生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

2018.4.29

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならない存在です。

そんな水草が枯れる場合、原因はどこにあるのでしょうか?

調べてみると、水草が枯れてしまうのには様々な原因があることがわかりました。早速ご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

チャーハンのご飯がべちゃべちゃになってしまう原因はコレ!

チャーハンを作ったけどご飯がべちゃべちゃになり失敗したと思うことはありませんか? せっかくなら...

ステーキの焼き方の新常識!冷凍ステーキ肉は解凍せずに焼く

あなたはステーキの焼き方の新常識を知っていますか?今までは冷凍したステーキ肉は解凍してから焼くのが常...

車の契約を取り消したい。車を買う時はこれだけは覚えておこう!

車の購入を決意したけど、やっぱりやめたいというような悩みを持っている方はいませんか? 車の契約...

部屋の湿度は何%程度が最適?湿度が高すぎ・低すぎで弊害も

部屋の温度は暑い、寒いと感じて調節しますが、湿度は意外と気にしていないかも。 最適に感じる湿度...

新築のフローリングを白にする時のメリット・デメリット

新築の場合、フローリングを白っぽくするか、ダークな感じにするのか迷ってしまいますよね~。 失敗...

ボールペンのなかなか取れないインクの染みに!洗濯の裏技

ボールペンのインクが服に付いてしまった。そんな経験ありますよね。 お気に入りの服に限って、真っ白な...

一人暮らしの節約olの場合○○を抑えると効果的に節約できる

一人暮らしのolは趣味や遊びにお金を使っている感じがしますが、本当は頑張って節約しているんです。 ...

漢方薬の上手な飲み方…薬が苦手な子供へのおすすめの飲み方

子供に薬を飲ませようと思っても、なかなか飲んでくれない、とお困りのママはいませんか? 毎食後に...

塩を風呂に入れるとさびの原因になる?注意が必要な点はココ

塩を風呂に入れて発汗効果を促す入浴方法が今話題ですよね。 でもこれってさびの原因にならないのか...

ガーデニングの雑貨をDIYしよう!意外と簡単ですよ!

庭やベランダが緑やお花やかわいい雑貨や小物、ウッドフェンスなどで飾られているのは、華やかで癒されます...

一人暮らしのキッチンは狭い。スッキリさせる収納術をご紹介

一人暮らしのキッチンって、狭いんですよね・・・。 収納に困っている方も多い事かと思います。 ...

新聞の勧誘が悪質!上手な断り方や撃退法について!

新聞の勧誘ってしつこいし悪質だったりしますよね。ぐいぐい来られると本当に困ってしまうものです。 ...

黒い車に洗車傷をつけないようにするには?洗車のコツをお教えします

黒い車は洗車の傷さえも目立つ!? ピカピカの車を保つための洗車のコツは?洗車傷がついた時の対処...

洗濯機に入れた柔軟剤が効かない気がする…その理由や対処法とは

衣類に香りづけをしてくれる柔軟剤は、洗濯する際には欠かせないですよね。 そんな柔軟剤を洗濯機に...

魚の正しい食べ方!切り身、刺身、煮つけのマナー!

魚を使った料理には切り身、焼き魚、刺身、煮つけなど様々なメニューがあります。 種類も食べ方も豊富な...

スポンサーリンク

水草が枯れる原因は様々!水質が合っていない可能性も

水草には水質、光、栄養、酸素、水温が必要

これらのバランスが崩れると、水草は次第に元気を失って茶色や黒に変色してしまいます。

そして水に溶けるようにして枯れていくのです。

アクアリウムの初心者にありがちな失敗で、熱帯魚に対する水質ばかりを気にしてしまい、水草の生育環境にまで気を配れていないということがあります。

水草も、その種類によっては原産地の生育環境や水質にも違いがあるのです。

水換えで水質が急に変化したり、熱帯魚のフンや餌のせいで水質が悪化して枯れてしまう場合もあります。

水自体はきれいに見えていても、底砂の汚れで水質が悪くなっていることもあるので注意が必要です。

水草が育ちやすい環境や対策

  • 水質に問題がある場合は、その水草に適したpHに調整する
  • 「掃除屋」とも呼ばれるコリドラスやクーリーローチなどの熱帯魚を入れる
  • まめに底砂を掃除する
  • 水を交換する際に、一度に交換する水量を調整する

水草が溶けるように枯れる場合の原因と対策

溶けやすいタイミングと水草

購入後1~2週間で枯れてしまう場合、溶けるように枯れる水草の多くは、水槽を移すことにより環境や水質起こった変化が原因です。

冬の気温が低い時期に購入すると、自宅までの道のりがストレスになり、その1週間ほどで溶けたり、抜けたりといったことが起きます。

また、購入した水草は適応できる水質がシビアな難易度が高い水草だったという可能性もあるでしょう。

成長の早い水草も比較的溶けやすいように見受けられます。

溶けてしまった水草の対処

溶けてしまった水草を発見したら、速やかに溶けた部分を除去しましょう。

放置すると、それが原因になって水質を悪化させたり、他の水草にも影響が及んでしまうことがあります。

再生の見込みがないものは、溶けてしまった部分をカットしましょう。

根や茎が残っていれば、水質環境が充分であれば回復し、再生することが可能です。新芽が出るまで待ちましょう。

水草が枯れる場合は、光量が原因かも!

水草の生育に一番重要な役割を果たすのが「光量」

照明が不足していると肥料や二酸化炭素をいくら与えても水草は育ちません。

水中では、私たちが見ている空気中よりもずっと光が届きにくいため、大量の光が必要になります。

水槽を購入すると1、2本の蛍光灯がセットされていることが多いのですが、それだけの照明では光量不足なのです。

初心者ほど、二酸化炭素や微量元素などといった言葉に惑わされがちですが、まず必要なのは光量。

水質をきちんと見ているのに水草が枯れてしまったという初心者の多くが光量のことを忘れがちです。

水草の元気がない、状態が良くないと感じたら照明を買い足してみましょう。

照明が弱いなら、ずっとつけっぱなしにしておけばいいのでは?と考えるのは間違いです。

長時間の照明はコケが生えやすい環境を作ってしまいます。水草にとっては「強い光を毎日短時間浴びせること」が重要なのです。

水草が枯れる場合、初心者向けの水草から試してみましょう

「光」「二酸化炭素」「栄養」の3つが水草を育てる

丈夫な品種であれば、このどれかが不足しても光量が充分なら育てられる可能性があります。

丈夫な水草として初心者向きのアナカリス。

アナカリスは室内の光でも育つことができますし、二酸化炭素がなくても生育に問題はありません。

ただ、育ちやすい分伸びすぎることがあるので、余分に伸びた部分はカットしましょう。
もうひとつ初心者向きの水草は、ミクロソリウムというシダ科植物。二酸化炭素があれば元気に育ちますが、なくても大丈夫だというから心強いです。

強い光を必要としないので実にラクチン。

難しい品種の水草に興味をそそられる気持ちは理解できますが、まずは初心者向きの難易度の低いものから初めて経験を積んでいきましょう。

慣れてきたら難しい水草にもチャレンジです!

水草の増やし過ぎにも要注意!

水槽の見栄えをもっとよくしよう!熱帯魚の水槽に水草を入れることが多いでしょう。

水草も「生き物」です。生育に失敗しなければ葉の量が増えるなど、成長していきます。

水草には有茎草や根性水草といった種類の違いで、生育スピードやどれくらい成長するかが違います。

新しい水草を入れる場合は、水草の成長も考えた上でイメージする水槽になるかどうかじっくり考えることも必要です。

有茎草のハイグロフィラやウィステリアなどは、放置すると茎がみるみる伸び、水面に達すると這うように横に成長します。

伸びすぎるとビジュアルの悪さだけでなく、光を遮りほかの水草の成長も妨げてしまいます。

茎が水面に至る前に伸びすぎた部分をカットしましょう。

また、水草の増えすぎは水流を妨げて水質を悪化させることがあります。

水草が育ち過ぎたら、古い下葉や生育の悪い茎はカットして、水槽内のスペースと水流にも配慮しましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ