生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

隣の騒音が迷惑!苦情をいう時の注意点について

2017.12.19

隣人とのトラブルで多いのは騒音によるものではないでしょうか?

隣の家の出す騒音に迷惑をしている場合どのように対応したらいいのでしょうか?

苦情をいう時に気をつけることはあるのでしょうか?

そんな隣の騒音に困った時の対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

転職の履歴書はコピーはダメですよ!こんな理由が!

履歴書って記入する箇所も多いし、転職のために何枚も書くのは面倒ですよね。 履歴書のコピーを送っ...

簿記の勉強を自宅以外の場所でしたい!勉強に最適な場所とは?

簿記の勉強をしたいのに、自宅ではなかなか集中力を維持することができませんよね。 簿記の勉強では...

結婚式に指輪をして出席する時のマナーは?正しい答えはコレ!

結婚式に出席する場合、アクセサリーを身に付けて出席するのが正しいマナーと言われています。 この...

日本人のイメージは外国の人から見るとこんなイメージだった!

日本人というのは、外国人の方から見てどんなイメージを持たれているのでしょうか? 良いイメージが...

自転車レッドカードには罰金などの罰則があるわけではない

自転車に乗っていて警察官からレッドカードをもらっちゃった!これって罰金?どんな罰則があるの? ...

バイクの中型車検にかかる費用や必要書類について解説!

バイクは中型から車検が必要になりますが、どのくらい費用がかかるのか、どんな書類が必要なのかを事前に知...

銀行に就職すためには身辺調査があるってホント!?就活生必見!

銀行に就職するには、学生や家族の身辺調査がある…という話を耳にしたことはありませんか? 都市伝...

通帳とキャッシュカードの作り方…知らないあなたに教えます!

新しく銀行口座を開設して、通帳とキャッシュカードを作りたい! でもどうすればいいかわからないし...

女性が一生仕事を続けていくためにはこんな資格が必要です!

女性の社会進出が進み、結婚・出産後も働きたい人が増えてきていますよね。 男性と同じように一生働...

バイクが些細なことでエンスト!信号待ちでも止まるなら整備も

身軽に動けるバイクは、移動手段としてだけでなく好きな人にとっては非常にワクワクする乗り物。 し...

女の会話は怖い!よく聞くととっても怖い女性の会話内容とは!

女の人が話してる会話内容を聞いて怖いと思ったことはありませんか? 女の人は噂話が大好き!みんな...

新郎挨拶は紙を見てもOKだがどうしても不安な時のみが正解!

結婚式の締めくくりとして行われるのが、新郎からの挨拶です。 結婚式に出席してくれたゲストへの感...

飛行機の機内での服装に迷う!そんな時のおすすめをご紹介

日本は島国ですから海外旅行となると長時間、飛行機の機内で過ごすことになります。 せっかくの旅行...

Twitterが匿名でも住所特定は可能?犯罪の場合は警察へ

誰でも気軽に利用できるTwitter。しかし、悪口を書かれたり誹謗中傷を受けたりした経験を持つ人も多...

警察は被害届を受理してもすぐには捜査しない?その流れを調査!

詐欺などの犯罪に巻き込まれた時、一般的には警察へ被害届を出しますよね? その後、捜査までどのよ...

スポンサーリンク

隣の騒音に苦情を言っても改善されなく困っている

隣の家の人と騒音でトラブルになるケースが近年では増えています。

郊外の一戸建てに住むよりも便利な都心のマンションに引っ越すという人が増え、今の日本の10世帯に1世帯がマンションで住んでいると言われています。

いくら鉄筋コンクリートとはいえ、隣の人とは壁一枚しかないマンション。壁一枚で、音が遮断されるわけはないので、かまわず騒音を出しているとトラブルになってしまうのです。

このような隣人とのトラブルが近所のいさかいなども関わっていき、大きな問題に発展するなんてケースも少なくありません。

またこのような経験をされた方もいます。
隣に若い人が引っ越してきて、夜中でも構わず大きな音量で音楽を聴きながら歌っている、騒いでいる…。夜に寝るとこが出来ないほどの騒音なので、注意に行ったのですが「わかりました」というだけで改善されない。

このような時には本当に困ってしまいますよね。大きなトラブルにならないように解決したいものです。

隣の騒音。苦情を言うレベルはどのくらい?

隣の人の騒音で困った時に、警察を呼ぼうと思ったことのある人もいるかと思います。ですが騒音とはどのレベルから騒音とされるのでしょうか?

騒音と言われる音について

昼間だと55デシベル以上、夜だと45デシベル以上という音になります。これがはっきりしていると通報もしやすいですよね。

55デシベルというのは、普通の人の話声程度になります。45デシベルは、エアコンの風の音や木の葉が風になびく音くらいです。

隣とは壁があるのに隣から、普通の人が話す声くらいの音が聞こえて来たらその騒音を出している人の家ではかなりの音が出ていると思います。

夜間で言えば、隣の人の話し声やテレビの音などうるさいと感じれば騒音とみなされることが多いです。

なので、うるさいけど自分がおかしいのかと考えなくていいのです。音が気になる、うるさいと感じ、睡眠の妨げになったりストレスを感じるのであれば、健康被害が生じる可能性もあるので、早めに対処するようにしましょう!

隣の騒音で苦情を直接言うのはやめましょう!

隣の家の騒音に悩まされ苦情を言いたい場合

また逆に苦情を言われてしまった場合など、これ以上大きな問題にならない為にも管理会社や大家さんに相談するようにしましょう。

隣から騒音が聞こえて来たからと直接苦情を言いに行くと思わぬトラブルに発展してしまうなんてこともあります。

なので苦情を言う場合は必ず管理会社か大家さんに相談してください。

賃貸住宅でしたらトラブルになった場合最悪引っ越しをすれば回避することが出来ますが、分譲住宅ですとそうはいきませんよね。

トラブルにならず、円満に解決するためにも適切な行動をとるようにしましょう。

管理会社に迷惑をかけるのは申し訳ないと思う必要はありません。管理会社は住民の間で発生するトラブルを適切に対応する義務があるのできちんと話して対応してもらいましょう。

隣の騒音。苦情でトラブルにならないために出来る事

隣人とのトラブルに悩んでいる

は家にいて落ち着くことも出来ず疲れてしまいますよね。

隣人とのトラブルを法的に解決しようとした場合、相手は誰、自分の立場、どこが問題なのかを明確に示す必要があります。

隣の人の騒音がひどくて夜に寝ることが出来ずに体調を崩したような場合、明確にすることが出来れば刑事事件として立件することもできるかもしれません。

ですが、ただうるさいという苦情、他の家からは苦情は出ていないような場合ではなかなか難しいと思われます。

なので、管理会社に管理責任を訴えることが一番なのかもしれません。関係ないと思いがちですが、お客さまから何度も苦情を聞いているのに放置し精神的な苦痛を受けたという事で、申し出るのが法的にできる事だと思います。

ですが、家を変えたくないという気持ちもあると思いますが、今の時代たくさんマンションなどの物件があります。トラブルがあるといい気持ちで住めないことも多いと思うので、新しい物件を探すのが解決への一番の道のりかもしれませんよ!

隣の騒音トラブル!苦情ではなく提案を!

隣の人の騒音がうるさい時は?

苦情を言いにいくのもトラブルになりそうだし、管理会社にいうのもという人は、壁越しに伝える方法があります。

隣の騒音がうるさくて夜眠れないような場合は、壁をノックしてみてください。叩くとかけるとかではなくノックです。

音が隣まで聞こえているという事を相手が知ると静かにしてくれることも多いです。

また、部屋でピアノなどの楽器を弾いたり歌を歌うのが趣味だったりする場合時間によってうるさく感じたりしますよね。
このような場合は解決の方法を提案してみてはいかがでしょうか?

自分のいない時間帯を教えその時間帯に弾いてももらうとか、気にならない時間を伝えておくとか。

趣味をやめさせるのではなく、続けるために出来る提案をしてみると円満に解決できるかもしれませんよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ