生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

今さら聞けないワックスやスプレーの違いをお教えします!

2018.4.20

ワックスやスプレーは今はスタイリングに欠かせないものになりましたよね。でも使い方や特徴の違いって意外と知らないのでは?

今さら人には聞けないワックスとスプレーの違いをお教えしちゃいます。

またメリット・デメリットやワックス、スプレー以外の使えるスタイリング剤についても調べてみました。

用途や髪質に合わせて使い分けしてみて下さいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

蕁麻疹になった場合、病院は何科へ行く?蕁麻疹の治療について

痒くて仕方のない蕁麻疹になった場合、病院は何科に行けば良いのでしょうか? 実は蕁麻疹というのは...

色白や色黒は遺伝するのでしょうか・・・肌対策はお早めに!

色白さんは色黒さんが羨ましい?色黒さんは色白さんが羨ましい? 肌の色は遺伝なの?努力次第で白く...

蕁麻疹が全身に出る!しかも夜だけ!その原因と対処法

毎晩夜になると全身に蕁麻疹が出て痒い・・・。痒みで眠れない、熟睡できないといったお悩み、一体どうすれ...

足のストレッチを寝ながらする方法をご紹介!

足のストレッチを寝ながら行うと、腰への負担も少なく、余計な力を入れる必要もありませんから、効果的に行...

人間は肉食?草食?○○を食べたから脳が大きくなったらしい

人間は肉も食べるし、野菜や果物も食べる。肉食動物?草食動物? 両方を食べる動物は雑食動物ともい...

初デートで告白!?遠距離の相手に伝える成功のカギとは

初デートでいきなり告白するのはちょっと無謀に感じてしまいますが、相手が遠距離だと待っていられないとい...

仕事で上司に毎日怒られる・・・そんな時の回避法!

新人で仕事で毎日怒られたり注意されるのが続くと、もうこの仕事辞めたいと思う事ありませんか?そんな体験...

dv加害者の職業の関係性、dvを起こす人の特徴とは

dvは身体的に受ける暴力だけではありません。そしてごく一部で起きていると思われがちですがごく普通の家...

身長163cmで体重が45キロ。標準体重とは?

女性なら誰でもスタイルが良くなりたいと思っていますよね。身長163cmで体重が45キロの場合の平均体...

エクステで編み込みしたあとの取り方が知りたい!

エクステは様々なヘアスタイルを気軽に楽しめる、オシャレ女子の必須アイテム。 でも、複雑な編み込...

トイレを我慢しすぎて限界!するとある病気が引き起こされるんです

尿意があるにも関わらず、トイレに行くのがめんどくさい、行く時間がなかなか取れない、長時間渋滞にはまっ...

腹筋を1週間で割るために出来る事をご紹介します!

腹筋の割れている男性や女性に憧れて頑張って鍛えているけどなかなか割れてこないという方もいるのではない...

大学生女子の体重のぽっちゃりボーダーラインを聞いてみました

日本人の体形は他の国と比べると「細い」傾向にあるようです。 と、言っても体重は気になりますよね...

コーヒーアレルギーでくしゃみが止まらない?徹底解説!

アレルギーというと卵や小麦粉、そばなどが有名ですが、コーヒーがアレルギーの原因になるということがわか...

朝、ヨーグルトを食べても下痢にならないためには

朝、ヨーグルトを食べると下痢になると感じている方はいらっしゃいますか? 便秘解消や、腸内環境の...

スポンサーリンク

ワックスとスプレーの特徴と使い方の違い

あなたは、ワックスとヘアスプレーの特長と使い方の違いを知っていますか?

まず、ワックスの特長は髪にボリュームや動きを出したい時に使います。
固まり方は強くなく、手直しもしやすいです。

ワックスを使う時は、髪をしっかりと乾かしてください。そしてワックスを手のひらでよく伸ばしてから使用します。
指先に少しワックスをとり、指でよく伸ばして毛束をねじるようすると、束感を作る事ができますよ!

次にヘアスプレーの特長ですが、このスプレーで髪型を作るというよりも、ワックスなどで髪をセットした後の仕上げに使用してヘアスタイルをキープします。
スプレーした後にくしを通すと、白くふいてしまいます。

スプレーを使う時には、スプレー缶をよく振ってください。髪から20センチ~30センチ離して使用してください。近すぎると、部分的に固まってきれいに仕上がりませんよ!

ワックスとスプレーの使い分けの違い

ワックスやスプレーは、髪質や髪の長さ、また、目的に合わせて使い分けるといいですよ!
ムースやワックスがオススメな人は、髪が細くて長いという人です。

髪のボリューム感を出してくれ、しっとりとしたまとまりがあるので、長時間潤いをキープしてくれますよ!
でも、しっかり固めたい場合は向いていません。
リンス成分やトリートメント効果のあるムースやワックスは、髪を傷める事なく使用する事ができます!

ジェルやスプレーがオススメな人は、髪が短い人、ふんわりとボリューム感を出したい人、くせっ毛で髪がうまくまとまらない人です。

髪をキープする持続性があります。キープ力は整髪料の中で最も良いでしょう。

以上のように、整髪料は目的や髪質によって使い分けるといいですよ!

中には、ジェルタイプでも、ハードのもの、ナチュラルなものもあるので効果に違いがあります。
あなたに合ったものを選択してくださいね!

ワックスとスプレーのメリット・デメリットの違いを比べてみる

ヘアスプレーのメリットとは、キープ力ですよね!
セット力が強いので、ヘアスタイルを長時間キープする事ができます。
手直しする必要がないのでとてもラクです。

しかし、デメリットもあります。それは、マット感が出せない事です。ツヤ感は出せるのですが・・・。

また、髪から近い場所でスプレーをしたり、くしをとおしたら白い粉がでてしまいます。

次に、ワックスのメリットです。
ワックスのメリットは、セットしながら固めていく事ができます。
スプレーと違って、マット感やツヤ感も選択でき、キープ力もたくさん種類がありますよ!

ワックスのデメリットとは、スプレーよりはセット力がない事です。セットしても、崩れやすい・・・。手直しが必要になるでしょう。

手直しするために、持ち運びに便利は小さいワックスもあります!
それぞれのメリットデメリットを知って、これからは使い分けてくださいね。

天気や動きによって使い分ける方法もあります

これは私の個人的な意見なのですが、ヘアスプレーはその日の天気によって使い分けた方がいいと思うのです。

美容師さんの色々な意見があると思いますが、私は風が強い日は、あまりスプレーを使用しないほうがいいと思っています。そして、雨の日はスプレーをした方がいいとも思っています。

また、その日の行動でも使い分けが必要になってくると思うのです。

もし、買い物に行ってタートルネックの服を試着したとします。
その日の髪型でスプレーを使用していたら、崩れてしまいますよね?そして、粉がでてしまうので直すこともできせん。

慣れてくると、髪型をキープしたいところだけにスプレーを使うなんて事ができるようになってくるかもしれませんが・・・。

なので、その日の天気や行動で髪型を崩す事になるのかならないのかによって、スプレーは使い分けた方がいいと思います。

ワックスやスプレー以外にも使えるスタイリング剤

ワックスやスプレー以外にも、このようなスタイリング剤があるのを知っていますか?

カールをキレイに出したい時は「オイル」、そして、飛び出した毛をおさえたい時は「バーム系」がオススメです!

オイルは髪になじみやすく、重たくなりません。そして巻きが取れにくいですよ!カールの動きを立体的でキレイに見せる事ができます。

付け方は、髪を巻いた後に、オイルを10円玉ぐらいの量を手のひら全体にひろげて、髪の外側から優しく手ぐしを通し、なじませます。
ウエーブがとれないように、下に引っ張りすぎないように気をつけてください。

次は内側から手ぐしを通してなじませます。最後は、カールの部分を軽くにぎる感じにすると仕上がりがよくなりますよ!

アホ毛が飛び出してしまう時は、これをセーブしてくれるバーム系を使用しましょう。バーム系は髪が痛みにくくて、ヘアケアもしれくれますよ!

付け方は、バームを小指の半分くらい大きさとって、指先でまんべんなく伸ばし、チョンチョンと、飛び出した毛につけておさえましょう。つけすぎないように気をつけてください!つけすぎるとベタベタになってしまいますよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ