生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

猫を飼いたい!反対する人を説得する方法をご紹介!

2018.5.28

猫が飼いたい!でも家族が反対するという事も多いのですよね。家族を説得するためにはどうすれば良いのでしょうか?

そもそもどうして猫が嫌いなのでしょうか?また、飼いたいのであれば猫を飼う事が出来る環境にあるのかどうかなどもしっかりと確認しておきましょう。

ここでは猫を飼うために反対する人を説得する理由や、飼う時の注意点などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

犬のオムツに人間用のオムツは代用出来ます!方法を紹介

長年飼っている愛犬が高齢によってオムツが必要になったり、マーキング防止や生理の時などオムツが必要にな...

チワワの散歩回数は?毎日必要?気になる疑問を解決!

チワワって体が小さくて可愛らしいですよね。 犬を飼う際に欠かせないのが散歩ですが、体が小さいチ...

ハムスターの飼い方に注意!擬似冬眠させないためのポイント

冬の寒い時期はハムスターを冬眠させないように注意しなければなりませんが、どのような対策を取ればいいの...

危険!金魚の水槽に泡が発生したら、そのままにしておかないで!

金魚の水槽の水質管理は意外と難しいですよね。 白く濁ったり、泡が消えないような状態になると金魚...

犬の散歩を子供だけにまかせた場合の危険性について考える

近所を散歩していると、子供だけで犬の散歩をさせている光景を見ることってありませんか? その犬の...

手作り!ハムスターが喜ぶ小屋の作り方をご紹介!

ハムスターの小屋を手作りできるって知っていましたか?気になる作り方をご紹介します。 まずは小屋...

ネオンテトラの水温には注意!夏場の水温上昇の対策とは

熱帯魚といったら「ネオンテトラ」がすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。 熱帯魚の専門店やホー...

サワガニを飼育する上で重要な冬眠のさせ方や基本について

サワガニは日本で唯一淡水のみで暮らすカニです。水のきれいな小川に住んでいます。夏休みのキャンプなどで...

ハムスターの飼い方のポイント!掃除の仕方の注意点や頻度

ハムスターを飼う場合にはケージの中の掃除が必要になりますが、どのくらいの頻度で行えばいいのでしょうか...

ハムスターは甘噛みをする?手を洗ってから触りましょう

ハムスターが手を甘噛みしてくることがある! ハムスターが噛んでくるときには本気で噛んでくることの...

猫が寂しい時は鳴き声が違う?猫の気持ちに気付いてあげよう

猫といえば「ツンデレ」という印象がありますよね。それが猫好きにとってはたまらないというところでもあり...

トイプードルのしつけでトイレを覚えさせる方法とコツ!

トイプードルは室内で飼うことが多いので、トイレのしつけは欠かせません。 トイプードルは犬の中で...

犬がカメラを嫌いな理由とは?可愛く撮るコツやポイント

犬がカメラを嫌いなのはどうして?可愛い愛犬の姿を写真に撮りたいだけなのに…。 なかなか上手くい...

母犬の出産後に注意したい食事の栄養と与え方

犬は昔から安産の象徴。とはいえ、出産後の母犬はとても体力を消耗しています。 数か月は授乳のため...

小赤の金魚の寿命って?寿命を長くする飼育方法ありますよ

小赤の金魚の寿命って、ズバリどの位? お祭りの金魚すくいなどで小赤を飼育した経験がある方結構い...

スポンサーリンク

猫を飼いたい!説得する前に環境を確認してみましょう!

猫を飼いたいと説得する前にしなくてはいけない事があります。

それは、本当に飼える環境か確認することです。当たり前のようですが、子どもであればそんな理由は考えませんよね。

猫を飼うということは、ひとつの命に最後まで付き合うことです。

家族に、猫アレルギーの人はいないかやペットを飼ってもいい住宅か、鳴き声などでトラブルになることがないか、金銭的に大丈夫かなどが一つでも引っかかれば諦めなくてはいけません。

とくに、アレルギーや飼ってもいい住宅かどうかは大きな問題となります。金銭的に、難しいのであればどのくらいかかるのかシミュレーションしてみましょう。

子どものお年玉で飼うことができるのか、計算してみましょう。

猫を飼うときにかかるお金

  • エサ代
  • 猫のトイレ代
  • 病院代(予防注射)
  • 避妊手術代

また、旅行やお仕事、学校などで家を長時間空けることが多いのであれば寂しい思いをさせてしまうかもしれません。

猫が飼いたい!説得するなら猫を見せよう!

猫を飼いたいのであれば、なんと言っても説得力があるのが実物を見てもらうことです。

まずは猫そのものを見てもらいましょう。猫が嫌い、アレルギーがあるなどでなければ姿を見たら心が揺れ動いてしまうでしょう。

ペットショップや譲渡会、または猫カフェなどに一緒に行ってもらってください。猫がどんなに可愛らしい動物であるかを実感してもらえるかと思います。

ここで大切なのが、一度で家族を説得しようとしないことです。何度も通うことによって猫に対する抵抗を段々と解いていきましょう。

猫よりも犬派の人には、どのように説得したらいいのでしょうか?

猫は犬と違った可愛さがあります。猫は、人になつきにくいと言われていますが一度好きになると喉をゴロゴロ鳴らして甘えてきます。確かに犬のようにあからさまには来ませんが、そのクールでありながらも自分の都合で甘えてくるのがたまらないのです。

性格もあるので、犬派の人には人懐っこい猫を選ぶといいでしょう。

猫が飼いたい!説得するための理由をご紹介!

犬と猫の飼い主に対する実験では、猫の飼い主の方が少し頭がいいことがわかったそうです。

猫は、いっけん冷たく見えますがひどく落ち込んだ時、寂しい時を察してくれます。そばにいてくれたり、ここぞとばかりに甘えてきたりします。もしかしたら、人の気持ちを理解しているのかもしれません。

一緒に暮らすことで優しく思いやりのある子が育つとも言われています。猫と一緒に暮らすとストレスが軽減されるそうです。

夫婦の間であっても、親子の間であっても一緒に住む以上なんらかのストレスを受けることがあるでしょう。

猫がいることによってこのストレスが和らぎます。この癒しによって健康効果が期待できます。猫を見て可愛いと思ったときに幸福ホルモンと言われるオキシトシンの分泌量が増えます。すると体温が上昇し、免疫力が高まる、血圧が安定するなどの効果が期待できるそうです。

猫は、犬よりも手間がかかりません。散歩の必要はありませんし、お風呂にだって頻繁に入れる必要はないでしょう。

猫が嫌いな人はなんで嫌いなの?

犬が嫌いな人がいるように、猫が嫌いな人もいます。猫が嫌いな人の理由にはどんなものがあるのでしょうか?

猫が嫌いという人は、行動や特性そのものが苦手という人が多いようです。

自由気ままな性格、犬のように飼い主に対して忠実でない、爪でひっかく、毛がひどいです。

誰からも縛られず、のんびりと過ごしている猫の姿こそ自由の象徴のように思いますが忙しい人や余裕がないときには見ていてイライラしてしまうのかもしれませんね。

猫が嫌いになってしまう原因として多いのが、小さい頃にひっかかれた、噛まれた経験がある場合です。猫に限ったことではありませんが、幼少の頃の記憶はなかなか消えるものではありませんよね。

他には、猫の臭いや壁や家具などをボロボロにしてしまうところが嫌という意見です。

行動や特性はなんとも言えませんが、毛が抜ける、噛みつく、家をボロボロにするのは猫だけではないような気がします。

猫を飼いたい!飼う時には心得ておこう!

猫の寿命はどのくらいか知っていますか?

少し前までは室内猫の寿命は10年と言われていました。今は、約20年まで延びているそうです。予防接種や住む環境、食事などがどんどんよくなっているのかもしれませんね。

猫を飼うときには、10年20年先も考えることも大切となります。

猫は、犬のように吠えることがないので基本的には静かです。去勢手術、避妊手術をすることで発情して鳴くことがなくなります。

猫の性格にもよりますが、2日程度であればお留守番することもできます。実家で飼っていた猫は1泊でも家を空けると、壁で爪をといだり、障子をビリビリにしていたりと寂しいアピールをしていました。

猫は触られたり、抱っこをされたりするのは好きではなくとも同じ空間に人の気配がないと寂しいと感じるのでしょう。

ご飯や病院代、トイレなどにかかるお金は犬よりは安くすむかもしれません。散歩やお風呂のことなどを考えると猫のほうが飼いやすいと言えます。

しかし、いくら手間がかからないと言っても命ある生き物なので家にあまりいることができない、よく泊りで家を空けるような人は猫を飼うのには向いていません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 動物・ペットのコツ