生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

医学部卒業試験の時期とは?その意義や内容、対策について

2018.4.11

大学の医学部に入ったら、卒業するための卒業試験というものがあります。

これは、その学生が医学部を卒業するに値するかどうかを評価する試験であり、その後に受ける医師国家試験よりも難しいとも言われています。

では、医学部の卒業試験の時期とは、いつ頃なのでしょうか?

そこで、医学部卒業試験の時期、またその意義や内容、対策などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

公務員試験の勉強法とは?ノートは使わないで過去問を解こう!

公務員試験の勉強はどのようにやれば効率がいいのでしょうか?科目がたくさんある、公務員試験。 い...

天才の本当の能力は、努力を楽しむことができるチカラ

天才とは、持って生まれた能力だから凡人なんかどうしたって歯が立たない!そんなふうに考えたことありませ...

「学校に行きたくない」という高校生が抱える問題とは?原因や対処法を調査

今の高校生は、学校へ行きたくないと思ってしまう人が増えてきているようです。 学校へ行きたくない...

高校受験に必要な中学の内申書!資格は有利になる

高校受験に必要になる内申書。受験では学力検査と同じぐらい重要になって来るのが内申書になります。高校入...

高校生の子供が勉強しない!させようと思っても、勉強はしません

高校生の子供。 生活態度もふてぶてしく、何か話しかけても返事もしない。 それから、一番腹が立つの...

意見文のテーマは何が良い?書きやすいテーマの選び方とは

中学生にもなると、宿題として意見文の提出を求められることもあるでしょう。 でも、まずテーマ選び...

大学のレポートを手書きする理由や注意点について

大学のレポートを作成するときに手書きで書くように指定される事もあります。手書きにすることによるメリッ...

子供に朝勉強を勧めてみよう!脳がクリアな朝に勉強する意味とは

子供に朝、勉強する習慣を、身に付けさせてみませんか?時間の使い方を少し変えてみただけで、勉強の効果が...

就職に有利な資格が知りたい!理系学生が取得すべき資格とは

就職を有利に運ぶために今や常識ともなっているのが資格取得です。理系学生が取得しておくべき資格もありま...

大学生にパソコンは絶対必要!その理由と選び方を教えます!

大学生になったら、レポート提出などで必要になるパソコン。 でも自分専用のものって絶対必要なので...

二浪は就職で不利になる?コンプレックスを抱かないことが重要

二浪して志望大学に合格したものの、いざ就職活動を始める際に浪人経験が不利になるのでは・・・と心配にな...

センター試験の会場の決め方は?現役と浪人生とでは違うのか

今回は、受験生が気になる「センター試験の会場の決め方」について調べてみました。 基本的には自分...

高校の勉強がつらい理由とは?その壁は乗り越えられます!

高校に入学すると、勉強がつらいと感じる高校生が多くなるようです。 確かに中学の勉強とは異なりま...

高校の部活がきついから辞める!その前にもう一度考えよう

高校の部活がきついから、もう辞めたい・・・。そう考えたことがある高校生は多いのではないでしょうか? ...

勉強ができない障害って?勉強ができないことで考えられる病気

「勉強しようと思ってもなかなか覚えられない」「やる気はあるのに出来ない」このような状態、学習障害かも...

スポンサーリンク

1~3ヶ月間も続く!医学部の卒業試験の時期とは?

医学部の卒業試験は9~12月ごろに行われます。科目数によっても期間は変わりますが、1~3か月間続きます。

この時期の医学部生はいつも以上に勉強するのですが、試験の点数が悪かった場合は留年の可能性もあります(追試が行われる大学もあります)。

卒業試験に合格したとしても、安心はできません。その後で医師国家試験に合格しなければならないからです。

試験を受験できるのは、医学部の卒業試験に合格した者又は見込みがある者となっています。

毎年2月ごろに3日間の試験日程で行われています。その出題数は500問もあるため、卒業試験の勉強だけではなく、国家試験に向けての勉強もしなくてはいけません。

医師になるためには、それだけ大変なのです。6年間しっかりと勉強し、医療に必要な知識や技術を学び、最新の医療技術も学んでいかなくてはならないのです。

時期は9~12月!医学部卒業試験で求められることとは

医学部卒業試験で留年してしまうと、その年度の医師国家試験は受験できないことになってしまいます。そのため、医学部卒業試験をまず突破しなくてはいけません。

卒業試験の内容は、その後で受験する医師国家試験の内容とほぼ変わらないと言われています。かえって国家試験の方が問題は易しいケースも多いようです。

卒業試験に出題される問題は、国家試験の過去問から出される場合も多いと言われています。そのため、学生たちも過去問を集中的に勉強しているようです。

卒業試験の難易度は、教授の出題傾向や科目によっても違います。学生本人の学力とも関係してくるので、一概には言えません。

しかし、留年する学生が一部ですがいることは事実です。難関の医学部に入学できたとしても、国家試験に合格するまでは猛勉強する日々が続きます。

時期は後半!医学部の卒業試験の意義について

医学部の卒業試験は「医学」に関する試験です。その科目数だけでもかなりあります。

例えば内科学。ここには消化器内科、循環器内科、血液内科、腎臓内科、内分泌内科などがあります。

そして外科学も科目数が多いのですが、そのほかにも整形外科学、産婦人科学、眼科学、小児科学、精神医学、皮膚科学、泌尿器科学、耳鼻咽喉科学・・・合計すると約20~30科目もあるのです!

これらの科目について2~3か月かけて試験を行うのです。

卒業試験の意義は「医学部の学生が卒業するに値するかどうか」を評価するための試験です。「医学部卒業=医師国家試験を受験できる」ということです。

せっかく6年間お金をかけて勉強してきても、卒業試験に合格しなければ医師国家試験を受験することはできず、医師国家試験に合格しなければ医師になることはできません。

医師国家試験よりも難しい!?医学部の卒業試験の対策とは

医師国家試験よりも難しいとも言われている医学部の卒業試験・・・留年することなく6年間を終わらせるためにも、この難関を突破しなければなりません。

医師国家試験であれば全国共通の問題が出されますが、卒業試験は各大学によって難易度は変わってきます。それぞれ大学の特徴が現れるからです。

大学によっては医師国家試験の合格率を維持するために、卒業試験が厳しくなる可能性もあります。学力が足りていない学生は留年させて、国家試験を受けさせないという大学も存在します。

大学によって出題傾向も違います。勉強することも大切ですが、体調管理にも気を配りましょう。

卒業試験の時期が冬なので、インフルエンザなども流行の時期です。栄養のバランスを考えて、免疫力を高めておきましょう。

医学部の卒業試験前は、とにかく勉強で忙しい!

医学部の卒業試験は約2か月続くため、勉強で忙しくなります。

一般的に数日おきに1日1~2科目試験があることが多く、この状態が約2カ月続きます。追試が行われる大学も多いのですが、落としてしまうと即留年となってしまうため、卒業試験を控えた医学部の学生は猛勉強しています。

また、医師国家試験の勉強も並行して行わなくてはいけません。

国家試験の方が簡単だとも言われているため、卒業試験の準備をしていれば国家試験の勉強になるかもしれません。

しかし、卒業試験には先生によってはマイナーな問題も出題されます。

教科書の厚さも他の学部と違い、1科目で百科事典のような教科書が何冊もある場合も。

ある医学部の学生は、卒業試験にはまだ早い3年生の段階でも、朝起きて夜寝るまで勉強するという生活が続いているといいます。ほどんとの医学部の学生はこのような生活をしているのではないでしょうか?

そう考えると、卒業試験前の学生は寝る時間さえないかもしれません。6年間のまとめの試験だからです。

難関大学に合格するために猛勉強している受験生と同じだと考えておきましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 勉強のコツ