生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

サウジアラビアの女性の服装について。黒いマントを着る理由

2018.6.3

サウジアラビアと言えば女性は全身を覆い隠すような黒いマントを着ていますよね。なぜサウジアラビアに住む女性たちはそのような格好をしているのでしょうか。

その理由を調べてみると、元々は女性を守る意味があることだとわかりました。最近では刺繍の入ったおしゃれなものもあり、サウジアラビアの女性はとてもおしゃれ好きだという話があります。

こちらではサウジアラビアの女性の服装について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

早稲田を目指す浪人生に必要な勉強時間とは?偏差値で考えよう

難関私大である早稲田。浪人生は「来年こそは絶対合格したい!」と1年間猛勉強する決意をしていることでし...

大食い女性のお腹の中ってどうなってるの?その実態を大調査!

テレビでよく見かける大食い女性タレントたち。食べる量の多さに毎回ビックリしてしまいます。 彼女...

フランスの歴史を簡単説明!フランスの魅力や国民性も紹介

フランスと言えば芸術の国でありおしゃれなブランドの発祥地や世界的に有名な美術館があったり、美しく美味...

ステレオとモノラルの違いは?再現と臨場感が違います!

ステレオ放送、モノラル音源…音に関してよく聞く言葉ですが、その違いをきちんと知っているでしょうか。 ...

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

ミニトマトの栽培のわき芽とりとは?取り方とポイント

ミニトマトの栽培のわき芽は取ったほうがいい?それとも、取らないほうがいい? 肥料のやりすぎや少...

新幹線の乗車券確認がなくなった?紛失した場合の対策も!

新幹線でよく見かけるのが乗車券の確認。 でもその確認が終了したっていうウワサを耳にしました。 ...

伊勢神宮の神様は女性。カップルでお参りすると…の迷信について

伊勢神宮の神様は女性です。天照大神(アマテラスオオミカミ)です。 伊勢神宮へカップルで参拝する...

夢を見る意味について。見る夢は何を伝えようとしているのか

夢を見る意味について、考えたことありますか? 夢を見ない人間はいません。 夢を見ないと思って...

オートマ車のエンジンブレーキの使い方のコツと注意点

オートマ車に乗っているみなさん、普段エンジンブレーキを使いこなしていますか? エンジンブレーキ...

大相撲を観戦するなら、マナーを守って楽しく見よう!

大相撲観戦というと、あの座布団を投げる光景を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか? しかし...

教習所の期限延長は稀!期限切れになってしまった時の対処法

教習所に通う時間がなくて気付いたら期限切れが迫っていた!ということはよくあります。 期間が延長...

20代後半女性におすすめ!財布を購入・プレゼントするならコレ!

20代後半の女性にぴったりの財布ってどんな物があるのでしょうか? プレゼントするならどんな財布...

軽で高速を走るのは怖い?高速道路も安全運転で走ろう

軽自動車で高速を走るのはなんだか怖い・・という人は多いのではないでしょうか? しかし、なぜ軽だ...

スポンサーリンク

サウジアラビアの女性の服装は黒いマントが欠かせない

サウジアラビアの女性っていつも黒いマントのようなもので顔や体を隠していますよね。

これは、イスラム教の教えであり、イスラム教では女性はその美しい姿を夫や家族以外に見せてはいけないという決まりがあるのです。

そしてサウジアラビアは、このイスラム教が厳しく守られています。

なので、サウジアラビアの女性は外出するときには、アバヤという黒いマントのようなドレスやヒジャブという髪の毛を覆うスカーフを着ているのです。

ただ、実際のところサウジアラビアには、非ムスリムの外国人も多くいるため、ヒジャブを着用していない人も多いようです。

サウジアラビアの女性は、目以外を全て隠している人もいれば、髪の毛だけの人もいるのだとか。

これは、それぞれの宗教の教えによっても違っているようです。

また、ひと昔前までは露出の多い女性に対しては、宗教警察が注意していたようですが、最近は少しずつ緩和されてきているようですね。

ただ、お祈りの時間には宗教警察がパトロールしていることはあるようです。

アバヤについても近頃では、いろんなオシャレなものも増えてきているので、外出時でもオシャレを楽しめるようになってきたのは、女性にとって良かったですね。

サウジアラビアの女性の服装について

イスラム教徒の女性の服装はヒジャブだけではないそうです。

他にも、チャドル、アバヤ、ニカブ、ブルカなどがあるそうなんです。

イスラム教の女性が服装を守るのには理由があり、コーランに神は信仰する女性に対し、外に出るもの以外の美しさを目立たせないようにし、身体をヴェールで覆うようにと述べたとされています。

これにより、教えを信じて女性たちのヒジャブなどの服装の決まりができたのです。

ただ、この教えは国や環境によっても異なります。

きちんとその服装を守る国もあれば、開放的な国もあるようです。

サウジアラビアは保守的な国なので、女性はどこへ行くときもアバヤという身体全体を覆うマントのようなものを着用しているでしょう。

しかし、レバノンのような比較的緩やかな国では、そのまま私服でいる女性もいるみたいです。

サウジアラビアを旅する女性も服装に注意が必要

では、サウジアラビアを旅行するときには、女性は服装に気を付けなければならないのでしょうか?

サウジアラビアでは観光客であっても、基本的には女性は肌と髪の毛の露出は控えなければなりません。

露出の高い外国人の女性は注意されることもありますので気を付けましょう。

サウジアラビアやイランなどの中東湾諸国の現地女性の服装は黒のアバヤが主流になります。

なので、サウジアラビアに旅行などで行く際には、全身黒のアバヤで身を包むといいでしょう。

その方が現地の人に溶け込みますので、安全ですよ。

イスラム圏であっても外国人が多いドバイなどは、女性の服装にも寛容です。

インドネシアなど東南アジアのムスリム女性だと、普通のカジュアルな服装に頭にヒジャブという巻くスカーフをするというスタイルも多いようです。

このように、イスラム文化圏に行く際には、女性は服装に注意するようにしましょう。

サウジアラビアの女性は日常生活で様々な制約がある

サウジアラビアの女性は、服装の他にも日常生活において、様々な制約があるそうです。

例えば、サウジアラビアの女性は自動車を運転することはできません。

また、女性の一人旅や、一人で歩くことも許されないそうです。

なので、就職をすることもできないようです。

ですから、街のレストランや役所、スーパーの店員などは、全て男性になります。

女性は個人の身分証明書などもないので、夫や父親の身分証明書に写真入で添付されているのです。

しかし、サウジアラビアの女性はそれを苦しいと思わず、逆に許される範囲では楽しく生活しているのです。

サウジアラビアの女性は美人が多い?その特徴とは

サウジアラビアの女性って美人が多いみたいですよ。

日本人が外国人の女性をイメージすると、金髪にブルーの瞳の手足の長い女性をイメージしがちですよね。

でも、サウジアラビアの女性というのは、エスニックな顔立ちに堀の深い目鼻がとても美しいのです。

ただ、サウジアラビアの女性は親族にしか顔を見せないので、いつも隠されていてなかなか顔を見ることができません。

また、サウジアラビアの女性というと、外では目の部分しか開いていないので、メイクもアイメイクだけはしっかりするみたいです。

なので、アイメイクの商品コーナーには、たくさんの種類のアイメイク用品があるようです。

だから、サウジアラビアの女性の目力って素敵なんですよね。

このアイメイクがサウジアラビアの女性の唯一のオシャレであり、魅力のひとつでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ