生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ミサンガが簡単に作れちゃう!初心者向けのミサンガ

2018.5.24

手首や足首に付けるミサンガ!切れると願いが叶うと言われていますよね。

このミサンガ初心者でも簡単に自分で作る事が出来るんですよ~。

まずは簡単な三つ編みミサンガから始めてみましょう♪

またミサンガには色や付ける場所によって意味が違ってくるんです。

簡単なミサンガの作り方や、気になる色や付ける場所についても調べてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

未経験でも大丈夫!高校の部活でテニスを始める場合の極意とは

高校生になって初めて、部活でテニスを始めるという人も多いかと思います。 経験者もいる中、今から...

ドールカスタムのメイク道具をご紹介いたします

ドールカスタムって知ってますか?自分でメイクをしてオリジナルのドールを作る事が出来るんです。 ...

くるみボタンを使った簡単可愛いヘアゴムの作り方

自分の好きな布を簡単にボタンにできちゃうくるみボタンは、アクセサリーの材料としても人気です。 ...

上手なピアノの先生の選び方とは?3つのコツを教えます!

子供にピアノを習わせたい・・・ピアノを始めるにあたり、大切になるのは先生・教室の選び方です。 ...

バイク好きの女性必見!ツーリングの必需品やあの悩み対策

女性にお勧めしたいツーリングする時に準備すると良いものとは? 女性1人ツーリングのメリットやデ...

空手の練習で動画を見る効果は?練習方法もご紹介!

ネットを検索すれば、強い選手の動画をたくさん見ることができます。動画を参考に練習に活かすこともあると...

クラシックピアノ初心者の方へ!おすすめの名曲やレッスン方法

ピアノ初心者の方も、演奏が上達したら弾いてみたいと思う憧れの名曲ありますよね。 まだまだ弾けな...

バレエ発表会当日に必要な持ち物とあったら便利な持ち物

女の子の習い事の中でも人気があるのが「バレエ」です。そしてバレエを習っていて避けては通れないのが発表...

ドラム初心者の練習!ドラムを始めるための基礎知識

ドラムを始めたけど、なかなか上達しないと感じている方はいませんか? ドラムを始めて、まず言われ...

ソフトテニスのサーブトスの上げ方!意識したい4つのポイント

ソフトテニスのサーブはトスから始まります。ということは、トスの上げ方によってサーブの良し悪しも決まる...

車が趣味だとどうして「貧乏」と言われるのかを検証!

車が趣味だという男性は多くいらっしゃると思います。車って男のロマンですよね。 車を所有するだけ...

日本の危険な山とは?こんな山が危ない?山の危険について

日本は活火山も多い国ですよね。私もたまに登山でもしてみたいな(もちろん軽い登山から)という気持ちには...

子供に人気のハンドスピナーの作り方は意外と簡単です

2017年、子供に大人気になったハンドスピナー。 手で回すだけという単純なものですが、これまで...

バドミントンのダブルスの練習メニューのオススメを紹介

バドミントンのダブルスではどんな練習メニューをしたらいいのでしょうか? シングルとはまた違った...

ドラムの練習は自宅でもできます!あなたにおすすめなのは〇〇!

ドラムを始めたいけど、自宅で練習できない・・・そうあきらめていませんか? 今では消音効果の高い...

スポンサーリンク

初心者簡単ミサンガ!基本の必要材料はたった4つ

ミサンガ作りには、専用の道具は必要ありません。
100円ショップや家にある材料で手軽に作ってみましょう。

ミサンガを作るために用意するもの

  • 好きな色の刺繍糸(ヘンプ糸でも可)
  • テープ(マスキングテープでも可)
  • はさみ
  • メジャー

刺繍糸は、普通に手芸店で販売しているものや、100円ショップにも取り扱いがあります。自分の好きな色を組み合わせて、楽しみましょう。
ヘンプ糸とは、麻から作られていて、刺繍糸よりも太めに仕上がります。

ヘンプ糸はサイズがあり、細・中・太とありますので、購入する時には確認しましょう。刺繍糸よりもハリがありしっかりとした仕上がりになります。手染めのものなどもあり、カラーバリエーションが豊富です。

あると便利な道具として、ピンセットや目打ちなどの先がとがったものは、間違えた時に差し込んで使ったり、編み目を整える際にあると便利です。
また、バインダーは柄物を編むときに便利です。

初心者でも大丈夫!三つ編みで作る簡単ミサンガ

ミサンガにはいろいろな編み方がありますが、最も簡単に出来て初心者にもおすすめなのは、三つ編みで作るミサンガです。

ミサンガにしたい好きな色を3種類用意します。もちろん、シンプルがお好きな方なら1色のみでも構いません。
ミサンガの長さは、1種類が手首を3周するくらいが目安です。その長さを半分に折り返して、同じ長さが2重になるようにします。もう一度折り返し、3重にして輪の部分を切ります。
この3本が1セットの紐を3セット準備します。紐を固定し三つ編みのように編んでいきます。

3色を使ってミサンガを編むと、いろいろな色の組み合わせを楽しむことができます。
同系色にして作るのも良いですし、対照的な色を組み合わせたりして、色の組み合わせを楽しめますよね。太さもお好みで変えられます。
誰かにプレゼントする時などは、その人のイメージに合わせた色で作ると楽しいですね。

初心者でも簡単に作れる三つ編みミサンガができたら次は四つ編み!

三つ編みのミサンガは初心者でも作りやすいですが、さらに1本増えた4つ編みになると少々編み方も複雑になります。
三つ編みに比べ、ミサンガの太さも出て、色が1色増えることによってカラフルな色合いが楽しめます。

始めは、ゆっくりとしか編めなくても、慣れてくれば大丈夫。
4つ編みよりも立体感が出る編み方に、4つ組みという編み方があります。内側の2本と外側の2本を交差させるようにして編んでいく方法です。刺繍糸などの細い糸でも太さが出て、しっかりとした作りになります。

また、平べったい感じの仕上がりがお好みの方には、平編みがおすすめです。平らで幅のあるミサンガが出来上がります。

ビーズを一緒に編み込むと、とてもおしゃれなブレスレットにもなります。
糸だけのミサンガよりも、ビーズを入れるとさらにアレンジの幅が広がります。
クリア系のビーズでしたら、涼し気な印象ですし、暗めのビーズなどを使うと大人での違和感なく使えます。

三つ編みのミサンガは初心者でも作りやすいですが、さらに1本増えた4つ編みになると少々編み方も複雑になります。
三つ編みに比べ、ミサンガの太さも出て、色が1色増えることによってカラフルな色合いが楽しめます。

始めは、ゆっくりとしか編めなくても、慣れてくれば大丈夫。
4つ編みよりも立体感が出る編み方に、4つ組みという編み方があります。内側の2本と外側の2本を交差させるようにして編んでいく方法です。刺繍糸などの細い糸でも太さが出て、しっかりとした作りになります。

また、平べったい感じの仕上がりがお好みの方には、平編みがおすすめです。平らで幅のあるミサンガが出来上がります。

ビーズを一緒に編み込むと、とてもおしゃれなブレスレットにもなります。
糸だけのミサンガよりも、ビーズを入れるとさらにアレンジの幅が広がります。
クリア系のビーズでしたら、涼し気な印象ですし、暗めのビーズなどを使うと大人での違和感なく使えます。

ミサンガは付ける場所や色によって意味が違ってきます

ミサンガは付ける場所や色によって、意味が違ってきます。
運気アップのために、チェックしておきましょう。

好きな人と両思いになりたい!恋愛運がアップするミサンガ

恋愛運を上げる色の組み合わせは、赤とピンクです。それを利き手に結ぶことによって恋愛運がアップします。片思いの相手と両思いになりたい場合や、彼氏募集中の方、婚活中の方などは参考にして下さい。

受験に合格したい!ミサンガで勉強運をアップ!

勉強運を上げる色の組み合わせは、黄色と青です。この場合には利き手と反対に結ぶとさらに勉強運アップになります。
これに白をプラスすると、効率良く勉強が出来ます。受験に合格したいという方や、テストで良い点数を取りたいという方におすすめです。

試合で勝ちたい!勝負運をアップさせるミサンガは?

勝負運を上げる色の組み合わせは、赤とオレンジです。これを利き足に結ぶことでさらに勝負運がアップします。
試合に勝ちたいとか、部活で優勝を目指したいという場合には、この方法を試してみてはいかがですか?

ミサンガのその他の紐の色の意味をご紹介!

ミサンガを作る時には、好きな色を組み合わせるという場合が多いですが、ミサンガに使う紐の色によっても、意味合いが変わってきます。

  • 赤…恋愛・情熱
  • 黄色…勉強・金運
  • 青…仕事・学問
  • オレンジ…勇気・情熱
  • 白…健康・落ち着き

色に悩んだ時には、これらを参考にするのも良いですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 趣味のコツ