生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

男性が異性へ送るメールの返信速度や内容で脈ありを判断出来ない

2017.9.10

男性にメールを送っても返信が遅い時や返信内容が一言だけってありますよね。

気になる異性からのメールの返信が遅かったり内容があっさりしていると興味持たれてないのかも・・・とへこんでしまうこともありますよね。

でも、男性からのメールの返信内容や返信速度では判断できないそうです!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女性が浮気を後悔する理由と男性が浮気を後悔する理由!

女性が浮気すると、どのような理由で後悔するのでしょうか?また、男性の場合は? 浮気相手の女性が...

大学の先生に恋!この気持ちはどうしたらいい?この先の恋の行方

大学の先生に恋をしてしまったら、その恋は諦めた方が良いのでしょうか? 女子大生から見れば、同い...

No Image

彼女から連絡ない理由!1週間も連絡をくれない心理と対処法

いつもはマメに連絡をくれていた彼女から1週間も連絡ないと、彼氏としては不安になりますよね。 彼...

彼女の実家に行くときの父親や母親の呼び方は?礼儀正しい挨拶を

彼女の実家に初めて行くときや結婚の挨拶をするときは、彼女の父親や母親のことをどんな風に呼ぶのが正解な...

夫婦間をとりもつ趣味…共通の趣味を見つけて一緒に楽しもう!

長年夫婦生活を続けていると、どうしてもマンネリ化してくるもの。 そんな時に共通の趣味があると、...

彼女と初めての旅行は夜が怖い?そんな彼氏にアドバイス!

彼女との初めての旅行は楽しみだけど、でも夜がちょっと怖い。 そんな彼氏に、アドバイスがあります...

九州女の性格!九州女が今”魅力的”と言われている理由を解説!

都道府県にはその地域ならではの”性格”があるというウワサがありますよね! 東北の女性は○○や関...

30歳になると女の価値が下がる?!そう言われるワケとは

婚活サイトや結婚相談所では、女性は30歳になったら価値が下がると言われています。 こんなこと言...

告白して玉砕…。その後の対応であなたの恋愛偏差値に差が付く!

告白したけど、フラれてしまった…。 そんな時、フラれた相手とどのように接したらいいのかわからなくな...

運命の赤い糸って右手?左手?糸が結ばれているのは○〇手です!

「運命の赤い糸」って信じますか?その糸は右手と左手どちらの手に結ばれているのでしょうか? 実は...

彼氏は電話が苦手!?そんな時の対処方法をいくつかご紹介

どうも彼氏は電話が苦手っぽい。そう感じた事ありませんか? でも毎日彼氏の声を聞きたい!そんな時...

彼女と別れたことがつらい…立ち直れずに苦しんでいるあなたへ

彼女と別れたことがつらいのは当たり前。 きちんと悲しんでいますか?大泣きしていますか? しっかり...

再婚すると子供には会わないという人は意外と多い

離婚の際には、子供の存在も大事な問題です。 子供と会う回数や時間や曜日などを決めるとうのが一般...

彼女がご飯を他の男と二人きりで?あなたは快く送り出せますか

彼女が自分以外の男性と、二人きりでご飯を食べに行くのを許せますか? 事前に報告があれば許すと答...

低身長の男が結婚できないなんてウソ!他の面でカバーしよう

女性なら多少背が低くても結婚には何の影響もないけど、男が低身長だと結婚できないって言われますよね。 ...

スポンサーリンク

男性が異性へ送るメールの返信内容や返信速度は参考にならない!?

男性同士のメールやLINEのやり取りを見たことはありますか?男性はメールやLINEでは情報の伝達が主となります。

「明日飲みに行かない?」
「行く」
「19時に○駅集合で」
「了解」
「ちょっと遅れる」
「OK」

男同士なら例えばこんな感じです。これが女性なら多少話が広がるような内容を返信する事が多いでしょう。しかし、男性はメッセージを考えるのが面倒なので、情報の伝達だけになってしまいます。

相手が女性でも、気のない異性なら男性同士のように短い文章で返信する可能性が高くなります。気のない女性にメッセージを考える時間がもったいないし面倒くさいからです。

しかし、長ければ良くて短ければ脈なしとは一概に言えません。気になっている異性が相手でも、何を書いていいか分からず短い文を送ってくる人もいるからです。返信速度も同じことで、男性も意外と駆け引きのために返信速度を遅らせることがあります。

ただし、気になる異性に対して返信が遅れることはあっても返信し忘れることはないそうです。異性からのメールの返信内容や速度よりも、必ず返事が来るかどうかの方がもしかしたらポイントになるかもしれません。

異性へメールの返信をする時間はどれ位かかってる?

20~30代の男女に「異性からのメールにどれ位で返信していますか?交際が始まる前後で変化はありますか?」というアンケートを取ってみました。結果から言うと、男女で結果に差はほぼありませんでした。

基本的に、仕事の状況ですぐに返信できないことも多いが、返信出来るタイミングですぐに返信するという回答がダントツで多かったです。

ちなみに、交際開始の前後の時期は、すぐに返信するという回答が増えます。これは交際開始前後では駆け引きする必要が無くなってくるためでしょうか。

なお、交際が始まると信頼関係が増えるためか、男性はメールの内容も短くなる傾向があるようです。
そして、すぐに返信が必要な内容だったら簡単に返信し、すぐに返信が必要ない者は時間があるときに返信するという意見も増えました。

男性が異性からメールに返信しない理由とは?

男性からメールの返信が来ないのには、男性なりに理由があります。よく言われることですが、男性は女性よりもメールが苦手な人が多いです。文章を考えるのが苦手・文章を考えてうつのが面倒くさい・会った時に話せばいいと思っている等の理由が考えられます。

しかし、興味のない異性からのメールにもその時の気分次第で返信する男性やメールの内容次第で返信する男性もいます。男性からのメールが来たり来なかったりする場合は、判断が難しいですよね。

男性がメールを返信したりしなかったりする理由は、以下の通りだと思います。

  • 興味のない異性からのメールだから
  • 興味のない内容だから
  • 文章を考えるのが面倒くさいから
  • 返信がいらない内容だと思っているから
  • 会って話せばいいと思っているから

女性も、興味のない異性からメールが来たら、返信するのが面倒になって返信が遅くなったり、内容がそっけなくなる事もあるでしょう。興味のない相手には自分からメールや電話をすることもないと思いますので、自分の場合で考えてみてはいかがでしょうか。

異性からメールの返信が欲しかったらこんな内容にしてみよう

女性はメールはコミュニケーションツールの1つとして考えている人が多いですが、男性はメールは連絡ツールの1つでしかないと思っている人も多いでしょう。

ですから、男性とメールでコミュニケーションを取りたいなら、ちょっとしたコツが必要です。まずメールを連絡ツールとして考えている男性に、いきなり雑談メールを送っても思うように返信は来ないでしょう。

そこで、あなたからのメールは、連絡事項をメインにそれ以外の事を少しプラスします。例えば、相手を気遣う内容や相手を褒める内容を少しだけ。そうすると男性はあなたの事を異性として意識し始める可能性があります。

あなたの事を異性と意識し始めると、もう少しコミュニケーションを取りたいと思い、メールが連絡ツールからコミュニケーションツールに変わっていくようになります。

そして、あなたとメールする事を楽しんでもらえれば、直接会いたいと思われるようになります。そのためには、メールの内容も注意しましょう!

  • ポジティブな内容を送る
  • 返信に困るような内容は送らない(今日の出来事の報告など)
  • 分かりやすく出来るだけ短めの文章にする

返信内容が一言だと女性は物足りなく感じてしまうかもしれませんが、男性は一言で返せるような内容の方が気軽に感じ、メールのやり取りが続く可能性もあります。

異性からのメールの返信を気にしているのは女性だけじゃない!?

異性からのメールの返信で一喜一憂して悩むのは女性のイメージですが、実は男性も女性からのメールの返信速度を気にしていることが分かりました。

気になる異性からのメールに喜ぶ男性の意見を聞いてみましょう。

  • 「メールの返信速度が速いほど自分に気があるのだと思ってしまいます。だから返信が遅いとへこむし、脈がなさそうだから諦めようかと考える。でも、もしかしたら今は忙しいだけかもしれないからもう少し様子見よう…と考えたりします。」
  • 「男って単純でメールの文中に絵文字が多いほど、好意を持たれているのかも!?と思ってしまいがちです。特にハートマークを使われると舞い上がってしまう。」
  • 「気になる異性にメール送信後、メールが届くと彼女からの返信かも!?と期待してすぐに確認します。」

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 結婚・恋愛のコツ