生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

厚生年金と国民年金の両方払うことがあったときの対処方法

2018.4.21

厚生年金と国民年金の両方払う時期があった場合はどのように対処したらいいのでしょうか?

基本的には、国民年金から厚生年金への切り替えは自動で行われますが、口座から引き落としで支払っている場合や半年、一年単位で支払っている場合は2重に支払ってしまうこともあるようです。

厚生年金と国民年金の仕組みや2重に支払っていたときの対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

隣人の騒音で悩んでいる人に!重低音の原因や騒音対策を紹介!

隣人の騒音で悩んでいる人はいませんか?とくに 「ドッ!ドッ!ドッ!」と響いてくる重低音! これ...

メガネをすると目が小さい!そんな悩みを解消する似合うメガネ

コンタクトを付けいているときに比べると、メガネをしている時の方が目が小さい?感じることはありませんか...

社保と国保!違いや見分け方のポイントをご紹介!

皆さんは社会保険や国民健康保険の仕組みをしっかり分かって加入していますか? 今自分が加入してい...

道路交通法違反は現行犯が基本?取り締まりについて

車の運転をしていると道路交通法違反をしている車を、見かける事もありますよね。違反している車がいても近...

物損事故だと保険料が上がる?保険料の仕組みを知っておこう!

物損事故で保険を利用すると保険料が結構上がるという話を最近耳にします。 実は等級制度が改正され...

迷惑!マンション駐車場に無断で車を止める人には予防と警告を!

マンションでよく見かける違法駐車!勝手に駐車場に無断で車を止めている光景をよく目にすることありますよ...

キャリーケースを機内持ち込みするなら何泊分?その目安とは

旅行する時に便利なキャリーケース。その大きさや素材にもいろいろな種類がありますよね。 飛行機に...

教習所の期間に間に合わない!教習の期限は最大でも○ヶ月です!

自動車の教習所に仕事や勉強の合間を見ながら通っているという人もいますよね。忙しい時間の合間を縫って通...

No Image

結婚式のスピーチで緊張しないため下準備と緊張を和らげる方法

結婚式のスピーチはとにかく緊張するものです。 大勢のゲストの前で話すのですから、緊張しないわけにい...

オービスの光り方は【赤】ってホント?その実態を教えます!

自動速度違反取締装置「オービス」。ドライバーは皆恐れているのではないでしょうか? そのオービスには...

バイクのウインカーがつかない?早急な修理と緊急時の対処方法

バイクに乗っていてライトがつかないのも問題ですが、ウインカーが正常につかないのは非常に危険! ...

学校内での盗難被害で警察が介入すべき問題と指導の境界線

通常盗難被害に遭った場合は、すぐに警察へ連絡をすべきですが、それが学校内ともなるとちょっと事情も変わ...

劣化したゴムの厄介なベタベタ!落とす方法を伝授!

ゴムってどうしてベタベタになるの…?そんな疑問を感じたことはありませんか? 劣化が一番の原因な...

上の階の足音や騒音が気になるときに有効な対策について

上の階から聞こえてくる足音や騒音に悩んでいる人は多いと思いますが騒音対策はしていますか? 苦情...

AT車でもエンストはある!急こう配でのブレーキ操作が原因に

車がエンストして大慌て!マニュアル車が一般的な時代には、初心者にありがちな話でしたが今はほとんどがエ...

スポンサーリンク

厚生年金と国民年金、両方払うことはある?

年金には「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3種類があります。この3つのは加入の仕方によって老齢年金や遺族年金などの貰える金額が変わります。

国民年金は、自営業や個人事業主などが入る年金で基礎年金とも言います。厚生年金は、会社に勤めているサラリーマンや会社役員などが入る年金です。共済年金とは、公務員が入る年金です。

厚生年金は国民年金部分と報酬比例部分から成り立っているため、国民年金よりも高額です。

厚生年金に入っているということは国民年金にも加入していることになり、更に国民年金よりも多く支払ってるということになります。そのため、国民年金よりも老齢年金などが多くもらえます。

なお、国民年金よりも多く支払っていると言っても、厚生年金は労働者と会社で折半して払っているため、サラリーマンが実際に払う金額は国民年金よりも安い場合も多いです

厚生年金と国民年金の両方払うことは基本的にはありません

年金には種類がありますが、老後に沢山年金が欲しいからと言って勝手に沢山入れるわけではありません。国民年金か厚生年金のどちらかしか入れません。

雇われて働いていても、バイトやパートで正社員の3/4以下の短時間勤務の労働者は厚生年金に加入できませんので国民年金に加入することになります。

既定の日数や時間以上の勤務をしている場合は、会社が加入している厚生年金に入ります。多くの場合は給料から天引きになっているはずです。

国民年金は全額自己負担ですが、厚生年金は会社が半分支払いをしてくれます。

国民年金に加入していた人が就職した場合、その月から厚生年金になり、一般的には給料から控除されます。

国民年金はまとめて支払いをする制度があるため、厚生年金になった月の国民年金をすでに払っている場合などがあります。その場合、保険料を二重に支払っていることになります。もちろん、就職した月以降の国民年金保険料は還付されますので、心配ありません。

厚生年金と国民年金の両方払う時期があった場合は?

国民年金と厚生年金を二重に支払っている場合は、保険料は還付されます。還付を受けるにはどうしたらいいのか、ご説明します。

二重に払っている人には、就職して1~2か月後に「国民年期保険料過誤納額還付・充当通知書」というものが届きます。2ヶ月経っても届かない場合は、年金事務所に問い合わせて再発行してもらいましょう。

届いた「国民年金保険料還付請求書」に返金希望口座情報を記入し、年金事務所に郵送するか直接行きます。本人が申請する場合は難しい手続きはありませんが、代理人が行う場合は手順があるので注意が必要です。

国民年金保険料還付請求書の手続きがされると、「国庫金振込通知書」というはがきが届きます。振込先金融機関、金額、振込予定日などが記載されていますので、確認しましょう。

なお、「国民年金保険料還付請求書」の提出から返金までは1~2ヶ月かかります。

国民年金から厚生年金に変わるときの手続きとは?

就職して国民年金から厚生年金に変わるための手続きは自分でする必要はありません。会社が厚生年金加入の届け出を出すと、国民年金は自動的に脱退するように手続きされます。

国民年金を口座振替で払っている場合でも国民年金を脱退すると口座登録も解除されるので、口座振替を止めなければいつまでも引き落としされるということはありません。

ただし、手続きしたら即座に口座振替が解除される訳ではなく、手続きに時間がかかってしまうと引き落としされてしまう場合もあります。

万が一、手続きが間に合わなくて引き落としになってしまった場合も返金してもらえるので大丈夫です。

2ヶ月程経つと年金事務所から「国民年金保険料還付請求書」が届きます。この書類に返金を希望する口座番号を記入し返送するか、年金事務所に直接持って行きましょう。

届かない場合や書類を紛失してしまった場合は再度送ってもらうことも出来るので、年金事務所に問い合わせしてください。

なお、返金してもらえる期間は決まっています。国民年金保険料還付請求書が届いた翌日から2年経過すると返金してもらえなくなるので注意が必要です。

還付請求書が届いたら忘れないうちに手続きしてしまいましょう。

厚生年金や国民年金の仕組みとは?会社員と自営業は違う?

公的年金を家に例えると、1階が国民年金で2階が厚生年金というような構造です。

厚生年金は国民年金とプラスαで構成されています。日本の公的年金の主は国民年金で、厚生年金に加入していた人は国民年金とプラスαが貰えるという状態です。

家は1階がないと2階は存在しませんが、年金も国民年金を支給されず厚生年金だけ支給されるということはあり得ません。また、国民年金は基礎年金とも言いますが、基礎年金を受け取るには条件を満たさなければいけません。

つまり、厚生年金に加入している人も、国民年金を受け取るための条件を満たさなければいけないということです。

例えば、高校卒業してすぐに就職して定年まで勤めあげてその間厚生年金に加入している人は心配ありません。

しかし、フリーターだったり無職の期間があった人、自営業の人など、自分で国民年金に加入しなければいけない期間が長かった人は注意が必要です。

厚生年金と違って国民年金は自分で支払いをするので場合によっては支払いしていない期間が存在する人もいます。そういう人は国民年金の加入状況を確認してみましょう。

フリーターや自営業の人は国民年金に加入します。フリーターや自営業の後、就職して厚生年金に入る人、脱サラして自営業を始める人など国民年金と厚生年金に加入するケースも多いです。

例えば、国民年金10年、厚生年金15年加入していた場合は、合計の加入年数が25年なので国民年金を受け取る資格を得られることになります。この場合、25年分の国民年金と15年分の厚生年金が支払われます。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ