生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

筋トレと言えば『腕立て』と『腹筋』!腕立てには腹筋の効果も!

2017.12.17

筋トレと言えば『腕立て』や『腹筋』でしょう。

腕立て伏せには同時に『腹筋』へのアプローチがあることをご存知ですか?

腕立て伏せには腕や二の腕を鍛える効果もありますが、一番鍛えられるのは「大胸筋」です。

腕立て伏せの姿勢をとるとわかると思いますが、腹筋に力を入れて腕で体を支えていることを感じることができると思います。

正しい腕立て伏せの姿勢で全身の筋肉にアプローチしちゃいましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ? 筋トレ...

ヨーグルトで腸活!自家製ヨーグルトの健康効果

キレイな腸を目指すには発酵食品を積極的に摂りたいですよね。 発酵食品の代表のヨーグルト、買って...

人間は肉食?草食?○○を食べたから脳が大きくなったらしい

人間は肉も食べるし、野菜や果物も食べる。肉食動物?草食動物? 両方を食べる動物は雑食動物ともい...

日焼け止めの効果に違いはある?日焼け止めについて

いろいろな種類がある日焼け止め・・・。 SPFとPA、効果の違いはどんなものなのでしょうか? ...

45歳、中年女性に襲いかかる急激な体重増加を食い止めたい!

45歳、中年期真っ只中の女性に訪れる「中年太り」。 体重の増加もそうですが、お腹周りや背中にたっぷ...

顔に出来た黒い点や穴は何?その原因と対処法をご紹介します

顔に黒い点があり穴も空いている場合、原因が気になりますよね。 単なるニキビ?それとも何かの病気...

体重は減ったのに見た目が変わらないのは?スッキリ見せる方法

体重は減っているのに見た目に変化がないのはどうして? 体重だけを気にしてダイエットをしていると、見...

トイレが近いのはなぜ?お酒の席で頻繁にトイレに立つ理由

お酒を飲むと、なんだかトイレが近いなぁ……と感じたことありますよね。 とくにビールを飲んだ時に...

便秘続きで体重に変化が。体重増加と便秘の関係。

気になる体重と便秘問題。便秘が続くと体重が増えていくのはどうして?便秘と体重の変化にはどんな関係が?...

前屈ストレッチで腰痛予防!?タオルを使って効果的に!

前屈をすると、太ももの裏やふくらはぎなど脚裏が、痛くなる人はいませんか? この脚裏が伸びるスト...

朝体重が減らない原因!睡眠や水分が不足すると減らない可能性が

朝は一番体重が減っているものですが、起きた時に体重を測っても減っていないこともあります。ダイエット中...

色白や色黒は遺伝するのでしょうか・・・肌対策はお早めに!

色白さんは色黒さんが羨ましい?色黒さんは色白さんが羨ましい? 肌の色は遺伝なの?努力次第で白く...

仕事で上司に毎日怒られる・・・そんな時の回避法!

新人で仕事で毎日怒られたり注意されるのが続くと、もうこの仕事辞めたいと思う事ありませんか?そんな体験...

ラーメンのスープを全部飲むとなぜいけないの?その理由はコレ!

あなたはラーメンのスープを全部飲む派? 美味しいラーメンは気が付くとスープまでたいらげてしまっ...

ピアスを開けると運気がアップする?その噂の真相について

今は、ファッションでピアスを開ける方も多いですよね。ピアスも種類が豊富ですから、その日の服装に合わせ...

スポンサーリンク

筋トレしよう!腕立ては腹筋も使います

腕立て伏せは、自分の身体を腕で支えながら、腕の筋肉を鍛えるトレーニングです。
体の重さではあまり負荷がかからないという人は、水の入ったペットボトルをリュックに入れて背負いながら、腕立て伏せをするとよいでしょう。

腕や大胸筋の筋肉が、ある程度鍛えられてしまうと、自分の重さだけでは、腕の筋肉に負荷がかからないからだそうです。

この場合、10回程度で限界が来る重さに調節するようにしましょう。

思った以上にきついトレーニングですが、確実に腕の筋肉を、ムッキムキにすることができます。

筋トレでは、腕立てや腹筋をゆっくりと正しく行うことが重要

筋トレで、腕立てや腹筋を100回ずつ素早い動作で行うことと、ゆっくりとした動作で、10回行うのではどちらが効果的なのでしょうか?

まず、大切なのは回数ではなく「続ける」ということです。
それも「無理なく続ける」ということが重要になってきます。
頑張って腕立てと腹筋を100回したとしても、次の日に筋肉痛でフラフラになっていては、100回行った意味がなくなってしまいます。

次の日に疲れを残さない程度の回数から、始めることが重要です。
始めるからには、続けなければいけません。
ですから、最初からトップギアを入れてしまっては、早い段階でオーバーヒートしてしまうことは目に見えています。

大切なのは一回の回数ではなく、長期間続けられるのかどうかということです。

始めのうちは物足りなさを感じる程度から、始めてみてもいいのではないのでしょうか?
そのうち、正しい動作で腕立て伏せや腹筋ができるようになれば、目に見えた効果を得られます。

【筋トレ】腕立てをしながら腹筋の効果を得るには「ドローイン」を意識して

腕立て伏せの態勢をとってみてください。
腕だけではなく腹筋でも、自分の体を支えていることを感じることができるのではないのでしょうか?

また、腕立て伏せの態勢は、体幹トレーニングでよく使う姿勢ですよね。
ですから、腕立て伏せは、腕で体をしっかりと支えるポーズを作るだけでも、筋肉トレーニングになるのですね。

腹筋を正しい姿勢で行うことができる人は、お腹を引っ込める「ドローイン」という状態で腕立て伏せをおこなってみてください。

腕立て伏せをしながら腹筋の効果も得られます。
これはかなり高度な体の動かし方になりますので、バランスを崩さないように無理せずにおこなうようにしてみてくださいね。

腕立て伏せで大胸筋を強化する。プッシュアップバーも効果的

腕立て伏せで鍛えられるのは、腕よりも大胸筋です。
『腕立て伏せ』というからには『腕』の筋トレのように聞こえますが、実際は『大胸筋』を鍛えるための動作です。

もちろん、大胸筋だけ鍛えられる訳ではありません。
腕や二の腕も鍛えることができますし、先ほど申しあげたとおりに腹筋にも効果があります。

美しい首筋を作るためにも、腕立て伏せはお勧めの筋肉トレーニングの一つです。

「プッシュアップバー」というものをご存知ですか?
荷物の持ち手のようなシンプルな作りですが、単純に床に手をついて行う腕立て伏せと、このプッシュアップバーを用いて行う腕立てには、びっくりするくらいの効果の違いを、見込むことができます。
また、トレーニングの用具は比較的高価なものが多いですが、このプッシュアップバーは1,000円台から購入することができることも魅力の一つです。

プッシュアップバーを握って、腕立ての態勢をとるとびっくりすると思います。
もしかしたら、始めはプッシュアップバーを握って腕立ての態勢がとれないかもしれませんね。

プッシュアップバーを使用すると、バーの高さだけ体が床から浮きます。
よって、体を深く沈めて腕立てふせをすることになりますから、肩関節の可動域を広げ大胸筋を大きく使いながら、筋肉トレーニングを行うことができます。

筋肉トレーニングは休息日も必要です

体が引き締まってくると、楽しくなってきてついつい体に負荷を、かけすぎてしまってはいませんか?

筋肉トレーニングは、筋肉の筋繊維にダメージを与えます。
ダメージを受けた筋肉は、回復しようと筋肉を元の状態に戻そうとします。
そして、同じような負荷がかかっても、耐えられるような筋肉が作り上げられていくのです。
ですが筋肉がダメージを受けて回復しないまま、さらに負荷をかけるとよい筋肉が作り上げられません。

ですから、筋肉がしっかりと回復してから、筋トレをするようにしましょう。

傷ついた筋肉が回復するのに、約48時間~72時間程度かかると言われています。
日数にすると2.3日ですね。
ここで、しっかりと回復させてから、筋肉トレーニングをするとだんだんと筋肉を大きくすることができます。

やみくもに、毎日筋トレを続けていても、逆に筋肉量を低下させてしまうのです。

休息もトレーニングのうちと言われる所以は、こういったことをさしているのですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ