生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

卓球の「ドライブ」とは、ボールに回転をかけて打つ技術のこと

2018.4.22

卓球の試合では小さなボールが実際にどんな動きをしているかまでは目で追うことはできません。

しかし、「ドライブ」という強い回転をかけながら打つことで、相手が受けにくいボールにしたり、逆にうまく打ち返すために使われる卓球には必須の技術です。

卓球のドライブとはどんなものか、またその種類、必要になる場面などを解説します。強力なドライブを打つためのポイントなども合わせて紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車が趣味だとどうして「貧乏」と言われるのかを検証!

車が趣味だという男性は多くいらっしゃると思います。車って男のロマンですよね。 車を所有するだけ...

お酒もタバコもやらない人って何が楽しいの?生きがいを徹底調査

お酒とタバコは人生の楽しみ!という人もいますよね!でも最近はお酒もタバコもやらない人が増えてきていま...

バスケのディフェンスが上達する練習メニューを紹介

バスケのディフェンスが上手くなりたい!ディフェンスを強くするにはどんな練習メニューをこなしたらいいの...

バスケのシュートは回転が必要!?回転をかけるための練習方法

バスケのシュートをする時には、回転をかけた方がいいと言われますよね。 では、シュートに回転がか...

子供に人気のハンドスピナーの作り方は意外と簡単です

2017年、子供に大人気になったハンドスピナー。 手で回すだけという単純なものですが、これまで...

バレーのサーブが入らない!?それならコレを練習しよう

バレーのサーブがなかなか入らない・・こんなときはどんな練習を重ねたらいいのでしょうか? バレー...

トランプの遊び方~。1人でも楽しめるゲームをご紹介

トランプというと、複数で遊ぶカードゲームというイメージを持っている方がほとんどでしょう。 たま...

バスケのレイアップシュートが上手くなりたい時の練習方法

バスケのシュート方法でよく見られるレイアップシュートは、ランニングしながらジャンプしてシュートに持ち...

ミサンガが簡単に作れちゃう!初心者向けのミサンガ

手首や足首に付けるミサンガ!切れると願いが叶うと言われていますよね。 このミサンガ初心者でも簡...

ソフトテニスのサーブトスの上げ方!意識したい4つのポイント

ソフトテニスのサーブはトスから始まります。ということは、トスの上げ方によってサーブの良し悪しも決まる...

くるみボタンを使った簡単可愛いヘアゴムの作り方

自分の好きな布を簡単にボタンにできちゃうくるみボタンは、アクセサリーの材料としても人気です。 ...

バドミントンのダブルスの練習メニューのオススメを紹介

バドミントンのダブルスではどんな練習メニューをしたらいいのでしょうか? シングルとはまた違った...

ドラムの練習は自宅でもできます!あなたにおすすめなのは〇〇!

ドラムを始めたいけど、自宅で練習できない・・・そうあきらめていませんか? 今では消音効果の高い...

バレエ発表会当日に必要な持ち物とあったら便利な持ち物

女の子の習い事の中でも人気があるのが「バレエ」です。そしてバレエを習っていて避けては通れないのが発表...

日本の危険な山とは?こんな山が危ない?山の危険について

日本は活火山も多い国ですよね。私もたまに登山でもしてみたいな(もちろん軽い登山から)という気持ちには...

スポンサーリンク

卓球のドライブとはボールに回転をかけること

卓球のドライブとはなんのことかわかりますか?

卓球の球の打ち方のことを言いますが、玉に前進回転をかけます。

普通に打つよりも前方に進もうとする力が強くなり、ドライブがかかった玉を打ち返す時にラケットを当てるだけだと玉が吹っ飛びます。

ドライブの打ち方は、回転をかけてうつのでスマッシュほどのスピードはありませんが、球速に結構なスピードはあります。
スマッシュの次くらいに球速が速いとされています。

ではドライブとスマッシュではどちらが多く打たれていると思いますか?

じつは、ドライブの方が多く打たれているそうです。
なぜかというと、打った球が曲線を描くことで安定します。
どんな時に使っているのかしりたいですね。

ラリー中やカウンターなど色んな場面で使われています。
卓球を始まったばかりの人は、ドライブは下回転にたいして打つといいでしょう。

卓球で回転のかかったドライブを返球するコツ

ドライブの球をみたことはありますか?
「ドライブ」で回転をかけながら打つことで、相手が受けにくいボールに出来ます。
逆にうまく打ち返すために使われる卓球には必須の技術です。

ドライブの球は低くて速い動きでやってきます。打ち返すのはなかなか難しいですね。

速い打点をこころがけると、比較的打ち返しやすくなります。また安定して返すことが出来ます。
自分のコートに落ちるところを予測してバウンドしてきた球をすぐに打ち返します。

ドライブボールは球速が速く、角度の調節が難しいですが球のブレの少ない着地のところを狙って打つといいでしょう。

この時にラケットの角度に気を付けて打ち返すとうまく返球出来ます。
返球するときは、ネットギリギリのところを狙うように打ちましょう。

相手のコートに落ちない場合は、打点が低いという事になります。打点が早いのです。
そんな時は若干打点を遅らせてみて下さい。

卓球のドライブで回転を増やすために意識すること

ドライブが上手くなりたい!強いドライブが打ちたい!
ドライブで回転をふやすことって出来るのでしょうか?
その方法を紹介します。

注意点は三つあります。
角度・スイングスピード・インパクトの瞬間ですが、それぞれみていきましょう

  • 角度
    ドライブの回転はラケットの角度によって変化します。ラケットが90度に近い立った状態ですと、スイングの力はスピードに繋がります。逆に寝かせると回転に力が加わります。
    ですので、強い回転をかけたいならラケットを寝かせるようにするといいでしょう。
  • スイングスピード
    ラケットを立てるとスピードがアップします。使いたい場面に合わせて調節してみてください。
  • インパクトの瞬間
    インパクトする瞬間に意識することも大事です。インパクトの時に少し強く握ることを意識してみてください。うちやすくなるでしょう。

卓球で強力なドライブを打つためには下半身強化も必要

卓球の技術にも必要なのがスイングスピードをアップさせることです。
スイングスピードをアップさせるには、腕の力の他に下半身の力も重要です。
下半身の力をうまく利用しましょう。

腕の回転の他に、股関節の軸足への体重移動、軸足から腰を使う打ち方のフォームをマスターしましょう。
確実にスイングスピードが上がるでしょう。

次に、ラバーに薄く球を当てるようにして摩擦がかかるのを見つけます。
球を薄く当てることが出来たとしても、スイングスピードがないと失敗につながってしまいます。

ですのでまずは、スイングスピードを意識して練習してみましょう。
コースを一定にするといいですね。

最初の内は、スイングスピードが肝心なので、失敗を気にしないで振りぬいていきましょう。

卓球においてドライブは必須の技術

卓球というスポーツで大事な事って何だと思いますか?
それは「回転」です。

ドライブとはどんなものなのか?またその種類は?必要になる場面は?
そんな疑問についてみていきましょう。

初心者の場合はどうしてもラケットで球をはじくことで、前方に飛ばしてしまうことが多いですね。しかし強烈なスマッシュにはパワーがありますので、大事なことでもあります。

ドライブはどんな場面で必要なのか紹介します。

  • カットマン
  • ナックルボールの返球の時
  • サーブが下回転の時の返球
  • スマッシュが無理な場合のチャンスボールの時

など色んなシーンで活躍します。

ループドライブは回転が強いので、相手がブロックするとたやすくアウトを取れます。
ドライブは被せてブロックということを知ってはいても、最初はなかなかできなかったりします。

ネットにひっかかるかも!と思いますが、そのくらいで大丈夫です。
ループドライブの回転量はそれだけ多いということが言えます。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 趣味のコツ