生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

体や心が弱い新入社員にはどうする!?適切な対応とは

2017.12.20

体や心が弱い新入社員がいますが、そんな時にはどう対応することが良いのでしょうか?

仕事によりストレスを抱えると、すぐに休みがちな新入社員…。正直対応に困ることがあります。

そこで、体や心が弱い新入社員への適切な対応についてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

会社の先輩が嫌い!対処方法と克服法をご紹介

会社では学生時代と違って付き合う人間関係を選ぶことは出来ません。どんなに嫌いな先輩が居ようが一緒に仕...

主婦も資格が取りたい!40代だからこそオススメの資格

40代主婦が仕事をはじめるとき、やはり資格があると仕事選びにも有利になります。 でも、40代か...

仕事が遅いし、ミスも多い…どう仕事を進めたらいいのか教えて!

仕事が遅いと周りに迷惑をかけてしまいますよね。 ミスが多いとこれもまた、周りに迷惑をかけてしまいま...

就活の特技や趣味、ピアノも立派なアピールになります!

就活の時の、趣味や特技、何を書けば有利なのか悩む方も多いでしょう。 楽器演奏が趣味という方も多...

ピアノの調律師さんにお茶を出すのはいつ?対応の仕方

ピアノの調律師さんにお茶は出したほうがいい?出すタイミングとは? ピアノの調律をするときには、...

就活の面接で緊張してしまうのは何故?対処法をご紹介します

就活の面接って、誰しもが緊張するものですよね。内定が欲しいという思いが強いほど、どんどん緊張してしま...

パートが扶養内で働くことが出来る金額について

パートで働きに出ようと考えている方も多くいるのではないでしょうか? そんな時に気になるのが扶養...

NHKの受信料徴収員の服装や集金時間について紹介します

突然インターフォンが鳴り出てみると「NHKです。本日は受信契約の契約の件でお伺いしました。重要なお話...

うつ病から仕事復帰するために支援してもらえる施設とは

うつ病が原因で退職を余儀なくされた方も多いでしょう。体調も徐々によくなり、仕事へ復帰したくても襲って...

サラリーマンの仕事内容は?メリットについても紹介します!

サラリーマンの仕事内容・・・職種はたくさんあるようです。 では、サラリーマンの平均年収はどれく...

トラックの運転手はどんな生活を送っているのか聞いてみました

トラックの運転手というと、長距離を運転しなければならないので大変!というイメージがありますよね? ...

上司に相談するタイミングとは?相談のタイミングや聞き方

上司に仕事上の相談や退職の意思を伝える時には、タイミングや聞き方、切り出し方などをどうしたらいいのか...

受付の仕事は楽しいの?経験者の体験談をご紹介します

綺麗でにこやかなイメージの強い受付嬢。そんな受付の仕事に憧れる女性も多いことかと思います。 受...

採用担当者との電話は受け答え次第で印象が大きく変わる!

就職活動中はマナーや印象を良くする方法など分からない事も多く、電話の受け答えもその一つではないでしょ...

ハローワークの求人に直接電話をかけるのはアリ?その答えは○○

ハローワークの求人情報をチェックしていて働きたいと思った企業を見つけた場合は、ハローワークを通して連...

スポンサーリンク

体が弱いことで、すぐに仕事を休む新入社員

すぐに仕事を休む新入社員には、どのように対応したらよいのでしょうか?

一度目は、本当に病気の可能性もあるので、まずは体調を気遣った言葉をかけるでしょう。

もし、この時に厳しく対応してしまうと、その後の人間関係やその社員の仕事に対するモチベーションが心配になります。

仕事にとっても影響が出る恐れもあるので、気を付けましょう。

次に、二度目の対応としては、少し様子を見つつ、疑いを確認するべきです。

もしかしたら、これで収まることもあるかもしれないと信じて、大人の対応で乗り切りましょう。

そして、三度目にもなると、直接問いただすべきです。

三度も続くとなればこれは問題です。

シビアな対応を考えなくてはなりません。

このように、嘘をつくことが常習的になれば、仕事にも影響しかねません。

迅速な対応が必要になります。

ストレスを受けやすい、体や心が弱い新入社員とは

新しい環境で働く新入社員とは、はやく新しい仕事に慣れようと緊張し、知らぬ間にストレスを抱えていることでしょう。

はじめは本人も、早く仕事を覚えようと必死で頑張っているので、そのストレスや体調の変化に気づいていないかもしれません。

ただし、この緊張感や頑張りというのはずっと継続できるものではありません。

そして、目に見えないストレスがいつの間にか蓄積されているのです。

もしも、このストレスにより体調を壊し、むしろ出社が難しくなれば、ますますそのストレスが増加してしまう可能性もあります。

ですから、新入社員というのは頑張り過ぎてストレスを溜めてしまう傾向がみられるので、注意してあげなくてはなりません。

周りが仕事の量など気を配り、様子をみてあげる必要があります。

体や心が弱い新入社員にはどのような指導をするべきか

新入社員の相談に対応するために、会社で「メンター制度」を導入してみるのはいかがでしょうか。

どんなことで悩んでいるのかなど、先輩や上司が話を聞いたり、声掛けをすることで、新入社員の不安は和らぎます。

新入社員のメンタルの弱さには、社内のコミュニケーションに関わりがあります。

新入社員の不安や不満が解消されることで、仕事への向上へも繋がるのです。

そして、先輩や上司とコミュニケーションを取るのが苦手な新入社員も多いのです。

ですから、「メンター制度」を導入することによって、新入社員と先輩や上司とのコミュニケーション不足を解消しましょう。

これにより、新入社員をフォローすることもできます。

体や心が弱い新入社員のメンタル面の悩み相談に乗ってあげることは大切ことなのです。

じっくりと新入社員を育てること

ゆとり世代などという言葉もありますが、もし新入社員が思うようになかなか仕事ができるようにならないとしても、それは「少し育つのが遅い人材」と考えるようにしましょう。

5年くらい経てば、どの人材でもだいたい到達地点はそれほど変わらないのです。

そして、その新入社員を自分自身の新人のころと比較するようなことはやめましょう。

むしろ、実際の年齢よりも3歳から4歳くらいは若いと考えると良いかもしれません。

そうすることで、少しはイライラした気持ちが軽減されるのではないでしょうか。

指示されたことをなんとか一生懸命やろうとしている姿が見られるのであれば、それは上手に育てていけな良いのです。

きっと、いつか芽が開くときがくるはずです。

そのときをじっくりと待って育ててあげましょう。

プレッシャーに弱い新入社員が多い!?

ゆとり世代と言われるこの世代は、プレッシャーに弱い新入社員が増えているそうです。

それは、きっと社会人になるまでの間に人との付き合い方の訓練が出来ていない人が多いのかもしれませんね。

自分が気の合う友達同士とばかり仲良くして、逆に先輩や後輩といった上下関係の付き合いの経験が少ないことにもよります。

ですから、社会人になって当たり前である上司や先輩、部下といった上下関係によるプレッシャーに弱いのです。

では、自分の部下がそのようなプレッシャーに弱いタイプかどうかはどうすれば判断できるのでしょうか?

それは、すぐに物事をネガティブに考えてしまう人や勝手に悲観的に考えてしまうような人は、プレッシャーにも弱いそうです。

また、自分自身が自分自身の考えや感情に対しての距離感が上手に取れない人も、プレッシャーにも弱いそうです。

なので、客観的に自分の立場や考え方、感情を捉えることができれば、そのプレッシャーに振りわされることはないのです。

それらが、一緒にまとめて考えてしまうからこそ、それほど大したことでなくても、大きく行動を起こしてしまうのでしょう。

少しでも冷静に、立ち止まって考えることができれば良いのですが・・・。

そして、こちらも物事が大きくなる前に、対応してあげなくてはいけませんね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 仕事のコツ