生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

台所のシンクにスポンジを置かない!見た目スッキリ好印象に!

2017.11.10

台所のシンクにスポンジは付き物、そう思っていませんか?

しかしその常識を排除すると、見違えるほどシンクはスッキリとします。

シンクをスッキリとピカピカにして、心もスッキリとさせちゃいませんか?
シンクをいつでもすっきり綺麗にしておく、お勧めの一手間をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達と遊びに行く高校生の予算は?お金がない時にはコレ!

友達と遊びに行く時、高校生が遊びに使う予算はいくらぐらいなのでしょうか? 同年代のお子さんがい...

重曹の食用はどこの売り場で購入できる?重曹の特長も紹介!

お菓子作りをしたくて重曹を探しているけど・・・食用の重曹はどこの売り場にあるのでしょうか? どんな...

一人家飲み派さん必見!家での一人飲みを楽しくする方法!

家飲みが好きという方が最近増えてきているんです! どうして増えてきているんでしょうか?家飲みの...

メガネのフレームが色落ちする原因や対処法をご紹介します

メガネのフレームが色落ちしてしまうことがありますよね。 どうして色落ちしてしまうのでしょうか?...

ガスコンロの掃除はやっぱり分解掃除が一番綺麗になる!

ガスコンロで色々な調理をしますよね。コンロで色々な物を調理していると、油やソーススープなどが飛び散っ...

パンの発酵が上手く行かないと、膨らまないパンが出来る!

パンを作る時、発酵してる時の膨らみを見るのって楽しいですよね。 でも上手く膨らまない時も・・・...

クリスマスを盛り上げよう!新婚でもできる料理や工夫について

新婚なら2人の家で初めて過ごすクリスマスですよね。 でも料理を作るのが苦手だったり、どのような...

梅干しを容器で保存するならガラス製が安心安全!

梅干を保存する時には何に保存しますか?梅干しを入れる容器は、金属製の容器は避けましょう。 なぜ...

No Image

3人家族で食費を4万円以内に!買い物や冷蔵庫の節約術を紹介

みなさんの一ヶ月にかかる食費はどのくらいですか? 家族の人数によって金額に差はありますね。3人...

夏は蒸し暑くなる部屋で、湿度を下げて快適に過ごす方法をご紹介

夏は温度だけでなく部屋の湿度も上がり、蒸し暑くてイヤな気持ちになりますよね・・・。 どうすれば...

好きな人を聞かれた時の対処法!男性をキュンとさせる答え方

男性に好きな人はいるか聞かれた時、上手に対処をするにはどうしたら良いのでしょうか。好きな人を聞いてく...

カレーうどんの付け合わせに野菜をプラスして美味しさアップ

カレーうどんってそれだけでも美味しいのですが、せっかくなら付け合わせに野菜を合わせてみてはいかがでし...

春は風が強いのはなぜ?実は秋よりも強風の日が多い!

風が強いと言えば秋や冬の寒い季節を想像すると思います。 ですが実際には強い風が吹くことが多い季節良...

親と同居するときの生活費の分担についてご紹介します!

親と同居している人は生活費をどのように分担していますか? また家事の分担なども考えなくてはいけ...

車は現金で支払いすると得?メリット・デメリットを紹介します

車は現金で支払いをしたほうが安くなる?車を買うときに現金で買う場合とローンを組む場合では値引き自体に...

スポンサーリンク

台所シンクはスポンジ置きを無くせばスッキリ

台所のシンクの汚れは、汚れた食器だけではありません。

スポンジ置き場や食器を置く水切りカゴなど、汚れを残さない為にはそのすべてをキレイにしなくてはなりません。

いつもピカピカにするのは面倒に思いつつも、これらが台所のシンクにあるのは当たり前なので仕方なく掃除をすると思います。

でもこの常識をひっくり返して、全てを取っ払ってみてはどうでしょうか。

実際に全てを取り除くと、本当にシンクはスッキリです!

しかも洗い物の手間が省けます。どれだけ今までのシンクにストレスを感じていたのかがわかりますよ。

当たり前にやっていた事を変えてみましょう!

シンクがスッキリするだけでなく、心もスッキリとしますよ。

では台所シンクのスポンジどこにしまってるの?

台所のシンクにあるスポンジ置きは、チョット掃除をさぼるとヌルヌルの温床になってしまう場所です。
こんな所にスポンジをおいて置いては、衛生上良くない事は一目瞭然!という事で全てを撤去。

でもタワシやスポンジは食器を洗うのに必要ですよね。

まず食器洗いの洗剤類やカゴ、桶は使ったらひとまとめにしてシンクしたの収納にしまうことを習慣づけます。洗い桶の中にきつく絞ったスポンジも入れてしまえばOKです。

そして洗い物が出たらスポンジと洗剤を取り出して、洗い物を済ます。

一見、手間がかかって面倒に思えますが、いつもシンクがキレイになってる事を考えれば全然平気です。

人にもよると思いますが、私にとってスポンジを出す面倒よりもシンクの汚さの方がストレスだったという事です。

シンクに物を置きたくないという方にはおススメの方法です!

台所のシンクはスポンジを使ってキレイにしちゃおう!

物を置かずにキレイになったシンクですが、やはり一日の終わりには掃除をしなければなりません。

シンクの掃除には皆さん、シンク用のスポンジを別に使用していますか?

でもスポンジ2つにたわしなどを用意するとスポンジ置きが満杯になります。そうなるとゴチャゴチャしてきてしまいます。

という事でスポンジ一つで掃除をしてしまいます。

一日の終わりにシンクをスポンジで磨いて、水滴も布巾で拭き取ったら終了です。

シンクを洗ったスポンジは、鍋で布巾と一緒にグツグツ煮て煮沸消毒を行います。

最初はシンクを食器用スポンジで洗う事に抵抗があったんですが、煮沸消毒をしてバイ菌を殺菌しているので大丈夫!と思ってからは全然平気になりましたよ。

問題は排水溝です。排水溝も消毒をするのだからスポンジで洗ってもOK!という方もいますが、どうしてもそこには抵抗があったのでスーパーの袋や使った後のラップなどをクシャクシャにしてスポンジ代わりに使用しています。

コレだと使ったらゴミ箱にポイッと出来るので、手軽に利用できます。

ちなみに煮沸が面倒だという方は、漂白剤を利用してみて下さいね!

台所シンクはチョットしたひと手間でキレイを保ちましょう

台所のシンクをいつもキレイに保っている友達、いつ遊びに行ってもシンクにコップ一つ残っていません。

「シンクをキレイに保つコツは?」と聞いてみると、とにかく洗い物が出たらコップ一つでもすぐに洗って拭いて片付けるとの事。

なるほど~。だからいつもシンクがキレイなんだと納得!そう言えば遊びに行ってランチをごちそうになっても、食べ終わった後話をしながらキッチンに立ち洗い物をしていました。

彼女曰くシンクに汚れものがたまると、洗い物が面倒になるけど少量ならササッと済ますことが出来るから、いつもシンクをキレイに保つことが出来るとの事。

そしてシンクには水切リカゴもありません。洗ったらすぐに拭いて片付けるから必要がないんだそうです。

その他にも汚れたらすぐに拭き取ってキレイにするので、コンロもピカピカ!特に掃除はしなくてもこのひと手間がポイントだったんですね~。

シンクに水垢を付けない為の方法!

最後につくと厄介な水垢の掃除

本当に水垢は気が付くとついていて、落としずらいんです。こんな水垢対策どうしたらいいのか?

それはとにかく付けない努力をする事!キレイなシンクを保っている人は日頃のひと手間を惜しんではいません。水垢が付かないようにシンクを使い終わったら布巾やタオルで一拭きです。

コレをするだけで水垢を防止する事ができるんです。

でも、チョットさぼったら付いてしまった。そんな事もありますよね。

そんな方はメラミンスポンジを用意して、水垢がひどくならないうちにキレイに落としてしまいましょう。チョットした水垢ならこれで大丈夫ですよ!

私はちなみにメラミンスポンジ派です(笑)

そしてどんなにキレイにしていても、台所のシンクでいつも使用しているものは消毒をする事をオススメします。

また三角コーナーや排水溝など汚れが付くような場所は一週間に一度くらいは塩素系漂白剤を使って消毒をして下さいね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ