生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

水中ならガラスがザクザク切れるし曲線を切ることも可能!

2018.5.27

今巷で話題なのが、水中だとガラスが簡単にハサミを使ってザクザク切れるという話。

水中ならガラスをハサミでザクザク切れるって本当?水中でガラスが切れるのは○○現象が関係している!?

ガラスを処分する際も便利!ぜひお試しを。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

雨で洗車をする意味とメリットや運転を快適にするには

雨が降っていると洗車をするのも面倒になってしまいませんか? では、雨の日の洗車って意味があるの...

詰め替えボトルを洗わないとどうなる?雑菌を繁殖させないために

詰め替えをする時は、ボトルを洗って、しっかりと乾かしてから、詰め替えのシャンプーやボディーソープを入...

エアコン送風口からの水漏れは何が原因?対策についてもご紹介いたします!

エアコンの送風口から水漏れが! そんな時に、まず考えられる原因は?その対処法をご紹介いたします...

ペットボトル入りコーヒーの賞味期限。開封後はお早めに!

外出したときに便利なペットボトル入りのコーヒー。キャップの横に賞味期限が記載されています。 買...

部屋の湿度の平均は?湿度を上手にコントロールしよう!

部屋の湿度の平均ってどの位?適した湿度は私たちの健康にも大きく関係しているようです。 また湿度...

カレーに牛乳を入れて子供用にアレンジ!こんな簡単な方法が

大人も子供も大好きなメニューのカレー。 週末や給料日前はカレーというお家も多いのではないでしょ...

夏に長ズボンは暑い!?少しでも快適に過ごせる工夫をご紹介

夏に長ズボンは暑い!と敬遠していませんか? 照り返しが強いアスファルトの上では、意外に長ズボン...

採血される時に1回で終えるコツ!受ける側も気を付けたいこと

病院や健康診断の時にされることが多い採血。 採血を受ける側の血管が細かったり、針を入れると血管...

台所のシンクの掃除はスポンジでは効果がある?掃除の仕方のコツ

台所のシンクの掃除は毎日行っていますか?掃除をする時にはスポンジでしますか? どんな洗い方だと...

車のサイドミラーの合わせ方!見え方や運転姿勢について

車を運転するときに見るサイドミラーやルームミラー。しっかり調整して見たい場所を見る事が出来ていますか...

トイレの消臭をしたい!アンモニア臭を消す方法

掃除をしているのにトイレに入ると「アンモニア臭」が気になる事ありませんか? 気になるアンモニア...

ゴミの分別をしない人。ルールを守らない人に言えることとは

ゴミを分別しない人って、何を考えているのでしょうか? ゴミの分別はルールがあります。なぜ、ルー...

夏は蒸し暑くなる部屋で、湿度を下げて快適に過ごす方法をご紹介

夏は温度だけでなく部屋の湿度も上がり、蒸し暑くてイヤな気持ちになりますよね・・・。 どうすれば...

友達の自慢話にイライラしてしまう時の対処法と付き合い方

友達と話すといつも自慢ばかり、SNSを見ても自慢のオンパレードでイライラする!その気持ちよくわかりま...

バイクの速度が出ない!?そんな時は自分でも点検してみよう

バイクの速度に変化を感じる。今までよりも速度が出ない!? そんな時に考えられる原因を考えてみま...

スポンサーリンク

水中ならガラスをハサミでザクザク切れるって本当?

不要になったガラスをできるのであれば、小さくして処分したいと思う方も多いかと思いますが、なかなかガラスを小さくするにも、なんだか危険かも?と思ってしまいますよね。

しかし『水中ならガラスをハサミでザクザク切れる』と耳にしたことがあります。
実はガラスは、本当に水中で切ることが出来てしまうのです!

水中でガラスが切れる理由はどのような現象なのか

ガラスは、水中に入ることで、ケモメカニカル効果という効果が発生すると言われています。この現象がおこることで、通常では切ることが出来ないガラスを水中に入ることでザクザクとガラスを切ることが出来るようになるのです。

しかし切る時には細心の注意を払い、切るように気をつけなければなりません。
ガラスを切ることでガラスの繊維が出て尖った針のような繊維になってしまい、指に突き刺さってしまう可能性もあるので、ガラスをハサミで切る時には十分注意をしてください。

水中でガラスが切れるのは○○現象が関係している!?

前の記事でもご紹介した、水中の中で「ケモメカニカル効果」が起きることで、ガラスを切ることができる現象をさらに詳しくご紹介していきたいと思います。

ガラスには、酸素とシリコンが結び付く事によって構成されている物質となります。
水にはその酸素とシリコンの結びつきを切る効果があると言われます。

その現象を「ケモメカニカル効果」と呼んでいるそうです。

普通にガラスをハサミで切ろうとすると、酸素とシリコンの結び付きが強いことからガラスは割れてしまいます。

しかし水中では、この、酸素とシリコンの結び付きが弱くなることから、ハサミでチョキチョキと切れてしまうのです。なんだかとても不思議な現象ですよね。

ガラスを割ってしまった時などは、小さくしてゴミに出したいところですが、砕くと飛び散ってしまいケガをする危険が伴いますよね。なのでガラスを切って細かくしたい時にはこの方法を試すと良いかもしれませんよね。

水中ならガラスも簡単に曲線だって切れる!

では実際にガラスを水中で切るのに、どんなものを用意すれば良いのかについて調べてみました。

◇用意するもの

  • 水をたっぷり入れたバケツ
  • 割れたガラス
  • 文具用のハサミ
  • なるべく厚い使い捨てゴム手袋
  • やすり
  • 油性ペン

今回は曲線で涙型に切ってみようと思ったので、額縁に入っている厚さは2㎜ぐらいのガラスで透明でプレーンな板ガラスで挑戦してみました。

ゴム手袋をつけて、大きい部分はガラスで切るのは難しいので、できるだけ近い形になるまではガラスカッターで大まかに切り落としたあとで、ハサミでガリガリに切ると言う感じでした。

水中でハサミを使って直線でガラスは簡単に切ることはできますが、曲線で切るのは正直難しかったです。

ガラスが切れるガラスカッターを使うのも方法のひとつ!

ガラスを切る時に、ハサミではなくてもっと簡単に切る方法はないの?と思いますよね。

そんな時にはガラスを切断するために使用する「オイル入りガラスカッター」がおすすめです!

「オイル入りガラスカッター」ってどんなもの?

カッターの本体に油を注入するカッターで、油を入れることで切る時のガラスの粉の飛び散りをおえることができ、油を入れることで、きれいにガラスを切ることができます。

刃先にはとても硬いローラーがあるので、さまざまな角度からガラスを切ることが可能なんです。

オイル入りガラスカッターでのガラスの切り方について

  1. ガラスの上端から3㎜くらいの下の位置から切り、一気に下端まで切り落とす感じで切ります。
  2. 板チョコを割るような感じと同じように、下に開くようにして割る。
  3. 同じ箇所を切り落とすと刃先をダメにしてしまうので、切り直すときは刃先を少し横にずらして切るように注意が必要です。

ガラスが切れるガラスカッター、上手に切るコツは?

ガラスが切れるガラスカッター、上手に切るには前の記事でもご紹介したオイルの入ったカッターだと、とても滑らかな感じで、さまざまな角度で切ることができます。

しかしオイル式じゃないガラスカッターだと、傷をつけようとしてもなかなかつきづらく、頑張って傷を入れても割る段階で上手く切ることが難しいです。

もしオイル式ではないカッターの場合には、オイルの代用として灯油を使うと楽にガラスを切ることができます。

ガラスを切る時には、灯油もしくはオイルを使わないと、正直上手く切ることが難しいし、とても大変です。

もし早く作業を終わらせたい人は最初からオイルカッターを使用する方が良いかと思います。特に女性の方は、力がありませんのでキズの入れ方が弱すぎると、叩いてもヒビが入らないことが考えられますので、無理に割ったら変な方向に割れて危険が伴うことが予想されます。

なので最初からオイルカッターを買うことを、おすすめします。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ