生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

デジタルパーマを失敗した!やり直しをする場合の注意点!

2018.5.22

きれいなカールを期待してデジタルパーマをかけたものの失敗した、思ったよりかかりが悪かった・・・。そんな場合は無料でやり直しが可能です!

しかし、再度パーマをかけることで髪の毛は痛まないのでしょうか?気を付けることとは?原因は髪質?

デジタルパーマをかけて失敗した場合のやり直しに関する注意点について詳しく説明します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

顔のシミは20代から始まることも…原因と対策をご紹介

女性の肌の悩みの一つにシミがあります。 早い方では、20代でもシミがうっすらと顔に現れる方がい...

日焼け止めの効果に違いはある?日焼け止めについて

いろいろな種類がある日焼け止め・・・。 SPFとPA、効果の違いはどんなものなのでしょうか? ...

顔をアップするのはやめて!?毛穴の正しい対処方法

気になる顔の毛穴・・・どうしたらキレイになるの? アップにすると、目立ってしまう毛穴を引き締め...

化粧下地の基本的なやり方とキレイなベースメイクのポイント

きれいなベースメイクを目指すなら、やはり化粧下地の使用をおすすめします。 イマイチ下地の重要性...

筋トレと言えば『腕立て』と『腹筋』!腕立てには腹筋の効果も!

筋トレと言えば『腕立て』や『腹筋』でしょう。 腕立て伏せには同時に『腹筋』へのアプローチがある...

体重は減るけど見た目は変わらないのはなぜ!?その理由とは

ダイエットをしている時に、体重計で量ってみると減っていると嬉しいですよね。 しかし、鏡を見てみ...

ジョギングを30分する効果!脂肪燃焼やダイエットの効果がある

元気で健康的な体を維持したい・蓄積された脂肪をどうにかしたいと思ったら、ジョギングを取り入れてみまし...

ピアスを開けると運気がアップする?その噂の真相について

今は、ファッションでピアスを開ける方も多いですよね。ピアスも種類が豊富ですから、その日の服装に合わせ...

運動の効果は体だけではなく精神にもよい影響を与えます!

あなたが運動をするのは、どんな効果を求めたり期待したりしますか?健康のため?ダイエットのため?ストレ...

ジョギングで毎日10km走るのはキツイ。こんな方法も!

健康やダイエットのためにジョギングを始めるという方も多いでしょう。 走るのは苦手な人は、毎日1...

トイレを我慢しすぎて限界!するとある病気が引き起こされるんです

尿意があるにも関わらず、トイレに行くのがめんどくさい、行く時間がなかなか取れない、長時間渋滞にはまっ...

生理がこない!検査薬は陰性!3週間生理がこない時の原因とは

3週間生理がこないのに妊娠検査薬は陰性反応・・・。こんな状態だととても不安になってしまいますよね。 ...

エクステで編み込みしたあとの取り方が知りたい!

エクステは様々なヘアスタイルを気軽に楽しめる、オシャレ女子の必須アイテム。 でも、複雑な編み込...

顔に出来た黒い点や穴は何?その原因と対処法をご紹介します

顔に黒い点があり穴も空いている場合、原因が気になりますよね。 単なるニキビ?それとも何かの病気...

階段の昇り降りがトレーニングになる!驚きの効果とやり方とは

日頃の運動不足が気になりませんか? ですが運動したいと思っても時間がない、面倒なことはやりたく...

スポンサーリンク

デジタルパーマ失敗!かかっていない場合はやり直しをお願いしよう!

デジタルパーマをかけるときは、どんな仕上がりになるのかとワクワクしますよね。

でも、そんな楽しみに期待していたパーマがあまりかかっていない、ゆるすぎる出来上がりだと、ちょっとガッカリしてしまうでしょう。

そんな時は、諦めずにもう一度お店でパーマの掛け直しをお願いしてみましょう。

美容師さんも、2回目にもなると、髪質なども把握しているので、よりキレイにかけることができますよ。

それに、パーマは朝起きた状態のままだとパーマが伸びてしまっていることがあります。

なので、一度濡らしてから乾かすことで、カールがキレイに出ることもありますので、セットしてみてくださいね。

それでも、あまりカールも出ない場合は、もう一度パーマを掛け直してもらいましょう。

ただし、パーマをかけたのにキレイにカールが出ないのは、もしかしたら髪が傷んでいることが原因の場合もあります。

なので、髪の毛がパーマを維持できる力がない場合は、かけ直してもあまり意味がないかもしれません。

デジタルパーマを失敗してやり直しとなってしまう原因は「カット」?

デジタルパーマをかけたのに、思うように気に入ったパーマにならなかった場合は、もしかしたらカットが原因の場合もあります。

なので、パーマをかける前の髪のベースを整えることで、デジタルパーマをキレイにかけることができますよ。

例えば、レイヤーの入れ過ぎや毛先だけが軽すぎるとき、または全体的に重すぎる場合や広がってまとまりのが悪い髪のベースの時は、デジタルパーマをかけても失敗しやすいです。

髪を軽くするために、すきハサミを使いますよね。

でも、このすきハサミの入れ過ぎによって、髪は軽くなりますが、髪の量のバランスが悪くなるのです。

パーマというのは、髪が軽すぎても重すぎても、失敗することがあるんですね。

なので、パーマをかけた後にもバランスを見て、少し手直しでカットすることもあるんです。

デジタルパーマで失敗してやり直しになるくらいなら、他のパーマを

デジタルパーマとは、形状記憶力の強いパーマのことです。

なので、デジタルパーマをかけると、一度ついたクセはなかなか元に戻すことができません。

パーマをかけ直しても他の髪型にするというのはなかなか難しいです。

デジタルパーマと同じ施術方法のパーマには、縮毛矯正というものがあります。

これは、逆にまっすぐなストレートのクセを付けるパーマです。

このふたつのパーマは同じ施術方法なので、デジタルパーマをかけた髪に縮毛矯正をかけると、キレイなストレートに戻すことができるのです。

なので、デジタルパーマをかけて失敗した場合は、縮毛矯正によってストレートにするのもオススメですよ。

それ以外のパーマをかけたとしても、デジタルパーマのクセが残ってしまうので、パーマが自然にとれるのを待つか、新しく髪が伸びてくるのを待つことになってしまいます。

ふんわりとした自然な感じを出したいのであれば、デジタルパーマよりも普通のエアウエーブのパーマをかけた方がいいでしょう。

デジタルパーマのやり直しをしてもらう時の注意点!

デジタルパーマのやり直しをしてもらう時には、注意しておきたいことがあります。

それは、髪のダメージについてです。

パーマをやり直すということは、髪へのダメージが大きくなるのです。

それに、より強いパーマ液を使うことで、パーマがかかり過ぎてしまい、チリチリになってしまうこともありますよ。

なので、パーマのかけ直しをしてもらうときは、よく考えた上でしてもらいましょう。

そして、かけ直しのときには、自分がパーマをかけたあとに、どんなお手入れをしたのかなども詳しく美容師さんに伝えましょう。

その上で、美容師さんとよく相談して決めるといいでしょう。

髪のダメージが大きくなるということを頭に入れておいてくださいね。

パーマがかかりにくい髪質とは?やり直しは何回までOK?

髪質には、パーマがかかりにくい髪質もあります。

パーマがかかりにくい髪質とは、髪が柔らかい人や、強い直毛の人になります。

それから、初めてパーマをかけるという人や、しばらくパーマをかけていなかった人なんかもパーマがかかりにくいようです。

なので、パーマをかかりやすくするためには、できるだけ期間を開けない方がいいでしょう。

それから、パーマのかけ直しについてですが、3回はかけ直しができるそうです。

ただし、3回もパーマをかけ直しをするとなると、そうとう髪へのダメージが大きいでしょう。

なので、もし思い通りのパーマにならなかったとしても、すぐにかけ直しをしない方が髪のためにはいいかもしれませんよ。

もしくは、次は違った美容室に行った方がいいかもしれませんね。

多少料金が高くなってとしても、できるだけ技術力のある美容室の方がオススメですよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ