生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

今さら聞けないワックスやスプレーの違いをお教えします!

2018.4.20

ワックスやスプレーは今はスタイリングに欠かせないものになりましたよね。でも使い方や特徴の違いって意外と知らないのでは?

今さら人には聞けないワックスとスプレーの違いをお教えしちゃいます。

またメリット・デメリットやワックス、スプレー以外の使えるスタイリング剤についても調べてみました。

用途や髪質に合わせて使い分けしてみて下さいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女子顔負けの男性メイクとは!?イマドキのメイク事情を解説

最近は女子顔負けするほど、きれいにメイクする男性が急増しています。 しかし、男性がメイクしてい...

成長ホルモンの分泌には、ツボ刺激が効果的!

成長ホルモンの分泌を促すには、ツボを刺激するのが効果的です。 ツボは、耳や腰、足の裏などさまざ...

体重は減ったのに見た目が変わらないのは?スッキリ見せる方法

体重は減っているのに見た目に変化がないのはどうして? 体重だけを気にしてダイエットをしていると、見...

髪のカットを自分でするのはありかなしか。こんなメリットが!

髪の毛が伸びてきた・・・。美容室に行きたいけれど予約が面倒・・・。時間もお金もかかるし。 自分...

40代の女性は嫉妬心が強い?嫉妬で認知症のリスクが高まる!

嫉妬深い40代女性は、将来認知症になるリスクが高くなるという研究結果があるそうです。 また、嫉...

化粧下地の基本的なやり方とキレイなベースメイクのポイント

きれいなベースメイクを目指すなら、やはり化粧下地の使用をおすすめします。 イマイチ下地の重要性...

身長が170cmの人の平均体重や理想体重やモデル体重について

身長が170cmの人は何キロくらいが体重なベストなのでしょうか? 体重といっても理想体重とモデ...

飲食店は食中毒に注意!保健所との関係と食中毒予防マニュアル

飲食店を経営するうえで、一番気をつけなければならないのが食中毒ですよね。 もしも、飲食店で食中...

運動の効果は体だけではなく精神にもよい影響を与えます!

あなたが運動をするのは、どんな効果を求めたり期待したりしますか?健康のため?ダイエットのため?ストレ...

うつ病になった時の接し方は?旦那さんへの理解を!

うつ病の患者数は年々増加傾向にあります。あなたの旦那さんもいつうつ病になるかわかりません。 で...

韓国コスメ、シミが気になる方におすすめ化粧品を紹介します!

韓国コスメは日本でも注目されています。 日本では売っていないようなコスメも多く、その効果は口コ...

ジョギングを30分する効果!脂肪燃焼やダイエットの効果がある

元気で健康的な体を維持したい・蓄積された脂肪をどうにかしたいと思ったら、ジョギングを取り入れてみまし...

身長168cmなら体重は何キロが理想?理想体重になるためには

身長168cmの女性の場合、体重は何キロになれば理想的なのでしょうか? よく身長に対しての標準...

アトピーには塩風呂がおすすめ!塩風呂効果と入浴方法

アトピーやアレルギーにお悩みの方は入浴剤を選ぶのも一苦労ですよね。 あまりケミカルなものは使い...

納豆とネギと卵は最強の組み合わせ!その効果について解説!

納豆を食べる時に、ネギと卵は絶対にはずせない・・・という人も多いと思いますが、その健康効果を知ってい...

スポンサーリンク

ワックスとスプレーの特徴と使い方の違い

あなたは、ワックスとヘアスプレーの特長と使い方の違いを知っていますか?

まず、ワックスの特長は髪にボリュームや動きを出したい時に使います。
固まり方は強くなく、手直しもしやすいです。

ワックスを使う時は、髪をしっかりと乾かしてください。そしてワックスを手のひらでよく伸ばしてから使用します。
指先に少しワックスをとり、指でよく伸ばして毛束をねじるようすると、束感を作る事ができますよ!

次にヘアスプレーの特長ですが、このスプレーで髪型を作るというよりも、ワックスなどで髪をセットした後の仕上げに使用してヘアスタイルをキープします。
スプレーした後にくしを通すと、白くふいてしまいます。

スプレーを使う時には、スプレー缶をよく振ってください。髪から20センチ~30センチ離して使用してください。近すぎると、部分的に固まってきれいに仕上がりませんよ!

ワックスとスプレーの使い分けの違い

ワックスやスプレーは、髪質や髪の長さ、また、目的に合わせて使い分けるといいですよ!
ムースやワックスがオススメな人は、髪が細くて長いという人です。

髪のボリューム感を出してくれ、しっとりとしたまとまりがあるので、長時間潤いをキープしてくれますよ!
でも、しっかり固めたい場合は向いていません。
リンス成分やトリートメント効果のあるムースやワックスは、髪を傷める事なく使用する事ができます!

ジェルやスプレーがオススメな人は、髪が短い人、ふんわりとボリューム感を出したい人、くせっ毛で髪がうまくまとまらない人です。

髪をキープする持続性があります。キープ力は整髪料の中で最も良いでしょう。

以上のように、整髪料は目的や髪質によって使い分けるといいですよ!

中には、ジェルタイプでも、ハードのもの、ナチュラルなものもあるので効果に違いがあります。
あなたに合ったものを選択してくださいね!

ワックスとスプレーのメリット・デメリットの違いを比べてみる

ヘアスプレーのメリットとは、キープ力ですよね!
セット力が強いので、ヘアスタイルを長時間キープする事ができます。
手直しする必要がないのでとてもラクです。

しかし、デメリットもあります。それは、マット感が出せない事です。ツヤ感は出せるのですが・・・。

また、髪から近い場所でスプレーをしたり、くしをとおしたら白い粉がでてしまいます。

次に、ワックスのメリットです。
ワックスのメリットは、セットしながら固めていく事ができます。
スプレーと違って、マット感やツヤ感も選択でき、キープ力もたくさん種類がありますよ!

ワックスのデメリットとは、スプレーよりはセット力がない事です。セットしても、崩れやすい・・・。手直しが必要になるでしょう。

手直しするために、持ち運びに便利は小さいワックスもあります!
それぞれのメリットデメリットを知って、これからは使い分けてくださいね。

天気や動きによって使い分ける方法もあります

これは私の個人的な意見なのですが、ヘアスプレーはその日の天気によって使い分けた方がいいと思うのです。

美容師さんの色々な意見があると思いますが、私は風が強い日は、あまりスプレーを使用しないほうがいいと思っています。そして、雨の日はスプレーをした方がいいとも思っています。

また、その日の行動でも使い分けが必要になってくると思うのです。

もし、買い物に行ってタートルネックの服を試着したとします。
その日の髪型でスプレーを使用していたら、崩れてしまいますよね?そして、粉がでてしまうので直すこともできせん。

慣れてくると、髪型をキープしたいところだけにスプレーを使うなんて事ができるようになってくるかもしれませんが・・・。

なので、その日の天気や行動で髪型を崩す事になるのかならないのかによって、スプレーは使い分けた方がいいと思います。

ワックスやスプレー以外にも使えるスタイリング剤

ワックスやスプレー以外にも、このようなスタイリング剤があるのを知っていますか?

カールをキレイに出したい時は「オイル」、そして、飛び出した毛をおさえたい時は「バーム系」がオススメです!

オイルは髪になじみやすく、重たくなりません。そして巻きが取れにくいですよ!カールの動きを立体的でキレイに見せる事ができます。

付け方は、髪を巻いた後に、オイルを10円玉ぐらいの量を手のひら全体にひろげて、髪の外側から優しく手ぐしを通し、なじませます。
ウエーブがとれないように、下に引っ張りすぎないように気をつけてください。

次は内側から手ぐしを通してなじませます。最後は、カールの部分を軽くにぎる感じにすると仕上がりがよくなりますよ!

アホ毛が飛び出してしまう時は、これをセーブしてくれるバーム系を使用しましょう。バーム系は髪が痛みにくくて、ヘアケアもしれくれますよ!

付け方は、バームを小指の半分くらい大きさとって、指先でまんべんなく伸ばし、チョンチョンと、飛び出した毛につけておさえましょう。つけすぎないように気をつけてください!つけすぎるとベタベタになってしまいますよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ