生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ガスコンロ【ビルトインタイプ】の掃除道具と掃除方法

2018.5.31

ガスコンロがビルトインタイプの家庭が増えていますが、なんとなく掃除が大変そうなイメージはありませんか?

掃除の大変さは据置型のガスコンロとあまり変わりはないようです。しかし、掃除を怠ると故障の原因になりかねないので注意してください。

ビルトインタイプのガスコンロを掃除する方法や掃除に使う洗剤、道具などをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ほうれん草はお弁当に便利!冷凍が便利なおかずレシピもご紹介!

お弁当は手早く簡単に作りたいもの。 茶色いおかずが多くなりがちなお弁当の彩りんはほうれん草を使...

ボールペンのなかなか取れないインクの染みに!洗濯の裏技

ボールペンのインクが服に付いてしまった。そんな経験ありますよね。 お気に入りの服に限って、真っ白な...

一人暮らしをしていて実家に帰りたいと思う理由

一人暮らしをしていて実家に帰りたいと思っている人は実際どのくらいいるのでしょうか? 実家に帰り...

部屋の湿度は何%程度が最適?湿度が高すぎ・低すぎで弊害も

部屋の温度は暑い、寒いと感じて調節しますが、湿度は意外と気にしていないかも。 最適に感じる湿度...

灯油のホームタンクは水抜きが必要!そのやり方を徹底解説!

灯油ファンヒーターなどのホームタンク、本格的な冬を迎える前に水抜きをしないとファンヒーター本体が故障...

チャーハンのご飯がべちゃべちゃになってしまう原因はコレ!

チャーハンを作ったけどご飯がべちゃべちゃになり失敗したと思うことはありませんか? せっかくなら...

冷蔵庫に付いたシールのベタベタ!簡単は剥がし方をご紹介

冷蔵庫に貼ったシールの剥がし方、皆さんどうしていますか? 専用のシール剥がし溶剤を利用している...

除湿機を使わず室内をカラっとさせるには?除湿する方法を紹介

じめじめした室内は気分もなんだか、どんよりしてしまいますね。 エアコンや除湿機を使わないで、除...

No Image

ステーキのソースは【和風】が一番!その作り方を教えます

ステーキのソースにはいろいろな種類がありますが、やっぱりご飯と一緒に食べるなら「和風ソース」が一番で...

失敗しないハンバーグ作り!肉汁逃さないゼラチンがポイント

ハンバーグは簡単なようで、上手に焼くのが難しい料理ですよね。肉汁が逃げてパサパサになってしまうのはあ...

暖房による部屋の乾燥、喉が痛む前に今すぐできること!

寒くなるとエアコンやストーブを付けますが、暖房に気をとられて乾燥対策を怠っていませんか? 乾燥...

運転が怖い!教習が嫌な時は苦手ポイントを克服してチャレンジを

車の免許を取るためには教習所に通う必要があります。でも、運転が怖い・教官が怖いなどの理由で、教習所に...

貧乏だから節約するって変!家計簿はつけただけでは意味がない

貧乏って何ですか?貧乏だから節約するの?それとも貧乏にならないために節約するの? 貧乏と節約を...

部活が楽しくない!大学の部活が楽しくない時の円満な退部方法

大学に入学して部活に入部したのは良いけれど、なんだかその部活が楽しくない!思っていたのと違った!とい...

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならな...

スポンサーリンク

ビルトインのガスコンロを掃除する時は汚れの正体を知ろう

ガスコンロの汚れは、いろいろな汚れが集まった複合タイプの汚れです。
ガスコンロで行われる、炒める・焼く・茹でるなどの調理は、さまざまな汚れがガスコンロに付いてしまいます。

  • 油汚れ
    調理中には、たくさんの油汚れが飛び散ります。ガスコンロの汚れの大半はこの油汚れが多いでしょう。油汚れは温かいうちに水拭きすると落ちやすいのですが、時間がたった油汚れは落とすのが大変になってきます。汚れを放置しておくとベタベタになり、その上にまた汚れが付きます。こびりついてしまうと拭いただけでは落とせなくなってしまいます。
  • 食品や調味料の汚れ
    食材から出たドリップや、しょう油などの調味料がこぼれて出来る汚れもあります。すぐに水拭きすると簡単に落とせますが、放っておくとガスコンロの変色や変質につながることもあります。なるべく早めに落としましょう。
  • 焦げ付き
    吹きこぼれた煮汁や、食材のかけらなど、長時間熱によりこびりついた汚れは、頑丈にこびりつきます。手でこすってもなかなか簡単には落ちてくれないので、洗剤などを使わないと落ちないことが多いでしょう。

ビルトインのガスコンロの掃除にはどんな洗剤や道具を使えばいい?

ビルドインタイプのガスコンロには、金属たわしや研磨剤が粗い洗剤、酸性・アルカリ性の洗剤などは使わない方が良いでしょう。
やわらかいスポンジや布、中性洗剤や重曹などを使ってお掃除するのがおすすめです。

重曹は環境にも優しく、油汚れを落としてくれます。
重曹は別名、炭酸水素ナトリウム。天然のミネラルが主成分でさらさらの粉末です。重曹は粉のままでも使えますし、水に溶かして重曹水としてお掃除に使えます。

【重曹水の作り方】

  • 水…100ml
  • 重曹…小さじ1杯

これをスプレー容器に入れ、よく振って溶かします。
また、水を40℃くらいのぬるま湯を使うと、さらに汚れに馴染みやすくなります。

ビルトインガスコンロの掃除方法とは?

キッチンの作業台と本体のつなぎ目の溝の部分には、どうしても汚れが溜まりがちになります。重曹水をスプレーして、歯ブラシなどでこすってあげると汚れが落としやすくなります。

直接油汚れが飛ばないような場所も、実はベタベタになっていることがあります。調理によって浮遊した目に見えない油が付いて、その上にはさらに空気中の小さなホコリが付着します。手で触れて見ると意外にベタ付きが気になる場所もありますよね。
このようなベタベタ汚れも重曹水を使って汚れを落としていきましょう。

なかなか取れない頑固汚れには、付け置きが効果的です。
汚れがこびりついてしまった五徳などがすっぽり入る大き目のビニール袋を準備します。そのビニール袋に、水1リットル当たり、重曹大さじ1を目安に溶かします。汚れ具合によって重曹の量を少し増やしても構いません。水は、50℃くらいのお湯を使うと油との馴染みも良くなります。その中に五徳全体を入れ、口をしっかりと結び、2時間ほど付け置きしておきます。
油汚れが浮いてくると、透明だった水はまっ茶色になります。後は、スポンジや歯ブラシでこすり、水洗いすると、見違えるようにきれいになっていると思います。

ビルトインガスコンロの掃除で一番厄介!?グリルの掃除方法

日々のお手入れで、魚焼きグリルの掃除を面倒に思う方が多いと思います。
汚れが軽いうちならが、水で濡らしたキッチンペーパーでふき取りましょう。水だけでは落とし切れないようでしたら、水で薄めた台所用中性洗剤を含ませます。掃除をする際には、庫内が冷めてから行って下さい。

魚焼きグリルの網も、汚れを落とすのが大変ですよね。すぐにはなかなかきれいにならないと思うので、ぬるま湯につけ置きするか、台所洗剤を付けて5分くらいおいておきます。

庫内のこびりついた汚れには、水で薄めた台所用中性洗剤を含ませたキッチンペーペーを湿布のように貼りしばらく時間をおいておきます。汚れが浮きやすくなり、汚れを落としやすくしてくれます。

グリルの庫内の奥の方は、なかなか手が届きにくくお手入れが面倒ですよね。そんな時には、割り箸や古い菜箸に濡らしたキッチンペーパーを輪ゴムでくるっと巻いた「お手入れ棒」が大活躍です。簡単に手作りできて、使った後のギトギト油が付いた棒も使い捨てできて便利です。

ビルトインのガスコンロは掃除しないと壊れる!?交換の目安は?

ガスコンロの汚れを取るのは、衛生面だけの話ではありません。ガスコンロの油汚れが溜まってしまうと、熱により汚れが炭化してしまい、バーナーの穴を詰まらせてしまったり、不完全燃焼の原因になってしまうこともあります。

汚れが付いたままで長期間使用し続けると、ガスコンロ本体の寿命を縮めてしまう可能性があるのです。

ビルトインコンロの寿命の目安は、10年~15年とも言われます。これは一般的な目安で使用頻度やお手入れ状況によっても変わってきます。ガスコンロを長く使うためには、こまめな掃除が大切です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ