生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

韓国と日本の習慣や文化の違いはこんなことろにもありました!

2017.12.20

お隣の国「韓国」は、日本と比べると、どのような習慣や文化の違いがあるのでしょうか。

ドラマなどを見ていても、ここは日本と違うなと感じる人もいるでしょう。

知っているようで知らない文化の違いを調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

サウジアラビアの女性の服装について。黒いマントを着る理由

サウジアラビアと言えば女性は全身を覆い隠すような黒いマントを着ていますよね。なぜサウジアラビアに住む...

非通知でかかってくる電話番号を調べる方法はある?

非通知で電話がかかってくることがありますが、電話番号を調べる方法はないのでしょうか? 夜中にか...

北半球と南半球での星座の見え方や種類の違いについて説明します

北半球の日本とオーストラリアやニュージーランドのような南半球では、季節が反対になっていることは皆知っ...

大相撲を観戦するなら、マナーを守って楽しく見よう!

大相撲観戦というと、あの座布団を投げる光景を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか? しかし...

日本は信じられないほど安全!外国人からみた日本の治安

日本が治安の良い国だというのは、日本人でもよく知る事実。 では、外国人から見ると日本の治安はど...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

韓国人の子供がキムチを食べるのはいつ頃なのかが気になる!

韓国といえばやっぱりキムチ! 大好き!という人もいれば辛いのは苦手・・・という人もいるでしょう。 ...

江戸時代の食事はどんな物?当時の庶民の食生活はこうだった!

江戸時代の庶民の食生活はどんな様子だったのでしょうか? 今の時代は色々な食べ物があり、コンビニ...

保健所で血液型検査をする時の費用をご紹介!

今って子供を出産してもすぐには血液型を調べる血液検査をしないのが一般的です。 血液型の検査は保...

ミニトマトの栽培のわき芽とりとは?取り方とポイント

ミニトマトの栽培のわき芽は取ったほうがいい?それとも、取らないほうがいい? 肥料のやりすぎや少...

体重が増減!たったの1日で!増減は○○です。体重計測の方法

朝と夜に体重計に乗ると、たった1日の中で体重が増減していることはありますね。 ダイエット中の方は、...

小学校のプール授業、実施の決め手は水温+気温が基準

季節になると小学校のではプール授業が行われますよね。大人からすると、プールにはちょっと気温や水温が低...

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

バスケットボールのユニフォームの背番号の意味と役割について

バスケットボールチームのユニフォームには背番号がありますよね。 バスケットボールをやっている人...

足の長い虫たち…できれば目撃したくない!

足が長い虫って見つけてしまうと「うっ」と思ってしまいますよね? 見た目のグロテスクさに反して実...

スポンサーリンク

韓国のさまざまな習慣、日本との文化の違いは?

日本と韓国には、さまざまな文化の違いがあります。

例えば、飲酒や飲み会の時には、「つぶれるまで飲む」という考えを持つ方が多く、明け方まで飲み会が続くことも少なくありません。
平日であっても、明け方まで飲んだ後、普通に出勤して働きます。
そのため、韓国では居酒屋やクラブなど朝方まで営業しているお店が多いのです。

また、韓国ではトイレットペーパーの捨て方も特徴的です。
使用済みのトイレットペーパーは便器内に捨てて流すというのが一般的ですが、韓国では便器の横にあるごみ箱の中に捨てます。

カップルに全身ペアルックが多いのも特徴です。
まったく同じではない場合も、色や柄を合わせるカップルも多いようです。

韓国では、『数え年』の考え方も日本と違います。
韓国では生まれた時に、もうすでに1歳と数えられます。
日本人の数え方とは1歳分違います。

また、韓国はWi-Fiの環境が整っており、出先でもWi-Fiを自由に使え、地下鉄であっても使うことができます。
観光で韓国を訪れた外国人は、このことに驚く人多いようです。

日本と似ている点もあります。
名前を赤色のペンで書くのはNGというのは日本と共通です。
これは日本でも諸説ありますが、赤字で書く名前は縁起が悪いとされます。

数字の『4』という数字に対しても日本と同じように避ける傾向があるようです。
韓国ではエレベーターの表示で『4』を『F』などど書かれている場合もあり、観光客にとっては理解に苦しむそうです。

習慣や文化の違い…日本と韓国の違うところ

他にも、習慣が違う点をご紹介します。

【名前はフルネームで】

日本では人の名前を呼ぶ場合、名字か名前かニックネームかで呼ぶことがほとんどです。フルネームで呼ぶと言うのは滅多にないことではないでしょうか。

しかし、韓国ではフルネームで呼ぶことが多いのです。
これは、名字の種類が少ないということが影響しているようです。
名字の種類が日本では約30万に対し、韓国では300程と言われます。
韓国の五大姓と呼ばれる「金」「朴(パク)」「李(イ)」「崔(チェ)」「鄭(チョン)」の5種類だけで、全体の半数以上になるそうです。
最も多い「金(キム)」さんが約20%です。
日本で多い名字の「佐藤」さんは全体の1.5%程と言われます。

そうなると、フルネームで呼ばなければいけないというのもわかりますよね。

【押し入れがない】

韓国では、押入れがなく、布団などは布団ダンスというものに収納され、下宿や民宿の場合にはタンスの上に置くというのが多いようです。
確かに、押入れに入れない方が湿気が取れて良いかもしれません。

【オッパという呼び方】

韓国のドラマで「オッパ」という言葉を耳にしたことがあると思います。
本来は、妹が兄に向って呼ぶ呼び方ですが、自分よりも年上の男性にたいして親しみを持って「オッパ」と呼ぶことがあります。
ですので、年上の恋人や旦那さんのことを「オッパ」と呼ぶこともあるのです。
ちなみに、弟は兄のことを「ヒョン」、妹は姉のことを「オンニ」と呼びます。

韓国の習慣、文化の違いは銭湯内にもあった

銭湯においても日本とは違う文化があります。

韓国の銭湯で体を隠しているのは外国人だけ、という話があります。
日本だとタオルで隠すと言う人は多いですよね。

確かに韓国の銭湯では、みんな堂々と隠さずに銭湯内を歩きます。
サウナの中では裸のまま、大の字で寝転んでいる人もいます。

そして、韓国では、夜は顔と足を軽く洗うのみで、朝にシャワーを浴びるという人が多いようです。
通勤途中の人の中にも、髪が濡れた状態ということが多々あるそうです。

韓国には『割り勘』という文化がない

韓国と日本では、お金に対する考え方も違う面があります。

日本では「割り勘」というものがあり、友達同士や同僚など複数で飲食店に行った場合などは、この割り勘が多いですよね。

韓国の場合、友達同士でもこの割り勘の文化がありません。
基本的には、年長者が支払いをして、同年代の場合は、交代で支払いを行います。
支払いをするのは一人で、複数からお金を集めるということはしません。

韓国人の恋人同士の場合は、彼氏が支払うことが一般的です。
日本でも男性の方が多く払うことはありますが、韓国の方が顕著です。

国際結婚は文化の違いにびっくりする毎日

結婚をすると、お互いが過ごしてきた生活環境も違い、戸惑うこともあると思いますが、これが国際結婚となると、その戸惑いはもっと大きくなります。

韓国人の方と結婚した場合もそうです。

例えば、リンゴの皮をむくということだけでも違いがあります。
日本で、食後のデザートとして、リンゴを出す場合、キッチンでむいて、お皿にキレイに並べて食卓に持ってくることが多いかと思います。

しかし、韓国の日常、家族だけでの食事の場合には、フルーツをお盆に乗せて食卓に持ってきて、むきながらお皿に出すというのが一般的です。

韓国で、日本と同じ感覚でいると、韓国ではフルーツを出すのが遅いと感じるそうです。小さなところにも文化の違いを感じます。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ