生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

体が柔らかくなる食べ物についてをご紹介します!

2017.9.10

普段体を動かすことが少ない方は体が硬くなってしまっていませんか?

体を柔らかくするためにはどうすれば良いのでしょうか?

そんな体を柔らかくするための食べ物や方法、体が硬くなったら起こる不調についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

トイレが近いのはなぜ?お酒の席で頻繁にトイレに立つ理由

お酒を飲むと、なんだかトイレが近いなぁ……と感じたことありますよね。 とくにビールを飲んだ時に...

太ももダイエットにウォーキングはいいけれど正しい方法で!

太ももを細くしたい!もちろんダイエットもしたい! テレビや雑誌などでも、「太もも痩せ」という特...

初デートで告白!?遠距離の相手に伝える成功のカギとは

初デートでいきなり告白するのはちょっと無謀に感じてしまいますが、相手が遠距離だと待っていられないとい...

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ? 筋トレ...

仕事で上司に毎日怒られる・・・そんな時の回避法!

新人で仕事で毎日怒られたり注意されるのが続くと、もうこの仕事辞めたいと思う事ありませんか?そんな体験...

アトピーには塩風呂がおすすめ!塩風呂効果と入浴方法

アトピーやアレルギーにお悩みの方は入浴剤を選ぶのも一苦労ですよね。 あまりケミカルなものは使い...

トイレを我慢しすぎて限界!するとある病気が引き起こされるんです

尿意があるにも関わらず、トイレに行くのがめんどくさい、行く時間がなかなか取れない、長時間渋滞にはまっ...

デジタルパーマを失敗した!やり直しをする場合の注意点!

きれいなカールを期待してデジタルパーマをかけたものの失敗した、思ったよりかかりが悪かった・・・。そん...

入院中の食事のカロリーは患者にあわせて!こんな工夫も!

様々な理由で入院されることはありますね。 入院すると楽しみなのは食事でしょうか? 入院中...

45歳、中年女性に襲いかかる急激な体重増加を食い止めたい!

45歳、中年期真っ只中の女性に訪れる「中年太り」。 体重の増加もそうですが、お腹周りや背中にたっぷ...

蕁麻疹になった場合、病院は何科へ行く?蕁麻疹の治療について

痒くて仕方のない蕁麻疹になった場合、病院は何科に行けば良いのでしょうか? 実は蕁麻疹というのは...

40代の女性は嫉妬心が強い?嫉妬で認知症のリスクが高まる!

嫉妬深い40代女性は、将来認知症になるリスクが高くなるという研究結果があるそうです。 また、嫉...

人間は肉食?草食?○○を食べたから脳が大きくなったらしい

人間は肉も食べるし、野菜や果物も食べる。肉食動物?草食動物? 両方を食べる動物は雑食動物ともい...

便秘続きで体重に変化が。体重増加と便秘の関係。

気になる体重と便秘問題。便秘が続くと体重が増えていくのはどうして?便秘と体重の変化にはどんな関係が?...

エクステで編み込みしたあとの取り方が知りたい!

エクステは様々なヘアスタイルを気軽に楽しめる、オシャレ女子の必須アイテム。 でも、複雑な編み込...

スポンサーリンク

体を柔らかくする食べ物について!

体を柔らかくするためにはクエン酸を摂取するといいと言われています。クエン酸は筋肉が疲労したときに出る乳酸を抑える働きがあります。乳酸を炭酸ガスに分解して体内から排出させます。

このクエン酸を多く含む食べ物には、レモンなどの柑橘系の果物、いちご、梅干しなどの酸っぱいものに含まれています。また、お酢にも乳酸を抑える働きがあります。さらにお酢には血液をさらさらにし、新陳代謝をあげる効果も期待できます。

クエン酸もお酢も食べることで直接体を柔らかくさせるわけではなく、体を柔らかくすることを助ける役割をする食べ物です。普段からクエン酸やお酢の摂取をするように心がければ筋肉疲労を起こしにくくなりますよ!

体を柔らかくする食べ物は食べただけでは効果はない?

体が硬くなるのは加齢によるものと考えられています。硬くなるのは筋肉の柔軟性がなくなることと、関節の可動域が狭くなることと言われていて、体に痛みを発生させる原因になったり、疲れを感じやすくなったりします。

加齢によって硬くなるのを防ぐのに効果のある食べ物があります。体を柔らかくする食べ物は上でも説明したように酢やクエン酸を含んだものです。体を柔らかくする食べ物として酢は有名なので聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

ですが、いくら体を柔らかくする食べ物と言ってもただ食べているだけでは関節や筋肉に効果を得ることはできません。効果のある食べ物を摂取し、毎日適度に運動することがとても大切です。激しい運動をする必要はなく、柔軟を保つために適度に関節や筋肉を動かすようにしましょう。

体を柔らかくするためには食べ物以外にも大切な事があります!

体を柔らかくする食べ物を食べ、適度な運動をすると体が柔らかくなってきます。体が硬くなると、痛みを感じたり、疲れやすくなりますが体が柔らかくなるとどんな良いことがあるのでしょうか?

体が柔らかくなると基礎代謝が上がります。筋肉を動かして代謝を高めるだけではなく、血行もよくなります。そして、血行が良くなると疲労回復につながります。

また、体が硬くなると肩こりや腰痛がひどくなります。体が柔らかくなるとこのような症状を改善することができます。硬くなった体で運動すると体を痛めることもあります。体が柔らかいとこのような運動などによる怪我の予防にもなります。

そして、心も体もリラックスした状態になるので老化の予防になるとも言われています。体が柔らかくなる食べ物を食べて適度に運動をするだけでこれだけの良い効果を得ることができるのです。体を柔らかくするには継続して行うことが大切ですので毎日意識するようにし健康的になりましょうね!

栄養のある食べ物はとってる?体を柔らかくすると改善します!

体にいくつか不調を感じている人は多いのではないでしょうか?不調を感じているのに病院にいっても異常はないとか、経過観察であったり、理由はわからずのままの方もいるのではないでしょうか。もしかしたら、その原因は体の硬さに問題があるからかもしれません。

筋肉の中には、酸素や栄養など全身に運ぶ血管や、老廃物などを集めるリンパ管、体の状態を伝達する神経が流れています。しかし、筋肉が硬くなってしまうとこの流れが悪くなります。

すると、酸素や栄養を全身に運ぶことができなくなるので、体の修復ができなくなってしまったり、手足の末端などには体温が届かなくなってしまい冷たくなったり、老廃物を集めることができなくなり老廃物が体にたまるようになってしまいます。また、リンパ管も正常に働かず体の不調を伝える事ができなくなってしまいます。

体が疲れるからとサプリメントなどに頼ってもその栄養が全身に届かなければ効果を得ることはできません。また、手足が冷えるからと温かいものを食べたりしても熱が全身に届かなければ意味がありません。

サプリメントなどで必要な栄養をしっかりとっているのに体調がよくない人が多いのには、栄養を取ってはいるのに全身にしっかり届いていないことが原因の1つと思われます。改善するためにも体を柔らかくすることが必要ですよ!

体を柔らかくする食べ物「酢」について!

お酢は体を柔らかくするというのを聞いたことがある人は多いかと思います。肉料理をするときにお酢を使うと柔らかくなりますよね。これは、酵素の働きによってタンパク質が分解されて柔らかくなるからです。お酢をベースにして作ったドレッシングを肉に使うマリネなどはこのような効果を利用して作っているのです。

このように肉料理の時に肉を柔らかくするために使う事が多いので、お酢は肉を柔らかくするから人の身体も柔らかくすると考えられたのかもしれません。ですが、お酢は食べると消化される時に分解されて筋肉に直接働くなんてことはありません。筋肉にお酢がそのままいきわたってしまったら酸の力で細胞が壊れてしまいます。

お酢は体に入るとクエン酸に変化します。そうすると上でも説明しましたが、クエン酸の効果で血行を良くしたり、疲労回復の効果を得ることができるのです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ