは絶対合格したい!」と1年間猛勉強する決意をしていることでし...

ブラックホールとホワイトホールの違いとは?宇宙の神秘について

「ブラックホール」という言葉を聞いたことがありますよね。 しかし宇宙には「ホワイトホール」とい...

スポンサーリンク

サウジアラビアの女性の服装は黒いマントが欠かせない

サウジアラビアの女性っていつも黒いマントのようなもので顔や体を隠していますよね。

これは、イスラム教の教えであり、イスラム教では女性はその美しい姿を夫や家族以外に見せてはいけないという決まりがあるのです。

そしてサウジアラビアは、このイスラム教が厳しく守られています。

なので、サウジアラビアの女性は外出するときには、アバヤという黒いマントのようなドレスやヒジャブという髪の毛を覆うスカーフを着ているのです。

ただ、実際のところサウジアラビアには、非ムスリムの外国人も多くいるため、ヒジャブを着用していない人も多いようです。

サウジアラビアの女性は、目以外を全て隠している人もいれば、髪の毛だけの人もいるのだとか。

これは、それぞれの宗教の教えによっても違っているようです。

また、ひと昔前までは露出の多い女性に対しては、宗教警察が注意していたようですが、最近は少しずつ緩和されてきているようですね。

ただ、お祈りの時間には宗教警察がパトロールしていることはあるようです。

アバヤについても近頃では、いろんなオシャレなものも増えてきているので、外出時でもオシャレを楽しめるようになってきたのは、女性にとって良かったですね。

サウジアラビアの女性の服装について

イスラム教徒の女性の服装はヒジャブだけではないそうです。

他にも、チャドル、アバヤ、ニカブ、ブルカなどがあるそうなんです。

イスラム教の女性が服装を守るのには理由があり、コーランに神は信仰する女性に対し、外に出るもの以外の美しさを目立たせないようにし、身体をヴェールで覆うようにと述べたとされています。

これにより、教えを信じて女性たちのヒジャブなどの服装の決まりができたのです。

ただ、この教えは国や環境によっても異なります。

きちんとその服装を守る国もあれば、開放的な国もあるようです。

サウジアラビアは保守的な国なので、女性はどこへ行くときもアバヤという身体全体を覆うマントのようなものを着用しているでしょう。

しかし、レバノンのような比較的緩やかな国では、そのまま私服でいる女性もいるみたいです。

サウジアラビアを旅する女性も服装に注意が必要

では、サウジアラビアを旅行するときには、女性は服装に気を付けなければならないのでしょうか?

サウジアラビアでは観光客であっても、基本的には女性は肌と髪の毛の露出は控えなければなりません。

露出の高い外国人の女性は注意されることもありますので気を付けましょう。

サウジアラビアやイランなどの中東湾諸国の現地女性の服装は黒のアバヤが主流になります。

なので、サウジアラビアに旅行などで行く際には、全身黒のアバヤで身を包むといいでしょう。

その方が現地の人に溶け込みますので、安全ですよ。

イスラム圏であっても外国人が多いドバイなどは、女性の服装にも寛容です。

インドネシアなど東南アジアのムスリム女性だと、普通のカジュアルな服装に頭にヒジャブという巻くスカーフをするというスタイルも多いようです。

このように、イスラム文化圏に行く際には、女性は服装に注意するようにしましょう。

サウジアラビアの女性は日常生活で様々な制約がある

サウジアラビアの女性は、服装の他にも日常生活において、様々な制約があるそうです。

例えば、サウジアラビアの女性は自動車を運転することはできません。

また、女性の一人旅や、一人で歩くことも許されないそうです。

なので、就職をすることもできないようです。

ですから、街のレストランや役所、スーパーの店員などは、全て男性になります。

女性は個人の身分証明書などもないので、夫や父親の身分証明書に写真入で添付されているのです。

しかし、サウジアラビアの女性はそれを苦しいと思わず、逆に許される範囲では楽しく生活しているのです。

サウジアラビアの女性は美人が多い?その特徴とは

サウジアラビアの女性って美人が多いみたいですよ。

日本人が外国人の女性をイメージすると、金髪にブルーの瞳の手足の長い女性をイメージしがちですよね。

でも、サウジアラビアの女性というのは、エスニックな顔立ちに堀の深い目鼻がとても美しいのです。

ただ、サウジアラビアの女性は親族にしか顔を見せないので、いつも隠されていてなかなか顔を見ることができません。

また、サウジアラビアの女性というと、外では目の部分しか開いていないので、メイクもアイメイクだけはしっかりするみたいです。

なので、アイメイクの商品コーナーには、たくさんの種類のアイメイク用品があるようです。

だから、サウジアラビアの女性の目力って素敵なんですよね。

このアイメイクがサウジアラビアの女性の唯一のオシャレであり、魅力のひとつでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ