生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

車にリアスピーカーは必要?スピーカーを交換する時の注意点

2018.4.28

車のリアスピーカーは必要?車の中で音楽を聴くとき、その質にこだわる方も多いのではないでしょうか?

中には純正のスピーカーではなく、好みの物に交換をされる方もいらっしゃいますよね。
しかしリアスピーカーについて言うと、本当に交換は必要なのでしょうか?

リアスピーカーの必要性や選ぶ時のポイントなどをご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

木を切る方法をわかりやすく紹介!大きな木でも自分で切る方法

庭に植えた木が大きく成長して枝が邪魔になったり、リフォームなどで切る機会もあるでしょう。 自分...

ブラックホールとホワイトホールの違いとは?宇宙の神秘について

「ブラックホール」という言葉を聞いたことがありますよね。 しかし宇宙には「ホワイトホール」とい...

カラオケの採点にある「しゃくり」で高得点を目指す!

カラオケで採点機能を使って歌ったことはありますか? 気合を入れて熱唱しても点数が低いと悲しくな...

足の長い虫たち…できれば目撃したくない!

足が長い虫って見つけてしまうと「うっ」と思ってしまいますよね? 見た目のグロテスクさに反して実...

新幹線の乗車券確認がなくなった?紛失した場合の対策も!

新幹線でよく見かけるのが乗車券の確認。 でもその確認が終了したっていうウワサを耳にしました。 ...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

ステレオとモノラルの違いは?再現と臨場感が違います!

ステレオ放送、モノラル音源…音に関してよく聞く言葉ですが、その違いをきちんと知っているでしょうか。 ...

江戸時代の食事はどんな物?当時の庶民の食生活はこうだった!

江戸時代の庶民の食生活はどんな様子だったのでしょうか? 今の時代は色々な食べ物があり、コンビニ...

大相撲を観戦するなら、マナーを守って楽しく見よう!

大相撲観戦というと、あの座布団を投げる光景を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか? しかし...

シンガポールの近場のおすすめの旅行先は?人気スポットはココ!

シンガポールに旅行に行くという人は、近場にあるおススメの旅行スポットをチェックしてみてください! ...

軽で高速を走るのは怖い?高速道路も安全運転で走ろう

軽自動車で高速を走るのはなんだか怖い・・という人は多いのではないでしょうか? しかし、なぜ軽だ...

刑務所へ面会に行くには?面会時間や規則などが知りたい!

刑務所での面会は、いつでも誰でもできるものなの? 実は、刑務所にも面会に関する規則があるため、...

体重が増減!たったの1日で!増減は○○です。体重計測の方法

朝と夜に体重計に乗ると、たった1日の中で体重が増減していることはありますね。 ダイエット中の方は、...

身長が高いと言われる基準についてをご紹介!

身長って人それぞれ違っていて、高いとか低いとか言われますよね。 また、高く感じたり低く感じたり...

スポンサーリンク

車のリアスピーカーは必要なし?その理由は?

車内の音はどこから聞こえてくると聞きやすい?

音楽を聴くときに気になるのは音の質はもちろんですが、その音がどこから聞こえてくるのかも重要です。

後ろから聞こえてくるよりも前から聞こえてきた方が臨場感、ライブ感があるように感じます。

それを考えると後ろからの音は無くてもいいのではないでしょうか。

また指向性と言うものがあります。この指向性とは高い音程あり、どこから聞こえてくるのが明確になるのです。

どこからか音がすれば、その方向に耳を傾けますよね。それが指向性です。

音がフロントからもリアからも聞こえてきてしまうと、どちらに耳を傾けていいかわからない。

フロントスピーカーだけでも十分という事です。

まずは車のリアスピーカーの必要性を考えてみる

普段聞くCDはステレオで録音されている事がほとんどです。

ステレオとは左右で異なる音を出し1つの音にしています。この事を考えるとスピーカーは左右で1つずつが1セット。

イヤフォンやヘッドフォンも左右で1セットのように、スピーカーも2つあれば十分です。

どうして車のスピーカーは4つあるのか?

後ろのスピーカーからは違う音が出ているから?気になりますよね。

通常リアスピーカーは低温重視の音が出るように設定されているんだそう。しかし実際にはフロントスピーカーから出る音とあまり変わりはありません。

ではリアスピーカーの意味は?さらに気になります。

これは後部座席の人が音楽を聴きやすいために付けられているのではないでしょうか。

ちなみに私が車を運転していて音楽が良く聞こえていても、後ろの子供たちが聞こえずらいと騒ぐことがあります。

そんな時はリアスピーカーから出る音の量を上げてあげると、聞こえやすいと言います。
リアスピーカーは後部座席の人の為にある物だと考えれば、スピーカーを音質を考えて交換したいという時にリアスピーカーまで交換する事はないですよね。

車の車種によっては後ろの人の為にリアスピーカーは必要

車の車種によってスピーカーが配置されている位置も変わる

フロントの足元にスピーカーがある場合、運転席と助手席の方には問題ありませんが、室内が広い車種だと後部座席の人には音楽が聴きずらいでしょう。

このような時にはリアスピーカーが必要です。

ミニバンなどは3列目があるために、さらに聞こえずらくなってしまいます。

リアスピーカーを高音質な物に変える必要はなくても、リアスピーカー自体は後部座席の人の為に必要。と言えますよね。

また後ろの座席にはほとんど人をのせる事が無かったり、車種によってスピーカーの位置が後ろの人にも十分に聞こえる位置にある場合は不要と考える方もいるようです。

リアスピーカーが必要か不必要かは、このような車種の違いから意見が分かれる事も多いです。

車のリアスピーカーを交換する時のポイント

リアスピーカーを交換する必要はないとお話ししてきましたが、場合によっては交換をした方がいい場合もあります。

車の中で映画を見る事があるような場合には、サラウンド効果を高めるためにリアスピーカーを交換した方が、より楽しむことができるでしょう。

また天井に近い場所に付けるサテライトスピーカーもありますよ。

しかし基本音楽を聴くだけなら、最初からついていた純正のスピーカーでリアは構いません。

もしその分の予算を組んでいたのなら、フロントスピーカーの予算に上乗せしてワンランク上のスピーカーを購入する事が出来ますよ。

スピーカーを交換をする場合

スピーカーの交換を考えているのなら2つのタイプがある事を知っておきましょう。

セパレートタイプトコアキシャルタイプです。

セパレートタイプはその名の通り高音と中低音が別々になっていて、ツイーターとミッドバスに分かれています。

このタイプはフロントスピーカーに向いていてダッシュボードにはツイーターを、ミッドバスは純正のドアスピーカーと交換をします。

コアキシャルタイプはセパレートで話した、ツイーターとミッドバスが1つになっていてミッドバスの中央にツイーターが付いています。

低価格なので付けやすく、リアのドアスピーカーを交換するならコチラのタイプがおススメです。

これは間違い!カーオーディオを取り付ける時の注意点

カーオーディオを取り付けたら満足!特に高価な物をつけた場合、勘違いしがちです。

取り付けただけではダメ、調整をしなければその価値に値した音を出す事はできないんです。

調整をしてこそ、高価なオーディオが出せる音質を楽しむことができます。

付けたままでは安いオーディオとの差がわからないままになってしまいますよ。

「でも取り付けてくれた店舗で調整をしてくれているんじゃない?」そう思ってしまいますが、一般的なカー用品などでは取り付けだけでオーディオに合った調整をしてくれていないのがほとんどです。

オーディオの良さを引き出したいのなら、自分で知識をもって調整をするのが一番という事です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ