生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

旦那のこと子供が産まれてから「嫌い」だと感じてる人多いです!

2017.12.17

旦那にイライラする。
子供が産まれてから、旦那さんのことを「嫌い」だと感じる女性は結構います。
それは出産によるホルモンバランスの変化によるものかもしれません。

女性は出産を機に「母」としての自覚が芽生えますが、男性はかわいい赤ちゃんの顔を見るだけでは「父」にはなれない生き物なのです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

九州女の性格!九州女が今”魅力的”と言われている理由を解説!

都道府県にはその地域ならではの”性格”があるというウワサがありますよね! 東北の女性は○○や関...

自衛隊の彼氏との連絡頻度はどのくらい?連絡がなくて不安!

自衛隊の彼氏との連絡頻度は気になりませんか?彼氏が自衛隊の場合どのくらいの頻度で連絡を取り合っている...

彼氏がケチ男!別れるかどうかの前にこんな行動を!

最初は楽しかったはずなのに、付き合っていううちに、この人ってケチだな・・・と感じる事ってありませんか...

親に彼氏が出来ても言わない理由と同棲する時の問題

彼氏が出来たら親に言いますか?言わないという人も結構多いのではないでしょうか? 彼氏がいる事を...

単身赴任中に浮気されたくない!嫁の行動に変化がみられたら

単身赴任中に浮気するのではなく、嫁に浮気されてしまった。 単身赴任中になんとなく妻へ違和感を感...

ちょっと待って!クリスマスの初デートで告白はやめておこう

クリスマスに初デートとなると、気分は盛り上がり、このまま告白してしまおうと思ってしまいがちですよね。...

女友達の結婚は寂しい!素直におめでとうと言えない女性の本音

仲の良い女友達が結婚してしまった場合、これまで通りの関係でいられなくなるんじゃないか・・・と、寂しい...

大学の先生に恋!この気持ちはどうしたらいい?この先の恋の行方

大学の先生に恋をしてしまったら、その恋は諦めた方が良いのでしょうか? 女子大生から見れば、同い...

告白して玉砕…。その後の対応であなたの恋愛偏差値に差が付く!

告白したけど、フラれてしまった…。 そんな時、フラれた相手とどのように接したらいいのかわからなくな...

好きな人に彼女がいる。辛い気持ちを乗り越えるその方法をご紹介

気になる好きな人にどうやら彼女がいるらしい・・・ ショックで辛いし悲しいけど、諦めるなんて出来...

彼女との旅行費用は彼氏が持つべき?恋人たちの旅行と費用

彼女と旅行に行くことになった?それは楽しみですね!と思ったら、旅行費用をどこまで払うかで頭が痛いとい...

嫁が怖い!精神的苦痛を感じている夫が今できること

嫁が怖いと、帰宅恐怖症になってしまう夫は多いといいます。 これは立派な「モラハラ」になりますが...

彼女の呼び方・彼氏の呼び方!あなたの呼ばれ方でわかる恋人心理

あなたは彼女になんと呼ばれていますか?彼氏はあなたのことをなんと呼んでいますか?呼び方から、恋人があ...

夫婦間をとりもつ趣味…共通の趣味を見つけて一緒に楽しもう!

長年夫婦生活を続けていると、どうしてもマンネリ化してくるもの。 そんな時に共通の趣味があると、...

嫁の誕生日は不在…そんな時におすすめのアイデアを紹介

嫁の誕生日が出張などの用事があって不在に…。奥さんは大丈夫よと言ってくれるでしょうが、なんとなく内心...

スポンサーリンク

旦那が嫌い!子供を産んでから、今まで許せたことが許せなくなってしまった

出産前までなら、我慢できていたことが、出産後には許容できなくなってしまったという女性も結構多いと思います。

例えば、優柔不断な旦那さん。
二人きりの時は、時間に余裕もあるので待ってあげることもできたでしょう。

ですが、赤ちゃんのお世話をしているママは本当に「時間」がありません。

時間がないというより、思うように予定が進まないと言った方が合っているかもしれません。

赤ちゃんに合わせた時間を送っているので、せめて大人だけでも、予定通りにあまり時間を掛けずに物事を進めて欲しいと思ってしまいます。

そんな中で、赤ちゃんの都合も、ママの都合も考えないでマイペースに過ごしているパパを見ると、本当にイライラしてしまいます。

子育てに集中したいのに、旦那が一番手のかかる子供だということを知ってしまい途方に暮れる新米ママはたくさんいます。

このままだと旦那のことが嫌いになる!子供が産まれてから感情の変化が…

恋人同士から夫婦へ、そして出産を経て家族になった私たち。
映画やドラマならハッピーエンドのストーリーですよね。

ですが、現実はそんなに単純なものではないのです。

物事はシンプルに、単純に考えればよいのですが、女性ホルモンの影響で理性的な物事の判断をすることができにくくなっている女性にとっては、とてもむずかしいのです。

結婚生活や、子育ては夫婦で協力し合って進めていくものと思っていますが、残念ながらそう考える男性は多くはありません。

子供が産まれたら、それで終わりです。
子供が産まれたら、赤ちゃんに合わせた生活を送るように努力しなきゃと考える男性はまずいないと考えていいでしょう。

女性がそういったことを要求しても「人の世話をする」と言うことがどういったことなのかは全く分かっていないと考えた方がいいと思います。

新米パパに「赤ちゃんのオムツ見てみて」と声を掛けるとします。
ママからすると「赤ちゃんのオムツが濡れていないか確認して、濡れてたら取り換えてね」と言う『赤ちゃんのオムツ見て』なのですが、下手すると新米パパは、オムツを眺めて終わりと言うこともあります。

誤解を恐れずに言いますが、男性は子育てなどの「人の世話」が不向きな生き物だと思ってください。

女性は、経験がなくとも、こうした方がいいかな?と気付くことができます。
ですが、男性は1から10までを指示しないと動けないのです。

赤ちゃんのオムツを変えて欲しいのなら、
『新しいオムツを一枚用意して、赤ちゃんのオムツ見てみて。おしっこサインが出てたら取り換えて、オムツのゴミ箱にオムツを捨ててから、手を洗ってね』
とまで指示しましょう。

赤ちゃんの、子供の世話で手一杯!大きい子供の世話までしていられないわよ!

子供のことで手一杯!
大人(旦那)の世話なんてできないわよ!

と言うのが子育て中のママの本音ではないのでしょうか?

例えば夕飯の時間。
夕飯を食べ終えたらすっかりリラックスモード、あとは寝るだけと言う感じの旦那を見ていると、イライラしてきませんか?

せめて自分の食べたものくらい下げてよ!と感じてしまっても、仕方のないことだと思います。

男性は、女性つまり自分の妻が母になり子育てをすることに、大変な思いをしているなんてちっとも思っていません。
子供と一緒にいるだけなのに、何が大変なんだという感じでしょう。

そんな感じで、子育てや家事を「手伝う」「協力する」「負担を減らす」必要性をまったく感じていないので、自分のことは自分でするという最低限のことさえしないのです。

旦那への負の気持ち…。どうにかならないかな…

恋人同士から夫婦へ、そして子供ができれば父と母と言う関係に変化していきます。
キャストは変わらないけど、役が変わるのです。

女性はその辺の切り替えが上手にできますが、男性は配役が変わったり、一人で何役も引き受けなければならないなんて思ってもいません。

ですから「どうして何もしてくれないんだろう」とモヤモヤしても仕方ありません。

愚痴を付け加えずに、して欲しいことを簡潔に伝えてみてください。

意外とすんなり受け入れてもらえるかもしれません。

男性は「気づき」にくい生き物です。

あなたが、慣れない子育てに四苦八苦していても、そんなに大変な思いをしているなんて気付かないのです。

それでも「オレは働いているんだ!」と全く、家事と育児に協力的な態度を示さない旦那さんには、その稼いできたお給料を使わせてもらって、外注サービスを利用するようにしましょう。

旦那さんに愚痴や不満をぶつけても、何の解決にもなりません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 結婚・恋愛のコツ