生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

高速のトラブルで停止する際に三角表示板がないと違反になるのか

2018.4.27

三角表示板を積んでいる車は少ないと思いますが、高速道路で緊急停止する際、この三角表示板がないと違反になるのでしょうか。

違反になった場合の罰金は?どんな場合に違反になるのでしょうか?

知っているようで知らない、高速道路上での違反と三角表示板について解説します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

交通事故にあってしまった!休業補償はあるの?専業主婦の場合

もしも交通事故にあってしまったら?休業補償や慰謝料って専業主婦でも受け取ることができるの? 交...

ガソリンを入れる時エンジンは停止して!ガソリン給油中のルール

ガソリンスタンドでガソリンを給油する時、「エンジンをお切りください」という案内がありますよね。給油中...

事故の慰謝料について知りたい!主婦休業に休業損害は支払われる

事故にあってしまった時、相手に非がある場合は慰謝料を請求することが出来ます。専業主婦は仕事をしていな...

子供名義の貯金口座は作るべき?その必要性とトラブルの可能性

子供が貯金するための口座は、子供名義で作った方がいいのでしょうか。 将来の学費のために親が子供...

ボーナスの支給日が休日になる場合は?ボーナスの支払日について

ボーナスの支給日って楽しみですよね~!ボーナスの使い道を考えて支給日を指折り数えたりして♪ で...

生活保護世帯での入院費やオムツ代の費用の仕組みについて

やむを得ない状況で生活保護世帯となってしまった場合、突然の病気などで入院を余儀ない生活となってしまっ...

子供同士のトラブル。対処の仕方や弁償の方法をご紹介

子供がいる家庭では、常に起こる可能性のある子供同士のトラブル。 学校や、お友達の家で遊んでいる...

キラキラネームを後悔!でも改名は出来る!その方法を紹介

キラキラネームって知っていますか? 子どもの名前で、見ただけでは読むことが出来ない個性的な名前...

報酬がある場合は確定申告をするの?報酬と所得の違いを知ろう!

報酬を受け取っている場合、確定申告をする必要があるのか頭を悩ませている人もいるかと思います。 ...

社会保険が未加入の時、告発したらどうなるの?教えて下さい!

あなたの会社は大丈夫でしょうか?社会保険に加入してますか? 社会保険未加入なんだけど・・・告発した...

生活保護受給中の入院中の生活費は支給されるか?について検証

生活保護を受けなければならない生活の中で体調を崩し入院することになった場合、入院費や生活費は入院中も...

スポンサーリンク

高速でトラブルがあったときに使用する三角表示板、ないと違反になるの?

高速道路で車にトラブルが起きたときに必要になるのが「三角表示板」ですよね。

実際に自分の車に積んであるという人も、そうでない人もいると思います。

では、三角表示板は車に乗せておかなくてはならないものなのでしょうか。

三角表示板は法律で「表示」が義務付けられているものになります。

車を運転している時に故障などのトラブルが起きて動かなくなってしまった時、後ろから走行してくる後続車に対して車が停止していることが分かるように「表示」する義務があるのです。

つまり、いつも車の中に乗せておかなければならないわけではありませんが、車に何らかのトラブルが起きて停車している時には表示しなければならないということになります。
事故や故障の時にしか使用はしませんが、実際にそのような場面になった時に困るので、車には常に積んでおいた方が安心かもしれませんね!

高速で車を停止する際に利用する三角表示板はなぜ必要?違反した際の罰金は?

どうして三角表示板を表示する義務があるのでしょうか。

高速道路で車を停止させるということは大変危険なことになります。

スピードを出して走行している車が、停車している車に気が付かないまま走行していると、事故を起こしてしまう危険もあるのです。

路側帯に車を止めていたとしても、後ろから走行してきた車に巻き込まれて事故を起こしてしまうという事例がたくさんあります。

三角表示板を表示することは、こういった事故を防ぐためにとても大切なことになりますので、身の安全を守るためにも表示するようにしましょう。

三角表示板を表示しなかった時は、「故障車両表示義務違反」になります。

5万円以下の罰金になり、過失罪はありません。また、交通反則通告制度の適用もあり、この場合は普通車ですと6,000円の反則金を支払うようになります。
違反点数は1点です。

違反になってしまう時は、三角表示板を設置する必要があるのに設置をしなかった時で、三角表示板を車に積んでいないからといって違反になるわけではありません。

高速で停止して違反にならないために三角表示板は必須!

三角表示板を車に乗せていないという人もいますよね。三角表示板がないと、高速道路を走行中に万が一車が故障して停車していても表示することが出来ません。

そうなると、故障車両表示義務違反になってしまい、点数が1点(反則金6,000円)が課せられることになってしまいます。

車の故障は頻繁に起きるわけではないでしょうが、タイヤがバーストしたり、バッテリーが切れたり、エンジンにトラブルが起きたりなど、予測が出来ないトラブルが起きることもあります。

車で走っている時に接触事故を起こしてしまった時には警察を呼ぶことになりますが、この時に三角表示板を表示していないと違反切符を切られてしまいます。

車に積んでいないからといって違反にはなりませんが、もしもの時に身の安全を守ることと、罰金を支払わなくても済むことを考えると、車には三角表示板を積んでおく方がよいでしょう。

三角表示板ではなく発煙筒がないのは違反になる?

車を車検に入れる時、発煙筒のチェックはされますが三角表示板のチェックはされません。

三角表示板は車に乗せておくことを推進しているだけだからです。

ですが、高速道路を走行中にトラブルが起きて停車する場合は三角表示板の表示が義務付けられています。

罰金と違反点数が引かれてしまいますし、安全のためにも積んでおくようにしましょう。
三角表示板はカーショップなどで1,000円程度で購入することが出来ますよ!

発煙筒には使用期限や有効期限があります。

もしもの時に使用できないのは困りますので、自分の車に積んである発煙筒の使用期限をチェックするようにしましょう。

車検に出すとき、発煙筒の使用期限が過ぎていた場合でも車検は通りますが、使えない発煙筒を積んでいても万が一の時に困るだけなので、期限が切れているものは新しいものと交換するようにしましょう。

高速道路でオービスが光ったらスピード違反確定?

高速道路などを走行中に何かが光ったら、オービスに写真を撮られたと思う人も多いでしょう。

オービスの光の色には色々な色があります。

赤く光るものもあればオレンジや青の場合もあります。

かなりまぶしい光ですので、特に夜に光った場合は絶対に気が付くと思います。

最近では新型のオービスも導入されているようですし、バイクのナンバーを後ろから撮影するものもあるようです。

オービスに撮影された時に音がなるという人もいますが、オービスは音がなりません。

音が聞こえたという人は、何かの音と聞き間違えたのでしょう。

そして、ドライバーの皆さんが一番気になるのは「何キロでオービスが光るか」ということだと思います。

オービスは、一般道の場合は制限速度プラス30キロ、高速道路の場合は制限速度プラス40キロで光るようです。

「じゃあこれ以下のスピードなら大丈夫なんだ!」と思うことはせず、制限速度はしっかり守って車を運転するようにしましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 経済・法律のコツ