生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

隣の騒音が迷惑!苦情をいう時の注意点について

2017.12.19

隣人とのトラブルで多いのは騒音によるものではないでしょうか?

隣の家の出す騒音に迷惑をしている場合どのように対応したらいいのでしょうか?

苦情をいう時に気をつけることはあるのでしょうか?

そんな隣の騒音に困った時の対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

仕事で失敗をしてしまった”最大の失敗談”をご紹介!

仕事で失敗をしてしまった時って、どんな言葉も響かずに落ち込んでしまいますよね。 それがとっても...

ママ友がメールを無視する・・・そんな時の対処法を教えます!

ママ友にメールやラインを無視された・・・そんな経験を一回や二回持っているママも多いでしょう。 ...

estaの有効期限がギリギリでも入国できる?esta豆知識!

ビザなしでアメリカに入国する人の情報を入国前にチェックする、電子渡航証人システム「esta 」。 ...

一人暮らしの費用はどのくらいかかる?札幌の場合

進学や転勤などで一人暮らしを札幌で始める人も多いのではないでしょうか? そこで一番気になるのが...

賃貸の壁紙の退去時の負担についてをご紹介!

賃貸住宅にお住まいの方は、退去するときに修繕費がどのくらいかかるのか気になりますよね。 賃貸住...

ホテルのベットにあるシーツの正しい使い方について

ホテルのベットのシーツがピーンとしているのには理由があります。 ベットのシーツは引っ張り出す?...

海外のホテルのシャワーの使い方に迷う?これで解決!

日本でも高級ホテルなどはシャワーブースとバスタブが分かれていたり、安価なホテルはユニットバスだったり...

オービスの光り方は【赤】ってホント?その実態を教えます!

自動速度違反取締装置「オービス」。ドライバーは皆恐れているのではないでしょうか? そのオービスには...

社保・国保・生保ってどう違う?必要最低限の”知識”をご紹介!

社保・国保・生保ってどう違うのか皆さん知っていますか? あんまりよく知らないで加入している人も...

雪で電車やバスが送れる時の都会と雪国での違いと影響について

雪が降る地方では毎年のことなので、雪に対する知識や対策はほぼ万全に理解できていることでも、雪の降らな...

バイクのウインカーがつかない?早急な修理と緊急時の対処方法

バイクに乗っていてライトがつかないのも問題ですが、ウインカーが正常につかないのは非常に危険! ...

警察に被害届を出したい時は?些細なことでもまずは相談を!

普通に生活していても、何らかのトラブルに遭ってしまうことはあるものです。 その時に警察に相談を...

事務職の仕事に就きたい!未経験でも何歳まで応募が可能なのか

事務職の仕事に就きたいと考えた時、経験がなく未経験の場合何歳まで応募することができるのでしょうか? ...

車が故障した時の代車はどうすればいい?万が一の備えも大事!

外出先で突然車が故障して動かなくなった!代車が必要にもなりますし、どうすればいいのか困りますよね。 ...

喪中でも結婚式は挙げても大丈夫?祖母の喪中期間とは

結婚式の予定があったのに、祖母が亡くなってしまって喪中に・・・。 そんな場合でも、結婚式を挙げ...

スポンサーリンク

隣の騒音に苦情を言っても改善されなく困っている

隣の家の人と騒音でトラブルになるケースが近年では増えています。

郊外の一戸建てに住むよりも便利な都心のマンションに引っ越すという人が増え、今の日本の10世帯に1世帯がマンションで住んでいると言われています。

いくら鉄筋コンクリートとはいえ、隣の人とは壁一枚しかないマンション。壁一枚で、音が遮断されるわけはないので、かまわず騒音を出しているとトラブルになってしまうのです。

このような隣人とのトラブルが近所のいさかいなども関わっていき、大きな問題に発展するなんてケースも少なくありません。

またこのような経験をされた方もいます。
隣に若い人が引っ越してきて、夜中でも構わず大きな音量で音楽を聴きながら歌っている、騒いでいる…。夜に寝るとこが出来ないほどの騒音なので、注意に行ったのですが「わかりました」というだけで改善されない。

このような時には本当に困ってしまいますよね。大きなトラブルにならないように解決したいものです。

隣の騒音。苦情を言うレベルはどのくらい?

隣の人の騒音で困った時に、警察を呼ぼうと思ったことのある人もいるかと思います。ですが騒音とはどのレベルから騒音とされるのでしょうか?

騒音と言われる音について

昼間だと55デシベル以上、夜だと45デシベル以上という音になります。これがはっきりしていると通報もしやすいですよね。

55デシベルというのは、普通の人の話声程度になります。45デシベルは、エアコンの風の音や木の葉が風になびく音くらいです。

隣とは壁があるのに隣から、普通の人が話す声くらいの音が聞こえて来たらその騒音を出している人の家ではかなりの音が出ていると思います。

夜間で言えば、隣の人の話し声やテレビの音などうるさいと感じれば騒音とみなされることが多いです。

なので、うるさいけど自分がおかしいのかと考えなくていいのです。音が気になる、うるさいと感じ、睡眠の妨げになったりストレスを感じるのであれば、健康被害が生じる可能性もあるので、早めに対処するようにしましょう!

隣の騒音で苦情を直接言うのはやめましょう!

隣の家の騒音に悩まされ苦情を言いたい場合

また逆に苦情を言われてしまった場合など、これ以上大きな問題にならない為にも管理会社や大家さんに相談するようにしましょう。

隣から騒音が聞こえて来たからと直接苦情を言いに行くと思わぬトラブルに発展してしまうなんてこともあります。

なので苦情を言う場合は必ず管理会社か大家さんに相談してください。

賃貸住宅でしたらトラブルになった場合最悪引っ越しをすれば回避することが出来ますが、分譲住宅ですとそうはいきませんよね。

トラブルにならず、円満に解決するためにも適切な行動をとるようにしましょう。

管理会社に迷惑をかけるのは申し訳ないと思う必要はありません。管理会社は住民の間で発生するトラブルを適切に対応する義務があるのできちんと話して対応してもらいましょう。

隣の騒音。苦情でトラブルにならないために出来る事

隣人とのトラブルに悩んでいる

は家にいて落ち着くことも出来ず疲れてしまいますよね。

隣人とのトラブルを法的に解決しようとした場合、相手は誰、自分の立場、どこが問題なのかを明確に示す必要があります。

隣の人の騒音がひどくて夜に寝ることが出来ずに体調を崩したような場合、明確にすることが出来れば刑事事件として立件することもできるかもしれません。

ですが、ただうるさいという苦情、他の家からは苦情は出ていないような場合ではなかなか難しいと思われます。

なので、管理会社に管理責任を訴えることが一番なのかもしれません。関係ないと思いがちですが、お客さまから何度も苦情を聞いているのに放置し精神的な苦痛を受けたという事で、申し出るのが法的にできる事だと思います。

ですが、家を変えたくないという気持ちもあると思いますが、今の時代たくさんマンションなどの物件があります。トラブルがあるといい気持ちで住めないことも多いと思うので、新しい物件を探すのが解決への一番の道のりかもしれませんよ!

隣の騒音トラブル!苦情ではなく提案を!

隣の人の騒音がうるさい時は?

苦情を言いにいくのもトラブルになりそうだし、管理会社にいうのもという人は、壁越しに伝える方法があります。

隣の騒音がうるさくて夜眠れないような場合は、壁をノックしてみてください。叩くとかけるとかではなくノックです。

音が隣まで聞こえているという事を相手が知ると静かにしてくれることも多いです。

また、部屋でピアノなどの楽器を弾いたり歌を歌うのが趣味だったりする場合時間によってうるさく感じたりしますよね。
このような場合は解決の方法を提案してみてはいかがでしょうか?

自分のいない時間帯を教えその時間帯に弾いてももらうとか、気にならない時間を伝えておくとか。

趣味をやめさせるのではなく、続けるために出来る提案をしてみると円満に解決できるかもしれませんよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ