生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

バイクが盗難にあった!見つからないときは廃車手続きも必要

2018.4.18

愛車のバイクが盗まれた!それだけでショックで何も手に付かない…?気持ちはわかりますが、すぐに警察署に盗難届と被害届を提出しましょう。

放置するとあなたが所有者のままで排気量によっては税金が課せられてしまいますので、状況に応じて廃車手続きをしましょう。

古いから、もう要らないつもりだったから…と何もしないでいると大きな損害が発生することにもなりかねません。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ペットボトル入りコーヒーの賞味期限。開封後はお早めに!

外出したときに便利なペットボトル入りのコーヒー。キャップの横に賞味期限が記載されています。 買...

子供の騒音問題!社宅でのトラブル解決法について!

社宅に住んでいる方は小さい子供のいる家庭が多く騒音の問題になりやすものです。 子供の騒音による...

バイクの速度が出ない!?そんな時は自分でも点検してみよう

バイクの速度に変化を感じる。今までよりも速度が出ない!? そんな時に考えられる原因を考えてみま...

カレーをタッパーで冷凍するときのコツをご紹介します

大量にカレーを作ったときには、タッパーに入れて冷凍するのが一番!? このときにはどのように冷凍...

カレーの保存方法で鍋ごとでもできる注意点やポイント

カレーってたくさん作って何度でも楽しみたいという人も多いのではないでしょうか? では、余ったカ...

クリスマスを盛り上げよう!新婚でもできる料理や工夫について

新婚なら2人の家で初めて過ごすクリスマスですよね。 でも料理を作るのが苦手だったり、どのような...

コバエが大量発生して窓が開けられなくなる前にやること

コバエが大量発生していた経験ありませんか?大量に発生していたら窓もあけれない状態になりますよね。 ...

オートマのマニュアルモードの使い方!こんな時に役に立つ!

オートマでもマニュアルモードが付いている車が増えてきていますが、その使い方についてはよく知らないとい...

チャーハンを作る時にはご飯を洗う?美味しいチャーハンの作り方

みんな大好きチャーハンですが、家で作るとどうもべちゃべちゃだったりパサパサすぎたり上手くいかないこと...

車のエンジンから聞こえるキュルキュル音の原因と対処法とは

車を運転している時にエンジンルームからキュルキュル音が聞こえると「故障かな?」と心配になりますよね。...

ベランダにいる赤いダニを退治しよう!駆除方法について!

よくベランダに発生する赤い小さい虫って小さいけどたくさんいるし気持ち悪いですよね。 この赤い虫...

黒い車に洗車傷をつけないようにするには?洗車のコツをお教えします

黒い車は洗車の傷さえも目立つ!? ピカピカの車を保つための洗車のコツは?洗車傷がついた時の対処...

梅干しを容器で保存するならガラス製が安心安全!

梅干を保存する時には何に保存しますか?梅干しを入れる容器は、金属製の容器は避けましょう。 なぜ...

源泉徴収票には退職日が記載されているので嘘がバレます!

転職回数が多い人や無職の期間が長い人は職歴を誤魔化したいと思うこともあるでしょう。 履歴書に職...

社会人の休日に密着!実家での生活の実態とは

社会人になったのをきっかけに一人暮らしを始める?それともそのまま実家で暮らす? 一人暮らしも魅力的...

スポンサーリンク

バイクの盗難にあったら必ず被害届と盗難届を!状況により廃車手続きも

バイクが盗難にあったとわかったら、警察署か交番で被害届と盗難届を出すようにしましょう。その時に必要なものについて説明します。

バイクのナンバーと車体番号

自分のバイクのナンバーや車体番号を暗記していれば問題ありませんが、バイクを購入した時の注文書や任意保険証券などにナンバーと車体番号の記載があるはずです。それを見て確認しておきましょう。

もし手元に書類がない場合は、バイクを購入した販売店又は整備を依頼しているディーラーにデータがないか聞いてみましょう。どうしてもバイクの情報がわからない場合は、警察署に行った時に事情を説明します。

盗難された場所及び盗難されたことがわかった日時

被害届と盗難届に上記のことが必要になります。メモに控えておきましょう。

届出をした警察署や交番の場所や名称、盗難届の受理番号を控えておきましょう。その後の手続きで必要となります。

被害届と盗難届を提出しても、その後で盗難した人が交通事故を起こした場合、盗難されたバイクであっても名義人へ責任追及の連絡がくることもあります。そのため、廃車手続きもしておいたほうがよいでしょう。

バイクの盗難での廃車届。排気量によっても内容が変わります

バイクが盗難にあって廃車にする場合、その排気量によって手続き方法が変わります。

原付バイクの場合

警察に盗難届を提出した後、市区両村で廃車手続きをします。

必要書類は「廃車申告書・標識交付証明書・印鑑・身分証明書」です。廃車申告書を記入するときに盗難届出日・盗難受理番号・警察署名が必要になります。

126~250cc以下のバイクの場合

警察に盗難届を提出した後、陸運局で廃車手続きをします。

必要書類は「自賠責保険証明書、軽自動車届出済証記入申請書、軽自動車届出済証、印鑑、理由書」です。

理由書に「盗難届出日・盗難受理番号・警察署名」の記載が必要なのですが、「ナンバープレートが発見された場合ただちに返納する」と記載して捺印しなければなりません。

251cc以上のバイクの場合

警察に盗難届を提出した後、陸運局で廃車手続きをします。

必要書類は「抹消登録申請書、手数料納付書(一時使用中止の場合に必要となりま)、軽自動車税申告書、車検証、印鑑、理由書」です。

理由書に「盗難届出日・盗難受理番号・警察署名」の記載が必要なのですが、「ナンバープレートが発見された場合ただちに返納する」と記載して捺印しなければなりません。

廃車寸前だったからとバイクの盗難届を怠ると、大きな損害を被る可能性も

バイクが盗難にあっても盗難届を提出していない場合

「放置違反金」を支払わなくてはいけません。

「放置違反金」は、盗難されたバイクが乗り捨てられた場合でもバイク所有者が支払わなくてはいけません。放置された場所によって罰金がかかると法律で決められていて、その金額は9,000~10,000円となっています。

盗難届をきちんと提出していれば、この「放置違反金」を支払うことはありません。もし盗難届を出していない場合、「放置違反金」の支払いを命じられて盗難にあったと説明しても証拠がないからです。

もし盗難車が乗り捨てられた場所がコインパーキングなどの駐車場だった場合は、未払い分の請求が来る可能性もあります。

バイクが盗まれた場合は、必ず盗難届を提出するようにしましょう。

盗難され廃車手続きをしたバイクが発見!再登録ができます

バイクが盗難にあった場合は、まず警察で被害届と盗難届を提出しなければなりませんが、その時に受け取る受理番号を書いたメモは紛失しないようにしましょう。廃車手続きの時に必要になるからです。

そして廃車手続きをした後で盗難されたバイクが見つかった場合、再登録することでまた公道を走ることができます。

その場合は、廃車の手続きをした時の書類が必要になります。その書類は排気量によって違います。

  • 125cc以下の場合は『廃車証』
  • 126~250ccの場合は、『軽自動車届出済証返納証明書と軽自動車届出済証返納済確認書』
  • 251cc以上の場合は、『自動車検査証返納証明書』

となっています。

再登録にはナンバー代や用紙代など費用がかかります。(排気量によってこれも違いがあります)

盗難されたバイクは取り戻せる可能性はあるの?

廃車手続きをした後でも再登録をすれば、また同じバイクに乗ることはできますが、盗難されたバイクが戻ってくる可能性は低いでしょう。

盗難車であれば、比較的捕まえやすいと言われています。それは、盗難車でそのまま道路を走っているからです。

しかしバイクの場合は、ワンボックスカーやトラックなどに積んで移動している場合が多いので、発見するのが難しいようです。さらに解体して運んでいる場合もあります。

そのため、警察であっても発見することは難しいようです。

しかし、あきらめずに自分で探してみましょう。中古バイクショップやバイクのパーツを取り扱う店、オークションサイトなどに出されていないかとことん探してみるのです。

実際オークションサイトで盗難されたバイクや自転車を見つけて、窃盗犯を見つけたということもあるようです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ