生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

うつ病になった時の接し方は?旦那さんへの理解を!

2017.9.10

うつ病の患者数は年々増加傾向にあります。あなたの旦那さんもいつうつ病になるかわかりません。

でもいざうつ病と診断されたら、これからどう接すればいいのかわかりませんよね。

そこで今回は、旦那さんがうつ病になってしまった時の接し方について解説します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

体が柔らかくなる食べ物についてをご紹介します!

普段体を動かすことが少ない方は体が硬くなってしまっていませんか? 体を柔らかくするためにはどう...

女子顔負けの男性メイクとは!?イマドキのメイク事情を解説

最近は女子顔負けするほど、きれいにメイクする男性が急増しています。 しかし、男性がメイクしてい...

蕁麻疹になった場合、病院は何科へ行く?蕁麻疹の治療について

痒くて仕方のない蕁麻疹になった場合、病院は何科に行けば良いのでしょうか? 実は蕁麻疹というのは...

仕事で上司に毎日怒られる・・・そんな時の回避法!

新人で仕事で毎日怒られたり注意されるのが続くと、もうこの仕事辞めたいと思う事ありませんか?そんな体験...

筋トレと言えば『腕立て』と『腹筋』!腕立てには腹筋の効果も!

筋トレと言えば『腕立て』や『腹筋』でしょう。 腕立て伏せには同時に『腹筋』へのアプローチがある...

No Image

足の太さが左右で違う人の原因とその直し方を徹底解説!

鏡の前に立って自分の足の太さを見てみると「あれ?なんだか左右で太さが違う?」と感じたことはありません...

入院中の食事のカロリーは患者にあわせて!こんな工夫も!

様々な理由で入院されることはありますね。 入院すると楽しみなのは食事でしょうか? 入院中...

顔に出来た黒い点や穴は何?その原因と対処法をご紹介します

顔に黒い点があり穴も空いている場合、原因が気になりますよね。 単なるニキビ?それとも何かの病気...

朝のランニングはダイエットに最適!?さらに日焼け対策にも!

朝のランニングは晴れていると、清々しい気持ちになりますよね。 でも日焼けが心配・・・。そんな方...

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ? 筋トレ...

階段の昇り降りがトレーニングになる!驚きの効果とやり方とは

日頃の運動不足が気になりませんか? ですが運動したいと思っても時間がない、面倒なことはやりたく...

ジョギングを30分する効果!脂肪燃焼やダイエットの効果がある

元気で健康的な体を維持したい・蓄積された脂肪をどうにかしたいと思ったら、ジョギングを取り入れてみまし...

朝、ヨーグルトを食べても下痢にならないためには

朝、ヨーグルトを食べると下痢になると感じている方はいらっしゃいますか? 便秘解消や、腸内環境の...

45歳、中年女性に襲いかかる急激な体重増加を食い止めたい!

45歳、中年期真っ只中の女性に訪れる「中年太り」。 体重の増加もそうですが、お腹周りや背中にたっぷ...

初デートで告白!?遠距離の相手に伝える成功のカギとは

初デートでいきなり告白するのはちょっと無謀に感じてしまいますが、相手が遠距離だと待っていられないとい...

スポンサーリンク

旦那がうつ病かも・・・うつ病は増加傾向?接し方にも注意

精神疾患の中でも増加傾向にあるのが「うつ病」です。もともとは女性に多く見られたこのうつ病ですが、最近では男性の発症も多く見られています。

厚生労働省の統計によると、精神疾患の患者数は平成8年と平成23年度を比べた結果、なんと46%も増加しているそうです。その中でも躁うつ病を含むうつ病の患者数は、平成8年で約43万人だったのが、平成23年には96万人にも激増しています。15年間で2倍以上も増加した計算になります。これは驚きですよね。

昔よりうつ病に対する理解度も広まり、病院へ行く敷居が低くなった結果も影響しているのかもしれません。

これからもうつ病患者がどんどん増加傾向にある点から見ても、国民病と言わざるを得ないのかもしれません。
昔のようにうつ病が遠い病気ではなくなり、それこそ風邪を引くように、いつ誰が掛かってもおかしくない病気と言えるのです。

あなたの大切な人がうつ病になった時に備え、正しい対応を知っておく必要があるのです。

うつ病の人への接し方は?旦那へ妻が出来ること

旦那さんがもしうつ病と診断されたら、これからどう接していけばいいのか思い悩むでしょう。
よく励ましてはいけないという言葉を聞きますが、本当にそれだけでいいのでしょうか。

接し方に悩む前に、まずはうつ病をいう病気を理解することが大切です。
うつ病になってしまうと毎日が辛く、「生きているのに生きた心地がしない」「体がすごくだるくて朝も起きれない」「いつも体が重くて、酷い二日酔いがずっと続いているようだ」と多くの方が感じます。

想像以上に辛いものなんですが、そうはいっても、こればかりは病気になった人にしかわかりませんよね。

うつ病になってしまった相手との接し方に悩みますが、一番は休養しやすい環境を作ってあげることです。
何も特別な事をする必要はなく、普段通りでいいのです。「おはよう」「おやすみ」など普段と同じ声掛けで十分です。

しっかり休養を取ってもらおうとあえてベットやパジャマを新しくするのは逆効果。
環境を変えてあげようと引越しをするのは、症状を悪化させてしまうだけです。

普段通りに接し、夫婦で協力して改善に向かっていくしかないのです。

うつ病になってしまった旦那を見るのが辛い時は?

うつ病になってしまうと気分が良い時と悪い時が激しく、周りからみれば自分勝手なことをしているように見えるかもしれません。

旦那さんがうつ病になってしまった場合もそう。うつ病だからと家にいて自分勝手な事ばかりしているのなら、少しは子供面倒を見てよ!と、思う気持ちもわかります。
その根底には、いつまでも自分勝手でいてほしくない、夫や父親として何かしてほしいという願望があるからです。

しかしうつ病はなりたくてなったわけでもなく、旦那さんだってきっと、早く病気を克服して明るい家庭を取り戻したい、仕事をもっと頑張りたいと思っているのではないでしょうか。

うつ病になった人にしかわからない苦しみがあります。いろんな思いが日々渦巻いているのです。旦那さんの行動が理解できないのは、今は病気のせいであって、お互いがわかりあえていないからなのかもしれません。

とはいっても、うつ病の旦那さんを見ているのはとても辛いですよね。
余裕がないほど辛い時は、一人で抱え込まず誰かに話を聞いてもらうのが一番です。そして余裕が出来たときにでも、改めで旦那さんの気持ちに寄り添い考えてみてはどうでしょうか。

うつ病かもしれない旦那に対して妻ができることは?

うつ病になる前には色々兆候があります。妻はいつもとおかしい点に色々気付いてくるのです。

いつもとおかしい、ふさぎ込んでいる、朝起きれないなどで心配になったら、早めに心療内科や精神科へ連絡をしましょう。
人気のある病院は予約が1~2ヶ月先になってしまう事もよくあることです。まずは異変を感じたとき、すぐに信頼できる病院へ連絡し、診察を受けることをおすすめします。

うつ病と診察されたら薬が処方されますので、忘れずに飲ませてとにかく休ませるようにします。
何もさせないのが一番です。
元気づけようと、家族で外出して気分を変えてあげようと思うかもしれませんが、それをしても残念ながら効果はありません。

うつ病の薬の影響で強い眠気に襲われることもあるので、まずは自宅でゆっくり休ませてあげるといいでしょう。

旦那さんが休職してしまうと、この先また職場復帰できるのか、このまま退職してしまう事態になってしまうのかと不安にもなるでしょう。しかし家族のそんな焦りは本人に伝わるものです。

うつ病は、早期発見や早期治療が最も重要です。治療する病院の評判も確認し、仕事を辞めずにまずはとにかく休むことが必要です。

うつ病 接し方 旦那

うつ病の兆候はいくつかあります。その兆候にいち早く気付き、すぐに治療することが大切です。
うつ病に気付いてあげられるのは家族しかいないと思われますが、近いからこそ見えない部分もあります。ただの疲れだと思ってしまうことだってあるのです。

家庭でよく見られるうつ病の兆候をまとめました。うつ病を判断するポイントとして覚えておきましょう

・朝起きられず、寝つきも悪い
・食欲がない
・テレビや新聞を見なくなった
・表情が乏しく、声も小さい、元気がない
・お風呂に入ることも面倒になり、身なりにも気を配らなくなった
・休日でも家にこもることが多く、布団からなかなか起き上がれない

症状が辛く家族に正直に話す方もいれば、自分がうつ病だと認めたくないために、症状を隠している場合もあります。
特に共働き夫婦の場合だと、顔を合わせる時間も少ないため、相手の異変に気付くのが遅くなる危険性もあります。

うつ病と診断されたら、病気だということを本人はもちろん家族もしっかりと理解し、心身共に休めるよう家族で協力し合うことが大切です。
病気によって本人がもし離婚や退職を口にしたときは、病気が治ってからゆっくり話し合おうと伝えることも必要です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ