生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

筋トレと言えば『腕立て』と『腹筋』!腕立てには腹筋の効果も!

2017.12.17

筋トレと言えば『腕立て』や『腹筋』でしょう。

腕立て伏せには同時に『腹筋』へのアプローチがあることをご存知ですか?

腕立て伏せには腕や二の腕を鍛える効果もありますが、一番鍛えられるのは「大胸筋」です。

腕立て伏せの姿勢をとるとわかると思いますが、腹筋に力を入れて腕で体を支えていることを感じることができると思います。

正しい腕立て伏せの姿勢で全身の筋肉にアプローチしちゃいましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

トイレを我慢しすぎて限界!するとある病気が引き起こされるんです

尿意があるにも関わらず、トイレに行くのがめんどくさい、行く時間がなかなか取れない、長時間渋滞にはまっ...

生理がこないのに検査薬は陰性!2週間生理がこないのは病気かも

生理がこないから妊娠検査薬で検査したけど結果は陰性!これってどうして? 2週間も生理が遅れてい...

脂肪を燃焼して排出する方法は?効果的な方法はコレです!

きちんと脂肪を燃焼して排出することが出来れば、効果的にダイエットをすることが出来ます。 脂肪を...

初デートで告白!?遠距離の相手に伝える成功のカギとは

初デートでいきなり告白するのはちょっと無謀に感じてしまいますが、相手が遠距離だと待っていられないとい...

成長ホルモンの分泌には、ツボ刺激が効果的!

成長ホルモンの分泌を促すには、ツボを刺激するのが効果的です。 ツボは、耳や腰、足の裏などさまざ...

飛行機に乗るときの心得!トイレが近い人にお勧めのポイント

トイレが近い人は飛行機に乗るときにトイレに不安を覚えますよね。 普段からトイレが近い人が飛行機...

うつ病になった時の接し方は?旦那さんへの理解を!

うつ病の患者数は年々増加傾向にあります。あなたの旦那さんもいつうつ病になるかわかりません。 で...

No Image

ピアスの作り方…ビジューピアスを自分で作ってみよう!

ピアスの作り方を知って、自分好みのビジューピアスを作ってみませんか? ハンドメイドのサイトでもよく...

ランニングで毎日10km走ると、あなたの体はこんなに変わる!

健康のため、ダイエットのため、ランニングを始めたいと思っていませんか? ランニングの習慣がある...

バドミントンの試合前はストレッチで筋肉をほぐしてケガ予防!

バドミントンの練習や試合前などには、ウォーミングアップをすることは大切です。 ウォーミングアッ...

身長が170cmの人の平均体重や理想体重やモデル体重について

身長が170cmの人は何キロくらいが体重なベストなのでしょうか? 体重といっても理想体重とモデ...

人間は肉食?草食?○○を食べたから脳が大きくなったらしい

人間は肉も食べるし、野菜や果物も食べる。肉食動物?草食動物? 両方を食べる動物は雑食動物ともい...

メンズのヘアセットは簡単!その方法を紹介します!

メンズのヘアセットは簡単にできますよ! まずは、セットの前にする事、そしてベリーショートとショ...

便秘続きで体重に変化が。体重増加と便秘の関係。

気になる体重と便秘問題。便秘が続くと体重が増えていくのはどうして?便秘と体重の変化にはどんな関係が?...

体が柔らかくなる食べ物についてをご紹介します!

普段体を動かすことが少ない方は体が硬くなってしまっていませんか? 体を柔らかくするためにはどう...

スポンサーリンク

筋トレしよう!腕立ては腹筋も使います

腕立て伏せは、自分の身体を腕で支えながら、腕の筋肉を鍛えるトレーニングです。
体の重さではあまり負荷がかからないという人は、水の入ったペットボトルをリュックに入れて背負いながら、腕立て伏せをするとよいでしょう。

腕や大胸筋の筋肉が、ある程度鍛えられてしまうと、自分の重さだけでは、腕の筋肉に負荷がかからないからだそうです。

この場合、10回程度で限界が来る重さに調節するようにしましょう。

思った以上にきついトレーニングですが、確実に腕の筋肉を、ムッキムキにすることができます。

筋トレでは、腕立てや腹筋をゆっくりと正しく行うことが重要

筋トレで、腕立てや腹筋を100回ずつ素早い動作で行うことと、ゆっくりとした動作で、10回行うのではどちらが効果的なのでしょうか?

まず、大切なのは回数ではなく「続ける」ということです。
それも「無理なく続ける」ということが重要になってきます。
頑張って腕立てと腹筋を100回したとしても、次の日に筋肉痛でフラフラになっていては、100回行った意味がなくなってしまいます。

次の日に疲れを残さない程度の回数から、始めることが重要です。
始めるからには、続けなければいけません。
ですから、最初からトップギアを入れてしまっては、早い段階でオーバーヒートしてしまうことは目に見えています。

大切なのは一回の回数ではなく、長期間続けられるのかどうかということです。

始めのうちは物足りなさを感じる程度から、始めてみてもいいのではないのでしょうか?
そのうち、正しい動作で腕立て伏せや腹筋ができるようになれば、目に見えた効果を得られます。

【筋トレ】腕立てをしながら腹筋の効果を得るには「ドローイン」を意識して

腕立て伏せの態勢をとってみてください。
腕だけではなく腹筋でも、自分の体を支えていることを感じることができるのではないのでしょうか?

また、腕立て伏せの態勢は、体幹トレーニングでよく使う姿勢ですよね。
ですから、腕立て伏せは、腕で体をしっかりと支えるポーズを作るだけでも、筋肉トレーニングになるのですね。

腹筋を正しい姿勢で行うことができる人は、お腹を引っ込める「ドローイン」という状態で腕立て伏せをおこなってみてください。

腕立て伏せをしながら腹筋の効果も得られます。
これはかなり高度な体の動かし方になりますので、バランスを崩さないように無理せずにおこなうようにしてみてくださいね。

腕立て伏せで大胸筋を強化する。プッシュアップバーも効果的

腕立て伏せで鍛えられるのは、腕よりも大胸筋です。
『腕立て伏せ』というからには『腕』の筋トレのように聞こえますが、実際は『大胸筋』を鍛えるための動作です。

もちろん、大胸筋だけ鍛えられる訳ではありません。
腕や二の腕も鍛えることができますし、先ほど申しあげたとおりに腹筋にも効果があります。

美しい首筋を作るためにも、腕立て伏せはお勧めの筋肉トレーニングの一つです。

「プッシュアップバー」というものをご存知ですか?
荷物の持ち手のようなシンプルな作りですが、単純に床に手をついて行う腕立て伏せと、このプッシュアップバーを用いて行う腕立てには、びっくりするくらいの効果の違いを、見込むことができます。
また、トレーニングの用具は比較的高価なものが多いですが、このプッシュアップバーは1,000円台から購入することができることも魅力の一つです。

プッシュアップバーを握って、腕立ての態勢をとるとびっくりすると思います。
もしかしたら、始めはプッシュアップバーを握って腕立ての態勢がとれないかもしれませんね。

プッシュアップバーを使用すると、バーの高さだけ体が床から浮きます。
よって、体を深く沈めて腕立てふせをすることになりますから、肩関節の可動域を広げ大胸筋を大きく使いながら、筋肉トレーニングを行うことができます。

筋肉トレーニングは休息日も必要です

体が引き締まってくると、楽しくなってきてついつい体に負荷を、かけすぎてしまってはいませんか?

筋肉トレーニングは、筋肉の筋繊維にダメージを与えます。
ダメージを受けた筋肉は、回復しようと筋肉を元の状態に戻そうとします。
そして、同じような負荷がかかっても、耐えられるような筋肉が作り上げられていくのです。
ですが筋肉がダメージを受けて回復しないまま、さらに負荷をかけるとよい筋肉が作り上げられません。

ですから、筋肉がしっかりと回復してから、筋トレをするようにしましょう。

傷ついた筋肉が回復するのに、約48時間~72時間程度かかると言われています。
日数にすると2.3日ですね。
ここで、しっかりと回復させてから、筋肉トレーニングをするとだんだんと筋肉を大きくすることができます。

やみくもに、毎日筋トレを続けていても、逆に筋肉量を低下させてしまうのです。

休息もトレーニングのうちと言われる所以は、こういったことをさしているのですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ